ニュースアーカイブ(2007年度)

08.03.30

[トップ&U-18]東京都女子サッカー大会予選リーグ第1節共に勝利!

2008シーズン最初の公式戦は、例年通り東京都大会から始まりました。
トップチーム、ユースチーム共に完封勝利出来たことは非常に喜ばしいことです。
トップは、同じ1部リーグ所属の強豪立川FCとの対戦でしたが、
さすがに1部リーグのチームということもあり簡単に勝てる相手ではありませんでした。
局面の強さ、経験、スピードなど非常に高いレベルにあり苦しみましたが、
スフィーダも闘うメンタリティーを押し出し最後まで戦いきることができました。
何よりも良かったのは後期に入ってから2度目の完封試合(10/13以来)だったと思います。
ユースは4部リーグ所属のFCチャレンジとの対戦でしたが、
今回は得点を重ねることが出来、久々に解消という結果でした。
得点を多く取れたこと、そして、トップと同じく失点を0に抑えたことの2点は良かったと思います。
共に2008年度のスタートは心身共に充実した中で闘うことが出来たことが良かったとお思います。


08.03.29

[トップ&U-18]筑波大学女子サッカー部とトレーニングマッチ

本日は、昨年度までのチームキャプテンであった選手の進学先である筑波大学と招待頂きました。
筑波大学は今年度全国大会にも出場し急速に力を付けて来たチームです。
そして、何よりもわれらが元キャプテンのチームということもあり非常に楽しみにしていました。
しかし、グラウンドに到着と共に色々と問題が起こり、試合どころではありませんでした。
それも影響したのか、内容的にはここまで魅せてきたようなサッカーは陰を潜め、
久々に安定感を欠くサッカーに終始しました。
せっかくの楽しみな一戦だっただけにそれが残念です。
筑波大学は良く繋ぎ、個々の技量も高く流石だな、というチームです。
トップは得点こそ上回り、U18もドローでしたが内容的には敗戦です。
良い時もあれば、悪い時も必ずありますが
最近はオフ・ザ・ピッチでの行動が目に付くので生活面からの改善が必要だと思います。
それが間違いなくサッカーのプレーに影響してきていると感じた一日でした。


08.03.26

[U-18]東京成徳大学高等学校とトレーニングマッチ

本日、東京成徳さんのご好意でU18がお伺いしてきました。
U18がメンバーを組んでトレーニングマッチをするのは今回が初めてで
非常に楽しみにしていました。
しかし、ゲームへの入り方、トレーニングマッチの重要性、個々のモチベーションなど
まだまだ足りないことも多く、チームとしての柱は出来ていない状態です。
しかし、これからです。
2月の入替戦から再スタートを切ったわけですから
今後の成長に期待したいと思います。


08.03.23

[トップ&U-18]横須賀シーガルズとトレーニングマッチ

本日も、シーガルズさんにご招待頂き、今日はトップチームとU18でお伺いしてきました。
トップは関東リーグのメンバーと試合を行い、U18は新中学2・3年生と対戦しました。
シーガルズさんは、テクニックを駆使する戦術を採っているため、毎回が勉強になります。
今回も非常に勉強になりました。
連日ご招待頂き誠にありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。
トップ&U18は来週から開幕する東京都女子サッカー大会が新年度最初の公式戦になります。
1つでも試合を多く経験できるよう全力で戦いたいと思いますので応援宜しくお願い致します。


08.03.22

[U-15]横須賀シーガルズ、常葉学園橘中学とトレーニングマッチ

本日は、シーガルズさんにご招待頂き、U14選抜で横須賀まで行って来ましたが、
そこには昨年度のU15選手権大会3位の常葉学園橘中学さんもいらしていました。
全国レベルのチームと対戦できることはなかなかないのですが、
無論シーガルズさんも全国区に相当するだけの力を持っているので
非常に良い調整が出来ました。
チームの良い部分、改善しなければいけない部分、何より自分達の力を把握することが出来ました。
U14選抜の次回の活動は4月1日〜3日の強化合宿です。
ここでチームの基盤を作り上げ、本番まで出来る限りの調整を行いたいと思います。


08.03.16

[トップ&U-15]U-15シルフィードカップ優勝!2連覇!!

本日、シルフィードカップに参加してきました。
トップ、U-15と共に大和シルフィード、翠陵中高と対戦しました。
トップは、現段階のパフォーマンスとしては1試合目のシルフィードに対し悪くなかったのですが
2試合目は相手に走り負け負けてしまいました。
逆に昨日悪かったU15は1試合目の翠陵戦こそ波に乗るのに時間がかかりましたが
2試合目のシルフィード戦は、それぞれが危機感を持ち前向きに闘ってくれたと思います。
結果的にU15は昨年に続き2連覇しました。
ここから東京都大会も始まるので各カテゴリーとも新シーズンへ突入です。
今年は最良のシーズンに出来るようチーム一丸となり頑張って行きたいと思います。


08.03.15

[トップ&U-15]フィオーレ武蔵野FCとトレーニングマッチ

本日はフィオーレさんのご招待により練習試合を行ってきました。
現段階ではチームの基盤を作る作業に終始している時期ですが、
その割にはトップチームは悪くなかったのですが尽くシュートを外し続け
最終的にはドローという結果になりました。
U-18は、試合に対するメンタリティーが欠けており、
局面において闘う姿勢を出すこと、1対1の攻撃に関して何も出来ないに等しい内容でした。
サッカーに限らず、全ていおいて一番重要なのは”気持ち”です。
気持ちがなければ何も出来ません。
明日はシルフィードカップですので修正し良いサッカーが出来ればと思います。


08.03.08

[トップ・U-15]浦和レッズとトレーニングマッチ

本日はレッズランドで浦和レッズジュニアユースレディースとトレーニングマッチを行いました。
相手は現役なでしこリーガー、関東リーグに出場している選手、中学生と
色々な世代が混同していましたが強いチームと試合が出来たことは良かったです。
しかし、連日のフィジカルでコンディション的には低く、低調なパフォーマンスに終始しました。
しかhし、ベース作りの途中で色々な確認が出来たことは良かったです。
この確認できたことを活かし、今後どうして行くべきか再度検討して行きたいと思います。
ここから毎週末、試合が入ってきますが、疲れた身体に鞭を打ち、どこまで闘えるか楽しみです。


08.02.22

[トップ]世田谷区・杉並区職員チーム(男子)とトレーニングマッチ

金曜日ではありましたが、夜間の時間を利用し男子チームと対戦しました。
相手は原則35歳以上のチームのようですが、
この日は10〜20代の選手も複数参加しており非常にレベルの高い相手でした。
とにかく速かったです。前を向かれたら一点・・・そのようなイメージです。
スフィーダは、ここ数ヶ月試合の出来るような調整もしていませんでした。
今は年間を戦うためのベース作りに励んでいたので昨年の財産で戦うようなものでしたが
意外と現段階としては良かったのではないかと思います。
自分達のことよりも男子と戦うのは何よりも素晴らしい経験になります。
まず身体能力では絶対に勝てないわけですから、それをどのように対処していくのか?
どのように戦うのか?という部分では最高の練習になります。
今後もこのような機会があれば積極的に行い、更なるレベルアップに励みたいと思います。


08.02.20

[News]2008年度U15サッカースクール3月1日(土)より募集受付開始!

2008年度のスクール生を3月1日より募集致します。
受け入れられる数に限界があるため定員を設けさせて頂きましたが
スクールは技術レベルなど一切問いませんので興味のある方はお早目にどうぞ。


08.02.17

[U-18]2部・3部リーグ入替戦駒沢プリマベーラとドロー

本日、2部・3部リーグの入替戦が行われました。
結果は残念ながら2-2のドローで3部リーグ残留となりました。
グラウンド状態が非常に悪く本来のスタイルを捨てての戦いとなりましたが
選手達は良く戦い、良く走りました。
前半のカウンター1本を確実に決められ2点を追う形となり苦しかったのですが
そこから同点弾を決めると後半ロスタイムの劇的な逆転弾を決め
一時は勝ったと思いました。
しかし、ロスタイムに入り3分後ラストプレーのコーナーキックを決められ
まさかの同点に追いつかれ、儚くも2部昇格の目標が直前で消えました。
あまりにも厳しい現実で選手達には辛い経験になったと思いますが
それでも選手達は最後まで誇らしく戦ってくれたことに敬意を表したいと思います。
また、最後まで諦めなかった駒沢プリマベーラの選手達にも敬意を表したいと思います。
良いゲームを見れたことに感謝しています。


08.02.11

[U-15]第3回U-14大会優勝!大会3連覇達成!!

