ニュースアーカイブ(2016年度)

2017年02月28日
100%スフィーダ!2017年3月号放送開始

 100%スフィーダ!(2017年3月更新分)の放送がスタート!3月号は、昨シーズン終了後に引退を表明した田中麻里菜さんに、引退を決断した理由や、引退後の生活などを語って頂きました!インタビュアーは川嶋珠生コーチ!クラブ設立から16年間、選手として、指導者として、そして友人として、様々な関係性でクラブの歴史を築いてきた2人の対談は必見です!
 そして今シーズン、新加入した菅野永遠選手、2種登録でトップチームでの出場が可能となった犛山菜々恵選手の自己紹介VTRをお届け!さらに、こちらも新加入の渡辺瑞稀選手がスタジオトークに登場!MCの森田さんに今シーズンの活躍宣言をしてくれました!
 是非ご覧ください!

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2017年02月28日
トレーニングマッチ情報(3/5)

日時:2017年3月5日(日)13:30キックオフ
会場:清瀬内山運動公園サッカー場A面
対戦:大和シルフィード
交通:武蔵野線「新座駅」下車、徒歩25分
備考:45分×2本、35分×2本

2017年02月27日
株式会社東京組様とユニフォームスポンサー(背中上部)契約締結のお知らせ

 2017シーズンも引き続き株式会社東京組様とユニフォームスポンサー(背中上部)契約を締結して頂きましたことを御報告致します。

■株式会社東京組様について
社名:株式会社東京組
代表者:中野渡 利八郎
設立:1993年(平成5年)11月1日
事業内容:建設業
本社:東京都世田谷区用賀4-10-11 世田谷ビジネススクエア22F
HP:http://tokyogumi.co.jp/

■掲出ロゴについて 掲出個所:オフィシャルユニフォーム(背中上部)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面


2017年02月25日
トレーニングマッチ情報(2/26)

日時:2017年2月26日(日)13:30キックオフ
会場:清瀬内山運動公園サッカー場A面
対戦:F.C GIUSTI世田谷U-15(男子)
交通:武蔵野線「新座駅」下車、徒歩25分
備考:45分×2本、35分×2本

2017年02月24日
2017プレナスなでしこリーグ2部追加日程アップ

 なでしこリーグのHPで発表がありました通り、日程が追加されましたことを御報告致します。これで全てのホームゲームの予定が出揃いました。応援のほど宜しくお願い申し上げます。
スフィーダ世田谷トップチーム2017 試合日程

2017年02月24日
石野妃芽佳U-23日本女子代表スペイン遠征(2/26~3/8)追加召集のお知らせ

 以下の通り、石野妃芽佳がU-23日本女子代表に追加召集されましたことをご報告致します。スペインで行われるU-23ラ・マンガ国際大会に参加致します。応援のほど宜しくお願い申し上げます。

氏名:石野 妃芽佳(いしの ひめか)
年齢:20歳
ポジション:GK
期間:2月26日(日)~3月8日(水)
会場:スペイン
公式発表:
 http://www.jfa.jp/national_team/u23w_2017/news/00012728/

2017年02月23日
2017シーズントップチームメンバーページ更新

 是非ともご覧ください。トップチームメンバーページを2017シーズン版に更新致しました。

スフィーダ世田谷トップチーム2017メンバー

2017年02月23日
2017シーズン新加入選手のお知らせ③

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、日本航空高等学校より菅野永遠選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。 ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:菅野 永遠(かんの とわ)
・年齢:18歳
・身長:154cm
・出身:東京都
・ポジション:MF
・前所属チーム歴:
 FC Belta U-15→日テレ・メニーナセリアス→日本航空高校
・コメント:
 この度、スフィーダ世田谷FCに入団することになりました菅野永遠です。左利きという武器を活かして、チームの勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。宜しくお願い致します。

2017年02月20日
[U14B]東京都ガールズ大会U15 決勝ラウンド優勝決定戦 日テレ・メニーナセリアスに敗戦

×0-4(0-0,0-4)
試合時間:50分
得点経過:27分、40分、42分、45分失点

 ここまで無失点同士、ファイナルとして相応しい対戦カードでした。 戦い方は「真っ向勝負」。このチームで積み上げてきたものをすべて発揮することをテーマに選手たちを送り出しました。
 ここまでの勝ち上がりで自信を深めた選手たちは個々のタスクを確実に実行し、常に勇気を持ってプレーしてくれました。前半の戦いぶりから勝機を見出すことはできていましたが、結果的には勝敗を分ける些細なプレーの差が得点差につながりました。また、失点後の振る舞いがネガティブになってしまった為、連続失点してしまったことも今後の糧にしたい経験です。
 選手たちは今日の結果に満足してはいないと思いますが、準優勝は胸を張れる結果です。この結果とともに今大会で得た経験を今後のそれぞれに活かして、またチームに還元してほしいと思います。
 今大会は3チームでエントリーし、各チーム、各選手が飛躍的な成長を遂げることができました。それぞれの置かれている立場や求められる事の違いで苦戦している選手もいますが、私たちスタッフには確かに成長の跡が見えています。そんな成果と比例するようにチーム内の競争が激化していることも事実です。今後は新シーズンに向け、更なる飛躍を目指していきます。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。カテゴリー、チーム分け問わず各試合に足を運んでいただき、選手たちにとっては最高の後押しになりました。
 また、選手たちにも、ありがとう。
 本日の試合を持ってJr.ユースの2016シーズンが終了しました。すぐに2017シーズンのスタートです。引き続き選手たちとともに歩んでいきます。

楠本 洋之

2017年02月19日
2017プレナスなでしこリーグ2部追加日程アップ

 なでしこリーグのHPで発表がありました通り、日程が追加されましたことを御報告致します。尚、第14節、16節、17節のホームゲーム日程は未定となります。決定次第、ご案内させて頂きます。
スフィーダ世田谷トップチーム2017スケジュール

2017年02月13日
花桐なおみ選手入籍のお知らせ

 本日、弊クラブ所属の花桐なおみ選手が入籍しましたことを御報告致します。尚、2017シーズンも選手として活動して参りますので引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

■本人コメント:
 私事ですが、この度結婚いたしましたことをご報告させていただきます。この日を迎えることができたのも、多くの方の支えがあったからです。感謝の気持ちを胸に、サッカー選手として、そしてひとりの人間としても成長していけるように、ひたむきにサッカーと向き合っていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

2017年02月13日
多摩・島しょスポーツ習慣定着促進事業「スフィーダ世田谷FC vsつくばFCレディース」

日時:2017年2月18日(土)10:00キックオフ
会場:清瀬内山公園サッカー場A面
対戦:つくばFC(チャレンジリーグ所属)
交通:武蔵野線「新座駅」下車、徒歩25分
備考:35分×2本

2017年02月12日
[U14B]東京都ガールズ大会U15 決勝ラウンド準決勝 十文字グリーンに勝利!

〇1-0(1-0,0-0)
試合時間 50分
得点経過 9分満田

 試合前に確認した「ベストを尽くす」というテーマを選手ひとりひとりが遂行してくれました。基本となる攻守の優先順位を鋭く狙いながら、グループステージでは意識できなかった「幅」を使いながらゴールを目指すことができていた為、ボールを失いやすいリスクを背負いながらボールポゼッションも達成できたと思います。後半は前線のボールキープと中盤の攻守の切り替えに問題を抱えてしまった為に終始押し込まれる展開でしたが、要所を抑えて集中した守備を続けてくれました。押し込まれながらもゴールを目指す抜け目なさも忘れず好ゲームを演出できたと振り返っています。
 決勝戦でもベストを尽くして、選手たちが躍動できるように準備してその後にもつなげていきます。 
 本日もたくさんのご声援をいただきありがとうございました。皆様の後押しで選手たちは伸び伸びプレーできました。決勝戦もアツい試合をしますので引き続きご声援をお願い致します。
楠本 洋之

2017年02月09日
2017プレナスなでしこリーグ及びなでしこリーグカップ日程アップ

 現在、決まっているスフィーダ世田谷の試合スケジュールをアップ致しました。尚、今日現在未定個所が複数ございますが決定次第、随時更新して参りますので今しばらくお待ち下さい。

スフィーダ世田谷トップチーム2017スケジュール

2017年02月08日
トレーニングマッチ情報(2/12)

日時:2017年2月12日(日)9:10キックオフ
会場:世田谷公園
対戦:バディSC ジュニアユース(男子)
交通:田園都市線「三軒茶屋駅」又は「池尻大橋駅」下車、徒歩20分
備考:45分×2本

2017年02月06日
[U14C]東京都ガールズ大会U15 グループステージ第2節 ジェファFC Sonhoに敗戦。

●0-1(0-1,0-0)
試合時間 50分
得点経過:25分失点

 グループステージが敗退している状況でモチベーションを保つことが難しい中での試合でしたが、全日本女子ユースの東京都予選に向けた第1戦目と捉え、選手達はトレーニングから高い強度を保ちこの試合を迎えました。
 試合内容は、相手にボールを支配され、守備にまわる時間が長くなる我慢が続く展開となり、前半終了間際に相手の巧みなパスワークからDFラインの間を突かれ、ゴールを奪われてしまいました。しかし、先制された中でもボールを奪った際には、相手DFラインの背後を狙い、ゴールに向かって全体を押し上げて、高い位置でプレーすることを試合終了まで目指してくれました。
 東京都ガールズ大会は、グループステージの2試合で終えてしまいましたが、今まで試合出場時間が短かった選手達がチームの中心となり、試合に望む貴重な経験を積むことが出来た期間となりました。このチームで得たもの、感じた想いを忘れずに全日本女子ユースへ向けて、チームメイトと過ごすことの出来る1回1回のトレーニングを大切に取り組んでいきたいと思います。
 選手・スタッフ共に、保護者・サポーター・チームメイトなどの皆様に応援して頂いたこと非常に喜んでおります。
 悪天候の中でありましたが、暖かいご声援を頂きありがとうございました。今後とも引き続き、ご声援よろしくお願い致します。
高柳 渉

2017年02月05日
長澤優芽選手の移籍先チーム

 移籍先が未発表だった長澤優芽選手ですが、なでしこリーグ2部岡山湯郷Belleに移籍することになりましたのでお知らせ致します。

2017年02月05日
[U14A]東京都ガールズ大会U15 グループステージ第3節 日テレメニーナセリアスに敗戦

●0-1(0-0/0-1)

 本日の試合での勝利を一つの目標として、年明けからトレーニングを積んできました。結果自体は残念でしたが、試合を通じてよく戦えていましたし、緊張感のある試合でも動じずにプレーできる選手がいたことなど、次に繋がる部分も多いゲームであったと感じています。攻撃面に関しては様々な課題がありますが、やはり基礎技術や判断力の部分で選手間に差が出てきてしまっていることが問題の根本にありますので、引き続き全体の底上げも意識しながらトレーニングに励んでいきたいと思います。
 本日も寒い中、遠方まで応援誠にありがとうございました。Aチームは予選リーグ敗退となり、来週からは全日本女子ユースの東京都予選に向けた準備が始まります。Bチーム、Cチームで力をつけてきた選手と新U13の選手の合流によりさらなる質の向上を図り、春先にはより強くなった姿をお見せできるように着実に力をつけて参ります。

2017年02月03日
[U-15]瀧下まひるU-16日本女子代表候補トレーニングキャンプメンバーに選出

 以下の通り、ジュニアユース所属の瀧下まひるがU-16日本女子代表候補トレーニングキャンプメンバーに選出されましたことをご報告致します。

氏名:瀧下 まひる(たきした まひる)
年齢:15歳
ポジション:FW
期間:2月17日(金)~2月19日(日)
会場:J-GREEN堺
公式発表はこちらをご覧下さい。

2017年02月03日
トレーニングマッチ情報(2/4、2/5)


日時:2017年2月4日(土)13:10キックオフ
会場:世田谷公園
対戦:世田谷FC U-15(男子)
交通:田園都市線「三軒茶屋駅」又は「池尻大橋駅」下車、徒歩20分
備考:40分×2本

日時:2017年2月5日(日)13:30キックオフ
会場:清瀬内山運動公園サッカー場A面
対戦:アルビレックス新潟
交通:武蔵野線「新座駅」下車、徒歩25分
備考:40分×2本、35分×2本

2017年02月03日
[U-13]石川愛紘 JFAエリートプログラム女子U-13トレーニングメンバーに選出

 以下の通り、ジュニアユース所属の石川愛紘が女子GKキャンプ(2/3~5@帝人アカデミー富士)メンバーに選出され、本日よりキャンプに参加しますことをご報告致します。

氏名:石川 愛紘(いしかわ まひろ)
年齢:13歳
ポジション:GK
期間:2月3日(金)~2月5日(日)
会場:帝人アカデミー富士
公式発表はこちらをご覧下さい。

2017年02月01日
東邦ホールディングス株式会社様とユニフォームスポンサー(胸)契約締結のお知らせ

 2017シーズンも引き続き東邦ホールディングス株式会社様とユニフォームスポンサー(胸)契約を締結して頂きましたことを御報告致します。

■東邦ホールディングス株式会社について
社名:東邦ホールディングス株式会社
代表者:濱田 矩男
設立:1948年(昭和23年)9月
事業内容:医薬品卸事業
本社:東京都世田谷区代沢5-2-1
HP:http://www.tohohd.co.jp/

■掲出ロゴについて
掲出個所:オフィシャルユニフォーム(胸)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面


2017年02月01日
三栄造園株式会社様とTRウェアスポンサー(背中)継続のお知らせ

 以下の通り、2017シーズンも三栄造園株式会社様にTRウェアスポンサー(背中)としてチームを御支援頂くことになりましたので御報告致します。

■三栄造園株式会社様について
社名:三栄造園株式会社
代表者:藤倉 幸彦
事業内容:エクステリア、造園工事の設計、施工、管理、リフォーム
本社:東京都世田谷区松原1-2-9
HP:http://www.sanei-landscape.com/

■掲出ロゴについて
掲出個所:選手、スタッフ着用プラクティスシャツ背中及びトレーニングトップ背中

2017年02月01日
100%スフィーダ!2017年2月号放送開始

 100%スフィーダ!(2017年2月更新分)の放送がスタート!
 2月号は、昨シーズン終了後に引退を表明した福原菜緒さんに、引退を決断した理由や、サッカー、チームに対する想いなどを語って頂きました!インタビュアーは永田真耶選手。2人の知られざる関係や苦楽を共にしてきた絆なども語られています。
 更に今シーズン、ユースから昇格した#2 戸田 歩選手、#14 伊藤千梅選手、#16 柏原美羽選手、#19 安田祐美乃選手のフレッシュな自己紹介もお届けします!是非ご覧ください!

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2017年02月01日
生活協同組合コープみらい様とスタジアムパートナー契約締結のお知らせ

 2017シーズンより生活協同組合コープみらい様とスタジアムパートナー契約を締結致しましたことを御報告致します。

■生活協同組合コープみらい様について
組織名:生活協同組合コープみらい
理事長:新井ちとせ
設立:2013年3月21日
本部所在地:埼玉県さいたま市南区根岸1-5-5
事業エリア:千葉県、埼玉県、東京都
HP:http://mirai.coopnet.or.jp/
掲出広告:コープデリ http://www.coopdeli.jp/

2017年01月30日
2017モデルユニフォーム売れ筋トップ3!

 1月25日(水)より予約受付中の2017モデルユニフォーム売れ筋トップ3を発表します!

1位 石野妃芽佳
2位 永田真耶
3位 森 仁美
 12メンバーズ会員先行受注生産受付は、明日1月31日(火)13時まで!

・スフィーダ世田谷FCオンラインショップ
 http://www.setagaya-1.com/sfida/_pc/

2017年01月29日
[U14B]東京都ガールズ大会U15 グループステージ第3節 十文字イエローに勝利!

◯5-0(3-0,2-0)
試合時間 50分
得点経過 9分鈴木、10分O.G.、17分野口、29分赤井、50分遠山

 引き分け以上で決勝ラウンド進出が決定するこの試合は、とにかく「最後までアグレッシブにゴールへ向かうこと」をテーマにしました。チームとして素晴らしい闘いができたと思います。プレーの狙いとプレー内容の優先順位を間違えずにテンポ良くプレーする事を徹底した1週間を見事に表現してくれました。全得点が中央からの得点であった事、全国大会レベルの相手GKから5得点を奪えた事は、様々な要素を差し引いても評価できます。
 次戦からは決勝ステージとなり力試しの場となります。課題とテーマを明確にしながら優勝目指して戦っていきたいと思います。
 本日もご声援誠にありがとうございました。

楠本 洋之

2017年01月28日
2017シーズンスローガン決定

 2017シーズンのスローガンが決定しましたのでご報告致します。

「2017 Faith~Still Standing Strong~」
信念を貫き、自信と確信得られるシーズンにする為、戦う覚悟を表明する。

2017年01月25日
2017シーズン新ユニフォーム発表及び先行受注生産(会員限定)受付開始

 2017シーズンのスフィーダ世田谷FCのユニフォームは、昨年に引き続き、株式会社ヴィンチェレ・ジャパン様にご提供いただきます。
 ファーストユニフォームはクラブカラーのスフィーダブルーをベースにしたボディに、ブランド名でもある「ヴィンチェレ(イタリア語で勝利)」を意味する「V」をモチーフにしたデザインが施されています。セカンドユニフォームは「和」と「なでしこ色」を使用し「大和撫子」というテーマでデザインされています。

[ユニフォームカラー]
        シャツ パンツ ソックス
1stキット FP  青   灰    青


      GK ピンク ピンク ピンク


2ndキット FP  白   青    白


      GK 水色  水色   水色 


[ユニフォームスポンサー]
・胸   東邦ホールディングス株式会社 様
・背中上 株式会社 東京組 様
・肩   株式会社ジェイコムイースト世田谷局 様


[2017モデルユニフォーム先行受注生産(会員限定)受付開始のご案内]
 せたがやいちスフィーダ世田谷FCオフィシャルオンラインショップにてお申し込みください!

・お申込み
 http://www.setagaya-1.com/sfida/_pc/
・受付期間
 2017年1月25日(水)12:00~1月31日(火)13:00
・販売価格(税込)
 ¥12,000
・対象ユニフォーム
 1st/2nd フィールド、ゴールキーパー シャツのみ
※スポンサー広告は上記3社となります。今後の追加(背中下)があった場合、今回受注生産品へのプリントは対応していません。

2017年01月23日
2017シーズン2種登録選手のお知らせ

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、ユースチームの犛山菜々恵(17)がトップチームと2種登録することになりましたのでご報告いたします。 ご声援を何卒宜しくお願い致します。

・氏名:犛山 菜々恵(うしやま ななえ)
・身長:155m
・出身:東京都
・ポジション:FW
・前所属チーム歴:若葉台FC→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・コメント:
 この度、トップチームとユースの2種登録させて頂くことになりました犛山菜々恵です。私の得意とするスピードと裏への抜け出しを活かしてチームに少しでも貢献できるよう頑張ります。よろしくお願いします。

2017年01月22日
[U14B]東京都ガールズ大会U15 グループステージ第2節 ラガッツァFCに勝利!

〇4-0(3-0,1-0)
試合時間 50分
得点経過:12分 増原、17分 遠山、24分 満田、45分 遠山

 お互いにハイプレスで主導権を掴みに出た展開で非常にスピーディでした。一瞬でも気を抜くとボールを失う緊張感の中、要所を押さえて確実にゴールに迫れた事が勝因となりました。相手を逃がさない守備は中盤で機能し、両チーム全員がハードワークした試合は、時間を追うごとに強度と切り替えスピードが増していきましたが、その中で対応できた選手たちがチームを引っ張ってくれました。後半にシステムを変えて前半の泣き所をクリアにしようと試みましたが、その事への順応にやや時間を割いてしまったことが改善点です。
 これで2勝目となりグループステージ突破に王手をかけました。来週も勝利を目指すとともにトーナメントステージを見据えた準備をしていきます。
 本日もご声援誠にありがとうございました。長い1日でしたがお互いに声援を送り合ってくれた選手たち、ありがとう。盤石の試合運びを見せてくれたチームA。ここまで2試合難しい相手を攻略してくれたチームB。そしてそんなチームメイトをもアツく奮い立たせてくれたチームCのみんな、本当にありがとう。
 久々に、すべてがアツくなる試合を観ることができて良かったし、誰かの心に響く試合は誰もが魅せられることではないので、今日の様な試合がまたできるように火曜日から次に向けて進もう。
楠本 洋之

2017年01月22日
[U14C]東京都ガールズ大会U15 グループステージ第1節 INAC多摩川レオネッサPRIMERAに敗戦。

●0-1(0-0,0-1)
試合時間 50分
得点経過:47分失点

 Cチームは、ABチームに1週間遅れて初戦を迎えました。グループステージの他チームの結果により、初戦にもかかわらず負ける事が許されないプレッシャーの掛かる一戦となりましたが、選手達は相手に臆する事なく、勇敢に闘ってくれました。試合内容は、両チームとも球際の激しい一進一退の攻防が繰り広げられました。相手にボールを持たれながらも50分間集中して、ひたむきに少ないチャンスを作り出して、相手のゴールを脅かしました。しかし、無情にも試合の勝敗を分けたのは、ワンプレーの判断の誤りや細かな技術的なミス。相手は、その一瞬の隙を見逃さず、フルパワーで我々に襲い掛かりゴールを決めました。
 今回の敗戦により、あと1試合を残して、東京都ガールズ大会のグループステージ敗退が決まってしまいました。しかし、残りの1試合は、決して消化試合ではなく、夏のU15選手権大会へ向けた重要な「第1試合目」となります。その事を胸に今日の悔しさを忘れずに次戦へ向け、選手達と共に成長し続けたいと思います。
 本日も1日ABC全チームにご声援を頂きありがとうございました。
高柳 渉

2017年01月22日
[U14A]東京都ガールズ大会U15 グループステージ第2節 FCベルタブルーに勝利!

