ニュース

スフィーダSNSではリアルタイム最新情報から
選手たちの意外な一面までお届けしてます。


ニュースアーカイブ:

2018年10月14日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第11節 INAC多摩川レオネッサU-18に勝利!

○5-0(2-0,3-0)
得点経過:3分 伊藤綾、10分 片寄ゆ、42分 伊藤綾、48分 フェイ、59分 浦部

 昨日はプリンセスリーグとTRMを2チームに分け活動し、本日は関東大会2日目とキックオフ時間をシミュレーションして挑みました。テーマは闘う、勝つの2点。負ければ敗退の試合を行うが故のシンプルなテーマで選手達を送り出しました。
 立ち上がりと半ば以降の時間帯は修正が必要でしたが、選手達は個を活かし合う連携を見せよい試合をしてくれました。また上述のシミュレーションイメージをよく理解し、集中した戦いもできていました。
 残り一週間はコンディションを整え、リズム感とスピード感を落とさず本番に備えたいと思います。2回戦までを突破すれば、高校3年生は本日がアカデミー生活最後のホーム運営となります。そのつもりで全力でトップチームを応援・サポートした選手達に見事な勝利を捧げてくれたトップチームの一勝は大変心強く勇気を与えてくれました。
 本日は大変多くの応援を頂きありがとうございました。選手それぞれ痛めている箇所があるかと思いますので、ケアやサポートを頂きますようお願いいたします。次戦も応援よろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年10月14日
なでしこリーグ2部 第16節 ASハリマアルビオンに勝利!

○1-0(0-0、1-0) 山本

 リーグ戦再開後7連敗。相手はリーグ戦再開後、4勝2分0敗と6戦無敗。我々とは対照的な状況にあり、着実に勝ち点を積み上げ、15節終了時点で単独2位にいました。極めて厳しい闘いになることは百も承知していましたが、ここ数試合負けているものの、チーム状態やパフォーマンスは着実に上向いており、ギリギリの攻防戦を制することでようやく長く暗いトンネルを抜け出すことができました。どんな時も応援し続けて下さったファン・サポーターの皆様の笑顔が見れたこと、そして、この期間、ずっともがき続けてきた選手達が心から安堵している表情を見れたこと、それが今日のハイライトでした。
 1つの勝利で全てが解決したわけではありませんが、勝利でしか解決できないことも事実だったので、自分達の手で1つ前へ進むことが出来た選手達を褒めたいと思っています。最後までよく相手を観察し、集中力を切らすことなく闘ってくれました。勝者に値する振る舞いだったと思います。但し、この勝利に意味を持たせられるかは次節以降の闘いに懸っていると心得ています。今日も含め、ここからの闘いは私達が失ったプライドを取り戻すための闘いです。最終順位がどこにあるかも大事なことですが、続く上位チームとの対戦で自分達の真価を証明したいと思っています。
 本日もたくさんの皆様にご来場頂けましたこと心より御礼申し上げます。試合前のミーティングを終え、ピッチに戻った時、スタンドが青く染まっていることに気付きました。もはや降格争いをしているチーム状況にも関わらず、多くの皆様にご来場頂き、背中を押して頂けている実情に改めて感謝すると共に、闘士が湧き上がってきた感覚がありました。今シーズン、何かを残すことは出来ないのかもしれませんが、残り2戦もプライドを懸けて闘うことだけはお約束出来ます。ホーム最終戦もお待ちしておりますので、引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。
川邊

2018年10月12日
[ユース]関東プリンセスリーグ第10節 浦和レッズレディースユースに敗戦

●0-6(0-3,0-3)
得点経過:13分、20分、23分、68分、74分、77分 失点

 自陣サイドの攻防を攻略できず、PA付近で相手にひとつ寄せきれない状況下での失点が多いゲームでした。ゴール前の守備ブロックが形成できていた時間帯はよかったですが、それを更に外す、もうひとつ剥がす個人戦術とクロス、シュート技術の高さがスコアに反映しました。また守備ブロックをつくる前段階のプレスやボール局面の厳しさは甘さと鋭さが不安定であったため、そこは失点の要因として修正すべき点です。選手個人単位では色々なことが見れたゲームで、個々の強化、成長のきっかけにしてほしいと思います。関東大会前の試合で期待度も高かったところですが、今回は学ばせてもらった内容となりました。決して敗戦を軽視してはいませんが、残り押さえるポイントや不足していることが何かを明確にできた試合と捉え、前に進めたいと思います。また大怪我による長期離脱を乗り越え実戦復帰した仲間のために一矢報えず残念でしたが、チーム手を取り合い関東大会に向かいます。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。引き続き選手達のサポート、応援をよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年10月10日
なでしこリーグ2部 第16節 試合情報