本日の決勝戦を5-0で勝利し結果的に優勝することができました。
終始文京学院の素早い守備に苦しめられる展開で、敗戦も有り得た内容ですが
何とか局面を乗り切り3連覇を達成しました。
応援ありがとうございました。
詳細に関してはこちら


08.02.09

[U-15]U-14大会決勝準決勝けやきSCに勝利

U-14大会準決勝はけやきSCとの対戦でした。
今まで学んできたことを修正し、自分の力に変えていく作業が出来るのも今日で最後・・・
力に変えた選手、今まで出来なかった経験が出来た選手など様々だと思います。
相手が良いチームだっただけに苦戦を余儀なくされ前後半で0-0となり延長戦にもつれ込みました。
延長戦はおまけのようなものでしたのでポジションも本来の場所に戻して戦いました。
やはり、スピード・連携・パワーなど多くのものが一気に上がりましたが
そのメンバーを組んだ40秒後に失点・・・すぐに追いつき同点とし、
その後も攻め続けるも得点が奪えずPK戦となりました。
GKの3本のセーブなどもあり、何とか決勝戦へ進むことが出来ました。
次も非常に強い相手です。しかし、こうして勝ち上がって来れたことで
強いチームと試合経験を積めることが重要です。
決勝戦は重要な試合と位置付け、そして、本番の関東大会出場決定戦というイメージで
今までより少しだけ勝利を目指すことに意識を向けてみたいと思います。


08.02.02

[U-15]U-14大会決勝T1回戦チアフル合同に勝利

決勝トーナメント1回戦はチアフル日野、なかのSC、17多摩の合同チームとの対戦でした。
試合の感想としては前半に出た課題を後半の組の選手達が若干修正を見せた内容でした。
徐々に個々がプレーの修正や向上の為の工夫が行えるようになり、
少しづつではあるものの前進しているのではないかと思います。
また、試合後に会場が空いていたため紅白戦を行いましたが、
普段出来ないような内容のあるトレーニングが出来、
スペースの作り方&使い方、人の動き方、ボールの走らせ方など
チーム全体の共通理解としてベース作りに励みました。
このまま1週間このテーマに関して取り組めないので、
どこまで選手達が来週の準決勝で実践できるか分かりませんが
ベースの部分を理解し始めているのできっと大きな進歩だと思います。
本日の勝利で準決勝まで進んでくることが出来ましたが、
来週は今回を勝る内容で戦いきりたいと思います。


08.01.27

[U-15]U-14大会予選リーグ第1節和田ラフィーユに勝利

予選リーグ第2節は和田ラフィーユFCとの対戦でした。
今回は相手が11名に満たない選手数であった為に主導権を握ることが出来ました。
また、8-0と得点し決勝トーナメント進出も決めることが出来ました。
若干、昨日よりも改善されている部分もありましたが、
まだまだだ大いに改善の余地は残されているという状況です。
長い目で選手個々の能力を高めるために
多くの選手達は普段と違うポジションでプレーしていますが、
ストレスを感じながらプレーしていることは選手達にとってプラス要素になります。
今大会は慣れないポジションに固定して戦っていますので
今大会が終了した時に選手が新しい経験を力に変える瞬間を見れるかもしれません。
その為にも1つでも多く試合が出来るように1試合1試合内容のあるサッカーを心掛けたいと思います。


08.01.26

[U-15]U-14大会予選リーグ第1節ESPERANZAとドロー

本日、来年度の全日本女子ユース(U-15)選手権大会というU-15年代最大の大会の前哨戦である
東京都女子ユース(U-14)サッカー大会が開幕しました。
今大会も前回の昨年の三保の森カップやトレーニングマッチと同様に登録メンバー25名を
2つのチームに分けて前後半で総入替に近い状態で戦います。
メンバー構成はほぼ2チームの力が均一になるように配慮し、
チーム内で2チームを争わせるという方式で選手達の技術を更に高めるという狙いです。
このU-14選抜チームでスフィーダのサッカーを表現できる選手は現段階ではいません。
近いことが出来る選手はせいぜい3〜4名だと思いますが、
この選手達が2チームに分かれ、尚且つ3つのカテゴリーから集まる選抜チームです。
それだけに、コミュニケーションの低下、イメージの相違が多く見られ
今までもなかなか思うようなゲームが出来出来てきていませんでした。
出来ないことは良いことなのですが、今回の試合では前回の反省を修正できておらず
その点においては良いとは言えませんでした。
しかし、敢えてこのような課題を与え、選手達に乗り越える壁を与えることで
潜在能力を更に引き出せるものと考えています。
本日引き分けたことで明日は絶対に勝たなければいけない状態になりましたが、
それでも明日の課題は今日の反省点を修正し前進することだけです。
今は非常に良い流れです。明日こそ反省と進歩を繰返して行きたいと思います。


08.01.20

[U-18]関東大学リーグ2部・3部選抜とトレーニングマッチ

昨日に続き今日も調整試合を行いました。
相手は今のスフィーダU-18からすれば、かなり年齢的に上のチームです。
昨日の課題はなかなか消しきれるものではありませんが1-0で勝ちました。
相手は昨日に比べ個人の技術や連携が劣るものの、
パワーやスピードに対しての練習としては非常に良い経験を積むことができました。
チームの連携や雰囲気も少し向上し、
最後まで粘ることや集中を切らさないという戦う姿勢が良かったと思います。
ようやくそれぞれが戦術的なコミュニケーションを取るようにもなって、チーム再編のスタートを切ったと言えます。
ここから良い習慣をつけるように努力し、コンディションを万全の準備をしていきたいと思います。


08.01.19

[U-18]飛鳥高校、フィオーレ武蔵野とトレーニングマッチ

先週に引き続き、今週も来月17日(日)に行われる入替戦に向けてU-18が調整試合を行いました。
U-18はカテゴリー的に18歳以下となっていますが受験生が抜けたことや諸々の事情から
今回から中1と中2に1名の高校生が入るという更に布陣になりました。
これで入替戦を戦うことになると思うのですが初めてチームとして調整を行いました。
初めてということもあったとは思うのですが連携面では今までのものが陰を潜め
本来のU-18のサッカーは出来ませんでした。
守備面でも連携が乱れるシーンが多く必要以上に失点を重ねてしまいました。
あまり良い内容ではありませんでしたが全ては入替戦に向けて良い調整となりました。
悪いところがたくさん見えた分、やるべきことがはっきりしましたが
それらが今のうちに判明してよかったと思います。


08.01.15

[U-15]FCベルタABチームとトレーニングマッチ

昨日、ベルタさんのご好意により招待されお伺いしました。
トレーニングマッチということもあり点差こそ開きましたが非常に素晴らしいチームであり
個々の能力も非常に高かったと思います。
思考するサッカーも素晴らしいものであり育成年代の見本となるチームだと思いました。
1本目〜4本目は今までと同様にチームの力を二分化した編成で調整し、
残りの5本に関しては純粋に現段階でのレギュラー組、リザーブ組という調整を行いました。
あくまでも現段階でのレギュラー&サブ組でしかありませんが初めて試みたことだったので
選手達も少なからず色々と感じたことがあったかと思います。
今月末よりU-14大会が始まりますが、再度チームを二分化した編成を取って行きますが
毎年この大会で大会前の構想と大会後の構想で選手の数名は大きく成長し新しい姿を見せてくれるので
選手達も自分を進化させられる大会だと認識し全力を尽くしてもらいたいと思います。