◯3-0(1-0/2-0)
得点 坂上2 三宅

 攻撃スタイルを一新し、より攻撃に人数をかけ、よりダイレクトにゴールに向かえるような判断を選手と共有し臨みました。まだトレーニングを積んでいない状況ですので改善点は多々ありますが、それでもゴールに向かう回数が増えたことは良かったと思います。逆にゴールに向かう回数が増えたことで、フィニッシュの質の低さが浮き彫りとなったゲームでもあったので、引き続き改善をしていきます。
 本日も朝から遠方まで応援誠にありがとうございました。次節は勝利のみ次のステージに進めることができるので、より勝利にこだわって、残りの2週間準備をして参ります。次節も応援よろしくお願いいたします。

2017年01月19日
2017シーズン背番号及び主将、副将決定のお知らせ

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。以下の通り2017シーズンの背番号及び主将、副将をお知らせ致します。引き続き熱い応援を賜りますようお願い申し上げます。

1 石野 妃芽佳
2 戸田 歩
3 原 志帆
4 村上 朱音
5 久保 あやの
6 田中 真理子 ※副将
7 森 仁美
8 花桐 なおみ
9 山本 菜桜美
10 薄田 春果 ※主将
11 永田 真耶 ※副将
12 サポーター
13 橘木 友理恵
14 伊藤 千梅
15 渡辺 瑞稀
16 柏原 美羽
17 長崎 茜
18 島田 綾子
19 安田 祐美乃
20 須田 綾香
21 高橋 美春
22 吉田 こはる
23 ALLISON KAGAWA
24 長谷 好美

2017年01月18日
2017シーズン新加入選手のお知らせ②

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、国士舘大学より渡辺瑞稀選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。 ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:渡辺 瑞稀
・身長:160cm
・出身:福島県
・ポジション:MF
・前所属チーム歴:J-village S.C→富岡高校→国士舘大学
・代表歴:2014ユニバーシアード日本女子代表候補
・コメント:
 この度、スフィーダ世田谷に入団することになりました渡辺瑞稀です。個人のレベルアップと共に、チームに少しでも貢献できるよう何事にも全力で頑張りたいと思います。宜しくお願いします。

2017年01月17日
川邊健一監督就任のお知らせ

 2015シーズンまで監督を務めていた川邊健一氏に2017シーズンより再度監督に就任して頂くことで合意致しましたことをお知らせ致します。

・コメント
 長きに渡りチームを支えてきた選手達の引退もあり、チームは新しい時代へと突入しようとしています。またリーグも大きなレベルアップが図られており変化が起きています。チーム、リーグ共に変化が起きている今の状況をプラスに捉え新しいスフィーダ世田谷FCを作っていきたいと思っています。
 チームの変化、進化を感じて頂けるような状態で開幕を迎えたいと考えていますので、引き続き2017シーズンも熱い応援を宜しくお願い致します。

2017年01月16日
社納未樹選手の移籍チーム

 社納未樹選手がチャレンジリーグ所属バニーズ京都SCに移籍することになりましたのでご報告致します。
 引き続き社納未樹選手への温かいご声援を宜しくお願い致します。

2017年01月15日
[U14A]東京都ガールズ大会U15 グループステージ第1節 江東区中学校に勝利!

◯2-0(1-0/1-0)

 予選リーグ初戦ではありましたが、落ち着いていつも通りのサッカーができていたと思います。昨日と同様、得点力の部分についてはこれからの課題として改善していきます。
 本日も極寒の中、応援誠にありがとうございました。より多くのゴールをお見せできるように精進して参ります。
田村

2017年01月15日
[U14B]東京都ガールズ大会U15 グループステージ第1節 FC HERMANAに勝利!

〇1-0(0-0,1-0)
試合時間 50分
得点経過:45分O.G.

 2017年の幕開けとなる新人戦は3チーム編成でエントリーしました。Bチームの初戦は立ち上がりから球際の激しい展開となり、なかなかボールを落ち着いて保持することができませんでした。原因としては、相手のプレスを真正面から受けてしまい前方の選択肢を持てなかったことと、そうなってしまう準備と予測の悪さでした。相手のアグレッシブなプレーは自分たちの自由を奪い劣勢になる時間帯もありましたが、U14の選手たちがしっかりと要所を押さえ、U13の選手たちは自分たちの出来ることをしっかりと発揮してくれました。
 まだまだコンビネーションや細かな個人戦術で物足りなさを感じますが、来週に向けてU14の選手たちは更にチームを引っ張れるように、U13の選手たちは出来ることをもっと増やしてそれを発揮できるように取り組んでいきます。
 本日は極寒の中、AB両チームの初陣にご声援を頂きありがとうございました。今日の勝利でまたひとつチームとしてまとまることができました。
 来週はCチームも初戦を迎えますので引き続き選手たちの後押しをよろしくお願い致します。
楠本 洋之

2017年01月12日
2017シーズン新加入選手のお知らせ①

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、ユースチームより伊藤千梅(17)、柏原美羽(17)、戸田歩(18)、安田祐美乃(18)がトップチームへ昇格することになりましたのでご報告いたします。 4選手へのご声援を何卒宜しくお願い致します。

・氏名:伊藤千梅
・身長:162cm
・出身:東京都
・ポジション:MF
・前所属チーム歴:FC.VIDA立川ニシキJr→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・コメント:
 今シーズンよりユースから昇格させていただく事になりました伊藤千梅です。得意のドリブルを武器にチームの勝利に貢献出来るように精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

・氏名:柏原美羽
・身長:156cm
・出身:東京都
・ポジション:DF/MF
・前所属チーム歴:FC大泉学園→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・コメント:
 この度、ユースから昇格させて頂きました柏原美羽です。私の得意としている周りを活かすパスでチームの勝利に少しでも貢献できるように頑張ります。応援宜しくお願いします。

・氏名:戸田歩
・身長:158cm
・出身:東京都
・ポジション:DF
・前所属チーム歴:落合SC→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・コメント:
 この度、ユースから昇格させて頂きました戸田歩です。新人ですが自分らしくスピードを活かした守備で、チームの役にてるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

・氏名:安田祐美乃
・身長:162cm
・出身:東京都
・ポジション:MF
・前所属チーム歴:富士見ヶ丘アンジェリーナ→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・コメント:
 この度トップチームに昇格させて頂くことになりました安田祐美乃です。新たなステージで自分の持ち味のスピードと突破力を活かせるよう日々の練習に励み、チームの勝利に少しでも貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします。

2017年01月11日
100%スフィーダ!2017年1月号放送のご案内

 100%スフィーダ!(2017年1月更新分)の放送が1日より開始しております。1月号は永田選手と須田選手が世田谷百景を探す内容でお届けします。見どころ満載の内容となっておりますので是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2017年01月07日
[ユース]JOCジュニアオリンピックカップ全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 3位決定戦 ジェフユナイテット市原・千葉レディースU-18に敗戦

●2-3(2-1、0-2) 柏原、シャーン
 
 3位決定戦もなでしこリーグクラブの下部組織と対戦。残念ながら終了10分前にPKを皮切りに立て続けに2失点し、最後の最後で逆転を許す形で敗れてしまいました。3位入賞が目前に迫っていただけに非常に残念な結果ですが、強豪チームにも引かずに真っ向勝負が出来るようになったチームの成長を称えたいと思っています。
 この年代はセレッソ大阪、浦和レッズ、ジェフ、そしてベスト8で敗れたものの日テレ・メニーナと言った4強が君臨し、ベスト4へ進出するのは至難の業と言って良いこと。そうした中、4位で大会を終えたこと自体は評価できることですし、シーズン開始前にこのチームが掲げた目標自体がこの大会での全国ベスト4でしたから、そういう意味では目標を達成させることが出来ました。これもこれまで関わった全てのコーチ達を含む関係者と多くの方々の応援、そして一番近くでサポート頂いたご父兄の皆様の力があってこその結果だったと心得ております。誠にありがとうございました。
 人間とは欲深いものでベスト4に辿り着けば1つでも上へと思ってしまうものですが、クラブとして1つ階段を登れたことが大事なことですし新たな歴史を刻んでくれたユースチームに感謝したいと思っています。これでチームは一旦解散となりますが次のユースチームも今年同様に素晴らしいチームに磨き上げられるよう早速準備を進めていきたいと思います。一年間、応援頂き誠にありがとうございました。

川邊 健一

2017年01月06日
[ユース]JOCジュニアオリンピックカップ全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 準決勝 浦和レッズユースに敗戦

●0-5(0-2、0-3)

 準決勝で浦和レッズユースに敗れ、3位決定戦へ回ることになりました。選手達は走り、闘い、自分達の持ち得るものを発揮しようと努めてくれました。しかし、勝者があれば、敗者もあるのがサッカーであり、際の攻防戦を制圧できず、少しずつの差が大きな差となった一戦となりました。
 チームは今日という日を迎えるためにベストの状態を整え、この準決勝を勝ち抜くためにできうる全ての準備をしてきました。それでも勝てなかったわけですから、相手の技術の高さを称えるとともに、この伸びしろを次に繋げるスタートを切った瞬間だと感じています。
 明日は3位決定戦となりますが、1年間かけて大事に作り上げてきたチーム力を信じ、いつものように走り、闘い、泥臭く勝利を目指したいと思っています。
 本日も応援誠にありがとうございました。明日も自分たちのできうる全てをピッチに置いて来たいと思います。

川邊

2017年01月04日
[ユース]JOCジュニアオリンピックカップ全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 2回戦 FC十文字VENTUSに勝利!

○4-2(4-1、0-1)
安田、柏原、曽根、佐藤

 大会2回戦。相手は関東第5代表のFC十文字VENTUS。東京都予選で対戦し、勝利した相手でした。一度、勝ったことのある相手との再戦で、尚且つこうした大きな舞台での戦いは極めて危険な要素を含んでおり、油断・過信・慢心が顔を出せばいとも簡単に結果が逆転する可能性がある、と選手達には伝えました。
 そうした中で始まった2回戦は、開始からゲームプラン通りに得点を重ね、早々に勝負を決する事が出来たことはポジティブな要素でしたが、ポイント、ポイントでの対応には課題が残るゲームとなってしまいました。ただ、それでも結果が全てのトーナメント戦において勝利を得られたことが全てであり、この大会でベスト4進出を決められたことは大きな価値があります。歴史を塗り替えた選手達を称えつつ、次の一戦に集中したいと思います。明日は休息日。明後日の準決勝へ向けてベストの状態を作り上げられるよう準備します。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。続く準決勝も精一杯闘いたいと思います。
川邊

2017年01月03日
[ユース]JOCジュニアオリンピックカップ全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 1回戦 宝塚エルバイレに勝利!

○5-3(4-0、1-3)
瀧下、曽根、フェイ、フェイ、安田

 遂に始まった全国大会。今年のユースチームの最後の挑戦が始まりました。この1年間、この日のために準備し、この日のために成長を重ねて来ました。様々な想いが交錯する大会ではありますが、チームは相手のサッカーに困惑しつつも冷静に対処しながら闘えていた部分もありました。勿論、課題も残りましたが、今は1年間の積み重ねを発揮すべき時ですから、終わったことを振り返るよりも、切り替えて進むことを選ぶことが必要だと考えています。良い意味で切り替え明日の試合に備えたいと考えています。
 試合内容を振り返ると前半は狙った形から得点を重ね4-0と勝負をほぼ決定付けることができました。後半開始直後に5点目を奪うことで勝利への可能性を大きく引き寄せる事が出来ましたが、たった1点が相手の息を吹き替えさせ、試合を難しいものにされてしまいました。5-1となった2分後に失点し5-2、さらに5分後に3点目を喫し5-3と電光石火の失点で7分間で3失点。勝負のかかる試合において、その瀬戸際を制せない闘い方をしてしまいました。しかし、試合に勝つことが全てであり、勝つことでしか先へ進めないこの大会において勝利以上の価値は見出せませんから、今日の試合をチーム全員で勝ち切れたことを大事に考えたいと思っています。
 本日も遠方までたくさんの方々にご来場いただき、たくさんのご声援を賜れたこと誠にありがとうございました。少し冷や冷やさせる内容だったかもしれませんが、明日も今日と同様に愚直に走り、闘い、勝利を目指したいと思います。明日も宜しくお願い致します。
川邊

2017年01月01日
謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。
 2016年も多くのご声援を賜り誠にありがとうございました。2017年はクラブにとってプラス変化が起きる一年になると考えております。精一杯、勝利を目指して走り抜けますので引き続き熱い応援のほどよろしくお願い申し上げます。

2016年12月26日
退団選手のお知らせ

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の田中ひとみ選手、長谷川葵選手、中村ゆしか選手、伊藤侑菜選手、長澤優芽選手、社納未樹選手、林玲花選手、村山百花選手が退団及び移籍することになりましたので御報告致します。引き続きご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------------
■氏名:田中 ひとみ
■背番号:3
■ポジション:DF
■年齢:23歳
■移籍先:大和シルフィード(チャレンジリーグ所属)
■コメント:
 今シーズンをもちましてスフィーダ世田谷FCを退団することになりました。短い間でしたが、サポーター、スポンサーの皆様、監督、コーチ陣、チームメイト、関わって下さった全ての方々本当にありがとうございました。
 この1年間なかなかチームに貢献する事ができませんでしたが、うまく行かない時も温かいご声援を頂き、とても力になりました。スフィーダ世田谷FCで学び、得られた事を次に活かしていきます。1年間本当にありがとうございました!

-----------------------------------
■氏名:長谷川 葵
■背番号:8
■ポジション:MF
■年齢:23歳
■移籍先:NGU名古屋FCレディース(チャレンジリーグ所属)
■コメント:
 2016年シーズンをもちまして、スフィーダ世田谷FCを退団することになりました。スフィーダ世田谷FCに所属した3年間、思うようにチームに貢献できませんでしたが、それでも応援し続けてくれた方々のお陰でここまで頑張って来ることが出来ました。
 ここで出会った監督、コーチ、スタッフ、チームメイト、そしてサポーターや会社の皆様には心から感謝しております。本当にありがとうございました!このステージで経験できた事を活かし、次のチームで貢献出来るように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。

-----------------------------------
■氏名:中村 ゆしか
■背番号:9
■ポジション:DF
■年齢:24歳
■移籍先:ちふれASエルフェン埼玉(なでしこリーグ1部所属)
■コメント:
 今シーズンを持ちまして移籍することになりました。中学の3年間在籍していた時も、一度辞めて離れていた時も、戻ってからの2年間も、どんな時も誰がいても、私はスフィーダ世田谷FCというチームが本当に大好きでした。そして今も変わらず大好きです。
 戻ってから2年、なにかが出来たという誇れるものもなく悔しい思いと無力さを感じ、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、それでもいつも応援してくれて支えてくれたサポーターの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。今回の決断を認めてくれ送り出してくれるGMをはじめとしたスタッフ皆さん、いつも支え応援してくれる家族、仲間、に感謝の気持ちを忘れず今後も私らしくプレーしていきます。本当にありがとうございました。

-----------------------------------
■氏名:伊藤 侑菜
■背番号:13
■ポジション:MF
■年齢:24歳
■移籍先:大和シルフィード(チャレンジリーグ所属)
■コメント:
 2016シーズンをもちまして、スフィーダ世田谷FCを退団することが決定致しました。スタッフやサポーターの方たちが創り上げてきた素晴らしい環境の中でプレーをすることができ幸せでした。そして、スフィーダ世田谷FCで最高の仲間と出会い、共にサッカーをしたことは私にとって大切な経験となりました。私はスフィーダ世田谷が大好きです。このチームに関わって下さった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。2年間お世話になりました。

-----------------------------------
■氏名:長澤 優芽
■背番号:19
■ポジション:DF
■年齢:23歳
■移籍先:未定
■コメント:
 今シーズンをもちまして退団させて頂くことになりました。スフィーダでの5年間は悔しい思いや辛いことなどもたくさんありましたが、チームメイトやスタッフ、サポーターの方々、私に関わる全ての方に支えられて今の自分があり、こうしてサッカーができていると思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
 移籍先はまだ決まっていませんが、どこに行っても自分らしさを忘れずに向上心を持って、チームに貢献できるように努力していきたいと思います。
 5年間本当にありがとうございました。

-----------------------------------
■氏名:社納 末樹
■背番号:22
■ポジション:DF
■年齢:25歳
■移籍先:未定
■コメント:
 この度、4年間お世話になったスフィーダ世田谷FCを退団することになりました。多くの方に支えられた4年間でした。悔しいことや、嬉しかったこと全てを分かち合える仲間と出会えたこと、いつも、全力で支えてくださるスタッフ、サポーターの皆様本当にありがとうございました。
 移籍先はまだ決まっていませんがこれからもサッカーと向き合い多くの方に応援される選手になります。 これからも、応援よろしくお願いします。

-----------------------------------
■氏名:林 玲花
■背番号:25
■ポジション:MF
■年齢:20歳
■移籍先:未定
■コメント:
 今シーズンでスフィーダを退団することになりました。スフィーダでは9年間お世話になりました。中学生の時からずっと憧れだったトップチームに昇格できたこと、憧れだった選手達と一緒にサッカーができたこと、とても幸せでした。
 このクラブではサッカーだけではなく、人として大切なことも教えて頂きました。「スフィーダ世田谷FCで良かった」心からそう思います。大好きなこのチームに恩返しができなかったことはとても悔しくて、申し訳ない気持ちで一杯です。
 監督をはじめ、コーチ、チームメイト、アカデミーの選手、そして、サポーターの方々。多くの方に感謝しています。本当にありがとうございました。

-----------------------------------
■氏名:村山 百花
■背番号:26
■ポジション:FW
■年齢:22歳
■移籍先:大和シルフィード(チャレンジリーグ所属)
■コメント:
 今シーズンをもちましてスフィーダ世田谷FCを退団することになりました。サポーターの皆様、スポンサーの皆様、チームメイト、スタッフすべての方々の支えのおかけで、最高の環境でサッカーが出来たことに感謝の気持ちでいっぱいです。
  チームに貢献することはできませんでしたが、私にとってかけがえのない貴重な経験をさせて頂きました。ここで経験させて頂いたことを、次に活かせるように新しい環境でも頑張ります。短い間でしたが本当にありがとうございました。

2016年12月23日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第10節 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18とドロー

△1-1(0-1、1-0) 瀧下

 全国大会へ向けた最終調整及びメンバー選考を兼ねた最後の実戦機会。これまで公式戦への出場機会の少ない選手達を主軸にし闘いました。前半は相手に圧倒されシュートも打たせてもらえない展開。運よく守れているシーンが多々あり、もっと失点を重ねていてもおかしくない内容でした。後半に修正を施した辺りから徐々に相手ゴールへ迫る機会が増え、カウンターから得点に成功。数少ないチャンスを活かし、結果に結びつけられたことには意味があり、前半苦しいながらも粘り強く闘えたことでチャンスが巡ってきたわけです。過去の選手達であればいとも簡単に失点を重ね、早々に試合が決する可能性を秘めたゲームではありましたが、出場機会の多い少ないに関係なく、選手達はチームとして闘うことを学び、勝負を制するためには何が必要なのかをしっかりと学んでくれたことを感じられた時間となりました。
 今日で2016年の試合は全て終了しました。2016年の全ての試合に意味があり、1つ1つの練習の積み重ねで力を着けてきました。積み上げてきた1年間の力を全国大会でぶつけるのが今から楽しみで仕方ありません。彼女達の直向きで、真っ直ぐなサッカーが全国の強豪チームたちにどこまで通用するのか早く知りたいです。
 本日もたくさんの皆様に御来場頂けましたこと心より御礼申し上げます。引き続き全国大会の舞台でも彼女達の精一杯を見届けて頂ければと思います。応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2016年12月23日
[U-14]東京都女子サッカーリーグ1部リーグ 第9節 文京学院大学女子中学校とドロー

△0-0(0-0,0-0)
試合時間 50分

 2016シーズンのリーグ戦最終節は引き分け以上で自力残留が決まる状況での試合でした。試合内容としてはシンプルにゴールを目指す中、選手同士のコミュニケーションで試合を組み立ててくれたので、やれることはやり切れたと評価できます。何より自力で残留を決めるというこの試合の目標を達成できたことが全てです。
 「引き分けでもOK」という状況は時に後ろ向きになりがちですが、前半からよくシュートを打っていましたし、攻めて掴んだ勝点1と言えます。
 シーズンを振り返ってみると、「攻め手を欠く」「決めきれない」「勝ちきれない」と感じていた各試合直後の感想よりも、「守る」「負けない」といった面で日頃の成果が良く表れた結果と受け止めることができます。また、切り取ってみると、開幕戦と第8節で追いついてのドローという粘り強さは間違いなく今後の力になります。もちろんまだまだ改善すべき点は多いですが、もっと仲間を信頼して仲間のためにプレーできるようになるとより強い絆が生まれ、より強い選手、チームになっていけますので引き続き練習で取り組んできます。
 一息つく暇もなく明日からはガールズ大会に向けた準備、そして4月から始まる選手権予選に向けた新たなスタートです。選手たちとともに優勝を目指して戦ってきた9試合は私自身の力にもなりましたので、これからも選手たちと供に進んでいきたいと思います。
 本日もご声援誠にありがとうございました。また明日から、選手たちのサポートをお願い致します。
楠本 洋之

第1節 △1-1 vs FC Belta
第2節 〇1-0 vs FRIENDLYレディース
第3節 △0-0 vs 修徳中学校
第4節 △0-0 vs 青梅FCストロベリー
第5節 ×0-2 vs 十文字中学校サックス
第6節 ×1-3 vs 日テレ・メニーナセリアス
第7節 ○3-0 vs 17多摩サッカークラブ
第8節 △1-1 vs フィオーレ武蔵野FCレッド
第9節 △0-0 vs文京学院大学女子中学校
勝点11 2勝5分2敗

2016年12月22日
引退選手のお知らせ②

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の福原菜緒(25)選手が今シーズンをもちまして引退することになりましたので御報告致します。

■氏名:福原 菜緒
■背番号:2
■ポジション:DF
■年齢:25歳
■コメント:
 2016年シーズンをもちましてスフィーダ世田谷FCの退団と現役引退をさせて頂くことになりました。サッカー生活20年、スフィーダ世田谷FC歴14年。この判断に自分自身もひたすら迷いもがきました。しかし、このリーグで闘っていく以上、心の充実が重要であり、プレーを継続して行く上で、自分自身の気持ちを誤魔化しながら続けていくことに違和感を感じ引退を決断しました。
 3期生として入団し、チームで1番走れず、いつも誰かの後ろを追い掛けてばかりでしたが、チームで1番走れる選手、周りに頼られる選手になるために必死に14年ここまで来ました。終わってしまえば長かった様であっという間の14年間でした。このチームに入団し、今日までみんなとサッカーが出来、感謝の気持ちで一杯です。
 前触れもなく突然の引退発表となってしまいましたことを心苦しく思っております。本来であれば今までお世話になり応援して下さった方々に直接お伝えしたかったのですが、この場をお借りしてご挨拶とさせて頂きます。14年間、福原菜緒を皆さんの手で、愛で、育てて頂きまして誠にありがとうございました。