08.01.13

[トップ&U-18]光が丘第一中学校ABとトレーニングマッチ

本日は久々に男子チームと対戦しました。
関東トレセンリーグの日程とかぶりU-15東京都選抜選手8名を欠き、
更には中3の受験生達もほぼ不在だったため結果的には惨敗でしたが非常に充実した一日でした。
参加者はトップが6名、U-18が8名、U-15が14名の28名でしたので
それを2つに分けチーム編成をしました。
初めてAチームにU-18から選手を2名借り、中1選手も3名抜擢するなど少ない人数ながらも
新しいチャレンジが出来たことに得たものはあったと思います。
相手(練馬区3位)は全てにおいて速く、強い相手でしたが女子ではないスピード感があり
非常に学ぶべきことの多い一日となりました。
今までは男子チームと対戦してもクラブチームの中1などと対戦が多く
中2と経験できる機会は少なかったのですが、それだけに勉強になりました。
今回は選手の在籍学校とご父兄のマッチメイクにより対戦が実現したのですが
当の選手本人が選抜活動で不在だったことが残念です。
次は皆が揃うときに再挑戦したいと思い、また、技術では負けていなかったと思える部分もあったので
さらに技術に磨きをかけ身体能力に勝る技術とチームプレーを覚えて行きたいと思います。


08.01.07

[News]2008年度入部セレクションの受付を開始致しました!

2008年度スフィーダ世田谷の入部セレクションの受付を開始致しました。
日時は2月23日(土)14:15受付開始、15:00〜17:001次試験
体験練習会へ参加出来なかった方々もお気軽にお申込下さい。
また、練習見学も可能ですので興味のある方はお問い合わせ下さい。
詳細はこちら


07.12.28

[News]祝!U-12ナショナルトレセンに2名選出!!

12月26日〜29日で開催されているU-15ナショナルトレセンに今年も2名送り出すことが出来ました。
素晴らしい仲間達と共に貴重な経験をしてきてもらいたいと思います。
詳細はこちら


07.12.25

[News]練習見学をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2007年体験練習会への多数のご参加誠にありがとうございました。
今後、小学生を対象にした練習会は設けませんが
諸事情で参加できなかった方は個別に対応して行きます。
もし、ご希望がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしております。
詳細はこちら


07.12.24

[U-15]中学生リーグ最終節十文字中学に敗戦、最終順位3位

中学生1部リーグ最終節を十文字中学と対戦しました。
勝つか引き分けるかで優勝、負ければ3位という状態でしたが最後の最後で負けてしまい3位で終了です。
ここまでギリギリの試合を制しながら戦えたことは良かったと思いますが、リーグ戦終盤は内容が伴わなくなりました。
選手達のサッカー観を正しい方に導くために必ず通らなければいけない道でしたが
思った以上にU-15というカテゴリーは苦しんでいるようです。
しかし、この敗戦から多くのものを学び取れるはずですから
この敗戦を無駄にすることなく今後の肥やしとしていきたいと思います。
応援ありがとうございました。


07.12.23

[トップ&U-15]1部リーグ第9節勝利!三保の森カップPKの末敗戦

本日、1部リーグ最終節を強豪PARTIREと対戦しました。
非常に強い相手でしたが、今年最後の試合に相応しい内容で試合を支配し思った通りの試合が出来ました。
順位も過去最高の3位入賞を果たし非常に充実した1年になったと思います。
U-14選抜チームはトップの試合があった為にトップの中学生を抜いた22名で決勝戦に望みましたが
0-0の末、PK戦で敗れてしまいました。
まだまだ技術が足りず難しいゲームでしたが多くの課題が見つけられたことは収穫です。
シーズンは終わりますがこのチームは年明け早々に試合が入ってきますのでここから本番となります。
次の大会に向けて早々に調整して行きたいと思います。


07.12.22

[U-15]三保の森カップ1回戦大和シルフィード98に勝利!

例年のことですがこの大会はU-14選抜で参加させて頂いています。
今回で2度目の試合となりますが女子チームとの対戦は初めてです。
現在、U-14は25名の選手(内3名GK)がいるため先のことを見据え、この25名を2チームに平等な力関係で分割し当面の活動を行っていくことになりました。
よって、前半と後半とで全く別のチームとなりますが、その2チームで得点や内容を競わせ、高いモチベーションの中で切磋琢磨させるのが狙いです。
そういう意味では今回の相手のような強豪チームには苦戦を余儀なくされますが、強力な2チームを作り、先々それらを融合させるという新たな手法を着手し始めましたので
今後どういうチームに仕上がっていくのか楽しみです。


07.12.17

[News]多数の練習会へのお申込み誠にありがとうございました!

2007年体験練習会の申込みは予定通り締め切らせて頂きました。
今後は体験練習を行いませんが、練習見学等個別で対応しますので
興味のある方はお問い合わせ下さい。
尚、セレクションは1月上旬を目安に募集を開始いたしますので
是非、ご参加下さい。
皆様方からのお申込みを心よりお待ちしております。


07.12.16

[トップ]1部リーグ第8節ラガッツァFCに勝利!

1部リーグ第8節が行われました。
ここまで前節から新たな課題に取り組み徐々にその成果を見せてきてくれていましたが
今回の試合では残念ながら色々な原因もあり良い内容のゲームにはなりませんでした。
課題自体へ取り組む意識は高かったと思いますが、それをうまく使いこなすことが出来ず、まだまだ新たな技術の習得には至りませんでした。
早くも来週には最終節が行われますので、それまでにより完成に近づけられるよう1週間の取り組みを大切にしたいと思います。
最終節はホームグラウンドに招いてのゲームになりますので
良いゲームを期待したいと思います。


07.12.15

[U-15]中学生リーグ第8節立川FCに勝利!8連勝中!

東京都中学生1部リーグ第8節が約1ヶ月ぶりに行われました。
強豪立川FCに対し4-1と勝利し8連勝をキープしています。
ここ最近になりようやくスフィーダのサッカーを表現するための
トレーニングに多く時間を割くようになりましたが
それが少し成果を見せ始めまずまずの内容で得点を重ねてくれました。
次節までは約1週間しかありませんが少しの時間でも成長を見せてくれる可能性を秘めていますので
次節まで出来る限りの準備をし全勝で中学生リーグを乗り切れたら理想だと思います。


07.12.09

[News]練習会申込〆切まで1週間!お申込みはお早めに!

2007年体験練習会の申込み〆切まで1週間となりました。
今回は1度限りの練習会ですので希望者の方はお気軽にお申込み下さい。
尚、今回は定員を設けていない為、直前でのお申込みをお考えになられている方も多いと思いますが
お早めにお申込み頂けますと幸いです。
皆様方のお申込みを心よりお待ちしております!
詳細はこちら


07.12.02

[U-18]3部リーグ最終節ZERO610に勝利!7連勝で終了!

3部リーグ最終節はここ数試合ではなかった先制点を許す形になりました。
その直後に更に失点し0-2と前半半ばで大きなビハインドを背負いましたが、選手達はこれまで成長してきた力を信じ、最後まで勇敢に戦うことが出来ました。
前半のうちに2得点し2-2で折り返した後、後半に逆転弾を決め3-2と逆転勝利で最終節を締め括ってくれました。
これで怒涛の7連勝で3部リーグを終了します。
選手達の成長と共に結果伴うようになった意味深いリーグでしたが、あとは他チームの結果を待ち2位か3位かということになります。
3位であれば昨年同様、入れ替え戦へ回ることになりますが
まだ2ヶ月以上の期間があることからも更に成長した姿で自信を持って試合に臨みたいと思います。
選手の皆さん、今回のゲームでもそうでしたが非常に上達したと思います。
入れ替え戦を覚悟してこれからも頑張りましょう。
とりあえず、お疲れ様でした。


07.12.01

[U-14]明治大学40歳以上チームとトレーニングマッチ

本日、来年度のU-15選抜チームが明治大学40歳以上のチームにご招待頂き
貴重なトレーニングマッチの機会を得ました。
相手は40歳以上とは言え男子チームですのでトップチームがお伺いすべき相手だったのですが
高校生が定期試験中のため不在でしたので今回は思い切ってU-14選抜チームを初結成してみました。
さすがに男性チームということもあり根本的な身体能力の差がありましたが、それでもこうした女子では体験できない経験を積めたことに大きな意味を感じています。


07.11.25

[トップ]1部リーグ第7節SOCIOS.FCに勝利!