2016年12月22日
引退選手のお知らせ①

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の田中麻里菜(27)選手が今シーズンをもちまして引退することになりましたので御報告致します。

■氏名:田中 麻里菜
■背番号:14
■ポジション:DF
■年齢:27歳
■コメント:
 この度、私田中麻里菜は今シーズンをもちまして現役生活を引退させて頂くことになりました。ついに私にもこの時が来たんだと、サッカーと共に歩んできたここまでの人生を終えることに、たくさんの感情が込み上げます。
 2001年にスフィーダ世田谷が発足してから16年。スフィーダ世田谷と共に成長してきた16年間は私に多くの経験と出会い、苦悩や感動、そしてたくさんの幸せを与えてくれました。スフィーダ世田谷というチームに出会い、サッカーが大好きになり、サッカーで上を目指したいと思いここまでプレーをしてきました。そんなチームでとにかく上に行きたくて、多くの方々の期待に応えたくて、なんとか「1部昇格」を決めて引退をしたかったのですが、結果を出すことができず、未練を残して去ることが残念で仕方ありません。
 どんな時も温かいご声援をくださったサポーターの皆様、支えてくださったスポンサー様、ここまで本当にありがとうございました。スフィーダ世田谷は更に力を着けてこれからも挑戦し続けて行きますので、クラブのことをこれからもよろしくお願い致します。
 そして、スフィーダ世田谷で共に戦ってきた選手、スタッフ、スフィーダファミリーの皆様、ずっと側で支え続けてくれた家族、友人、私がサッカーを続けて来たからこそ出会えた全てのご縁に、この場をお借りして感謝申し上げます。
 最後になりますが、私にとってサッカーとは、スフィーダ世田谷であり、スフィーダ世田谷が全てでした。最高に幸せなサッカー人生でした。本当に本当にありがとうございました。

2016年12月18日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第9節 INAC多摩川レオネッサU15に敗戦

●0-2(0-2/0-0)

 試合の入りからプレスをかけて勢いを持ちたいところでしたが、意思統一ができず、中途半端な守備から入ってしまったことで相手に主導権を与える形となってしまいました。後半エンジンがかかってからはいつも通りの戦いができていましたが、得点には至らず、敗戦となりました。
 本日のゲームでリーグ戦は終了となり、4勝2分3敗という結果で幕を閉じました。約1年間応援、サポート誠にありがとうございました。来年も引き続きご支援のほどよろしくお願い致します。

2016年12月18日
[U-14]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第8節 フィオーレ武蔵野FCレッドとドロー

△1-1(0-1,1-0)
得点経過:12分失点、47分小森
試合時間 50分

 優勝を目指して戦ってきたリーグ戦も残すところ2試合。7試合を終えて残留を争う現状は目指していたものとは違いますが、1試合1試合を大切に戦ってきた結果です。これまでと同じように今日の試合にも意味がありどんな結果となっても価値が生まれます。そんな中で得た今日の価値は、最低でも勝ち点1が欲しい試合で追いつくための1点を、本気で取りに行くシフトで得点できたことです。
 試合は立ち上がりから前線のポストプレーと裏への抜け出しが機能せず、中盤を形成する選手のコンディション不良も重なってチームが全く機能しませんでした。ひとつひとつ修正を試みましたが、結局選手交代という手段でしか変化を加えることができなかった采配に悔いが残ります。選手たちは全力で闘い続けてくれましたので、思うようなプレーを発揮できなかった選手には、今日の様な試合でやるべきプレーが理解できるよう練習で改善していきます。また今日の試合で交代カードに選ばれなかった選手もいます。そんな選手も含めて全員で戦ってくれたことに感謝しています。悔しさもあるでしょうが今後の力に変えて欲しいと思います。
 本日もご声援誠にありがとうございました。残り1試合となりましたが残留を掴み取れるよう選手たちと供に戦いますので後押しをお願い致します。

楠本 洋之

第1節 △1-1 vs FC Belta
第2節 〇1-0 vs FRIENDLYレディース
第3節 △0-0 vs 修徳中学校
第4節 △0-0 vs 青梅FCストロベリー
第5節 ×0-2 vs 十文字中学校サックス
第6節 ×1-3 vs 日テレ・メニーナセリアス
第7節 ○3-0 vs 17多摩サッカークラブ
第8節 △1-1 vs フィオーレ武蔵野FCレッド

2016年12月11日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部リーグ 第9節 欅SCに勝利!

○12-0(3-0、9-0) フェイ、フェイ、柏原、フェイ、牛山、村上、戸田、フェイ、フェイ、高橋、伊藤千、村上

 東京都女子サッカーリーグ1部リーグ第9節(最終節)。最終節に至るまで大きな挫折と成長を繰り返してきたユースチーム。開幕戦(vs優勝チーム)でまさかの敗戦を喫し、続く第2節もドローとスタートダッシュを切ることが出来なかったことで優勝を取りこぼす結果となりました。6勝1分2敗…決して褒められる結果ではありませんが、それでもチームは逞しく成長し、驚くようなスピードで強くなってくれたと思っています。
 今は年始早々のJOCジュニアオリンピックカップ全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会に全ての照準を合わせ準備をしています。今節もその大会への調整の場として新たな選手達にチャレンジの機会を与え、見事に応えてくれる選手達が多数いました。またチームとしても前半こそ、個々が個々でファイトしているだけとなってしまいチームとしては連動、連続性の乏しい内容となってしまいました。原因は諸々ありますが、選手達は少しのアドバイスで自ら判断し、行動を引き起こすことが出来、それが同時にチームを活性化させました。それが結果に反映されたゲームであったと思っています。
 限られた時間の中で、限られた準備をし、最高のパフォーマンスを引き出す。そのためには選手達がチームと向き合い、自発的に行動を起こし、切磋琢磨していくことが必要不可欠になります。お互いにお互いの良さを引き出し合い、チームとして大きな力を発揮するのがユースチーム最大の特徴ですから、ここから先は選手達がチームをマネージメントし、コントロールしていけるところまで成長させていきたいと考えています。
 本日も朝早くから多くの方々にご来場いただき誠にありがとうございました。いつしかご父兄様に留まらず、毎試合サポーターの方々がご足労頂けるようになりました。とても大きな励みになっております。毎試合、走って、闘い、泥臭く勝利を目指して参りますので引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2016年12月06日
100%スフィーダ!2016年12月号放送のご案内

 100%スフィーダ!(2016年12月更新分)の放送が1日より開始しております。12月号は花桐選手の密着企画の内容でお届けします。見どころ満載の内容となっておりますので是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年12月03日
[U-14]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第7節 17多摩SCに勝利!

○3-0(0-0,3-0)
得点経過:29分小林、38分、50分岩崎
試合時間 50分

 今日の試合においては「連敗を止める」のみが目標でした。チーム全員で戦って勝つことを第一に考え今季を過ごしてきましたが、選手たちが見事に実践してくれたことを素直に嬉しく思っています。コンビネーションなどがスムーズだったとは言い難いですが一人一人が出来ることをやり切ってくれました。今後は出来ることだけではなくやるべきことを理解し、判断しプレーで表現して欲しいと思います。
 連敗を止める勝利とともに3試合ぶりの無失点もうれしい結果です。シーズンを通して取り組んできた守備の連係については大きな成果を残しています。守備の強度はまだまだ向上できますので日々のトレーニングの質を改善し取り組んでいきます。
 本日もご声援誠にありがとうございました。今日はU14の違った一面をお見せできたと思います。また、選手たちが素晴らしいゴールを届けてくれたことに感謝しています。リーグ戦は残り2節となりました。引き続き選手たちの後押しをお願い致します。
楠本 洋之

第1節 △1-1 vs FC Belta
第2節 〇1-0 vs FRIENDLYレディース
第3節 △0-0 vs 修徳中学校
第4節 △0-0 vs 青梅FCストロベリー
第5節 ×0-2 vs 十文字中学校サックス
第6節 ×1-3 vs 日テレ・メニーナセリアス
第7節 ○3-0 vs 17多摩サッカークラブ

2016年12月03日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部リーグ 第8節 FC ESPERANZAに勝利!

○6-1(2-1、4-0) 牛山、オウンゴール、佐藤、片寄、安田、伊藤千

 東京都女子サッカーリーグ1部リーグ第8節。1部リーグも残り2試合となり、佳境を迎えています。また同時に1ヶ月後に全国大会を控えており、今は全ての標準を”そこ”に向けています。目標の日までにプレーの質、プレーの判断を更に向上させ、一日でも長く、このチームがチームとして闘えるように成熟させていく必要があります。
 その一歩とも言える今日のゲームですが、攻撃面におけるクオリティは高まっており、連動性のある攻撃を見せてくれることもしばしばありました。その反面、自分達の良さを出せるシチュエーションではなかったこともあり、手詰まりになるシーンもありました。来週に向けて修正を図り、チームとして今まで以上に良さを引き出し合えるチームに仕上げていきたいと思っています。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。

川邊

2016年12月03日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第8節 十文字中学校ホワイトに勝利!

◯1-0(1-0/0-0) 得点 遠山

 序盤からペースを握ることができ、早い時間帯で得点することができましたが、得点後は自陣での軽率なミスが増え始め、相手に勢いを持たせる展開となってしまいました。また人工芝のグラウンドにもかかわらず、全体を通して技術的なミスが多かったことは日々のトレーニングに問題がありますので、もう一度トレーニングを見直し、試合で通用する基礎の徹底を行って参ります。一方で、うまくいかないことがある中でも無失点で連勝を続けているのは、これまでの敗戦から学んでいる証拠です。最終節もこれまでの反省を生かして、勝利で締めくくりたいと思います。
 本日もたくさんの応援、誠にありがとうございました。
田村

2016年12月02日
[ユース]JOCジュニアオリンピックカップ全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会組み合わせ決定

 本日、JFAよりJOCジュニアオリンピックカップ全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会の組み合わせが発表されました。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。
http://www.jfa.jp/match/joc_womens_2016/schedule_result.pdf

2016年11月27日
[ユース]関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 決勝 日テレ・メニーナに敗戦

●0-6(0-3、0-3)

 関東大会決勝戦。相手は東京都予選と同じカードとなった日テレ・メニーナ。東京都予選の決勝こそ0-0で延長戦でも決着が着かずPK戦にまでもつれ込ませることが出来ましたが、今日は正に完敗と認めざるを得ない内容でした。素晴らしい相手と対戦し、勉強できたことに感謝しています。 試合に勝つ、負けるの話だけで言えば、絶対に勝てないチームの闘い方をしてしまいました。1失点目を喫するまでは上手く粘り、チャンスを伺いながら闘うことが出来ていて決して悪い入り方ではありませんでした。しかし、1失点目の直後に2失点目を連続して奪われると、そこでゲームが決定的なものになってしまいました。勝負の瀬戸際で我慢できなかったこと、失点直後お大事な時間を頭では理解していてもチームとして集中力を極限にまで高められなかったこと、で勝負は早々に極めて困難なゲームへと変貌を遂げてしまいました。 緊張の糸が切れたことにはいくつかの要因があり、それは明確にわかりました。だからこそ今日のゲームは全国大会での貴重なシミュレーションの場となったわけですが、先週の浮き彫りになった大きな課題はそう簡単に解決できるものではないということも理解できました。この課題を解決するためにいくつかの方法が考えられますが、現実的に改善させられる方法があるので、ここから先の1ヵ月間でチームが勝てるように微調整を加えていきたいと思います。
 チームは関東大会の一戦一戦を通じ成長し、また1つステップアップできたと思っています。しかし、それと同時に足りないこともまだいくつかあり、その足りないことが伸び代へと変わりました。伸び代と向き合える時間は多くはありませんが、彼女達と力強く踏み出せるここから先の1ヵ月間を大切にしながら全力で向き合っていきたいと思っています。
 大会期間中は多くの方々に応援頂きましたこと心より御礼申し上げます。お陰様でチームは次のステージへ駒を進め、新たな挑戦の場を得ることが出来ました。ユースチームの本当の挑戦はここからです。全国大会でも波乱を起こせるように準備して参ります。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。
川邊

2016年11月26日
[ユース]関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 準決勝 浦和レッドダイヤモンズレディースユースに勝利!

○2-0(0-0、0-0、ex1-0、1-0) 片寄、片寄

 関東大会準決勝。相手は昨年の関東大会チャンピオンチームの浦和レッズユース。先週までの闘いで全国大会進出は決めているものの、現時点でのスフィーダ世田谷ユースの力が全国トップクラスの相手に対してどこまで通用し、何が出来るのか非常に興味深く本日を迎えました。チームは淡々と自分達のサッカーを遂行し、勝負の境目を掻い潜りながら、際の攻防戦を制し勝利。お互いに幾つかの決定機をやり過ごしながら延長戦までもつれ込む試合を見事に制してくれました。これまでとは少し違った粘りの勝ち方を経験しました。このチームの勝利への執着と執念が実った瞬間を見ることが出来、幸せな時間を過ごさせてもらいました。最後まで走り、闘い、身を削ってチームで得たこの勝利を応援して下さる全ての方々に送りたいと思います。
 御父兄の皆様をはじめ、現地へ駆けつけてくださったスフィーダサポーター、そして、一人声出しで共に闘って下さったサポーター。彼女達の精一杯を一人でも多くの皆様に見届けて頂けたことを嬉しく思っています。いつまでも愚直で、真っ直ぐなスフィーダ世田谷ユースのフットボールを次の決勝戦でも発揮できることを幸せに思っています。スフィーダ世田谷ユースの挑戦は明日も続きます。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2016年11月20日
[ユース]関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 準々決勝 ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエに勝利!

○2-1(1-0、1-1) 伊藤千、安田

 関東大会2回戦(準々決勝)。相手は1回戦と同じく、なでしこリーグクラブとの対戦。2回戦の突破は全国大会への切符を手に入れることであり、昨日の勝利に意味を持たせるためには今日の勝利が必須でした。結果として2-1と勝利を収めることが出来、全国大会への出場権を得たわけですが、その出場権以上に今日の勝利がこのチームの伸び代を示すものと考えてましたので、非常に意味のある勝利に未来を感じることが出来ました。
 今日も簡単な試合ではありませんでしたが、自分達の得意の形に持ち込み、自力で勝利を手繰り寄せることが出来たことは大きな成長だと感じています。正直なところ、昨日の試合から心身ともに疲労感が抜けていない中での試合でしたので不安はありましたが、それでも力強く勝利を掴み取れるようになったこのチームに成長を感じました。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。来週は浦和レッズユースとの準決勝です。出来る準備を重ね、進んで行きたいと思っています。

川邊

2016年11月20日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第7節 FC駒沢女子に勝利!

〇3-0(0-0、3-0)
得点経過:34分 遠山、38分 三宅、50分 横山
試合時間 50分

 2試合連続無失点で2連勝は良い結果だと評価できます。また、3トップがしっかりと結果を出した事も見逃せません。ピッチコンディションと相手とのパワー差を意識してリスクを排除した戦い方を選択しましたが、どうしても後ろ向きになってしまう部分があり、リズムを掴み切ることができませんでしたのでその辺りの進め方などを改善していく必要があります。難しい展開でも皆良く戦っていましたし泥臭い得点も今日を象徴していると思います。もう少しテンポよくプレーして、ボールを持ちながら止まらず動きを出すことやオフザボールで効果的に動いたりすることができれば違う攻め方も見えてきたのではと振り返る事ができます。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございます。U15選手権、U18選手権で結果を出し続ける先輩達の後を追う大事な選手たちです。日常を大切に過ごしていけるよう引き続き後押しをお願い致します。

楠本 洋之

2016年11月19日
[ユース]関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 1回戦 ちふれASエルフェン埼玉マリに勝利!

○2-1(1-0、1-1) 曽根、曽根

 関東大会の初戦は連覇を重ねていた浦和レッズユースを埼玉県予選で破り、埼玉第1代表で勝ち上がってきたリスペクトしているちふれASエルフェン埼玉マリ。2ヶ月前に対戦相手を知り、そこからずっと今日を意識しながらトレーニングを重ねてきました。 またユース始動から約10ヶ月間。このチームの真価を今日確認できると考えていました。チームは開始からこの10ヶ月間で積み上げてきたものを出そうと尽くしてくれましたし、お互いの良さを引き出し合う得意のサッカーが出来ていました。結果として相手よりも多くチャンスメイクし、その多かった分だけ得点に反映されたように思いますが、ギリギリの攻防戦だったのも事実であり、勝敗がどちらに転んでもおかしくない内容だったと思っています。
 明日は全国大会の切符を懸けノジマステラ神奈川相模原ドゥーエとの対戦となります。勝利に酔っているようであれば、いとも簡単に敗れ去るのは目に見えています。辿り着きたい場所があり、そこを目指すのであれば、次の試合が最も大事なものになるはずです。チームの真価を問われている今、明日の試合に懸けたいと思っています。
 本日も沢山のご声援誠にありがとうございました。今日勝てたことは皆様の後押しがあってこそでした。明日も全力で勝利を目指しますので引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2016年11月16日
平成28年度世田谷税務署長感謝状授賞

 平成28年11月11日世田谷税務署長感謝状を受賞しましたことを御報告申し上げます。税務についての広報協力と税務行政の円滑な運営に協力したことが主な授賞理由となります。

2016年11月13日
[U-14]東京都女子サッカーU15リーグ 第6節 日テレ・メニーナセリアスに敗戦

×1-3(1-0,0-3)
得点経過:9分久保、43分失点、47分失点、50分失点
試合時間 50分

 遠かったゴールが素晴らしい形で生まれ、ひとつ壁を超えることが出来ました。前線とサイドの守備はうまく機能していましたが、中央とバイタルエリアでやや集中力を欠き、リードしているのに慌ただしいプレーが目立つ内容となってしまいました。結果として逆転負けでしたが技術戦術の話ではなく単純に「負けない、負けたくない、負けてたまるか」という気持ちが最後まで上回った相手に屈したと思います。そういった勝負強さやゴールへの気迫を含めて、足りないところ、そして自信にできるところ全てを洗い出させてくれた相手に感謝したいと思います。また、立ち上がりから攻守の切り替えが素早く、非常にハイレベルな試合を展開できたのは日々の選手たちの取り組みの賜物です。こういった試合で必要な事を、実戦を通して経験し今後の力にするため次戦に向けてまた取り組んでいきます。
 本日もご声援誠にありがとうございました。選手たちはチームとして良くまとまり、勝利をお届けするために全力でプレーしてくれています。あと少しの大切な部分を埋めてあげたいと思います。引き続き選手たちの後押しをお願い致します。
楠本 洋之

第1節 △1-1 vs FC Belta
第2節 〇1-0 vs FRIENDLYレディース
第3節 △0-0 vs 修徳中学校
第4節 △0-0 vs 青梅FCストロベリー
第5節 ×0-2 vs 十文字中学校サックス
第6節 ×1-3 vs 日テレ・メニーナセリアス

2016年11月13日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部リーグ 第7節 立川FCに勝利!

○11-0(6-0、5-0)
佐藤、戸田、片寄、片寄、伊藤千、佐藤、瀧下、柏原、伊藤千、戸田、安田

 大量得点で勝利した今節。今日はアップから明らかに調子がよく、非常に良い状態で試合に入ることが出来ました。相手はベテラン選手も多い経験値のあるチームですが、我々は開始からチーム一丸となり走り、闘い、連動した結果、想定以上の結果を得ることが出来ました。そして、それと共に確かな成長の足跡を残してくれました。たった1つの勝利で一喜一憂しているわけではなく、選手達の成長を一番近くで感じ、共に成長を重ねている時間を今はただただ大事にしています。
 来週にはいよいよ関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会が開幕します。初戦の相手はASエルフェン埼玉マリ。同じなでしこリーグ2部所属の下部組織対決となります。これまで積み上げてきた力を存分に発揮し勝利を掴み取りたいと思います。引き続き応援の意ほど宜しくお願い申し上げます。
川邊

2016年11月10日
[Jr.ユース]2017年度入会希望者向けU-13入会セレクション合格者発表

2017年度入会希望者向けスフィーダ世田谷FC U-13入会セレクションの合格者を以下の通りお知らせいたします。

<フィールドプレーヤー>
1006 1014 1015 1023
1024 1025 1026 1033
1046 1048 1055 1060
1065 1066 1072 1077
1089 1091 1094 1096
1099 1100 1105
 
<ゴールキーパー>
1102 1121
以上25名

合格者の皆様には別途もしくはFAXでご連絡を差し上げますのでご確認ください。

2016年11月08日
100%スフィーダ!2016年11月号放送のご案内

 100%スフィーダ!(2016年11月更新分)の放送が1日より開始しております。11月号は福原選手が世田谷百景を探索、10/9ホーム最終節のダイジェスト、広報楠本のリーグ総括の内容でお届けします。見どころ満載の内容となっておりますので是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年11月06日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部リーグ 第6節 日本女子体育大学に勝利!

○4-1(1-1、3-0) 安田、曽根、曽根、柏原

 シーズンも終盤に差し掛かり、目標としている大会へ向け心身ともに充実した状態になってきています。チームのレベルは確実に上がり、シーズン当初よりもやれること、求められることが増えてきています。チームとしての闘い方も、勝ち方も確立されてきており、いまだ成長を止めないチームのポテンシャルの高さは素晴らしい物があります。  今日も開始3分で先制点を奪い、そのまま主導権を握り続けながら闘えるかと思いましたが、相手も組織された好チームであり、2点目を奪えないで時間だけが過ぎ去っていくと一瞬の隙を突かれ失点。そのまま良くない流れに変化していく恐れもありましたが、チームは勝ち方を重々承知しており、大事な時間をやり過ごすために必要な闘い方を選択することが出来ていました。後半になり、追加点が奪えないと万が一のことも考えられたので、早々に得点を奪うためのシフトにチェンジし、きっちりと3得点し勝利を手繰り寄せることが出来ました。
ここにきて色々な勝ち方が出来るようになったのも収穫ですが、何よりも選手達は自分達の力を信じ、落ち着いて試合を運べるようになったことが今回の結果に結びついたものと考えています。
 まずは来週の1部リーグ第7節、そして、翌週に控える関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会へ向け、万全の状態を作り上げたいと思っています。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。
川邊

2016年11月05日
皇后杯 第3回戦 ベガルタ仙台レディースに敗戦

○1-5(0-2、1-3) 長崎

 良い形で勝てた前回の良いイメージのまま挑んだ一戦は、今の自分たちの実力を確認する1日になりました。しかし選手達の表情からは、この一戦に懸けた想い、今年の集大成にしたいという団結を感じていただけに、その熱意に応えたいと、感じていたのが素直な気持ちです。いざ、蓋を開ければスコアの実力差があるのは事実です。でも、確実に縮まっている、逞しくなってると感じた90分でした。私もまた成長したい、そう強く思います。

 今シーズンの公式戦はこれにて終了になりますが、様々な状況においても、変わらずご支援頂いた皆様には本当に感謝しております。今日の敗戦が、来季へのスタートだと選手達にも伝えましたが、今シーズンの経験を糧に来季へのステップアップへ繋げてまいります。
川嶋

2016年11月03日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第6節 FC Belta U13に勝利!

〇3-0(1-0、2-0)
得点経過:22分 小熊、30分 田口、42分 三宅
試合時間 50分

 ここまで1勝2分2敗と苦戦続きのリーグ戦ですが、個々の能力やチームとしてのプレー精度は確実に向上しているため何とか結果の欲しい一戦でしたので、約2か月振りとなる勝利に安堵しているのが正直なところです。今日の勝利で残留がほぼ確定するとともに、優勝への可能性をつなぐことが出来ました。「全員で勝つ」という目標を達成すべく選手たちがそれぞれベストを尽くしてくれた結果です。
 立ち上がりから長短織り交ぜたパスで主導権を握りましたが、パススピードを含めプレーテンポが上がらず相手のブロックを崩すことが出来ませんでした。仕掛けのドリブルや前を追い越してゴール前に飛び出す動き、まずゴールを最優先にした準備の不足から、シュートは打つものの脅かすには至りませんでした。  また、攻撃後の切り替えやボールへの反応強度にも物足りなさを感じましたが、試合が進むにつれて選手たちもアグレッシブにプレーできるようになり、CBの見事なロングシュート、相手から逃げなかったドリブルからのシュート、DFラインへの積極的なプレスから生まれた泥臭いゴールと、すべて前向きなプレーから生まれた得点でした。
 今日の試合では交代出場の選手が効果的なプレーを見せてくれたことも今後の自信になります。とはいえ、まだまだできる選手たちですので今日の勝利をきっかけに更なる飛躍を目指して日々のトレーニングに取り組んで欲しいと思います。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。選手たちは日々のトレーニングにしっかりと取り組み、チーム内で切磋琢磨しています。少しでも成長を感じて頂けるよう、そしてそれがプレーで発揮できるように導いていきたいと思います。引き続き選手たちの後押しをお願い致します。
楠本 洋之

2016年10月31日
[Jr.ユース]2017年度入会希望者向けU-13入会セレクション2次選考合格者発表

 10月30日に実施しました2017年度入会希望者向けスフィーダ世田谷FC U-13入会セレクション2次選考の合格者を以下の通りお知らせいたします。

<フィールドプレーヤー>
1006 1008 1009 1014 1015
1018 1023 1024 1025 1026
1033 1034 1043 1046 1048
1049 1050 1051 1055 1060
1065 1066 1072 1077 1082
1089 1091 1094 1099 1100
1105 1107 1115 

<ゴールキーパー>
1102 1121
以上35名

2016年10月30日
[U-14]東京都女子サッカーU15リーグ 第5節 十文字中学校サックスに敗戦

×0-2(0-1,0-1)
得点経過:20分失点、40分失点
試合時間 50分

 ここまで2試合連続無得点という課題を抱えていましたが、いわゆるバイタルエリアへ進入するための出し手と受け手のタイミング、そしてプレースピードとその中での技術の改善に時間を割いてきたため、シュートシーンをつくり出すことについては改善しきれませんでした。それでもゴールを、勝利を届けたいという選手たちの想いは強く、球際での攻防やゴールを目指す気持ちのぶつかり合いで非常にタフな試合となりました。両チーム選手たちの高い技術とコンタクトプレーは1部に相応しい内容だったと評価でき、選手たちは自信にしてほしいと思います。
 失点シーンについては、そこに至るまでの相手のストロングポイントを確実につぶす高度な守備が機能していましたが、それを突破するための引き出しの多さに屈した形となりました。選手の即興性によって生まれた素晴らしい2ゴールはお手本にしたいハイライトです。
 今日の試合で今後の課題はほぼ見極めることが出来ました。それと同時に2失点してしまったものの守備組織については現状では合格と言えます。今後は攻守ともにより一層の精度を求めて日々のトレーニングで改善を図っていきます。
 本日もたくさんのご声援を頂きながらゴールすらお届けできずに申し訳ございませんでした。それでも、選手たちの日々の取り組み、試合への想いを感じ取っていただけたら幸いです。とにかく選手たちの願いを叶えてあげられるように今後も取り組んでまいりますので引き続き選手たちの後押しをお願い致します。
楠本 洋之

第1節 △1-1 vs FC Belta
第2節 〇1-0 vs FRIENDLYレディース
第3節 △0-0 vs 修徳中学校
第4節 △0-0 vs 青梅FCストロベリー
第5節 ×0-2 vs 十文字中学校サックス

2016年10月29日
皇后杯 第2回戦 セレッソ大阪堺レディースに勝利!

○3-0(0-0、3-0) 永田、長崎、田中麻

 リーグ最終節でのチームの向上を受け、成長を止めることなく挑んだ皇后杯初戦。お互い緊張感があるスタートではありましたが、最終的には3得点、無失点。無事勝利を収める事が出来ました。本日も遠方まで応援して下さったサポーター、ファンの皆様には改めて御礼申し上げます。また、東京からも多くのご支援を頂き、パワーと自信を持った上で挑む事が出来ました。改めてこちらも御礼申し上げます。
 また、こうして勝ち進むことで次もチームとして戦える日々に感謝し、一つでも多く、長く、喜びを分かち合うために準備をして参ります。ここから先は更に厳しい闘いになりますが、今年の集大成と言える試合に出来るよう、選手と共に強いチームへ成長して行きたい…そう、率直に感じております。引き続き応援のほど宜しくお願いいたします。
川嶋

2016年10月22日
[Jr.ユース]2017年度入会希望者向けU-13入会セレクション1次選考合格者発表

10月18日/19日に実施しました2017年度入会希望者向けスフィーダ世田谷FC U-13入会セレクション1次選考の合格者を以下の通りお知らせいたします。

<フィールドプレーヤー>
1001  1006  1008  1009  1014
1015  1017  1018  1019  1020
1023  1024  1025  1026  1028
1033  1034  1044  1046  1048
1049  1050  1051  1055  1059
1060  1065  1066  1072  1075
1077  1080  1081  1087  1089
1091  1094  1099  1100  1105
1107  1109  1114  1115  1120

<ゴールキーパー>
1070  1102 1111  1121

以上49名

◇セレクション参加者の皆様へ
この度はご参加いただき誠にありがとうございました。 1次選考を通過した選手もそうではない選手も新しいスタートです。参加してくれた皆さん全員がこの先試合などで再会し、それぞれが成長した姿を魅せ合う事ができたらと願っています。 保護者のみなさまには、ぜひ選手の新たな目標設定にお力添えをしていただき、今後もサッカーができるようサポートしていただければ幸甚です。

2016年10月16日
皇后杯でのチーム体制

 7月31日付で前監督が解任となった以降、川邊健一GMが一時的に監督代行として指揮を執っておりましたが、リーグ戦終了に伴い皇后杯より7月までの体制に戻すこととなりました。川邊監督代行がGM職に専念すると共に、空席となる監督のポジションに一時的に川嶋珠生コーチを監督代行として配置することとなります(皇后杯の期間中のみ)。
 皇后杯でも引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年10月16日
なでしこリーグ2部 第18節 FC吉備国際大学Charmeに勝利!

○5-1(3-0、2-1) 中村、森、森、永田、森

 最終節を勝利し、5位という順位で2016プレナスなでしこリーグ2部を終えることとなりました。本日も含め、厳しい結果の中でも応援を続けて下さいました多くのファン、サポーター、関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。非常に厳しいシーズンを過ごしてきましたが、最後までチームは自分達の可能性を信じ、チームを信じ、仲間を尊重しながら歩みを進めてきました。願った場所での争いではありませんでしたが、最後の最後で魅せたチームのポテンシャルはクラブの未来を照らしてくれたのかもしれません。
 ここからは皇后杯への準備が始まります。続く皇后杯でも1つの勝利のためにチーム一丸となり闘って参りたいと思います。引き続き応援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
川邊

2016年10月16日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第5節 東京ベイFC女子に敗戦

×0-1(0-0/0-1)

 前半からミスを恐れず積極的なプレーができていました。特に守備面でのゴールを守る強い意識はプレーとしてよく体現できていたと思います。メンバーを入れ替えた後半は立ち上がりから攻勢に出ることができましたが、ゴール前での仕掛け、人数のかけ方がやや消極的となり、得点には至りませんでした。
 本日も応援ありがとうございました。残念な敗戦となってしまいましたが、選手達は相手を圧倒できなかった事に不甲斐なさを感じ、すでに次に向けて気持ちを切り替えています。今日のような試合を経て、また強くなっていきたいと思います。引き続きご支援のほどよろしくお願い致します。
田村

2016年10月12日
第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会組み合わせ決定

 第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の組み合わせが決定致しましたのでお知らせ致します。シーズン最後の大事な大会となりますのでリーグ戦に引き続きご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

詳細はこちら

2016年10月10日
[U-14]東京都女子サッカーU15リーグ 第4節 青梅FCストロベリーとドロー

△0-0(0-0,0-0)
試合時間 50分

 前節のスコアレスドローを経て攻撃面での改善を求めてトレーニングしてきましたが前半で8本のシュートを打つなどゴールへの高い意識を示すことが出来ました。相手の得意とするロングフォワードパスへの対応とピッチ状況からリスクを最大限排除した戦い方を選択しましたが、選手たちが状況をよく判断し、ゴールへの意識とボール保持のバランス、どうスペースを作ってどう使うかなど的確な選択がピッチ内で行われていました。相手陣地での守備、中盤でのプレスバック、ロングボールへの対応、セカンドボールへの意識など守備面では相当なレベルの完成度を示すことが出来たと思っています。  勝利を掴めなかったことへの悔しさは守備を統率するキャプテンの涙と、守備陣に応えたかった攻撃陣の無念の表情に表れました。誰もがチームの勝利の為に闘い、ゴールを目指した事は疑いようもなく、今日の勝点1は選手たちだけの勝点1で他の誰のものでもありません。この結果を更に価値あるものに、そして次につなげる為に私も尽力します。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。ご観戦いただいた皆様にも勝利を、ゴールを届けたいという気持ちを選手たちは精一杯表現してくれました。そんな選手たちの想いを叶える為、明日からまたトレーニングに励みます。引き続きご声援のほどよろしくお願い致します。
楠本 洋之

第1節 △1-1 vs FC Belta 
第2節 〇1-0 vs FRIENDLYレディース
第3節 △0-0 vs 修徳中学校
第4節 △0-0 vs 青梅FCストロベリー

2016年10月09日
なでしこリーグ2部 第17節 ASハリマ アルビオンとドロー

△1-1(1-1、0-0) 田中真

 今節のドローにより”なでしこリーグ2部残留”を決定させることが出来ました。どんなに負けても、雨の日も風の日も変わらず応援してくださいました皆様に改めて御礼申し上げます。
 本日も含めこの2週間はチームの成長を毎日感じ取れる最高の時間でした。日々進化していくチームを一番そばで感じ、チームの充実を見てきました。ホーム最終戦への想いは強く、今日は何としても勝利がほしかった試合ですし、全ての方々のために勝ちたい試合でした。しかし、この拮抗したリーグ戦で勝ち星を拾うことは簡単なことではなく、むしろクラブ全体で得たこの大きな勝ち点1を噛み締めることで次への一歩を歩みだせるのではないかと感じています。
 何はともあれ現実は今日でようやくスタートラインに立ち、来シーズンへの一歩を踏み出せたわけです。この過酷なリーグを勝ち抜き、1部リーグへ昇格するという目標は口で言うほど簡単なものではありませんが、どのチームよりも早く来シーズンへ向けスターをし、更に積み上げていけるチームを目指したいと考えています。
 次節はその為の第一歩となる大事な試合。遠く岡山からの試合となりますが、吉報を届けられるよう万全の準備をし、ここからの一週間で更に進化したいと思っています。最終戦も応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2016年10月09日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部リーグ 第5節 FC PAFに敗戦

●0-1(1-1、0-0)

 1部リーグ優勝を視野に入れた場合、非常に厳しい敗戦となりました。試合への入り方、試合への対策、などもっと選手達をサポートできたのではないかと思います。 今日は相手の戦術に屈する形で、自分達らしさを発揮させてもらえませんでした。ベテラン選手が多い相手にサッカーとは何か?を教えて頂いたような印象です。リスペクトすべき素晴らしいチームだということは事前にわかっていましたが、そのサッカーへのあくなき情熱と勝利への執念は見事と認めざるを得ません。私達はこの敗戦を糧に成長する以外に道がなく、今節の敗戦を受け止ことには次の道も切り開くことが出来ません。伝説のチームとも言えるチームとの一戦は苦渋を飲まされる形となりましたが、この敗戦を糧に私達は更に成長を続けていきたいと思っています。 スフィーダ世田谷FCユース…勝利と敗戦を繰り返し、試行錯誤しながら成長を続けてきたチームです。これからも成長を続けたいと思っています。
 本日は足元の悪い中、変わらずご声援を賜りまして誠にありがとうござました。

川邊

2016年10月05日
なでしこリーグ2部 第17節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年10月9日(日) 13:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
・相手:ASハリマアルビオン
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)※すべて当日券(事前販売なし)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は、甲州街道沿い「南門」内の「フィールドゲート1」です。
・備考(3):本節は電子マネーのご利用はできません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施。
・備考(5):鳴り物を使用した応援は禁止です。

■イベント等スケジュール
○前座試合開門 / 9:30 / 南門フィールドゲート1(甲州街道沿い)
○無料イベント / 9:30~12:45(一時閉門あり) / 来場門側ゴール裏
★フライングディスクスロー体験★
 ・時間、性別、年齢問わず自由参加!
 ・日本フライングディスク協会、選手によるクリニック!
 ・遠投体験(飛距離計測あり)も実施!是非クリニック後のチャレンジを!
○10:00 前座試合キックオフ(無料試合)
・東京都1部リーグ 「スフィーダ世田谷FCユース × FC PAF」
○11:30 前座試合終了
○11:45 来場者一旦ご退出・閉門
○なでしこリーグ開門 / 12:15 / 南門フィールドゲート1(甲州街道沿い)
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
・ケータリング出店
○12:50~13:05まで @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、
 ①選手質問コーナー
 ②選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ裏)
○13:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○13:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○13:30 キックオフ
○14:15(予定) ハーフタイム
○15:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・記念撮影(サポーター、選手、スタッフ)
・選手達による来場者ゲートお見送り
○15:45 閉門

2016年10月02日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部リーグ 第4節 小平SCに勝利!

○11-0(4-0、7-0)
柏原×2、伊藤千×2、安田×3、曽根×3、細井

 第3節を終え、不甲斐なく1勝1分1敗の東京都リーグ。僅かな優勝の可能性を追求する意味では、残された試合を大量得点で勝ち続けることでしか道を切り開くことは出来ません。また夏を越えてチームが成長を見せてくれれば今日の試合は内容を残せると思っていました。 チームとして成長した部分、変わっていない部分、そして個としても同様のことが言えましたが、良い意味での変化は多少なりとあったと感じました。しかし、そのスピード感として早い選手と、そうではない選手が混在しており、更なる伸び代を感じることが出来ました。 ここから1ランクレベルを上げるために何が必要かを整理し、また新しい週を迎えたいと思います。  本日も朝早くから応援誠にありがとうございました。

川邊

2016年10月02日
[U-14]東京都女子サッカーU15リーグ 第3節 修徳中学校とドロー

△0-0(0-0,0-0) 試合時間 50分

 6/25以来約3か月ぶりのリーグ戦は攻め手を欠き相手ゴールに迫れないもどかしさを感じる試合となりました。ただ、決してネガティブなものではなく、こういった試合展開でどのように主導権を握っていくか、今後の成長の材料となる試合でした。守備に関してはより洗礼された印象が強く残っておりトレーニングの成果が色濃く出ていたと評価できます。今までと比べて大きな違いは空中戦の競り合いで優位に立てたことです。こちらも今月に入ってから必ず取り入れてきた練習の成果でした。
 本当に久しぶりのリーグ戦で選手たちも集中して最後まで闘ってくれましたので何とか勝たせてあげたかったのが本音ですが、来週の青梅SFC戦に、そして来年の選手権につながるよう、また今週もトレーンングに励んでいきたいと思います。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。

2016年10月01日
なでしこリーグ2部 第16節 セレッソ大阪堺レディースとドロー

△1-1(1-1、0-0) 山本

 リーグも残すところ3試合となり、大混戦のなでしこリーグ2部も佳境を迎えています。スフィーダは3位~9位という幅広い順位の可能性があり、1つでも上の順位にたどり着くためには勝利だけが必要でしたが、今節のドローという結果に伴い、目指せる最高順位が5位となってしまいました。目標はさて置きまだ残留を確定させたわけでもないので残り2試合は死闘となることが必至。特に次節のホーム最終戦は、カップ戦で優勝したハリマアルビオンを迎え討ちます。カップ戦で優勝したチームにも関わらず現在10チーム中9位。このリーグが如何に厳しく、拮抗したリーグなのかを物語っていますが、相手は勝利でしか前へ進めない状況ですから、こちらも全てを懸けて闘うことで道を切り開いていきたいと思っています。
 チームは少しずつ、でも確かに前進出来てきているので、今の状態を更に向上させられるようここから一歩進んで参ります。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。次節、カップ戦チャンピオンに勝利しホーム最終戦で歓喜の輪を作れればと思います。是非とも来週もご来場いただきチームの背中を押して頂けますと心強いです。宜しくお願い申し上げます。

川邊

2016年10月01日
100%スフィーダ!2016年10月号放送のご案内

 100%スフィーダ!(2016年10月更新分)の放送が開始しました。10月号は川邊監督代行と永田真耶選手のインタビュー、そして、9/11の試合のダイジェストの内容でお届けします。見どころ満載の内容となっておりますので是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年10月01日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第9節 茨城フットボールアカデミーに勝利!

○2-1(1-1、1-0) 安田、斉藤丹(中3)

 なでしこリーグの前座試合で行われた関東プリンセスリーグ第9節。今後の試合を想定し、数名の選手たちには今後の可能性を更に広げてもらうという意味でこれまでチャレンジさせてこなかったポジションで出場してもらいました。テスト的な意味合いが多い部分がありましたが、急なことにも柔軟に対応できる選手が多かったように思います。また、最近は戦術的なTRは行わず、個々の能力アップに特化した内容のTRを徹底的に行ってきましたが、その成果をピッチ上で発揮できている選手も確認でき、チームは逞しさを増している印象を受けました。
 明日は久々に東京都女子サッカーリーグ1部リーグ(10:00キックオフ@自治大学G)が行われます。久々のリーグ戦ですが自分達がこのリーグ中断期間にどれだけ成長してきたか確認したいと思っています。
 本日も応援誠にありがとうございました。

2016年09月28日
なでしこリーグ2部 第16節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年10月1日(土) 13:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
・相手:セレッソ大阪堺レディース
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は、甲州街道沿い「南門」内の「フィールドゲート1」です。
・備考(3):本節は電子マネーのご利用はできません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施。
・備考(5):鳴り物を使用した応援は禁止です。

■イベント等スケジュール
○前座試合開門 / 9:30 / 南門フィールドゲート1(甲州街道沿い)
○10:00 前座試合キックオフ(無料試合)
・関東プリンセスリーグ2016 「スフィーダ世田谷FCユース × 茨城フットボールアカデミー」
○11:30 前座試合終了
○11:45 来場者一旦ご退出・閉門
○なでしこリーグ開門 / 12:15 / 南門フィールドゲート1(甲州街道沿い)
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
・ケータリング出店
○12:50~13:05まで @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、
 ①選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ裏)
 ②選手質問コーナー
○13:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○13:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○13:30 キックオフ
○14:15(予定) ハーフタイム
○15:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・選手達による来場者ゲートお見送り
○15:45 閉門

2016年09月25日
[U-15]なでしこアカデミーカップ 第8節 浦和レッズレディースジュニアユースに敗戦

⚫︎0-1(0-0,0-1)

 後半、攻め手を変え抜け出しからシュートまでいく機会、深いエリアからセンタリングがあがるなど変化は加えることはできたものの、決め切ることがチームとしてできませんでした。難しいコンディションの中、守備陣もがんばってくれましたが、バイタルエリアでのマーク受け渡しやライン形成に課題が残りました。何度もこちらでも書かせて頂きましたが、「開始、得点後、失点後、終了」この5分間を大切にすることの徹底をできなかったことが悔やまれます。他力ではございますが、まだ決勝トーナメントにいく可能性が消えた訳ではありません。いつ試合となっても良いように明日からの練習に臨み、精進するのみです。
 本日も、悪天候の中足を運び頂きまして、誠にありがとうございました。ここでいくら言葉を並べても、どれだけ信頼を得られるかわかりません。個人、そしてチームの変化で、感じとって頂けるようさらに努力してまいります。引き続き宜しくお願いいたします。

2016年09月24日
なでしこリーグ2部 第15節 ちふれASエルフェン埼玉に敗戦

●1-2(1-1、0-1) 薄田

 シーズン最後のラストスパートをする上で是が非でも勝ち点の欲しかった試合。相手は技術、戦術に優れた”強いチーム”ということは重々承知していましたが、この勝負の勝敗如何で自分達の立ち位置を1つ上に定めることが出来ると思っていました。それ故に勝利だけを目指していましたが、相手も自動昇格の可能性が消えていないこともあり是が非でも引けない一戦だったのだと容易に想像できます。意地と意地がぶつかった試合は切迫したゲームとなりましたが、あと一歩の勝負のやり取りを詰められなかったのは相手との差が部分部分であったことを認めなければなりません。
 勝負に勝ち切る強いチームになるには、あと少し足りないところがあります。ただ、負けている中でも、チームは徐々に求めた形を体現してきてくれていますから、ここから一週間で細部の詰めを事細かく行っていきたいと思っています。残り3試合…まずは次の一戦での必勝を近い、来週への準備に取り掛かります。
 本日は雷で1時間お待たせするというイレギュラーがありましたが、そのような中でも最後まで応援して下さっていた方々が多くいたことに心より感謝申し上げます。1週間後のホームも応援宜しくお願い申し上げます。
川邊

2016年09月22日
[募集]小学6年生向けセレクション応募期間延長のお知らせ

 現小学6年生を対象とした2017年度入会希望者向けの入会セレクションは、9/20(火)の実施予定でしたが荒天の影響により延期となりました。 セレクション延期に伴い、応募期間につきましても10月16日(日)まで延長となります。
 お申込みを検討して頂いていた方、申込み損ねていた方、いらっしゃいましたら、是非ともお申込み下さい。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 お申込みはこちらからどうぞ。

2016年09月20日
[重要]本日9/20の小学6年生一次セレクション

台風接近による荒天見込みにより、「本日中止、後日延期」となります。
お申込み頂いた皆様には順次個別にご連絡差し上げます。
代替日、時間、場所については個別連絡にてご案内いたします。

2016年09月19日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第8節 群馬FCホワイトスターに勝利!