本日、1部リーグ第7節が行われました。
選手達は直前のトレーニングまで非常に充実したプレーを魅せており
今回のゲームに対する期待値も高かったのですが、今回に関しては本調子のパフォーマンスよりは良くないものでした。
前半3-0、後半1-2とトータルスコア4-2でしたが
後半も前半の勢いを勝る戦いが出来れば悪い内容であっても悪くはないと思えたかもしれません。
ただ、それでも自力に勝り勝てたというのは成長の証だと思っています。
次節まで3週間の時間があるので少しでも成長し
良い内容を残しながら戦い、且つ、選手達が成長できる試合を目指したいと思います。


07.11.23

[U-18]3部リーグ第8節なかのSCに勝利!6連勝中!!

3部リーグ第8節ですが、前節から5日間の本日・・・
選手達は昨日まで定期試験のため、ずっと休んでいました。
それを非常に心配していましたがぶっつけ本番とも言える今日のゲームも
スフィーダらしいサッカーを魅せてくれました。
しかし、高いポゼッション率でゲームを支配するものの、まだまだゴールへ向かう判断と意識にズレが見られ課題は残りました。
それでもこうして成長しながらリーグ戦を勝ち抜き上位に来れたこと、当初は全く出来なかったスフィーダのサッカーを表現できるようになったこと、などこのカテゴリーも評価できる部分が非常に多いです。
遂に次節が最終節(1週間後)となりますが
きっと選手達は更なる成長を果たし良い結果を残してくれると思います。
次節も今から楽しみです。


07.11.18

[U-18]3部リーグ第7節ESPERANZAに勝利!5連勝中!!

3部リーグも終盤に差し掛かりました。
相手は3部リーグの中では非常に力のあるESPERANZAでした。
簡単には行かないゲームだということで望んだ一戦です。
相手のスタイルは今までとは少し違う堅守速攻でしたので
得点を奪うまでに時間がかかりましたが
終了10分前にようやく2得点し2-0で連勝することが出来ました。
非常に苦しい中、よく最後まで集中を切らさずに戦えたことは良かったです。
しかし、全体的なパフォーマンスとしては課題を残す結果となりました。
これで残り2節です。
どうなるかはわかりませんが選手達の成長と共に連勝を伸ばせれば良いと思います。
次節は23日(金)ですが選手達は22日まで定期試験ですので
ぶっつけ本番に極めて近い状態ですが全力で戦いたいと思います。


07.11.11

[全カテ]U-15中学生リーグ7連勝!トップ&U-18練習試合勝利!

中学生リーグ第7節が行われました。8月上旬から実に3ヶ月ぶりのリーグ戦です。
最近では一緒にトレーニングすることがなく
万全の調整は出来てきていないことからも厳しい戦況を予想していまた。
簡単には行かない事は百も承知でしたが後期のリーグ再スタートも勝つことができました。
勝つにはかちましたが満足の行くような内容ではなく、日頃からの甘さが出てしまったという内容です。
残り2節も非常に苦しいゲームになることが予想され、間違いなく簡単には行きませんが、個々の力を伸ばしていく事をベースに考え、少しづつ調整して行きたいと思います。
また、トップチーム&U-18はフィオーレ武蔵野FCに招待され最高の芝で練習試合を行いました。
相手は大学生選手も増えており、非常に素晴らしい技術で闘える好チームでした。
現在は2部リーグ所属ですが1部リーグに昇格してくるであろう大本命のチームです。
スピード感があり、1部リーグでも中位程度の順位を狙えるチームだったと思います。
トップは30分×3本(○6-3)、U-18は25-25-30分(○6-4)とお互いに3本づつやりましたが、トップはその半分の時間を本来のポジションではなく一番苦手であろうポジションでプレーしました。
昨日の早稲田戦をギリギリのメンバーで戦い抜き今日も11名ジャストであったため
フィジカル的にかなり厳しいものがありましたが色々な面で良い経験になりました。
U-18は来週の3部リーグへ向けての調整という位置付けでした。
相手は1本目、2本目が中学生低学年の選手(中1?)ということもあり力の差はありましたが、3本目はフィオーレのトップと対戦しそこでは2-3で破れるものの非常に良い経験が出来ました。
来週へ向けて視界良好というところです。
各カテゴリー今日も良いところ、悪いところ含めて勉強になりました。明日へ繋げましょう!


07.11.10

[トップ]1部リーグ第6節早稲田大学とドロー

本日、1部リーグ第6節が行われました。
相手は2年前に日本大学チャンピオンになったこともある超名門の早稲田大学でした。
昨年は大学でも全日本大学選手権ベスト4になり、全日本選手権でもなでしこリーグのチーム(アルビレックス新潟)を撃破するなど
近年の活躍は目覚しい全国屈指のチームです。
なでしこジャパン、ユニバーシアード日本代表、U-19日本代表など
各世代の日本代表選手が多数在籍しているエリート集団でもあります。
しかし、選手達はこれまで着実にステップアップしてきており手応えは十分にあったので
このゲームにおいてはいつものようにはならないと信じていました。
中学生が半数出場するスフィーダで大学生を、ましてやこれだけの強豪チームと真剣勝負を出来た事を誇らしく思います。
スフィーダは若いチームが故にどんどん成長して行きます。
今年の成長も目覚しいものがあります。
引分けに満足することなく、更に貪欲に”次は勝つ!”という意識を持って
今後のトレーニングにも励んで行きたいと思います。


07.11.06

[News]森コーチ初の国際マッチでアジアチャンピオン!!

森コーチがアジアチャンピオンになり凱旋帰国しました。
おめでとうございます。
詳細はこちら


07.11.04

[トップ]1部リーグ第5節立川FCに勝利!

本日、1部リーグ第5節が行われました。
前期に1試合しか消化していなかったために後期にリーグ戦が集中していますが、チーム作りに時間をかけられたため後期の戦跡は徐々に安定してきました。
今回もテーマとした個人技の部分で勝負できているシーンもあり着実に前進しているように思えます。
しかし、まだまだパスか個人技かを選択する部分で判断が悪いところがあるので
今回のゲームだけ見ればリズムは悪かったと振り返っています。
その判断に関しては次週の早稲田大学戦に向けて調整して行きたいと思います。
早稲田大学戦はこれまでの成長を確認できる非常に重要な機会ですので
全力で向かい自分達の力を試したいと思います。


07.10.28

[トップ&U-18]1部リーグPAF、3部リーグ実践女子大に勝利!

本日、1部リーグ第4節と3部リーグ第6節が行われました。
1部リーグは強豪PAFとの対戦となりましたが、ここまでのトレーニングの成果の形として連敗している相手に勝利という結果が欲しいところでした。
先制点を奪われるも勝負に対し真剣に向き合い2-1と逆転しました。
スフィーダらしいサッカーでPAFに勝てたことが成長の証だと思います。
次に3部リーグですが会場は実践女子大学でした。
この会場は特殊であり芝養育のためスパイクが使用できません。
しかし、選手達は今週の練習途中からトレーニングシューズでの練習を志願し
このゲームへの準備をしっかりと行ってくれていました。
内容的には先週と比較してしまえば優れたものではありませんでしたが、それでもこうした選手達の意識が10月の3連戦で3連勝という結果に繋がったのだと思います。


07.10.22

[News]森GKコーチがフットサル日本女子代表に正式選出!!

スフィーダ世田谷のGKコーチである森コーチが
この度、フットサル日本女子代表に正式に選出されました。
明日から10月27日に開幕する第2回アジア・インドアゲームズマカオ2007に参加するため
マカオへ飛び立ちます。
詳細はこちら


07.10.21

[U-18]3部リーグ第5節FC FALXに勝利!