○5-0(3-0、2-0) 曽根、細井、片寄、牛山、安田

 なでしこリーグの前座試合で行われた関東プリンセスリーグ第8節。相手はリスペクトすべきサッカーを標榜するチーム。特徴的なサッカーと対峙し、どう攻略していくかがポイントとなった一戦。前半と後半でプラスに変われた部分があった反面、選手達の意識が微妙にずれ、意思統一が図れていないシーンが散見できる内容となりました。今後、更なる高みを目指して行く上で、意思統一は勿論のこと、細部に渡る精度には強い危機感を抱き成長させていく必要があります。これまで多くの課題を乗り越え続けてきたチームですから、きっと目の前の課題も確実にクリアーして行くと確信していますがチームが目指している目標を達成するためには時間が限られています。限られた時間の中でどこまで精度を高めていけるか?自分達への挑戦だと思い、明日からの活動に反映させていきたいと思っています。
 本日は足元の悪い中、いつもと変わらず多くの皆様に御来場頂けましたことに感謝申し上げます。引き続きユースチームの活躍にもご注目下さい。

川邊

2016年09月19日
なでしこリーグ2部 第14節 アンジュヴィオレ広島に勝利!

○3-2(0-1、3-1) 森、永田、山本

 勝利への長いトンネルをようやく抜けることが出来ました。相手云々ではなく自信を失いきっていたチームに唯一光を差し込める方法…それは勝利以外にありませんでした。勝つために必要な心技体、全てがバランスを保ち力を発揮できるのですが、一度崩れたバランスを持ち直すのは言葉にするほど簡単なものではなく、微妙な調整が非常に難しく感じた時間でした。しかし、選手達は想いの丈をピッチで表現し自分達で乗り越えてくれました。選手達は試合前、そしてハーフタイムに伝えた勝つための手段を信じて実行し、最後まで諦めることなく多くの方々の想いを背負い闘い抜いてくれました。あの厳しい状況を跳ね除け、力強く前進した選手達をリスペクトすると共に、ここまで共に闘い続けてくれた関係スタッフ、アカデミー選手、ボランティアの皆さん、そして見捨てずにどんな時でも応援を続けて下さったサポーターの皆さんには心より感謝すると共に、クラブ一丸で得たこの勝利を今後の財産としていきたいと思っています。誠にありがとうございました。
 続く第15節は我らがホーム味の素スタジアム西競技場での異例のアウェイゲームとなります。現在2位の相手ではありますが、今日と同様に勝利を目指し、最後まで走り抜きたいと考えています。引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます。
 改めて、本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。

川邊

2016年09月19日
[重要]9/20(火)現小学6年生向け入会セレクション実施の可否

 明日予定しております現小学6年生向け入会セレクションの荒天によるセレクション実施可否についてご連絡をさせて頂きます。
 現在、日本に接近中の台風16号の影響により、明日のセレクション時は荒天の可能性が出てきております。もし、荒天で実施が難しいと判断した場合は、明日14:00~15:00の間に以下のクラブ公式Facebook及びご登録頂いている連絡手段へ実施延期をお知らせさせて頂きます。(実施の場合は掲載なし) 生憎の天候で参加者の皆様方にはご迷惑をおかけいたしますが、選手達の安全面も考慮し判断させて頂きたいと考えておりますので何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
https://www.facebook.com/sfidafc/

2016年09月17日
[U-15]なでしこアカデミーカップ 第1節 ジェフユナイテッド市原・千葉U15に勝利!

○3-2(1-1,2-1)

 中々練習でメンバーが揃うことなく迎えた試合でしたが、アップを含めてチームとしての方向性を確認しあった結果、崩れてしまった時間帯はあるものの、なんとか勝利を掴み取ることができました。技術、走力、知力、パワー、それぞれが選手の特性を活かすことのできたゲームだと感じました。お互いがお互いを意識してきた結果だと思います。アカデミーカップも残り1試合です。決勝トーナメント進出へ向けて、最善をつくしたいと思います。
 本日も遠方まで応援にお越し頂きまして、ありがとうございました。中々安心できる試合をお見せできませんが、着実な進歩を本日は見せることができたと思います。選手と共に残りの期間をより良くするため努めてまいりますので、引き続き宜しくお願いいたします。

2016年09月13日
なでしこリーグ2部 第14節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年9月19日(祝月) 13:30キックオフ
・会場:武蔵野陸上競技場
・相手:アンジュヴィオレ広島
・交通:JR中央線「三鷹」駅より徒歩20分 / 武蔵野市役所向かい
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料 / 東京武蔵野シティFC 2016年度後援会会員証又は9/18チケット半券ご提示 無料)
・備考(2):本節のチケット半券を9/25(日)の武蔵野シティホーム戦(同会場)にご提示いただくと、入場無料になります。
・備考(3):チケット販売(引換)所およびご来場門は、バス通り沿いの外階段を上がった2Fになります。(前座試合入場も同様)
・備考(4):鳴り物、メガホン等の応援は禁止となります。
・備考(5):会場内でフード、ドリンク販売実施予定
・備考(6):本節は電子マネーご利用ができません。

■イベント等スケジュール
〇前座試合開門 / 9:45 / 外階段2F
〇10:00 前座試合キックオフ(無料試合)
・関東プリンセスリーグ2016 「スフィーダ世田谷FCユース V 群馬FCホワイトスター」
〇11:45 前座試合終了 来場者一旦ご退出
〇なでしこリーグ2部 開門(有料) / 12:20 / 外階段2F
★武蔵野結束 企画!
①第14節 S世田谷×アンジュ戦のチケット半券で翌週(9/25)の東京武蔵野シティFCホーム戦無料入場!
②東京武蔵野シティFC 2016年度後援会会員証又は9/18「東京武蔵野シティFC V 奈良クラブ戦」チケット半券ご提示で本節無料入場!
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
・ケータリングフード、ドリンク販売予定
〇12:45~13:05 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、
 ①選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
 ②選手質問コーナー(ピッチ内アップ中の可能性あり)
〇13:10 @グッズ販売ブース脇
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
〇13:18
・メンバー紹介アナウンス
〇13:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇13:30 キックオフ
〇14:15 ハーフタイム(予定)
〇15:15 試合終了(予定)
〇16:00 閉門

2016年09月11日
なでしこリーグ2部 第13節 ニッパツ横浜FCシーガルズに敗戦

●1-4(0-3、1-1) 森

 極めて厳しい結果となりました。前回のカップ戦での敗戦から一ヶ月間、チームとして闘い方を詰め、チームは同じ方向性をもって調整して来れていましたが、相手とのかみ合わせもあり、また相手の成熟度がスフィーダよりも高まっていたことなどのこともあり、内容結果共に完敗となりました。 1ヶ月前から変化したところ、逆に変わっていないことなどを解明し、今のチームに何が必要で、何をどうしていかなければいけないのかを明確に提示しリスタートを果たしたいと考えています。 今節負けたことで状況としてはかなり苦しいものとなりましたが、現実を受け止め、そして、迫りくる次節を乗り越えていきたいと考えています。
 本日も連敗中のチームにも関わらず多くの皆様に御来場頂き、また背中を押して頂けましたこと心より感謝申し上げます。次節もホームとなりますので、勝てる準備をし勝利を追求したサッカーが出来るように致します。引き続き宜しくお願い致します。
川邊

2016年09月10日
[ユース]全日本女子ユースサッカー選手権大会東京都予選 決勝 日テレ・メニーナに敗戦

●0-0(0-0、0-0、ex0-0、0-0) PK1-3

 U-18年代のクラブチームの頂点を決する大会の東京都予選。相手はなでしこリーグ1部所属の下部組織であり、過去に幾度となく日本一のタイトルを獲得している日テレ・メニーナ。日本一に極めて近いチームに対し、チーム結成以来、ここまで8か月間積み上げてきたものがどれだけ通用するのか?失うもののない自分達がこの状況をプラスに代え、どういった闘いが出来るのか?非常に興味深い一戦となりました。
 試合は技術に勝るメニーナがポゼッションし、スフィーダがカウンターを狙うという試合展開。お互いがお互いのサッカーでぶつかり、どちらに勝利の女神が微笑んでもおかしくない状況となりました。結果、どちらも決定機を活かすことが出来ず、PK戦へまでもつれ込みましたが、最終的には相手の技術の高さに敗れる形となりました。  チームはこれまで成長を重ね、一度も止まることなく階段を登り続けてきました。ただ、今回はうまくいった部分もあり、ある程度闘えましたが、次回はきっと同じようにはいかないはずです。相手が成長することもそうですし、私達のサッカーに対応する十分な技術があったことも認めなければなりません。ただ、それでもこのチームは勝ち負けを繰り返し、成長を続け、明確な目標へ向け走り抜けてきたチームです。更なる成長にご期待頂ければと思います。
 本日もたくさんの方々にご来場いただき、多くの方々に背中を押して頂きましたこと心より御礼申し上げます。続く関東大会でも結果を残し、必ずや全国大会への切符を手に入れたいと思っております。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。
川邊

2016年09月07日
なでしこリーグ2部 第13節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年9月11日(日) 13:30キックオフ
・会場:駒沢オリンピック公園陸上競技場
・相手:ニッパツ横浜FCシーガルズ
・交通:東急田園都市線「駒沢大学」駅より徒歩20分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は、公園中央広場、中央ゲートのみとなります。
・備考(3):本節は電子マネーのご利用はできません。

■イベント等スケジュール
〇開門 / 12:00 / 中央広場、中央ゲート
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
【ゆるキャラがお出迎え&一緒に応援!!】
・世田谷税務署からイータ君!
・世田谷都税事務所 からタックス・タクちゃん!
・J:COMからざっくぅ!
【コラボ企画実現!!】
「チケット半券を持って浩太郎丸に行こう!」
・今節のチケット半券を「海鮮居酒屋・浩太郎丸(小田急線祖師ヶ谷大蔵駅目の前)」に持参すると、ドリンク1杯もしくはお刺身3点盛りをサービス!
・スフィーダ世田谷の選手、スタッフ、サポーター御用達の浩太郎丸さんとのコラボ企画!
〇12:45~13:05 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
・ファン投票選手インタビュー
〇13:05 @スフィーダベンチ裏からスタンド席に向けて
・選手サイン入り「ざっくぅ人形」投げ入れ
〇13:10 @グッズ販売ブース脇
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください。
〇13:10 @スフィーダベンチ裏
・SFIDAダンサーズproduce by KENSKE-夢舞-によるダンスショー
〇13:22 @ピッチ内
・選手紹介アナウンス
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇13:24 @ピッチ上
・田中麻里菜選手 リーグ通算100試合出場記念セレモニー
※田中選手の試合出場に限る
〇13:30 キックオフ
〇14:15予定 ハーフタイム
〇15:15予定 試合終了
〇16:00 閉門

2016年09月06日
100%スフィーダ!2016年9月号放送のご案内

 2016年9月1日(木)より100%スフィーダ!(2016年9月更新分)が放送されております。 9月号は長崎茜選及び村上朱音選手のダブルあかねがお届けする世田谷百景を探せ!という内容となっております。見どころ満載の内容となっておりますので是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年09月05日
[U-13]石川愛紘 JFAエリートプログラム女子U-13トレーニングメンバーに選出

 以下の通り、ジュニアユース所属の石川愛紘がJFAエリートプログラム女子U-13トレーニングキャンプ(9/2~5@宮城)メンバーに選出され、本日までキャンプを行っておりましたことをご報告致します。

氏名:石川 愛紘(いしかわ まひろ)
年齢:13歳
ポジション:GK
期間:9月2日(金)~9月5日(月)
会場:宮城県
公式発表はこちら

2016年09月04日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第4節 府ロクレディースとドロー

△0-0(0-0/0-0)

 試合の序盤は中盤での球際の弱さが出てしまい、押し込まれる時間帯がありましたが、ゴール前で粘り強く守ることができていました。時間が経過するにつれて相手の運動量が落ち、後半はゴールに迫れる回数も増えましたが、得点には至りませんでした。フィニッシュに向かう飛び出しの部分は徹底してトレーニングを行ってきましたが、まだ選手によっては習慣化されていないところもありましたので、引き続き改善して参ります。試合全体を通して戦う姿勢を貫けたのは非常に良かったと思います。
 本日も蒸し暑い中、応援ありがとうございました。今日は、これまで出場機会の少なかった選手中心のゲームとなりましたが、臆することなく50分間逞しい戦いを見せてくれました。9月の3連戦は全て勝利で終われるように、また火曜日からトレーニングを積んで参ります。
田村

2016年08月28日
[ユース]全日本女子ユースサッカー選手権大会東京都予選 準決勝 FC十文字VENTSに勝利!

○7-1(5-0、2-1) 安田、牛山×2、伊藤千、柏原×2、シャーン

 大会2日目にして迎えた準決勝。7-1での快勝により決勝戦へ駒を進めることが出来ました。
 いつもの試合のように開始早々に先制点を挙げ、終始主導権を握る形で推移したゲーム。選手達はこれまでの積み上げを証明し、確かな成長を感じさせてくれる内容となりました。ただ、勝利できたことは素晴らしいことですが、昨日同様、防げた失点を喫しているのも事実ですから細部をしっかりと詰め、隙の無いチーム作りを行っていく必要があります。
 この結果に満足することなく、続く決勝戦で何が出来るかが重要であり、これからの準備で運命を導ける可能性があるのかもしれません。
 早速週明けから決勝戦を見据え、十分な準備を施していきたいと思っております。
 引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2016年08月27日
[ユース]全日本女子ユースサッカー選手権大会東京都予選 3回戦 杉並FCに勝利!

○10-1(5-0、5-1) 曽根×2、シャーン×2、安田×2、片寄×3、戸田

 スフィーダ世田谷ユースはシードのため3回戦からの試合となりました。このゲームに勝利すれば関東大会への切符を手に入れられる一戦でしたが、チームは快勝し続く準決勝へ駒を進めることが出来ました。
 今日のゲームは開始から主導権を握り、相手を揺さぶりながらピッチをワイドに使いサイドから崩す形が多くなりました。相手がブロックを作り中への侵入を防ごうとしていましたが、誘導されたサイドでも数的優位を作り、時には個人技で切り裂き得点を重ねてくれました。得点を淡々と重ねた半面、後半に相手に打たれた試合を通してのファーストシュートで失点すると立て続けピンチを招きシュートを打たれるシーンがありました。そこは集中力とコミュニケーションで簡単に防ぐことができたシーンでしたから、その質は追求して行きたいと思っています。
 明日は準決勝。是が非でも勝利を収め、決勝戦へ進出したいと思います。本日も雨の中、たくさんの方々に駆けつけて頂きましたこと大変心強く感じております。明日も応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2016年08月24日
[U-15]なでしこアカデミーカップ 第3節 日テレ・メニーナ・セリアスに勝利!

○2-1(0-0,2-1)

 実力があるチームだっただけに、各個人がやるべきことを確認し臨みました。その中で、相手が嫌がることと、こちらの狙いがうまくはまり、押し込まれることはあるものの、優位に試合を運べたと思います。ハーフタイムには、速攻遅攻のバランスについて話し、相手に慣れさせないことと、自滅しないことを確認したうえで後半にはいりました。中々サイドからの攻撃が上手くいかない期間が続きましたが、先制点は見事なサイドからの崩しに、中盤の選手が合わせ、アップや日々の練習がリンクできたものとなりました。時間とスペースのストレスを相手にかけ続けた守備も、素晴らしかったと思います。全国大会で始まったこの夏休みですが、全国大会2回戦の敗戦から丸1ヶ月、前を向くことをやめなかったからこその勝利だと思います。オフ期間を挟み、即座に連戦となり、中学三年生ということで夏期講習や学校説明会と、日に日にコンディションは落ちていきましたが、今日のプレーはそれを凌駕し素晴らしいパフォーマンスとなりました。この夏の経験は私にとっても、貴重なものとなりましたので、選手たちに感謝し、残りの期間をさらに厚みのあるものとしていきたいと思います。
 連日遠方までご声援を誠にありがとうございました。夏休みも終わり、いよいよこのチームでの活動も半年足らずとなりました。少しでも成長し、それぞれの道へ歩み出せるよう、選手と共に努力してまいりますので、引き続き宜しくお願いします。

2016年08月24日
[ユース]関東プリンセスリーグ卜伝の郷運動公園(茨城県)集中開催結果

第6節 vs KASHIMA-LSC
 ○4-0(2-0、6-0) 柏原×3、片寄

第7節 vs つくばFC
 ○8-0(2-0、6-0) 安田×2、柏原×2、佐藤、片寄、大河原、戸田

 毎年恒例の茨城県卜伝の郷運動公園でのプリンセスリーグ集中開催に今年も参加してきました。上記結果の通り2勝致しましたが、今週末から開催される全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会へ向けて内容ある調整とすることが出来たことが最大の収穫となりました。
 チームは夏を越えるにあたり良くも悪くも多くのことを経験し逞しく成長してきました。選手達は自覚はないと思いますが間違いなく一つ階段を登ることが出来ました。ただ、たった一段上っただけでは自分達の目指すべき場所には遠く及びません。それでも1つでも登らなければ目指すべき場所にはたどり着けないことも理解しているので、この成長はゴールへの大切な一歩だと考えています。
 まずは週末に迫る試合で結果を残し、関東大会へのもぎ取りたいと思っています。応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年08月21日
[U-15]なでしこアカデミーカップ 第6節 ベガルタ仙台レディースに敗戦

⚫︎0-1(0-0,0-1)

 いまできるサッカーでは、この2日間の結果が必然であると感じました。トレーニングやミーティングで確認したことは試合に反映されませんでした。サイドを起点とすることができてきた中で、フィニッシュにいくまでの過程や質をさらに求めておくべきでした。クロス、そしてCK合わせて二桁ありながら枠をとらえたのは片手で余る程度では、中々勝利はつかめません。必死に相手の前をとるような選手もなく、ことごとくはじかれる中で選手たちはどう感じたのか楽しみですし、本当に練習してこなかったかを振り返る良いきっかけになったかなと思います。2日で勝ち点5を失いましたが、選手たちはまだ前を向いておりますので、真摯に受け止めトレーニングを続けていくしかありません。
 2日間遠方にも関わらず、サポートして頂きました皆様、誠にありがとうございました。

2016年08月20日
[U-15]なでしこアカデミーカップ 第7節 FCみやぎとドロー

△1-1(1-0,0-1)

 試合の中、なにがチームに必要なのか、味方はなにをしてほしいのか、読む・感じる力が劣っているそんな試合内容でした。主張すべてが自分本位で、相手の状況まで含めた内容の指示やプレーは皆無でした。その中で、しっかりとボールを動かし、サイドを起点とするところまでは、完成しつつありますが、あまりにもシュートまでのイメージがなく、ただボールをまわしてるのも否めません。キックの質、合わせる質、向上させるところは勿論ですが、ゴールを決めるところにさらにこだわらせたいと思います。
 遠方、応援お越しいただきありがとうございました。毎度、開始終了得点失点再開の5分に失点につながっているところ、理解させ明日こそ締まったゲームをお見せできるよう修正してまいります。宜しくお願いします。

2016年08月19日
2種登録選手

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、ユースチームより伊藤千梅(17)及び柏原美羽(17)の両選手を2種登録でトップチームにも登録することになりましたのでご報告致します。両選手はユースチームの試合に出場しつつ、トップチームの活動にも加わる形となります。 両選手にも温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。

・氏名:伊藤 千梅(いとう ちうめ)
・番号:30
・身長:162cm
・出身:東京都
・ポジション:FW
・前所属チーム歴:FC.VIDA立川錦Jr(男子)→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース

・氏名:柏原 美羽(かしわばら みう)
・番号:31
・身長:156cm
・出身:東京都
・ポジション:MF
・前所属チーム歴:FC大泉学園(男子)→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース

2016年08月07日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第6節 横須賀シーガルズJOYに勝利!

○9-0(5-0、4-0) 伊藤千、片寄×5、柏原、伊藤綾、安田

 今日はトップチームに続き、ユースチームもニッパツ横浜FCシーガルズの下部組織である横須賀シーガルズJOYと姉妹対決を行いました。結果は点差の通り快勝であり、チームはいつもの勝利の方程式を意識し得点を積み重ね、開始早々に試合を決してくれました。中央、両サイドと相手の空いているスペースを見極め、スピードとドリブルを駆使したサッカーは相手の脅威になっていたと思います。まだ粗削りなプレーは多くありますが、その精度を高めていくことでこのチームは更に大きな力を得ていくはずです。
 このチームが次に向かう場所は月末から開催されて全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会東京都予選となります。東京都代表として関東大会へ進めるよう夏の期間、必死に準備にまい進して行きたいと考えております。
 本日も暑い中、誠にありがとうございました。声出しサポーターの皆様型におかれましてもダブルヘッダーご苦労様でした。またチャンスがあれば応援して頂ければ、選手達も励みになります。ありがとうございました。

川邊

2016年08月07日
なでしこリーグカップ2部 第9節 ニッパツ横浜FCシーガルズに敗戦

●1-3(1-1、0-2) 中村

 新体制となり一週間という準備期間の中でスタッフ、選手共々手を取り合いながらできる限りのことはしてきました。準備期間が短かったという言い訳はできません。チームは勝利へ向けこの一週間で力強く踏み出してくれ、良くなった部分も確かにあったと思います。一週間でも与えられた時間がある以上、その中で準備し結果を出すのが役目であり、私の使命だと理解しています。その点で言えば私の力不足が招いた結果であり、サポーターの皆様を失望させてしまったことを心苦しく思っております。
 チームが新体制になったことで選手達は自分達が大きく変わったかのような錯覚をしていたのかもしれません。確かに変わった部分もありますが、修正しなければいけないものは、そう簡単に払しょく出来るほど単純な問題ではなかったということがわかりました。今は前向きな勢いも強かったので、うまくかみ合えさえすれば回っていく可能性もありましたが、それは今日ではなかったと受け止めています。
 しかし、時間はかかれど一か月の期間があればその問題を解決することが出来るはずです。このチームのポテンシャルは信じています。歯車さえかみ合えば、いとも簡単に回っていくはずです。それだけの力がある選手達です。今回の試合で膿が出て、私も何をどう修正していかなければいけないのか明確に確認できました。これが最大の収穫です。収穫を得た以上、あとは進むだけです。ここまでの連敗はクラブ史上初の経験ですから、この窮地を脱することは1つのチャレンジとも言えることですが、リーグ再開までに立て直し、9/11駒沢オリンピック公園陸上競技場vsニッパツ横浜FCシーガルズにて生まれ変わった姿を披露できるように努力を重ねて参ります。
 本日も暑い中、連敗中のチームを見捨てずに応援に駆けつけて頂きましたこと心より御礼申し上げます。皆様の寛大な心に甘えず、応援したくなるようなチームになっていきたいと思います。

川邊

2016年08月07日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第3節 FC LaLuceに勝利

◯4-0(2-0/2-0)
得点 田口2 横山 赤坂

 リーグ戦初勝利となりました。継続して行ってきたシュート練習の成果が少なからず出た試合だったと思います。一方でラッキーなゴールがあったことも事実であり、また後半は不用意なミスでカウンターを受けるなど、まだまだ改善が必要です。
 本日も暑い中応援ありがとうございました。2試合連続で結果が出ないという難しい流れの中で、選手達は自らの力で勝利をつかみ取ってくれました。次節も勝利できるように、また明日から一つ一つ積み上げて参ります。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

田村

2016年08月05日
前監督解任に伴う監督代行

 この度、7/31(日)付で解任となりました前監督の監督代行としまして、川邊健一総監督が後任となることが決まりましたことをご報告申し上げます。尚、8/7(日)のプレナスなでしこリーグカップ第9節vsニッパツ横浜FCシーガルズ@味の素フィールド西が丘より川邊健一監督代行がベンチに入ることになります。 

■稲田代表コメント
 スフィーダ世田谷FCでは2020年東京オリンピックパラリンピックに向けて、代表選手の輩出を目指し、トップチームの早期1部昇格とユース年代の育成強化の為、川辺学監督を招聘して新たな体制で2016年度に臨みました。 しかしながら現在行われているカップ戦は勝星無く7連敗、リーグ戦を含めますと8連敗という不本意な結果となっていることを受け、フロント会議を重ねた結果、7月31日付をもちまして川辺学監督を解任する運びとなりました。それに伴い、緊急処置として昨年までチームの指揮を執っていた川邊健一現総監督を後任とすることが適任と判断し、トップチーム監督代行として任せることと致しました。
 当初目標からすると誠に不本意ですが、新体制のご報告申し上げると共に、ご理解頂きたくお願い申し上げます。

スフィーダ世田谷FC 代表 稲田能彦

2016年08月02日
100%スフィーダ!2016年8月号放送のご案内

 2016年8月1日(月)より100%スフィーダ!(2016年8月更新分)が放送されております。 8月号は吉田こはる選手と久保あやの選手が登場!久保選手が3つの難しいお題(プレー)に挑戦するほか、二人の女子会も開催されるなど見どころ満載の内容となっております。是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年08月02日
[募集]現小学6年生向け 体験練習会/セレクション参加者募集!

 本年度も以下の日程で練習会及びセレクションを行うこととなりました。未来のなでしこリーガーを目指す少女の皆さんとお会いできることを心より楽しみにしております!たくさんのお申し込みを心よりお待ちしております。

■練習会:
 2016年8月30日(火)17:00集合、17:15~18:45練習会
 お申込み・詳細はこちら

■セレクション:
 2016年9月20日(火)19:00受付開始、19:15~20:45セレクション
 お申込み・詳細はこちら

■お問合せ
 担当:山田 岳暁
 TEL:03-6228-1932
 メール:info@sfida.or.jp

2016年08月02日
なでしこリーグカップ2部 第9節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年8月7日(日) 11:00キックオフ
・会場:味の素フィールド西が丘(北区赤羽)
・相手:ニッパツ横浜FCシーガルズ
・交通:都営三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は当日のみ、Aゲート(赤羽商業高校側)、Cゲート(本蓮沼駅側)です。
・備考(3):本節は電子マネーご利用ができません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施(Aゲート側)

■イベント等スケジュール
○開門(有料) / 10:00 / A・Cゲート
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
○10:15~10:35 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ(10:15~GK、10:20~FP)
○キックオフ前イベント / 10:35 @メインスタンド前(スフィーダベンチ側)
・ピッチ内アップ終了後
 選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ裏)
○10:40 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○10:50 @ピッチ内
・選手紹介
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○11:00 キックオフ
○11:45 ハーフタイム(予定)
○12:45 試合終了(予定)
○14:00 後座試合キックオフ(無料試合)
★姉妹対決!
・関東プリンセスリーグ
 「スフィーダ世田谷FCユース V 横須賀シーガルズFC」
○15:30 後座試合終了
○16:00 閉門

2016年07月31日
川辺学監督解任のお知らせ

 このたびスフィーダ世田谷FCでは、川辺学監督を解任することとなりましたので、お知らせいたします。
 後任の監督につきましては、決まり次第あらためてお知らせいたします。

2016年07月30日
なでしこリーグカップ2部 第8節 ちふれASエルフェン埼玉に敗戦

●1-2(1-1、0-1)

 決して下を向くような試合ではありませんでした。勝利こそ全てだということは十二分に理解していますが、チームが明確に動くことができ、「しっくり」くる感覚を得られたことは大きな前進です。もちろん修正ポイントも反省点も多くありますが、攻守の精度を上げるための作業となるので、引き続きチームの強化を図りたいと思います。
 次戦はカップ戦最終節、相手は勢いのあるニッパツ戦となります。前回同様、厳しい一戦になると想定できますが、是が非でも勝利してリーグ後期戦に弾みをつけたいと思います。本日もアウェイの地・川越までたくさんの方にご来場いただきました。初のクーリングブレイク(飲水タイムよりも基準の高い熱中症防止策)も行われる程の炎天下となりましたが、皆様の応援があって選手達は最後まで走ることができました。試合後、サポーターの方々の「よかったぞ!」の一言が力になりました。次こそ皆さんに勝利を届けられるよう、この一週間を大切にしたいと思います。何卒応援の程、よろしくお願いいたします。

2016年07月24日
なでしこリーグカップ2部 第7節 日体大FIELDS横浜に敗戦

●0-2(0-1、0-1)

 シンプルに効率の良い攻撃を展開する日体大に対し、守備対応の甘さが失点につながったと反省を残しました。守備統制を図れている時間帯では相手に判断やサポートさせる時間を与えず、チームで良い距離感を保つことができていました。しかし、連動遅れや奪い所でチャレンジに行かないなど、積極的にボールを奪いに行くシーンが少なかったことで、相手に状況を判断する余裕、チャンスになるスペースを使わせてしまう原因を作ってしまいました。
 攻撃では、相手ラインがダウンしている所にロングボールを多用し、奪いに来ているシーンで足元に付けてしまうなど中盤エリアで失うことがチームのリズムを失う原因となり、不要なカウンターやセットプレーを献上することが目立ちました。不用意な失い方を減らすことで失点の可能性を削り、より高い位置にチームでボールを動かすことを改めて見つめ直していきたいと思います。
 本日も沢山のサポート、声援をいただき誠にありがとうございました。勝ちたい気持ちをどれだけピッチ上で表現することができるか、非常に重要な事だと認識しています。それを実行させるチーム、表現する選手であることが、勝利に必要な土台となります。チーム、選手共にこの状況から逃げ出すことはしません。スタジアムに来て頂ける人のために、応援して下さる人のために、全力で闘いを挑みたいと思います。引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。

2016年07月24日
[ユース]皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選 3位決定戦 南葛SCウィングスに敗戦

●2-2(1-0、0-1、0-1、1-0) PK1-3 柏原、佐藤

 皇后杯東京都予選3位決定戦。この試合での勝敗が何かに影響することはありませんでしたが、自分達の成長の場とできるよう集中して丁寧に戦いたい試合でした。そんな試合ではありましたが、心身ともにキックオフまでに戦える状況に導くことが出来ず、選手達を勝たせることが出来ませんでした。
 この大会においては、これまで勝てなかった相手に勝ち、確かな成長を感じることが出来たと共に、足りないモノも感じることが出来た意味のある時間となりました。チームは成功と失敗を繰り返し力を着けていきます。このチームの可能性に期待しつつ、夏を越える頃に確かな手応えを感じられる強さを得たいと思ってます。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。敗戦を受け入れ、次の試合に向かいたいと思います。

2016年07月20日
なでしこリーグカップ2部 第7節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年7月24日(日) 11:00キックオフ
・会場:味の素フィールド西が丘(北区赤羽)
・相手:日体大 FIELDS 横浜
・交通:都営三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は当日のみ、Aゲート(赤羽商業高校側)、Cゲート(本蓮沼駅側)です。
・備考(3):本節は電子マネーご利用ができません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施(Aゲート側)

■イベント等スケジュール
○開門(有料) / 10:00 / A・Cゲート
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
○10:10~10:35 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
○キックオフ前イベント / 10:35 @メインスタンド前(スフィーダベンチ側)
・ピッチ内アップ終了後、
 ①選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ裏)
 ②選手質問コーナー
○10:40 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○10:50 @ピッチ内
・選手紹介
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○11:00 キックオフ
○11:45 ハーフタイム(予定)
○12:45 試合終了(予定)
○14:00 後座試合キックオフ(無料試合)
・全日本女子サッカー選手権大会東京都予選 決勝戦
 「十文字高等学校 V 修徳高等学校」
○15:30 後座試合終了(予定:延長戦あり)
○16:00 閉門

2016年07月17日
なでしこリーグカップ2部 第6節 ノジマステラ神奈川相模原に敗戦

●0-4(0-0、0-4)

 今シーズン最後の対戦にて、1勝を取りたかった試合でした。リーグ戦とは異なるメンバー編成とはいえ、チーム一丸で相手ゴールへと迫りいくつかの決定的シーンも演出しましたが、クロスバーや相手GKの好セーブに阻まれゴールネットを揺らすことはできませんでした。一方スフィーダ守備陣もゴール前で粘り強く対応し、GKを中心によく集中を保っていました。0-0の拮抗した展開が動いたのは後半半ば、一瞬の隙を突かれサイドの突破から失点を許すと、一気にノジマ攻撃陣の勢いは増し失点を重ねてしまいました。試合終了間際までビッグチャンスがありましたが、短い時間で結果を出したノジマに軍配が上がりました。
 得点差のついた試合結果とはなりましたが、相手の良さを消しながらチームで運びゴールに迫るという意図は感じられた試合でした。結果、課題、成果をそれぞれ冷静に分析することが重要で、次節への準備に掛かりたいと思います。
 応援して下さる皆さんには、一日でも早く勝利をお届けすることをお伝えいたします。そのための反省、準備を繰り返し、次節に臨みます。本日も本当に応援頂き、ありがとうございました。

2016年07月17日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第2節 SOCIOS FCに敗戦

●0-1(0-0/0-1)

 試合開始から運動量が上がらず、それを最後まで引きずってしまいました。コンディション面の改善も含めて、次節はより良い状態でゲームに臨めるよう準備して参ります。本日も暑い中応援ありがとうございました。
 現在2節を終えて1分1敗と成績は振るわない状況ですが、内容に関しては悲観しておりません。ボールを支配し攻め続けながらも得点を奪えないという状況から抜け出せずにいますが、この課題を乗り越えれるかどうかが、現U-13チームが2年後、全国のトップレベルで結果を残せるかどうかを決める鍵になってくると考えています。この課題を乗り越えるために必要な高度な技術というのは一朝一夕に身につくものではありませんが、日々の正しい努力の積み重ねのみが解決できるものと信じています。
 また明日から選手たちと共に精進して参りますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。
田村

2016年07月17日
[ユース]皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選 準決勝 十文字高校に敗戦

●1-2(0-1、1-1) 牛山

 皇后杯も佳境に入り、準決勝は同じ高校生年代のチームとの対戦。この皇后杯では準決勝から高校チームとの対戦が出来ることもあり、ここまで来ることを1つの目標としてきました。今年の十文字高校は極めてタレント揃いであり、日本一も十分に狙える戦力を有しているとの前評判。同年代のチームと真剣勝負をすることで新たな刺激を受け、今後の成長へ繋げられるだろうとも考えていました。相手は技術と個人技が高く、球際で敗負けることもしばしば散見されましたが、スフィーダも粘り強く闘うことが出来ていました。しかし、開始から相手をリスペクトするあまり、選手間の距離感を狂わされ、全体は間延びし後手を踏まされる状況に陥りました。全体の距離感さえ保てれば、もっと自分達のサッカーを発揮することが出来たわけですが、スタートで狂った歯車はなかなか戻すことが出来ませんでした。それでもいくつかの決定機の中から得点し1-1と追いつき、さらに追加点を狙い攻勢に出る時間帯もありましたが、試合も終盤に差し掛かった時に相手のコンビネーションプレーから失点し、惜しくも敗れてしまいました。相手の技術の高さが勝った失点ですから、相手の見事なプレーを素直に認めたいと思います。
 良くも悪くも課題の見えた一戦となり、また決勝戦への切符を失ったわけですが、大会期間中でも成長を続けてくれたこと、感じさせてくれたことは素直にプラスに捉えています。まだまだ足りないことはたくさんありますが、良いところも感じられた時間でした。まだ続く3位決定戦がありますから、最後までスフィーダ世田谷ユースらしく闘いきりたいと思います。
 本日も暑い中、応援を賜りまして誠にありがとうございました。この敗戦を更なる成長の引き金とし、このチームとの伸び代とまっすぐに向きあっていきたいと思います。

2016年07月14日
なでしこリーグカップ2部 第6節 イベント追加情報

■追加情報
・イベント:小学生向けサッカースクール(試合後実施・ゲーム形式)
・参加対象:小学生以下の男女
・持ち物:①サッカーができる服装・シューズ(スパイク不可)②ボール(なくても可)③タオル、帽子④飲み物
・時間:13:20メインスタンド集合 13:30~14:30実施
・会場:味の素フィールド西が丘 ピッチ内
・交通:都営三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分
・参加方法:イベントは無料です。受付なし、当日参加大歓迎!
・雨天時:少雨決行。天気急変や荒天時は当日中止にさせて頂くことがございます。
・閉門時間:イベント終了後、15:00予定。

2016年07月12日
なでしこリーグカップ2部 第6節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年7月17日(日) 11:00キックオフ
・会場:味の素フィールド西が丘(北区赤羽)
・相手:ノジマステラ神奈川相模原
・交通:都営三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は当日のみ、Aゲート(赤羽商業高校側)、Cゲート(本蓮沼駅側)です。
・備考(3):本節は電子マネーご利用ができません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施(Aゲート側)

■イベント等スケジュール
○開門(有料) / 10:00 / A・Cゲート
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
○10:10~10:40 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
○キックオフ前イベント / 10:40 @メインスタンド前(スフィーダベンチ側)
・ピッチ内アップ終了後、
 ①選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ裏)
 ②選手質問コーナー
○10:40 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○10:50 @ピッチ内
・選手紹介
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○11:00 キックオフ
○11:45 ハーフタイム(予定)
○12:45 試合終了(予定)
○13:30 閉門

2016年07月08日
[ユース]皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選 4回戦 日体大FIELDS横浜サテライトBに勝利!

○3-1(2-0、1-1) 柏原、片寄×2

 同じなでしこリーグクラブ同士の下部組織対決。サテライトとはいえ、日体大の選手達の質は相当に高く、日体大でなければ各大学で中心として活躍できるような選手を多数要する強豪チーム。約2か月前に東京都1部リーグで対戦した際は1-1のドローとなった相手との再戦。3回戦の東京女子体育大学と同様に勝てなかった相手との再戦で勝利を収めることが出来れば、純粋に成長の証となるゲーム。皇后杯東京都予選というノックアウト形式の大会を勝ち進むことと同じぐらいに重要な位置づけとしたプライドを懸けた一戦でした。
 前半から主導権を握り、セットプレーから早々に先制点を奪うと、立て続けに得点し、いつもの得意のパターンに持ち込むことが出来ました。また勝負に勝つ上で後半は我慢の時間を余儀なくされましたが、トーナメント戦の闘い、勝ち方を意識した上でうまくゲームをコントロールしながら進めることが出来たと振り返っています。このゲームは3点目が勝利への切符であり、前半のいくつかのチャンスの中で追加点を奪えていれば、早々に勝敗の決する試合でしたが、強い相手でしたからゲームを簡単に制することは叶いませんでした。2-0で推移する展開の中、終盤に失点し、一時は2-1の状況となり相手が攻勢に出てきましたが、前がかりになったところを一発カウンターで沈めることが出来ました。ゲームを決した勝負強さ、試合の勝ち方は、このチーム結成以来、半年間ずっと言い続けてきた勝てるチームの法則です。それを見事に表現してくれたタフな選手たちに拍手を送りたいと思います。  これで決勝ラウンドへ進むことができました。関東大会への切符はわずか一枚。その切符を獲得すべく、続く準決勝にも勝つための準備をしていきたいと思います。
 本日も暑い中、多くの皆様に駆けつけて頂きましたこと心より御礼申し上げます。トップチームの試合がなかったこともあり、サポーターの皆様にまで駆けつけて頂けましたこと大変心強く思っております。続く準決勝も応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年07月07日
100%スフィーダ!2016年7月号放送のご案内

2016年7月1日(金)より100%スフィーダ!(2016年7月更新分)が放送されております。 7月号は福原菜緒選手、田中真理子選手、森仁美選手のリーグ戦通算100試合出場記念企画。クイズ形式で100試合を振り返ります。また最後に加入したALLISON KAGAWA選手の単独インタビューと見どころ満載の内容となっております。是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年07月02日
なでしこリーグカップ2部 第4節 ニッパツ横浜FCシーガルズに敗戦

●1-3(0-1/1-2) 田中麻

五分五分の試合内容ではありましたが、決めるべきシーンで得点を重ねた相手と勝てていないチームの差が出てしまった結果となりました。
チームは一旦、カップ戦の空き日に入ります。この期間が有効な時間となるよう、巻き返しを狙いたいと思います。
サポーター、応援して下さる皆さんには本当に申し訳ない結果が続いていますが、チームは引き続き勝つための努力を行い、勝つための策を講じていきます。最後まで諦めず戦って参りますので、今後も応援の程よろしくお願いいたします。本日も暑い中、本当にありがとうございました。

2016年07月02日
[U-15]なでしこアカデミーカップ 第4節 横須賀シーガルズMEGとドロー

△1-1(1-1,0-0)
試合時間 60分
得点経過 2分 円谷、6分 失点

午前中のキックオフでしたがピッチの気温が高かった為、動きの精度を上げる事を目的とした戦い方を選択しました。守備面ではミドルサードでのボール奪取を狙いとしました。前線での無駄走りを減らすことで効果的にボールを奪うシーンが多く、狙い通りの戦い方ができていました。ボールを奪ったあと、ボールホルダーを追い越す動きで得点出来た事も良かったと思います。
ただし、鉄則である「得点後の5分」で集中を保てずに失点した事は課題です。その事以外は及第点で、全体的にアグレッシブにプレーできていましたし、最後に決定機をつくる事もできたのでそれぞれの良さを伸ばしていく事が大切です。
チームとしては、押し込まれた時のハッキリとしたプレー、継続的に関わる動き、バイタルエリアでのラストパスの質などを改善していけば、より「強さ」溢れるチームになりますので、まずは全国大会を見据え練習に取り組んでいきます。
本日も暑い中ご声援ありがとうございました。関東大会を経て、ひとりひとりに自信が見える様になってきました。そこに更に自覚と責任を加え、関東を代表するチームとして戦っていきますので引き続き選手たちの後押しをお願い致します。
楠本 洋之

2016年06月30日
[お知らせ] 小学6年生向け体験練習会及びセレクション日時

 数多くお問い合わせを頂いている小学6年生向けの体験練習会及びセレクションの日程ですが以下の通りとなります。また募集受付開始はそれぞれおよそ1ヶ月前を予定しております。皆様方からのお申込みを心よりお待ちしております。

・2016年8月30日(火)17:00~19:00 体験練習会
・2016年9月20日(火)19:00~21:00 1次セレクション
 ※セレクションは3次まで行う予定です。

2016年06月29日
[U-15] 全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会組み合わせ発表

 第21回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会組み合わせが昨日発表されました。詳細はJFA公式HPをご覧ください。

公式HP
組み合わせ表

2016年06月26日
なでしこリーグカップ2部 第3節 ちふれASエルフェン埼玉に敗戦

●1-4(1-2/0-2) 長澤

 リーグ戦からの悪い流れを断ち切ること、ホームでの勝利、自信を取り戻すこと…様々な意味を込めたゲームでした。チームは最後まで一丸となり勝利を目指しましたが、隙を突かれた失点が響き勝利には届きませんでした。 非常に悔しい敗戦となりましたが、もはや失うものはありません。この状況を乗り越える強さが必要で、下を向かずしっかりと前に進みたいと思います。
 本日も暑い中、沢山の方に会場に駆け付けて頂き、誠にありがとうございました。チームは苦しい状況ですが、現実を見据え地道で確実な努力で這い上がりたいと思います。今後もどうぞ皆さんの力を分けて頂き、復活の瞬間をお見せしたいと思います。引き続き応援の程よろしくお願いいたします。

2016年06月26日
[U-15] なでしこアカデミーカップ 第5節 大和シルフィードU-15に勝利!