本日、3部リーグ第5節が行われました。
相手は2部リーグから降格してきたFC FALXとのゲームであり、2部リーグを知る極めて危険なチームでした。
しかし、これまでのトレーニングの成果が見られスフィーダのサッカーを表現し4-1と勝利出来ました。
今期結成したばかりの時期はまだまだ未熟なチームでしたが、徐々に連携も図られ着実に力を付けて来ています。
中には素晴らしい連係プレーも見られ十分に3部リーグを戦える力を身に付けて来ました。
残りの4節も成長したプレーを存分に発揮し連勝を続けたいと思います。
そして、当初の目標の2部リーグ昇格を果たしたいと強く願っています。


07.10.20

[News]2007年体験練習会(現小学6年生対象)の詳細アップ!

本日より体験練習会への参加の募集を開始致します。
興味のある方はお気軽にご参加下さい。
皆様の参加を心よりお待ちしております。
詳細はこちら


07.10.14

[U-18]3部リーグ第4節西台アミーカに勝利!

本日、3部リーグも約3ヶ月ぶりに再開しました。
3ヶ月間の成長を確認できるゲームであり、目標の2部リーグ昇格には絶対に落とせない試合でした。
相手が10名という事もあり、ゲームの主導権や支配力は明らかに上回っていましたが、押し込み続けることでなかなかスペースを見付けられず得点までに時間がかかりました。
結局、47分、50分と得点し2‐0で勝ち点3を奪うことが出来たのは良かったのですが、逆に攻撃の時間が長かったためトレーニングしてきたことを出す機会が少なかったのが残念でした。
それでもチームと選手は着実に成長しておりスフィーダのサッカーを表現できるようにまではなりました。
それが確認できただけでも一日の収穫と言えると思います。
次節は来週に控えていますが来週はトレーニングしてきた事も出せると思いますので
更に質を追求したサッカーをしたいと思います。


07.10.13

[トップ]1部リーグ第3節FC駒沢女子に勝利!

先週に引き続き1部リーグ第3節をFC駒沢女子と対戦しました。
今回も前節と同様に試合を支配しスフィーダ主導のサッカーが出来ました。
危険な選手を要している好チームのため危険なシーンもありましたが、チームはスフィーダのサッカーを表現し、まずまずのものを見せてくれたと思います。
攻撃力の高い駒沢相手に失点を”0”に抑えられたことも良かったと思います。
次節は負け越しているPAFとのゲームになります。
難しいゲームになることは間違いありませんが
これまでの成長を確認するためにも内容・結果共に得たいと思っています。


07.10.10

[News]森GKコーチがフットサル日本女子代表候補に選出!!

スフィーダ世田谷のGKコーチである森コーチが
この度、フットサル日本女子代表候補に選出されました。
詳細はこちら


07.10.06

[トップ]1部リーグ第2節東京女子体育大学にドロー

本日1部リーグが再開しました。
前期に1節しか消化していないため、この時期に第2節ですが
夏以降の成長を図る意味でも非常に楽しみな一戦でした。
前半こそ自分達のサッカーが出来ず満足のいく内容で進められませんでしたが、後半から一気に加速し完璧に主導権を握るスフィーダのサッカーが見られました。
しかし、攻めても攻めても最終的なところでの精度を欠き、また幾度となく作り出す決定機で決めきれず1-1と痛恨のドローとなってしまいました。
シュート数だけでは力関係を測る事は出来ませんがシュートは24-4という数字だけが残りました。
開始9分のミスを付かれ失点し、攻めても攻めても慌ててしまいミスを連発するという悪循環を繰り返してしまいました。
ただ、後半に見せたサッカーの質自体は高いものが感じられ先への期待感は高まりました。
結果的に終了間際にようやく追いつく展開となり勝利まで届きませんでしたが
結果よりも内容を考えれば前半と後半のチームが見せた別の顔に意味があると考えています。
まだ2節しか消化していませんが、勝ち点はたったの1・・・
ここから一気に波に乗り連勝を続けて行きたいと思います。


07.09.23

[U-18]第4回東京都ガールズ大会(U-15)大会準優勝で終了

本日はガールズAチームが準決勝&決勝戦を戦いました。
準決勝は十文字中学校で3-1とゲームを支配して勝利し
続く決勝戦は前半フィオーレペース、後半スフィーダペースというような展開が繰り広げられました。
前半の相手のペース時に0-2とされ、後半に追い上げるも1得点に留まり1-2で惜敗し準優勝に終わりました。
これで今年の試合は残すところ各カテゴリーともリーグ戦のみですが、カテゴリー毎の試合の方が連携面では遥かに優れていますので
夏季期間での真の成長はリーグ戦で発揮して行きたいと思います。
今後とも応援宜しくお願い致します。
ガールズ大会の総評に関してはこちら


07.09.22

[U-18]第4回東京都ガールズ大会(U-15)大会決勝T2回戦勝利!

本日はガールズAチームが決勝トーナメント2回戦を行いました。
関東トレセンの4名が不在の中、厳しいゲームが行われました。
結果的にシュート数は16対1と内容的にも支配していましたが、たった1本のフリーキック(シュート)を決められるなど展開ほど簡単なものではありませんでした。
相手は素晴らしく戦うチームであり、最終局面でもプレッシャーをかけ続けてきました。
それが結果として、諸々の効果が加わった形として2-1という僅差の勝負になったのだと思います。
明日は準決勝を十文字中学校と対戦します。
Bチームが負けている相手であるだけにリベンジの意味も含めて全力で戦いたいと思います。


07.09.17

[U-15]ガールズ大会Bチーム決勝T1回戦で敗退・・・

本日はガールズBチームがFCベルタU-15と対戦しました。
相手とは中学生選抜やU-15が今年度に入ってからも幾度か対戦している相手であり、力関係的にも接戦が予想されました。
チーム一丸となり勝利を目指しましたが今回は非常に残念な結果となってしまいました。
Bチームも優勝できるだけの可能性は十分にあると考えていましたが、昨日の十文字戦の敗戦も含めて改善・向上させて行かなければいけない部分が数多くあるという証明になりました。
悔しい結果ではありましたが選手達は全力を尽くそうと努力していましたので今後はこの敗戦を力に代え次の目標に向かって行きたいと思います。
スフィーダに入部して以来、公式戦・練習試合含めた始めての負けが昨日今日で訪れたことはプラス要素なのだと前向きに捉えられることです。
中学1年生が主体の非常に若いチームでしたが若いが故に中学生リーグで6連勝している事がどこか心に隙間を作り慢心へと変化させたのかもしれません。
全ては成長のための敗戦だったと振り返っています。
これで大会は終わりですが中学生リーグ優勝を目指し残り3節を全力で戦いたいと思います。
今後とも応援の程、宜しくお願い致します。


07.09.16

[U-18]第4回東京都ガールズ大会(U-15)大会決勝T1回戦勝利!

本日はガールズAチームが一足先に決勝トーナメント1回戦を行いました。
実は来週の準々決勝・準決勝・決勝ではU-18東京都選抜及びU-15関東トレセンの兼ね合いで計6名の中心選手達を失うことが決まっている。
そういう意味でも現段階でのベストな布陣が敷けるのは本日が最後でした。
選手個々は一生懸命プレーしているのですがどうしても連携面でミスが多く良い流れに持ち込めるシーンが極めて少ないゲームになりました。
相手が守備面で非常に戦うチームなだけに相手にスフィーダの良さを消されたとも言えます。
これでベスト8にまで進めましたが本当に厳しいのはこれから先のゲームになると思います。
中心選手達が不在の中でどこまで戦えるか、非常に興味深い試合となるでしょう。


07.09.15

[U-18・U-15]第4回東京都ガールズ大会(U-15)大会予選リーグ終了!

本日はABチーム共に厳しい残暑の中、予選リーグ第2節・第3節が行われました。
Aチームは本日のコンセプトは予選リーグ第2節を勝った段階(決勝T進出)で第3節は普段やり慣れないポジションで色々な経験をさせるというものでした。
今大会初めてメンバーが揃い、第2節・第3節共に快勝出来ました。
内容的には途中で集中力が切れる時間帯があったものの、普段やり慣れないポジションを公式戦の舞台で経験できたことは今後に繋がるものだと思います。
Bは第2節を8-0で快勝した後、強豪十文字と対戦しましたが今季初黒星を喫してしまいました。
しかし、試合後に(予選突破が決定している中で)悔しさをあらわにしている選手も多く、意味のある敗戦だったと思っています。
今までが出来過ぎていた結果であり、結果ばかりに捉われがちで現実がぼやけていましたが、自分達がまだまだ未熟なんだと再認識せざるを得ない良い結果になりました。
決勝トーナメントからのBチームにも期待が持てそうです。
またBチームの敗戦(グループ2位)でトーナメント表では逆山に進むことが出来ました。
願わくば決勝で対戦できるように努力しますが
結果よりも内容や成長を求めて色々なことにチャレンジして行きたいと思います。


07.09.09

[U-18・U-15]第4回東京都ガールズ大会(U-15)大会開幕戦共に勝利!

2007年はU-14研修大会から始まり、U-15選手権大会がありました。
そして、本大会のガールズ大会が中学3年生選手達にとっては最後の大会となります。
この最後の大会も優勝を目指しABチーム共に戦うことになります。
Aチームは東京都選抜で7名の選手が不在、更には諸事情で2名が欠席という状況下で
9名での試合を余儀なくされました(登録選手は全18名)。
前半の途中で怪我人が出たため試合の半分以上は8名の試合となりましたが
粘り強く闘いラガッツァFCに3-1と勝利しました。
結果以上に9名で戦ったところに学べるところがあった試合でした。
BチームはU-15のカテゴリーの中1選手13名+中3の2名が混在するチームです。
ここまで中学生リーグで6連勝している中1を中心にU-18の2名の中3が加わった構成です。
合宿で共に練習していたということもありますが合宿の成果を垣間見れるシーンがいくつかあり、今回のゲームだけ見れば通常の力を出せた”普通”という評価が出来ます。
前半は風下にも関わらず押し込む時間が長く、逆に風上の後半の方が押し込まれる時間が長いゲームでしたが、今回も含めて成長を見せてくれるところに意味を感じています。


07.09.02

[トップ・U-18]十文字高等学校とトレーニングマッチ

高校選手権ベスト8の強豪十文字高等学校さんにご招待頂きトレーニングマッチを行いました。
さすがに全国区の高校チームであり素晴らしい経験が出来ました。
トップは先週土曜日のシーガルズ戦より1週間のOFFを挟み本日が再開日でした。
動きは重く、相手の速さに付いて行けないシーンなどもありましたが、丸々1週間のリフレッシュを挟んだので、再度調子を上げて行きたいと思います。
U-18はメインテーマとしU-15選手の一部をメンバーに入れ、後期のリーグ戦を前に融合を図りました。
U-18は8月上旬にOFFを設定していたのでコンディションは悪くはありませんでした。
局面で見応えのあるプレーを披露するも継続が薄く、良いプレーが続きませんでした。
それでもこうして高いレベルの要求を出来る事になったことこそが成長であり、高いレベルのプレーを見せるようになってきたことに成長を感じています。
トップ・U-18共に後期のリーグ戦が楽しみです。


07.08.25

[全カテ]横須賀シーガルズFC・JOY・MEGとトレーニングマッチ

夏の総決算として全国屈指の好チームである横須賀シーガルズさんにお手合わせ頂きました。
相手のMEG(中1&2年)とはスフィーダの中1がお手合わせ頂き、JOY(中3)とはトップチームの中学生以外の中学生と高校生(若干名)が対戦、FCとはスフィーダのトップチーム(中学生8名、高校生5名、大学生1名)が対戦しました。
変則の形としてトップがJOYと、U-18がMEGと対戦する事もありましたが、基本形としてスフィーダAがFCと、BがJOYと、CがMEGと対戦しました。
特に本日はトップチームの成果がはっきり出た試合であり、3月の狭山カップ以降、着実に成長し、夏の期間で一回り成長したという実感が持てるものでした。
トップチームと言えど中学生が多いカテゴリーなだけに
たった少しの期間で大きく成長してきているように思われます。
他カテゴリーはあまり良くない一日ですが良い時もあれば悪い時もあるのがチームですから
焦らず、着実に、そして、堅実に少しづつ前進していきたいと思っています。
良くも悪くも夏の最後としては収穫のある一日だったと思います。
全てはシーガルズさんのような素晴らしい好チームと各カテゴリー対戦させて頂けたことに尽きます。
あの創造的なサッカーは今のスフィーダにとって非常に勉強となるものです。
これからもシーガルズさんのような強豪チームと対戦できるよう着実にステップアップして行きたいと思います。


07.08.17

[トップ]成立学園高等学校とトレーニングマッチ

夏季合宿から中一日で行われたトレーニングマッチですが
初めて成立学園高等学校さんとお手合わせ頂けました。
成立学園さんも合宿から中一日という事でしたが、明らかにスフィーダの動きに切れがありませんでした。
動かない、走らない、守らない、集中しない・・・これではさすがに良いプレーなど出来るわけもなく、楽しみにしていた練習試合なだけに少し残念でした。
昨日、中学生の大部分の選手は東京都選抜の活動に参加しており、合宿から休み無しで疲労がピークに達しているようでした。
来週末には横須賀シーガルズFCとの練習試合が予定されているので
それを1つの区切りと考え調整して行きたいと思います。


07.08.15

[全カテ]JEFユナイテッド市原U-18・U-15とトレーニングマッチ

夏季合宿(8月11日〜15日)の中日にJEFユナイテッド市原レディースと練習試合を行いました。
各カテゴリーとも合宿中ということで疲労はありましたが、随所に合宿の成果を発揮し内容のある練習試合を行う事ができました。
テーマを絞り、そのテーマに沿った試合をし、翌日から更にテーマを強化できるようトレーニングに励みました。
練習試合で合宿の経過を見極めることが出来たのが良かったと思います。
今後、練習試合も含めて合宿の成果を発揮できるようにして行きたいと思います。
見学に来られたご父兄の皆様方、差し入れを多数頂きまして誠にありがとうございました。


07.08.09

[トップ]明和蹴球倶楽部Jr.ユース(男子)とトレーニングマッチ

本日は昨日に続き男子チームと25分×4本の練習試合を行いました。
1本目(2-0)、2本目(3-0)、3本目(0-1)、4本目(1-1)というスコアでした。
1本目、2本目のみ普通に闘い、3本目は選手各自が一番苦手なポジション(DFとOFが逆)を選択させました。
そして、4本目は普通の形に戻すという形で
普段ではなかなか出来ない他ポジションの難しさを体験させました。
3本目、4本目は昨日から続く連戦で動きに精彩を欠きましたが、1本目、2本目は着実にステップアップしてきていることが見て取れる多彩な攻撃を披露してくれました。
久々の男子チームとのゲームは非常に貴重な経験となりました。
次戦は合宿中にJEFユナイテッド市原・千葉U-18と対戦予定です。
昨日、今日の2連戦も含めて疲労が溜まっている中での一戦になりますが
そうした厳しい中でどれだけ自分達のスタイルが出せるか楽しみです。


07.08.08

[全カテ]中学生1部リーグ6連勝!その他練習試合結果更新

本日、U-15が前期最終節となる第6節を行いました。
相手は全国大会出場を決めたFC駒沢女子であり、我々は中1がほとんどの若いチームでした。
これだけを考えても不利なのは明らかであり、U-15選手権大会では当チームのU-15選抜チームですら苦戦した全国屈指のチームに対して
粘り強く戦い続けU-15が金星を挙げました。
全国レベルのチームと対戦できるという経験だけでも充分な収穫を得られると考えていましたが、それ以上の大きなおまけまで手に入れることが出来ました。
これで1クール置き、ガールズ大会を挟んで後期が始まりますが
これからの強化合宿で更に鍛え上げ一回り大きくなった姿で後期を迎えたいと思います。
また、その後、FC駒沢のトップチーム及びプリマヴェーラ(2軍)と練習試合を行いました。
全カテゴリー新しいことにチャレンジしましたが合宿前の一戦としては実のあるものだったと思います。
今日出た課題の修正を含め、更なる強化を図れるよう夏の強化期間を満喫したいと思います。