〇5-1(1-0,4-1)

 関東大会を終え、強度こそ高くないものの基礎的なキック練習を多くこなしたことが、多くの選手たちの選手たちへ影響し、キックミスによるボールロストは少なかったかと思います。その中で、3人目の動きや、前線への飛び出しなど体力的にはきついがチームの為になる動きを同一選手ばかりがこなしていることが気になりました。全員が動き回れというつもりもありません。必要な時を判断して実行できる選手が一人でも多くでてくると、より相手に脅威を与えることのできるチームになるのかなと思います。守備に関しても、対人をほぼやらなかったなかでは1対1は対応できていましたが、ワンツーや複数関わる相手の攻撃には改善の余地がありましたので、しっかり次節へ向けて修正していければと思います。
 本日も、炎天下の中での皆様のご声援、とても心強かったです。報告もさせていただきましたが、来月末には全国大会もあります。より強固なチームとして臨むべく努力してまいります。引き続き宜しくお願いします。

2016年06月26日
[ユース]皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選 3回戦 東京女子体育大学に勝利!

○6-1(3-0、3-1) 安田×2、伊藤千、曽根、シャーン、片寄

 1部リーグで唯一黒星を喫した相手との再戦。自分達の成長を確認する上でも重要な対戦となりましたが、チームはゲームプラン通りに淡々と役割を遂行し、見事な勝利を収めてくれました。このチームは底の見えない伸び代だけがあり、今は貪欲にその伸び代を追求する作業に徹しています。夏を過ぎる頃に更に大きな力を得られるよう今は静かに目の前の試合に集中していきたいと思っています。
 本日も暑い中、応援誠にありがとうございました。次戦は2週間後ですが、引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

2016年06月25日
[U-14]東京都女子サッカーU15リーグ 第2節 FRIENDLYレディースU-15に勝利!

〇1-0(0-0,1-0)
試合時間 50分
得点経過 38分 野口

 今季リーグ戦初勝利を目指して挑んだ第2節、ピッチレベルでは蒸し暑さと、ややストレスを感じる風がありました。前節からスタメンを入れ替え、この試合に向けて取り組んできた「継続的に関わる」をテーマに選手たちを送り出しました。守備においては前節ほどのコレクティブさは見られませんでしたが、身体を張ってブロックするシーンがいくつか見られたことは良かったと思います。テーマの実践については、攻撃のコンビネーションにほとんど取り組んでいないこともあり、連動した崩しは見られませんでしたが、中盤の選手がテーマにしっかりと取り組み、前線に関わりながらバイタルエリアに走りこむなど、うまくゲームをコントロールしながら躍動してくれたので及第点かと思います。
 得点シーンは、その中盤の選手がクロスに対して走りこみながらのボレーシュートで、関係者が絶賛する素晴らしいゴールでした。最近の練習で調子の上がらなかった数名の選手たちが、試合で良いパフォーマンスを発揮できたのは素直に嬉しいことです。  また、途中出場の選手もチャンスメイクに関わり、ベンチとの意思疎通にも手ごたえを感じ始めています。  チーム内の競争も少しづつレベルを上げてきていますので日々の積み重ねを大切にまた次回の練習から選手たちと供に切磋琢磨していきます。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。初勝利を掴むことができましたが、一つの勝利にすぎませんので引き続き選手たちの後押しをお願い致します。               楠本 洋之

2016年06月25日
なでしこリーグカップ2部 第3節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年6月26日(日) 13:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
・相手:ちふれASエルフェン埼玉
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は、甲州街道沿い「南門」内の「フィールドゲート1」です。
・備考(3):本節は電子マネーのご利用はできません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施。
・備考(5):鳴り物を使用した応援は禁止です。

■イベント等スケジュール
○前座試合開門 / 9:30 / 南門フィールドゲート1(甲州街道沿い)
○10:00 前座試合キックオフ(無料試合)
・U-15なでしこアカデミーカップ2016 EAST 「スフィーダ世田谷FCユース × 大和シルフィードU-15」
○11:10 前座試合終了
○11:45 来場者一旦ご退出・閉門
○なでしこリーグカップ開門 / 12:15 / 南門フィールドゲート1(甲州街道沿い)
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
・ケータリング出店
○12:50~13:05まで @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、
 ①選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ裏)
 ②選手質問コーナー
○13:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○13:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○13:30 キックオフ
○14:15(予定) ハーフタイム
・クラブインフォメーション 「スフィーダ世田谷FC U-15選抜 U-15選手権大会全国大会出場報告」
○15:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・選手達による来場者ゲートお見送り
○15:45 閉門

2016年06月19日
[ユース]皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選 2回戦 十文字大学に勝利!

○6-0(4-0、2-0)
伊藤綾×3、曽根、佐藤×2

 一つの目標としてきた大会である皇后杯東京都予選。相手は大学チームということでカテゴリー的には1つ上のチームでしたが、チーム始動から大学チームとは幾度となく対戦してきたこともあり、苦手意識や不安などは払しょくした形で試合に入ることが出来ました。こうしたトーナメント式の大会は初戦の入り方が極めて重要であり、何が起きても不思議ではない一発勝負の難しさもありますから、若いチームであるユースにとっては簡単なものではありませんでした。 しかし、チームはここまで様々な相手を想定しトレーニングを積み重ね、試行錯誤しながら積み上げてきたチーム力を発揮してくれたと思っています。連動性、意思統一、攻守におけるバランスなど、これまで積み上げてきたものを大会初戦でも臆することなく発揮できたことは自信になりました。対戦相手によって柔軟に闘い方を変え、相手の上をいくようなフットボールを表現できるようになってきたのかもしれません。まだ未完成ではありますが、その伸びしろを楽しみながら、これからの闘いも成長の糧としていきたいと思っています。
 本日も暑い中、応援誠にありがとうございました。次戦はリーグ戦で唯一敗れた相手との再戦となります。勝利を目指し、一週間できる限りの準備をしていきたいと思っております。応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年06月19日
[U-13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第1節 杉並FCとドロー

△2-2(0-1/2-1)
得点 鈴木、遠山

 U13として初めての公式戦ということで、結果としては引き分けとなりましたが、見ごたえのある素晴らしいゲームだったと思います。特に攻撃時のショートパスでの崩しやサイドからのクロス、背後への飛び出しなど、よく練習の成果を発揮できていました。戦う姿勢も逞しかったです。 全体としては悪いボールの失い方でカウンターをいくつか受けてしまったので、ポゼッション時のポジショニングのバランスや、相手の攻撃の遅らせ方などを修正して、失点を減らしていきたいと思います。
 本日は沢山の応援、ありがとうございました。選手達もコーチも「必ず初戦を勝利で飾る」という強い気持ちを持って臨んだゲームでしたが、リーグ戦初勝利は次節に持ち越しとなりました。たった一度の結果に一喜一憂することなく、今後も継続して確かな技術を身につけ、勝ち続けるチームを目指していきます。次節も応援よろしくお願い致します。
田村

2016年06月18日
なでしこリーグカップ2部 第2節 日体大FIELDS横浜に敗戦

●0-3(0-3、0-0)

 相手のストロングポイントを消すことができず、前半のうちに3失点する内容となってしまいました。後半はその修正ができたものの、90分ゲームの序盤で試合が決まってしまったことに反省が残りました。選手個々にとっては今回の敗戦や課題が次に活かせる材料となりますが、ここ数試合と比較しても内容に乏しさが感じられる試合でした。
 本日は大変暑い中、90分間応援を頂いたサポーターの皆さん、スタジアムにお越し頂いた皆さん、各地で吉報を待って頂いた皆さん、本当にありがとうございました。まずはこの流れを断ち切り、再び皆さんと歓喜を分かち合えるよう努力して参ります。 次節はホームちふれ戦、奮起のきっかけとなる様、全力で臨みたいと思います。本日も誠にありがとうございました。

2016年06月12日
[U15選抜] 全日本女子ユース 関東予選大会 KASHIMA-LSCに勝利!全国大会出場決定!

○3-2(1-0,2-2)

 シードを獲得しており、前日入りからスカウンティング、調整練習と、準備の部分で言えば完璧に近いものでした。それだけの準備を出来たにも関わらず、全国大会への道はとても険しい道のりでした。先制し、追いつかれ、勝ち越し、追いつかれ、再度勝ち越す。この大会期間へ入ってからの選手たちの成長は著しいです。誰もが勝利を信じ、臨んだ結果としてなんとか全国大会出場を決めることができました。やりたいサッカーが出来た訳ではありません。相手のやりたいことを阻止できていた訳でもありません。でも最後の最後までゴールに向かった選手たちに、大きな拍手を送りたいと思います。来週からの準々決勝へ、選手たちもベクトルを変えております。一つでも高い順位で、全国大会へ臨みたいと思います。
 本日も遠方、たくさんのご声援ありがとうございました。物資支援もさることながら、観てもらえてるという状況も大きなサポートになったことだと思います。残りの試合、そして全国大会へ、さらに成長した姿をお見せできるよう次のトレーニングからも努めてまいりますので、引き続き宜しくお願いいたします。

2016年06月12日
なでしこリーグカップ2部 第1節 ノジマステラ神奈川相模原に敗戦

●1-2(1-0、0-2)

 前回対決と同様の得点からリードして迎えた後半でしたが、自ら流れを断ち切る形で同点、逆転を許してしまいました。2試合続けてのアディショナルタイムでの逆転負けに関しては、チーム、選手共に大きな反省を残す結果となります。失点につながるミスや自陣に押し込まれる原因となる部分はリーグ戦から続く課題となりますが、反対に今後の可能性を示してくれた選手がいたことは大きな収穫となります。
 次節もリーグ上位に位置する日体大戦と、大一番が続きます。まずはチームとしてやるべきことをやりきる内容にこだわり、目の前の一戦に集中します。すべては後期リーグ戦のために、一日一日を大切に過ごしたいと思います。
 本日は非常に暑い中、沢山の応援やサポートを頂き誠にありがとうございました。カップ戦はまだ始まったばかりで、リーグ戦とは別の目的や価値がありますので、先につながる強化を進めていきたいと思います。2週続けて悔しい思いをさせてしまいましたが、チーム一丸となって闘い、応援して下さる皆さんにワクワクして頂けるような試合をお見せしたいと思います。引き続き応援の程よろしくお願いいたします。
 最後に、本日スフィーダアカデミーのU-15選抜が全国大会出場を決めました。1点差を争う厳しい試合だったようです。たくましく、誇らしい下部組織のためにも、次節トップチームの勝利を届けたいと思います。U-15の皆さん、本当におめでとうございます。

2016年06月05日
[U-14]東京都女子サッカーU15リーグ 第1節 FC Beltaとドロー

△1-1(0-0,1-1)
試合時間 50分
得点経過 30分 失点、43分 久保

 U14の2016シーズンが開幕、選手たちは緊張もなく伸び伸びプレーしてくれました。攻撃面では相手の守備意識が薄くなっている部分を狙うこと、守備面では相手の前進を止めることで危険なエリアに侵入させないことを意識して挑みました。守備に関してはコレクティブに動けていたと評価できますが、ボールを奪う局面での個の力強さに課題が見えました。また、集中して良く守れていただけに失点の場面は悔いが残ります。意思統一に取り組んでいない部分が原因ですので、自分が持っていた不安要素が具現化される前に取り除いておくべきだったと反省しています。
 攻撃面ではシュートに持ち込む形の意思統一に課題が見えました。守備意識が薄くなっている部分を狙うというよりも、狙って守備意識が薄くなる部分をつくる事が必要だと感じました。やや単調な攻撃が続く場面もありましたので自信を持ってボール保持ができるように練習していきます。
 個性豊かな選手たちですので、それぞれの良さを引き出し、弱みを隠しながら改善して一緒にサッカーを楽しんでいきたいと思います。
 本日はたくさんのご声援を頂きありがとうございました。開幕戦 勝利という願った結果は得ることができませんでしたが、今日の同点ゴールの瞬間のような歓喜を一つでも多くお届けできるように選手たちと進んでいきます。

楠本 洋之

2016年06月04日
なでしこリーグ2部 第12節 ノジマステラ神奈川相模原に敗戦

●1-3(1-0、0-3)

 前回対戦の手応え、前節ホーム戦勝利を挙げた自信を胸に臨んだ、重要な一戦でした。当日はピッチを縦断する強い風の影響がありましたが、先制点と良い距離感を保ちリスクの少ないゲーム展開を進めることができました。後半は逆に風下と相手の猛攻に苦しむ時間が多かったですが、それでも十分に勝機を伺える展開ではありました。試合終了間際の逆転弾は首位を走るチームの底力と高い技術を兼ね備えたものでした。選手達はよく戦い、ベンチの狙いをよく表現してくれました。それだけに、ただただ悔しい敗戦となってしまいました。良くも悪くも、リーグ戦はここで一時中断となります。カップ戦を経て後期にどれだけの自信と力を備えられるかが重要になります。
 この日も終始選手を支えて下さったサポーター、多くの方々に応援に駆け付けて頂きました。いい試合でも勝てなければ、恩返しになりません。チーム、選手は諦めず後期の連勝を目指して努力していきます。引き続きの応援をよろしくお願いいたします。

2016年06月04日
[ユース] 関東プリンセスリーグ 第5節 大和シルフィードに勝利!

○4-0(2-0、2-0) 安田×2、佐藤、柏原

 再来週から開幕する皇后杯東京都予選へ向け、これまでチャレンジできなかった組み合わせや新しい可能性を探るべく、いくつかの変化をチームに与え挑みました。結果として、課題も残りましたが、確認したいこと、チャレンジしたいこと、その中から見つかった課題などを来週以降の進化への材料にできたことは収穫だったと思っています。
 まだまだ課題も多くありますが、これから進化していくためにもさらにトレーニングの強度を高め、内容のある時間を過ごしていきたいと思っております。

2016年06月02日
笠井行政書士事務所様12メンバーズ法人プラチナメンバー新規ご入会

2016シーズンより笠井行政書士事務所様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:笠井行政書士事務所
代表者:笠井 慎一
設立:2016年5月
業種:専門サービス業
本社:東京都西東京市芝久保町1-22-10
HP:http://www.kasai-office.jp/

2016年06月02日
100%スフィーダ!2016年6月号放送のご案内

 2016年6月1日(水)より100%スフィーダ!(2016年6月更新分)が放送されております。 6月号はGK石野妃芽佳選手お仕事密着企画!そして、石野選手の独占インタビューと見どころ満載の内容となっております。是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年05月31日
吉田こはる選手の負傷

 吉田こはる選手が5月21日(土)のトレーニングにおいて負傷致しました。検査を行った結果、以下の通りの診断となりましたのでお知らせ致します。
 一日も早い復帰に向けてスフィーダ世田谷メディカルチームがサポートして参ります。吉田こはる選手に引き続き温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。

診断結果:右膝前十字靭帯断裂
全治:8ヵ月間の見込み

2016年05月29日
なでしこリーグ2部 第11節 日体大FIELDS横浜に勝利!

○3-1(2-0、1-1) 森×2、伊藤

 ファン・サポーターの皆様と共にようやく手に入れたホーム初勝利。歓喜に包まれたスタジアムには多くの笑顔が溢れていました。 チームはここまで試行錯誤し、勝利に近づく努力を重ねてきました。その成果の一つとしてホーム初勝利をおさめられたことに安堵しています。ただ、勝者と敗者の狭間を彷徨い続けている状況から抜け出すことも、順位も、何かが変わったわけではありません。それは理解しなければいけないわけですが、それでもリーグ中断前最後のホームゲームにて勝者に相応しいパフォーマンスで勝利を手繰り寄せたことでが、暗闇を抜け出すきっかけになってくれることを信じています。 残り7節。今節の勝利を力に変え、残りの試合も臨んだ結果を得られるように準備していきたいと思います。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。引き続き応援して頂けるようなチームを目指し勝利への準備を積み重ねて参ります。

2016年05月29日
[ユース] 東京都女子サッカー1部リーグ 第3節 フィオーレ武蔵野FCに勝利!

○2-1(1-0、1-1) 曽根×2

 全9節という短いリーグ戦を勝ち抜くためには1試合の重み、重要性を理解すること、そして、リーグ戦が何を競い合うものなのか理解する必要があります。 勝ち点は勿論のこと、得失点差もリーグを制する意味では極めて重要なものであります。得点を積み重ねられれば尚のこと素晴らしいことですし、それを目指さなければなりませんが相手の堅守、そして、最後まであきらめない姿勢にいくつかの得点機を逸することになりました。 相手あってのサッカーですから相手の素晴らしさを認め、私たちは更に自分たちの質を追求しなければいけないと再認識した一戦となりました。 また明日から自分達を見つめ、もっと高みを目指せるチームに進化していけるよう努力を重ねて参ります。
 本日も暑い中、たくさんの応援誠にありがとうございました。

2016年05月26日
なでしこリーグ2部 第11節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年5月29日(日) 13:30キックオフ
・会場:武蔵野陸上競技場
・相手:日体大FIELDS横浜
・交通:JR中央線「三鷹」駅より徒歩20分 / 武蔵野市役所向かい
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料 / 東京武蔵野シティFC 2016年度後援会会員証又は5/14チケット半券ご提示 無料)
・備考(2):本節のチケット半券を6/5(日)の武蔵野シティホーム戦(同会場)にご提示いただくと、入場無料になります。
・備考(3):チケット販売(引換)所およびご来場門は、バス通り沿いの外階段を上がった2Fになります。(前座試合入場も同様)
・備考(4):鳴り物、メガホン等の応援は禁止となります。
・備考(5):会場内でフード、ドリンク販売実施予定
・備考(6):本節は電子マネーご利用ができません。

■イベント等スケジュール
〇前座試合開門 / 9:45 / 外階段2F
〇10:00 前座試合キックオフ(無料試合)
★ #7 森選手の出身クラブ!
・東京都女子サッカーリーグ1部リーグ 「スフィーダ世田谷FCユース V フィオーレ武蔵野FC」
〇11:45 前座試合終了 来場者一旦ご退出
〇なでしこリーグ2部 開門(有料) / 12:20 / 外階段2F
★武蔵野結束 企画!
①第11節 S世田谷×日体大のチケット半券で翌週(6/5)の東京武蔵野シティFCホーム戦無料入場!
②東京武蔵野シティFC 2016年度後援会会員証又は5/14「東京武蔵野シティFC V FCマルヤス岡崎戦」チケット半券ご提示で本節無料入場
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
・ケータリングフード、ドリンク販売予定
〇12:45~13:05 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、
 ①選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
 ②選手質問コーナー
〇13:10 @グッズ販売ブース脇
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
〇13:16
・メンバー紹介アナウンス
〇13:22 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇13:24 @ピッチ内
・#7 森 仁美 選手 なでしこリーグ通算100試合出場記念セレモニー
〇13:30 キックオフ
〇14:15 ハーフタイム(予定)
〇15:15 試合終了(予定)
〇試合後イベント(自由参加) / 15:30~16:00 / @日体大ベンチ右手
★芝生育成体験(ポッド苗づくり)
・選手数名参加予定!
・イベント後、ピッチを開放!(16:15まで) ※ハイヒール等禁止
〇16:30 閉門

2016年05月25日
ホームゲームボランティアスタッフ募集開始!

シーズンの途中ではありますが、ホームゲームのさらなる充実を目指し、ホームゲーム運営のサポートをして下さるボランティアスタッフを募集致します。 興味のある方は是非とも一度お問い合わせください。心よりお待ちしております。

お申し込みはこちら

2016年05月22日
なでしこリーグ2部 第10節 愛媛FCレディースに敗戦

●0-1(0-0、0-1)

 本日よりリーグ戦は折り返し地点となりました。そのスタートは厳しい現実を突きつけられる形となりました。
 前半から相手陣地へ攻め込み、数々のチャンスを演出するも時間の経過とともにチャンスは減り、後半になれば相手の展開へ持ち込まれる形となりました。 現在の結果から毎試合がターニングポイントとなりますが、特に今節は是が非でも勝たなければいけないゲームであり、何としてもホーム初勝利をサポーターの皆さまにお届けする覚悟でおりました。それが出来なかった無力さに肩を落としてはおりますが時節も幸いなことに落胆する余裕もなく次節もホームゲームとなります。相手も落とせない一戦となりますが私たちも引けない一戦になりますので覚悟をもって挑みたいと思っております。
 今節もたくさんの応援誠にありがとうございました。次節こそは皆様と勝利を分かち合いたいと考えておりますので是非ともご来場いただきともに戦っていただければ幸いです。引き続きよろしくお願いいたします。

2016年05月22日
[U15] なでしこアカデミーカップ ASエルフェン埼玉マリに勝利!

〇2-1( 0-1 , 2-0 )

 U15選手権と並び、なでしこリーグ下部組織による日本一決定戦の予選が本日から開幕いたしました。前半立ち上がりから、相手陣地へ攻め込むも決めきることが出来ず、フィニッシュの精度、工夫に課題は残したものの、最後はしっかり逆転による勝利をつかむことができました。 深い位置で長くボールを保持するチームにありがちな失点に、一度下を向きそうになるも崩れることなく立ち向かう姿勢がみられ、また一つ成長を感じることのできるゲームでした。ここから並行して公式戦が続いていきますが、どちらも日本一を目指して、またさらに努力してまいります。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。この逆転勝利という結果は、間違いなく皆様の声援あってのことだと感じております。また公式戦も続きますので、引き続き宜しくお願い致します。

2016年05月19日
なでしこリーグ2部 第10節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年5月22日(日) 12:00キックオフ
・会場:味の素フィールド西が丘(北区赤羽)
・相手:愛媛FCレディース
・交通:都営三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は当日のみ、Aゲート(赤羽商業高校側)、Cゲート(本蓮沼駅側)です。
・備考(3):本節は電子マネーご利用ができません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施(Aゲート側)

■イベント等スケジュール
○開門(有料) / 11:00 / A・Cゲート
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
○11:15~11:35 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ(GK11:15~/FP11:20~)
○キックオフ前イベント / 11:35 @メインスタンド前(スフィーダベンチ側)
・選手よりサイン入りざっくう人形投げ入れ
○11:30 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○11:52 @ピッチ内
・選手紹介
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○12:00 キックオフ
○12:45 ハーフタイム(予定)
○13:45 試合終了(予定)
○14:11 後座試合入場セレモニー
○14:15 後座試合キックオフ(無料試合)
★なでしこリーグの中学生版!!
・U-15なでしこアカデミーカップ2016 EAST 「スフィーダ世田谷FCユース V ちふれASエルフェン埼玉マリ」
○15:25 後座試合終了
○16:00 閉門

2016年05月15日
なでしこリーグ2部 第9節 ASハリマ アルビオンに勝利!