07.08.05

[トップ]1部リーグ開幕戦敗戦

2007年度1部リーグ開幕戦が前期終了間際のこの時期に行われました。
チームは昨年度から大幅に若返り建て直し段階にあったため出来る限り遅い時期に
開幕戦の設定をしていました。
しかし、本日は関東トレセンの日程とかぶり4名の選手が不在、怪我人が複数名と状況としてはかなり思わしくないものでした。
人数が足りないためU-15から3名の中2選手を借り出して戦うほどメンバーが不足していました。
相手は全日本選手権でも準優勝した経験豊富なチームで劣勢は覚悟していましたが、やはり内容・結果共に予想内のものとなってしまいました。
不在の選手達や出場出来ない選手達のために何とか勝ちたいと勝利を必死に目指しましたが、まだまだ若いチームではそれを跳ね返すほどの力が備わっていなかったというのが現実です。
次節も含む残り8節は全て10月以降に設定しているので
この3ヶ月間で更に力を付け残りの試合で成長を示せるように全力を尽くして行きたいと思います。


07.08.04

[U-15]中学生リーグ1部リーグ第5節勝利!5連勝中!!

本日の第5節は本年度から1部リーグに昇格してきたESPERANZAと対戦しました。
今日の気候はサッカーを行うには適切な気候ではなく、選手達の運動量の低下や集中力の欠落など多くの傷害がありました。
個人テーマとしてオフェンスでは個人技での打開、ディフェンスとして1対1の対応などを意識させましたが、1対1に固執するあまり、暑さも手伝ってか動きのないゲームとなってしまいました。
それでも内容的に優れていなかったわけではなく、徐々に成果は見えてきていると思います。
現在5連勝している事よりもGKを中心に5試合で0失点に抑えられていることが素晴らしいと思います。
次は圧倒的な破壊力で同じく連勝を続けているFC駒沢との1戦です。
中1が圧倒的に多いU-15では間違いなく不利な相手ですが、これまでの成果を確認すると共に胸を借りるつもりで挑戦したいと思います。
このカテゴリーがFC駒沢を相手にどこまで戦えるか非常に興味深いです。


07.07.29

[トップ]全日本選手権大会東京都予選、4位で終了・・・

全日本選手権大会3位決定戦は春先の大会で負けているPAFとのゲームでした。
早稲田戦に続き開始直後に失点し、序盤は流れを引き寄せ切れなかったのですが、徐々に流れを引き込み始め、得点の匂いがしてきたところで事故のような失点をしました。
後半に入ると開始から更に勢いを増し春先とは逆の主導権を握り続けるサッカーが出来ました。
その結果としてやっとの思いで得点し1-2と迫るものの何本も放つシュートが尽く外れ、逆にCKから失点するとまたもやその直後にFKから失点し敗戦を余儀なくされました。
全後半を通じサッカーに技術や狙いは向上している事が確認でき、前進していることは明らかなのですが
相手は勝負どころでしっかりと得点を重ねられる技術と経験を持っていたため
今回もスコアの離れたゲームとなってしまいました。
要所要所の競り合いや技術は見習うべき事が多いチームでしたが、それでも勝てなければいけないゲームだったように思います。
内容は明らかに勝てていましたがそれだけでは勝てないのがサッカーなのだと改めて感じました。


07.07.28

[U-15]中学生リーグ1部リーグ第4節勝利!4連勝中!!

本日の第4節はけやきSCと対戦しました。
先週はあまり内容的にも優れたものではありませんでしたが、前回の反省点であるアップから集中する事なども改善され、また、技術的な課題であった守備面での個人戦術などが1週間かけて改善された部分が見受けられました。
気持ちの問題が一番だとは思うのですが、先週の悪い流れを引きずらなかった事が1週間の成長として感じる事が出来ました。
明日は第5節、来週には第6節、第7節と続きます。
今回は良かったと思いますが良いことばかりが続くわけではないと思いますので
更に危機感を高め、高い意識を維持・継続していきながら活動して行きたいと思います。


07.07.22

[トップ]全日本選手権準決勝敗戦、3位決定戦へ。

全日本選手権大会準決勝は早稲田大学ア式蹴球部女子との対戦でした。
2年前には大学チャンピオンにもなり、現在は過去に無いほど各世代の日本代表歴を持った選手達が在籍する
日本サッカー界屈指の強豪チームです。
このチームに1発勝負の中で勝利を奪うため守備的なシフトを選択し
2週間に渡りトレーニングしてきましたが、こちらの想像を超えるプレーなどもあり1-6で完敗となりました。
しかし、この2週間に渡る新鮮なトレーニングから得た経験や
後半から通常のスタイルに戻して戦い、通用した部分などが確認できたのは大きな収穫となりました。
今はまだ通用しないことの多い相手でしたが、自分達の歩んできた道や自分達の進んでいる道が間違いではない事が感じられたのは良かったと思います。
次戦は3位決定戦となりましたが春先の大会で負けたPAFと対戦する事ができます。
その時点では勝つことが難しい相手でしたが、成長できていればきっと内容と共に勝利を手に入れられると思います。
次戦に向けてスタイルを戻し強豪に打ち勝つつもりで真っ向勝負を挑みたいと思います。


07.07.21

[U-15]中学生リーグ1部リーグ第3節勝利!

本日はFCベルタU-15と中学生リーグ第3節を行いました。
梅雨の合間の蒸し暑い気候での試合だったためか集中力を欠き動きにも精彩を欠きました。
1学期の総まとめとしてゲームに臨みましたが、要所要所に成果は垣間見れるものの、決して全てを出せたゲームとは言えないものでした。
来週、再来週とゲームは続きますがトレーニングで修正を試み、少しでも良い形で夏季合宿を迎えたいと思います。
成果よりも課題が浮き彫りになるような内容でしたが、夏休みを挟めることを前向きに捉え、先への目標が明確になったとも言えるでしょう。


07.07.16

[U-18]3部リーグ第3節勝利!

本日は欅SCとの3部リーグ第3節が行われました。
負ければ目標の2部リーグ昇格の可能性が極めて低くなる重要な一戦でした。
前節、前々節と無得点であり、内容も伴わなかった部分がありますが、本日に限ってはトレーニングの成果を存分に発揮する事ができ、今までが嘘だったかのような内容&結果を残す事が出来ました。
これからも昨年同様に首の皮一枚のゲームが続きますが、目標を達成を目指し努力し続けて行きたいと思います。


07.07.08

[トップ]全日本選手権東京都予選3回戦突破!

全日本選手権3回戦は古豪ソシオスFCとの試合でした。
春先の東京都大会では負けており、ちょうど3ヶ月ぶりの再戦となりました。
グラウンド状態が悪いので出来る限りリスクを回避する意味でも
ロングボールを使ったサッカーをしましたが、それでも思っていた以上に局面では意図ある連携が見れ相手を押し込む事が出来ました。
結果的に1-0ということで1点しか奪えませんでしたが、内容では完璧に制圧しており十分にスフィーダの成長を感じさせてくれる内容だったと思います。
あのグラウンドでこのレベルのサッカーが常に出来れば現段階では合格だと思います。
間違いなく1歩づつ着実に力を付けて来ていると感じる事ができました。
次は優勝候補ダントツNo.1の早稲田大学とのゲームになります。
勝利を目指す徹底した戦術サッカーで勝負を挑みたいと思います。


07.07.01

[トップ]全日本選手権東京都予選2回戦突破!