○1-0(1-0/0-0) 中村

 リーグの折り返し地点にして勝点1差のアウェイハリマ戦、お互いに譲れない一戦でした。試合の8割が空中戦の攻防というハードな内容でしたが、チームは準備してきた守備とセカンドボールの処理、攻撃の共通した狙いを貫き、勝利することができました。 リーグ順位はこれで6位から4位に浮上。しかしかつてない混戦を極めるこのリーグにおいては、勝ち続けることでしか前に進めません。試合が終われば通過点となり、次のホーム愛媛戦への準備に取り掛かりたいと思います。
 本日も沢山の方に遠い兵庫へ駆け付けて頂き、誠にありがとうございました。どこにいても勝利を笑顔で分かち合えることは、チームの支えになります。次はホームで勝利をお届けできるよう、精進していきます。引き続きの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

2016年05月14日
[ユース] 東京都女子サッカー1部リーグ 第2節 日体大FIELDS横浜サテライトBとドロー

△1-1(1-0、0-1) 柏原

 開幕戦で私たちが負けた相手に8-1で快勝した日体大との一戦。ここで勝ち切れば勝ち点を取り戻すことができ、自力で優勝を目指すことができる大事な一戦でした。
 前半はスフィーダ、後半は日体大がゲームを支配し、その展開通りにスコアが動いたゲームとなりました。何としても勝ちたい一戦であり、勝たせなければいけない試合でしたが、痛み分けのドローという結果に今後のリーグの行方を託すこととなりました。決して願った結果ではないわけですが、まだ可能性が消滅したわけでもありませんので、目の前の試合に集中し一戦一戦丁寧に戦っていくことだけを考えたいと思っています。

2016年05月13日
100%スフィーダ!2016年5月号放送のご案内

2016年5月1日(日)より100%スフィーダ!(2016年5月更新分)が放送されております。 5月号は新加入選手の高橋美春選手と長谷好美選手、MCの石井由多加さんお出かけ企画。今回は桜新町を散策いたします。その他にも高橋選手と長谷選手のサッカー対決もあり見どころ満載の是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年05月08日
なでしこリーグ2部 第8節 セレッソ大阪堺レディースとドロー

△1-1(0-1/1-0) 森

 リーグ混戦順位からの脱出、現在勝ち点で抜き出ている2チームとの差を埋めることを目標に、勝利を目指しました。 昨年度3冠(U-15、U-18、CL)チームのホームにて、厳しい一戦になることは想定していました。前半はよい流れの中であと一歩得点するには至らず、隙を突かれた失点から一時主導権を譲ってしまいました。それを凌いだ後半はゴール前でいくつかチャンスを作りましたが、同点に留まりドローとなりました。
 本日も遠い大阪の地でのスフィーダコール、東京や各地からの応援を頂き、本当にありがとうございました。チームは引き続き勝利のみを狙っていきます。今後も何卒応援の程よろしくお願いいたします。

2016年05月05日
[U15選抜] 全日本ユース東京都予選 3位決定戦 十文字中に勝利!

〇1-0 (1-0,0-0)

 素晴らしいピッチに、天候も落ちつき、大会期間中最高のコンディションの中での試合は、昨日の準決勝と同じような試合展開のなか進みました。先制点を奪い、後半は中々ペースをつかめない。いつスコアが逆転してもおかしくない、そんな展開を都道府県予選で経験できるのも、東京都予選の素晴らしさであり、また昨日よりも成長した姿を見ることができました。 関東大会まで1ヶ月、どれだけ自分たちを追い込みさらに成長できるか、楽しみにしたいと思います。
 本日も、ご声援頂きありがとうございました。優勝は逃してしまいましたが、選手たちはすでに前を向き、歩みだしております。関東大会でも引き続きご支援のほど、宜しくお願いいたします。

2016年05月05日
[ユース] 関東プリンセスリーグ 第4節 日テレ・メニーナ敗戦

●1-6(0-1、1-5) 牛山

 相手の力が上回っていたからこその結果ではありますが、スコアほど悪い内容のゲームではありませんでした。相手が素晴らしいことはわかっていますが相手をリスペクトし過ぎず、チャレンジ精神をもって相手に挑む…それができていたゲームでした。チームは相手の攻撃力を受け止め、更にはカウンターをもって反撃するという形を徹底してくれましたし、相手の攻撃力を受け止めるためのシステム変更などにも柔軟に対応してくれました。慌てることもなく、スムーズに戦い方を変えられるようになったのも成長ですし、ベンチと選手たちの呼吸が整いつつある手応えも感じています。少しずつではありますが着実に前進するチームが頼もしく感じますし、この年代でのトップレベルとの差を確認できたことも意味のあるものでした。
 これでGWは終わりますが、このチームの本当の闘いはここからです。もっと強く、もっとたくましく、更に高みを目指して歩んでいきたいと思っています。 本日も暑い中、たくさんの応援誠にありがとうございました。引き続きサポートのほど宜しくお願い申し上げます。

2016年05月04日
[U15選抜] 全日本ユース東京都予選 準決勝 修徳中に敗戦

●1-1 (1-0,0-1) PK5-6

 後半ラストワンプレーでの失点。この敗戦は、あと数秒、選手たちのメンタルをコントロールできなかった指導者の責任です。選手たちは度々の強風に猛暑とコンディションの悪い中素晴らしいプレーを見せてくれました。この大会での成長は素晴らしく、関東大会でもさらに躍動してくれるのではと期待させてくれる試合内容でした。東京都優勝を第一の目標としていたために、落胆も大きく感じてしまいますが、明日しっかり勝ち切り気持ちよく関東大会へと向かいたいと思います。
 本日もご声援頂きまして、誠にありがとうございました。この敗戦を糧にして、関東ではさらに素晴らしいゲームをお見せできるよう努めてまいりますので、引き続きご支援ご協力の程、宜しくお願いいたします。

2016年05月03日
なでしこリーグ2部 第7節 ちふれASエルフェン埼玉に敗戦

●1-3(0-3、1-0) 山本

 昇格を目指す上で落とせない一戦でしたが前半の1失点後、その次のプレーでPKを献上、更には相手に崩され10分間で3失点を喫しました。 その後、粘り強く闘いいくつかのチャンスを作り出しましたが、前半で失った3失点が大きく逆転するまでには至りませんでした。 GWの3連戦は現在1勝1敗。ここでの連敗は許されないので気を引き締め前へ力強く進みたいと思います。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年05月02日
なでしこリーグ2部 第7節 試合情報

■試合情報 ・日時:2016年5月3日(火) 13:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
・相手:ちふれASエルフェン埼玉
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は、甲州街道沿い「南門」内の「フィールドゲート1」です。
・備考(3):本節は電子マネーのご利用はできません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施。
・備考(5):鳴り物を使用した応援は禁止です。

■イベント等スケジュール
○開門 / 12:00 / 南門内フィールドゲート1(甲州街道沿い)
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
・アルティメット体験① ~ストラックアウト「記録に挑戦!!」~
・アルティメット体験② ~遠投記録にチャレンジ!!~ ※開門~12:50まで
○12:50~13:10まで @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ(GK12:50~ / FP12:55~)
・アップ終了後、選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ裏)
○13:00 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○13:22 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○13:24 @ピッチ内
・福原菜緒選手、田中真理子選手 なでしこリーグ通算100試合出場達成セレモニー(第4節悪天候による中止分)
○13:30 キックオフ
○14:15(予定) ハーフタイム
○15:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・選手達による来場者ゲートお見送り
○15:45 閉門

2016年05月01日
[U15選抜] 全日本ユース東京都予選 準々決勝 FC Belta に勝利!

〇3-0(2-0,1-0)

 2回戦までとは一転して、夏日となり、アップからの選手達のコンディション維持と、試合の入り方に注意しました。戦術確認は試合前の短い時間でのみでしたが、その中で選手たちは今できる精一杯のプレーで勝利をつかんでくれました。これで、ベスト4に残れた訳ですが、まだまだ通過点にすぎません。1つでも上の順位でこの大会を終え、関東大会へ弾みをつけたいと思います。
 サポーターの皆様、保護者の皆様、U14U13の選手達、本日もご声援頂きましてありがとうございました。選手達の成長を感じていただけた1日だったと思います。さらに精進を重ね、チームとして厚くなっていきたいと思います。引き続き宜しくお願い致します。

2016年05月01日
[ユース] 東京都女子サッカー1部リーグ 第1節 東京女子体育大学に敗戦

●2-3(0-0、2-3) 伊藤千、柏原

 厳しい敗戦となりました。全9試合という極めて短期決戦となる勝負において開幕戦での敗戦は痛恨の極みと言っても過言ではありませんが、次の一戦だけに集中し、そこに向けた準備を開始したいと思います。
 試合は相手が勝負所でしっかりとその時間を制したことで勝敗が分かれました。後半開始1分でのセットプレーからの失点。その後、逆転し追加点を狙う展開ではありましたが、逆に後半終了間際のPK献上とロスタイムでの立て続けの失点。試合に勝つとは前後半の開始5分、終了5分、そして得失点後の5分が極めて大事な時間であり、その時間を制するチームが試合に勝つといっても過言ではないと思っています。チームを作り始めて4ヶ月弱、ずっとその勝負の時間帯については話し続けてきましたが、2016シーズンの公式戦スタートで一番好ましくない形、時間帯で失点を重ね敗れることとなりました。 負け方、負けるタイミングは好ましいものではありませんでしたが、この若いチームに更なる試練と成長へのチャンスを与えてくれたのではないかと感じています。少なからずここまで格上の相手と連戦をこなし、それなりの成果と感触を携えて挑んだ一戦だっただけにこの敗戦は失望感をぬぐいきることができないと思いますが、また一つ成長のチャンスが訪れたわけですから、ここからの勝負のやり取りを更に楽しみ、このチームが最後に笑っていられるように次の準備に向かいます。
 本日も応援ありがとうござました。次は極めて大事な一戦となります。そんな中、勝負を楽しみつつも勝利をもぎ取りたいと思います。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年04月29日
なでしこリーグ2部 第6節 アンジュヴィオレ広島に勝利!

○1-0(1-0/0-0) 橘木

 全18節の内、早くも1/3を迎える本節。時は着々と進んでおり、その時の立ち位置によって1試合の意味は大きく変わってくる。スフィーダにとっては内容よりも結果に比重を置かざるを得ない状況。しかし、「先」を見据えれば内容も重要な要素で、それが連勝へのカギになる。 本日の試合は、勝利できたこと、前半に得点できたこと、この2点を除けば非常に内容の厳しいものでした。このチームと選手のポテンシャル、期待値、確信があるからこその自己評価ですが、次戦の勝利のためにも強い信念を持って準備をしていきたいと思います。
 本日は、今期一番の遠方に関わらず多くの応援にお越しいただき、大変心強く、身が引き締まる思いで戦うことができました。失った勝ち点を取り戻すべく、皆さんへの恩返しのためにも次節ホームでは勝利をお届けいたします。引き続き心強い応援をお願いいたします。

2016年04月29日
[U15選抜] 全日本ユース東京都予選 2回戦 東京ベイに勝利!

〇3-0(2-0,1-0)

 1回戦に続き、強風の中、今週トレーニングしてきたことが表現できていたと思います。 その中で、攻撃のアイディア、かける枚数、攻撃面で物足りなさを感じた試合となりました。明日のTRでしっかり修正し、準々決勝へ臨みたいと思います。
 本日も応援にお越し頂きありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。

2016年04月23日
なでしこリーグ2部 第5節 ニッパツ横浜FCシーガルズに勝利!

〇2-1(1-1、1-0)

 背水の陣で臨んだ本日の試合、待望の勝点3を掴み取ることができました。苦しい場面も多く、流れを失う時間帯もありましたが、選手達の「これ以上は譲らない」という強い気持ちが勝利を手繰り寄せました。 決して満足のいく内容ではありません。ミスも多い試合でした。自分たちの時間帯に試合を決定付ける力も不足していました。 しかし、これらは自信や勇気を持つことで大きく改善できる事です。チームはこれまでの敗戦に屈することなく、前を見続けて進んでいます。その芯の強さとチーム力が本日の泥臭い勝利につながったと思います。
 次節もアウェイでの強豪・広島戦となります。応援して下さる全ての人に連勝の吉報をお届けできるよう、全力で闘っていきます。 本日も沢山の応援、ご声援を賜り誠にありがとうございました。このチームはまだまだ進化していきます。引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。

2016年04月18日
新作グッズ販売開始!

オフィシャルオンラインショップにて新作グッズの販売を開始いたしました!
http://www.setagaya-1.com/sfida/_pc/

2016年04月18日
熊本地震募金活動御協力への御礼

4/17(日)プレナスなでしこリーグ2部第4節@武蔵野市武蔵野陸上競技場にて行わせて頂きました熊本地震の義援金募金活動ですが以下の通り皆様より御協力を賜りましたので、この場を借りて改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

64,944円

尚、次回募金活動は5月3日(火)プレナスなでしこリーグ2部第7節@味の素スタジアム西競技場にて行わせて頂きます。御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

2016年04月17日
[U15選抜]全日本ユース東京都予選 1回戦 欅SCに勝利!

〇4-0 (3-0,1-0)

トーナメント初戦ということ、強風・雨、条件はとても厳しかった中で、選手達は今できることを全力でやりきってくれました。サッカーにはミスはつきもので、相手のペースになる時間帯も少なくありませんでした。そこでも崩れずに無失点でいけたこと、何より勝てたことで選手達にとっても大きな一日となりました。大会も始まったばかりですが、険しい道はまだまだ続きます。一戦一戦全力で臨むために、また仕切り直してトレーニングしていきたいと思います。
本日も悪天候の中、たくさんのご声援ありがとうございました。引き続きご支援宜しくお願い致します。

2016年04月15日
[ユース]町環U-17日本女子代表候補トレーニングキャンプ初召集

以下の通り、ユース所属の町環がU-17日本女子代表トレーニングキャンプに召集されたことを御報告致します。

氏名:町環
年齢:17歳
ポジション:GK
期間:4月24日(日)~4月28日(来)
会場:J-GREEN堺
公式発表:http://www.jfa.jp/news/00009410/

2016年04月13日
100%スフィーダ!2016年4月号放送のご案内

2016年4月1日(金)より100%スフィーダ!(2016年4月更新分)が放送されております。 4月号は新加入選手の田中ひとみ選手、村山百花選手とMCの石井由多加さんお出かけ企画。その他にもサッカー対決もあり見どころ満載の是非ともご覧ください。

放送局:J:COM(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~
番組名:100%スフィーダ!

放送局:iTSCOM(10ch)
日時:月~金8:00~、16:00~
番組名:100%スフィーダ!

2016年04月12日
2016プレナスなでしこリーグ2部 第4節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年4月17日(日) 13:30キックオフ
・会場:武蔵野陸上競技場
・相手:ノジマステラ神奈川相模原
・交通:JR中央線「三鷹」駅より徒歩20分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料 / 東京武蔵野シティFC 2016年度後援会会員証又は4/10チケット半券ご提示 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は、バス通り沿いの外階段を上がった2Fになります。(前座試合入場も同様)
・備考(3):鳴り物、メガホン等の応援は禁止となります。
・備考(4):会場内でフード、ドリンク販売実施予定
・備考(5):本節は電子マネーご利用ができません。

■イベント等スケジュール
〇前座試合開門 / 9:45 / 外階段2F
〇10:00 前座試合キックオフ(無料試合)
★スフィーダ×ノジマ姉妹対決!
・2016関東プリンセスリーグ 「スフィーダ世田谷FCユース V ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ」
〇11:45 前座試合終了 来場者一旦ご退出
〇なでしこリーグ2部 開門(有料) / 12:20 / 外階段2F
★武蔵野結束企画!
①第4節 S世田谷×ノジマのチケット半券で翌週(24日)の東京武蔵野シティFCホーム戦無料入場
②東京武蔵野シティFC 2016年度後援会会員証又は4/10「東京武蔵野シティFC V アスルクラロ沼津戦」チケット半券ご提示で本節無料入場
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
・ケータリングフード、ドリンク販売予定
〇12:45~13:05 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
〇13:00 @グッズ販売ブース脇
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
〇13:16
・メンバー紹介アナウンス
〇13:22 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇13:24 @ピッチ内
・#2 福原菜緒 選手 & #6 田中真理子 選手(予定)なでしこリーグ通算100試合出場記念セレモニー
〇13:30 キックオフ
〇14:15 ハーフタイム(予定)
〇15:15 試合終了(予定)
〇15:45 閉門

2016年04月08日
株式会社ハウジングプラザ様12メンバーズ法人プラチナメンバー更新

2016シーズンも株式会社ハウジングプラザ様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社ハウジングプラザ
代表者:長 茂雄
設立:1989年(平成元年)11月
事業内容:不動産業
本社: 東京都世田谷区梅丘1-21-7
HP:http://www.housingplaza.jp/

2016年04月04日
2016プレナスなでしこリーグ2部 第2節 愛媛FCレディースとドロー

△2-2(0-0、2-2)

例年激戦となる愛媛戦、今回もまたゴール前の攻防に溢れた点の取り合いとなりました。
チームは開幕黒星スタートとなりましたが、この一週間で明らかに成長していました。その成果の一端として、FW陣の得点、個でチャンスメイクする意識、ピッチ内で修正する力が垣間見えた試合でした。
結果は望んだ形ではありません。この2試合で得た課題をチームの免疫力として備え、同じことを繰り返さないよう第3節に臨みたいと思います。
遠い愛媛の地で見せたチームの底力、たくましさを次節、そしてホームでお見せすることができるよう、ベストを尽くします。今年のチームスローガンの通り、応援して下さる皆さんと共に勝利を掴みたいと思います。引き続き熱い応援をよろしくお願いいたします。

2016年03月31日
株式会社ジェイコムイースト世田谷局様とユニフォームスポンサー(肩)契約締結

2016シーズンも引き続き株式会社ジェイコムイースト世田谷局様とユニフォームスポンサー(肩)契約を締結致しましたことを御報告致します。

■株式会社ジェイコムイースト世田谷局について
社名:株式会社ジェイコムイースト世田谷局
代表者:長瀬 徹
事業内容:ケーブルTV事業、メディア事業
本社:東京都世田谷区経堂5丁目32番8号 マーベラス経堂1階

■掲出ロゴについて
掲出個所:公式ユニフォーム肩

■備考:TRウェアの胸部分にもユニフォームと同様の広告が入ります。

2016年03月31日
新作グッズ販売開始!

オフィシャルオンラインショップにて新作グッズの販売を開始いたしました!在庫残り僅かの人気商品もありますので是非ご覧ください!!
http://www.setagaya-1.com/sfida/_pc/

2016年03月29日
[U-14選抜B]東京都ガールズU-14サッカー大会 決勝 十文字中学校に敗戦

● 0-1(0-0/0-0 EX 0-1/0-0)

 個々の力を存分に生かした相手のサイド攻撃に対して、カバーリングと粘り強い守備で試合を通じて安定した守備ができていました。攻撃面に関してもこれまでやってきた自陣からのビルドアップにチャレンジすることができ、練習の成果を発揮できていました。一方で自陣からのクリアボールを前線でキープすることができず、相手に波状攻撃をさせてしまったので、そこで粘り強くボールをキープする力があればまた違ったゲームになっていたと思います。延長前半、こちらの不用意なミスを見逃さず得点につなげた十文字中学校は優勝にふさわしい勝負強さをもったチームだったと思います。選手権でリベンジを果たすべく、これからまた精進していきます
 今日は平日にもかかわらずたくさんの方々に応援に来ていただき、本当にありがとうございました。また本日まで選抜Bの活動をご支援いただいたこと、深く感謝しております。今日は残念な結果となってしまいましたが、ここまで来るまでに、日々の活動をサポートしてくださった保護者の皆様、隙間時間を見つけては指導に駆けつけてくれたスタッフ、紅白戦で胸を貸してくれたユース、U15、U14の選手達など多く人の協力があったことを改めて認識しております。
 これからも選手権に向けて厳しい争いが続きますが、変わらぬご支援をいただけますと幸いです。選手のみんなには、この悔しさを忘れる前に各自の課題に目を向け、具体的な改善プランを練ってほしいと思います。選手権でのリベンジに期待しています。

田村

2016年03月28日
日本衛生工業株式会社様12メンバーズ法人ゴールドメンバー新規ご入会

2016シーズンより日本衛生興業株式会社様にスフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:日本衛生興業株式会社
代表者:河原 満良
事業内容:貯水槽清掃、汚水槽・雑排水槽その他の排水槽清掃、産業廃棄物収集運搬業など
本社:東京都世田谷区砧5-1-1ベルビュー成城206
HP:http://nihon-eisei-kougyo.jp/

2016年03月26日
2016プレナスなでしこリーグ2部 第1節 FC吉備国際大学Charmeに敗戦

●0-1(0-0、0-1)

 本日、待ちに待った開幕戦を迎えました。期待と希望を持ち、ここまでの準備を発揮したい開幕戦ではありましたが、敗戦というスタートを切ることになりました。厳しい結果であることは事実ですが、ここで下を向くことなくもう一度仕切り直し、第2節へ向けてチーム一丸となり突き進んで行きたいと思っております。
 本日もスフィーダ世田谷FCの開幕戦へご来場頂きまして誠にありがとうございました。次節はアウェイでの一戦となりますが、一戦必勝の覚悟をもって闘って参りますので引き続きご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

2016年03月25日
2016プレナスなでしこリーグ2部 第1節 試合情報

■試合情報
・日時:2016年3月26日(土) 13:30キックオフ
・会場:@江東区夢の島競技場
・相手:FC吉備国際大学Charme
・交通:東京メトロ、JR線等「新木場」駅より徒歩5分
・備考(1):
 有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):
 チケット販売(引換)所およびご来場門は、メインスタンド側ゲートのみです。
・備考(3):
 本節は電子マネーのご利用はできません。

■イベント等スケジュール
○開門 / 12:00 / メインスタンド側ゲート
・マッチデープログラム先着配布
・株式会社フジサワ・コーポレーション様より先着200名様に限定ステッカープレゼント!
・オリジナルグッズ販売(2016Tシャツ、革キーホルダー、缶バッジほか)
○12:40 @スフィーダベンチ前
・スフィーダ世田谷FC 全選手紹介
・監督、キャプテン挨拶
○12:50~13:05頃 @ピッチ内
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ周辺)
○13:00 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
 ※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
○13:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
○13:30 キックオフ
○14:15 ハーフタイムショー
・世田谷笑in若林 よさこい鳴子踊り
○15:45 閉門



2015年度のニュースへ >
▲ ページの先頭へ