全日本選手権2回戦(1回戦は免除)は都立晴海総合高校との試合でした。
相手は高校選手権でも好成績を収め、新人戦でも準優勝したチームです。
スフィーダとしては2ヶ月間以上も実戦から離れていた事、U-18東京都選抜の活動により主要選手を複数名欠いていた事などから苦戦が予想されましたが、開始3分という時間で先制点を奪う事ができ波に乗ることが出来ました。
次はベテランチームのソシオスとのゲームになります。
強豪チームが続きますが更に上を目指して頑張りたいと思います。


07.06.23

[U-15]中学生1部リーグ第2節勝利!

開幕戦に続き第2節も接戦をものにし2連勝となりました。
本日の相手は関東大会へ共に進出したフィオーレ武蔵野FCでした。
破壊力ある中3の選手などに苦戦し決して簡単なゲームではありませんでしたが、局面局面では随所に成長を見せるシーンもあり接戦を制し1-0で勝ちきることが出来ました。
中1が大多数のチームなだけにまだまだスフィーダのサッカーをを理解できていませんが、それでも前節よりも成長が見えたことは良かったと思います。
毎試合で成長し1試合1試合で強くなっていくことがテーマです。


07.06.20

[U-18]3部リーグ第2節も敗戦。

開幕戦に続き第2節も黒星に終わりました。
少しづつ自分たちの形が出てきた事は素晴らしい事なのですが、スフィーダの将来性を重視したサッカースタイルではなかなか結果に結びつける事が出来ないのが現状です。
前半の相手の時間に一気に3失点し、後半こそ持ち直し押し込む時間帯が増えたのですが得点に至らず0-3で敗れました。
選手個々の将来を考えた時に我々の歩む道は避けては通れない道です。
だからこそ、自分たちのスタイルを変えることなく直向に勝利を目指して行きたいと思います。
第3節こそは更にトレーニングに励み、内容と共に結果を得られるよう努力したいと思います。


07.06.03

[U-15]中学生1部リーグ開幕戦勝利!

本日、U-15も中学生1部リーグの開幕戦を迎えました。
U-15は3名の2年生と13名の1年生で構成しているチームであり、本日が初の公式戦だった1年生がほとんどでしたが勝利で終えることが出来ました。
ここに至るまで1年生のトレーニングは対人プレーの強化がメインであり、小さい選手が大きな選手に勝てる術を学ばせる事でした。
そういう意味では自分よりも大きな選手に競り勝てるというベースの部分作りは確認出来ましたが、内容的にはスフィーダのサッカーを発揮したものではなく、連動性の欠ける課題の多いゲームとなりました。
しかし、このカテゴリーにはそれを分からせる事を意図していたため、今後に繋げる事の出来やすいゲームだったと思います。
徐々に個人戦術から抜け出しグループ戦術に着手し
スフィーダのサッカーを行う上でのベースを作り上げて行きたいと思います。


07.05.27

[U-18]3部リーグ開幕戦、痛恨の黒星スタート・・・。

本日、昨年果たせなかった目標の1つである3部リーグが開幕しました。
2部リーグ昇格を果たすため今年こそは・・・と意気込んだ試合でしたが、結果は相手のパワーに屈する形で痛恨の敗戦を喫してしまいました。
U-18も昨年3部リーグを戦った面々とは一新し、若年層選手が多数在籍する若いチームと生まれ変わりましたが、パワーを凌駕するだけの技術力が足りませんでした。
3部リーグという社会人リーグを始めて経験した選手が多かったのですが、この経験を次に活かし2節こそは勝利を手に入れたいと思います。


07.05.05

[U-15]全日本女子ユース(U-15)選手権優勝&2連覇達成!!

遂に大会最終日を迎えました。
最終日は準決勝、決勝が行われ準決勝に勝てば関東大会の出場権を得られる重要な試合です。
準決勝でも前回の悪い流れを引きずり内容的には良くなかったのですが
9-1と引き離し関東大会への出場権を得る事ができました。
続く決勝戦ではお互いに関東への切符を手に入れたFC駒沢との試合でしたが
昨年同様に熱いサッカーを展開し0-2とされてから2-2とし
延長戦の末、PK戦で勝利を収めました。
互いに何かを得られるゲームではなかったのですがプライドを懸けた熱い試合は
共に潜在能力を引き出せる重要なゲームとなりました。
これで東京都第一代表として関東大会へ乗り込む事が出来ます。
今年こそは全国大会の出場権を得られるように今から良い準備をして行きたいと思います。
引き続き応援のほど宜しくお願い致します。
詳細に関してはこちら


07.05.04

[U-15]全日本女子ユース(U-15)選手権決勝T2回戦快勝!!

2回戦は強豪十文字中学校との試合でした。
勝てばベスト4に駒を進められる重要な試合でしたが、相手の戦う姿勢に苦しめられほとんど流れの中から得点を奪う事が出来ませんでした。
しかし、セットプレーで開始直後から先制すると合計5本のセットプレーを決め、7-0と引き離す事ができました。
これでベスト4です。あと1つ勝てば関東大会への切符を手に入れることが出来ます。
次の一戦に全てを懸け勝利にこだわった戦いをして行きたいと思います。


07.04.30

[U-15]全日本女子ユース(U-15)選手権決勝T1回戦快勝!!

遂に全日本女子ユース(U-15)選手権大会東京都予選が始まりました。
大会自体は4月上旬より開幕していたのですが
スフィーダは昨年優勝から第一シードとなり、予選リーグが免除された兼ね合いから
決勝トーナメント1回戦からの参戦となりました。
予選リーグを消化していないことからの入り方が難しい初戦となりましたが、決勝トーナメントに上がってきた相手に対し得点を重ね15-0で快勝する事が出来ました。
東京都予選もこれでベスト8になり残すところ3試合です。
関東大会への出場権獲得を目指して頑張りますので引き続き応援のほど宜しくお願い致します。


07.04.22

[トップ]東京都女子サッカー大会準決勝敗戦・・・3位にて終了

準決勝は強豪PAFと対戦しました。
残念ながらパワー、経験で相手が上回り敗戦を余儀なくされました。
苦しいゲームになることは理解していましたが自分達の現段階での力を把握する事が出来、非常に有意義な大会として幕を閉じる事が出来ました。
出来る事なら決勝戦まで行きたかったのですが、これが実力だと認め今後の糧としたいと思います。
6月中旬に開幕する全日本選手権に備えて調整して行きたいと思います。


07.04.15

[トップ]東京都女子サッカー大会決勝T1回戦突破!

決勝トーナメント1回戦を日本女子体育大学と行いました。
ゲームは支配している時間帯が長かったものの決定機をものにする事が出来ず、逆にミスから先制されるも2-1と逆転し準決勝へ駒を進めました。
準決勝は強豪PAFとの一戦になります。
これまでは試合前日に必ずフィジカルを入れ苦しい状況での試合を設定してきましたが、次は現段階での力を図る上でもコンディションを万全に整えて必勝体制で挑みたいと思います。


07.04.08

[トップ&U-18]東京都女子サッカー大会予選リーグ終了

本日、トップ&U-18が予選リーグ第2節・第3節を行いました。
両カテゴリーとも1勝1敗のゲームで終わり
トップは予選リーグ通過、U-18はグループリーグ敗退という結果に終わりました。
残念ながら思ったような内容のゲームを残す事ができず消化不良の内容となってしまいましたが、これが現段階での力なのだと受け止め、上だけを見続けて行きたいと思います。
まだシーズンは始まったばかりです。
1つ1つ着実にステップアップして行きたいと思っています。


07.04.01

[トップ&U-18]東京都女子サッカー大会開幕!共に勝利!!

2007年度の初試合・初公式戦が行われました。
トップチームもU-18も中学生選手が本日から強化合宿へ出発したことや諸事情による不参加等で、トップは8名、U-18は10名という11人に満たないメンバーで闘いました。
しかし、共に勝利を収める事ができ先へ繋がる結果を残す事が出来ました。
この大会は新シーズンの調整大会という意味合いが強く、どこのチームもトップフォームに成りきれていませんが、メンバーが足りない中でも諦めずに闘えたことは良かったのかもしれません。
次はメンバーが足りない事もないので次節からが本番になると思います。


2006年度のニュースへ >
▲ ページの先頭へ