■試合情報
・日時:2018年10月14日(日) 13:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
http://www.ajinomotostadium.com/do/do06/
・相手:ASハリマアルビオン(有料試合)
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分

■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです(事前販売は行っておりません)
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーのご利用はできません

■ご来場ゲート案内
・ご来場門: 甲州街道沿い 「南門」
・チケット販売: 階段の下(スタンドご入場は2Fから)

■スタジアム情報
・鳴り物を使用した応援は禁止です
・横断幕掲出時間 10:30~12:00まで
・南門にてスタジアムフード、ドリンク各種出店!
 Aoba Plaza (アオバプラーザ) 「Aobaの唐揚げ」がおススメ!
 BOAR'S CAFE (ボアーズ カフェ) 「手作りソーセージのホットドッグ」がオススメ!
・スタンド席は屋根がございませんので、ご来場の際は寒暖対策のご用意をいただきますようお願いいたします

■イベント等スケジュール
〇9:30 前座試合 開門(無料)@2F新設ゲート
〇9:30~9:40 前座試合 ピッチ内ウォーミングアップ
〇10:00 前座試合キックオフ(無料試合)
・関東プリンセスリーグ2018 【 スフィーダ世田谷FCユース × INAC多摩川レオネッサU-18 】
・40-10-40分マッチ
・延長、PK戦なし
〇11:30 前座試合 終了
〇11:45 来場者一旦ご退出・一時閉門
〇12:00 チケット販売開始 @南門階段
※事前販売なし / 当日券のみ販売
〇なでしこリーグ開門(有料)
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
 1) 12:15 スフィーダ12メンバーズ様 先行入場開始
 2) 12:30 一般ご来場者様 入場開始
<イベント案内>
・マッチデープログラム先着配布
・スフィーダ世田谷FC オリジナルグッズ販売 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
〇12:45~13:05
・両チームピッチ内ウォーミングアップ(GKのみ12:45~、FPは12:50~ピッチイン)
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
〇13:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
〇13:18
・スターティングメンバー紹介アナウンス
〇13:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇13:30 前半キックオフ
〇14:15(予定) ハーフタイム
〇15:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
〇16:00 閉門

2018年10月08日
[U15]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第7節 府ロクレディースに勝利!

◯1-0(1-0,0-0)
得点者:遠山

 U15選手権から3ヶ月。個人の成長を考え日々のトレーニングを積み上げました。選手達は大きな壁を乗り越えてくれたと思います。目の前の試合に勝とう。そう送り出しましたが、11人全員がアクションを起こしながらボールを運ぶ準備と予測が、相手よりも早く行えていたため、見るものが増え、判断材料が多い中でプレーを選択出来ていました。ただ、まだまだ基準は低く、見る・受ける・止める・蹴るを連続して行い、良い基準を仲間に求める選手を多く輩出しなければ…という危機感も覚えております。日々の基準を上げ、次節へ向けて準備してまいります。
 本日も多くの方にご声援頂きありがとうございました。引き続きサポートの程宜しくお願い致します。
川嶋 珠生

2018年10月07日
[ユース]東京都1部リーグ 第3節 日体大FIELDS横浜 サテライトBに敗戦

●1-3(0-3,1-0)
得点経過:4分 失点、6分 失点、20分 失点、64分 瀧下

 7月以来の1部リーグ、3戦目にして初黒星を喫しました。開始直後に失点を許したことで相手に勢いをつけ、自陣で構えてもボールに対する寄せが甘くはっきりしないまま自由にボールを持たせたことで立て続けに失点を重ねてしまいました。後半は追い付くために40分間走り抜きましたが、チャンスを決めきれたのは1回に留まり改めて前半が悔やまれる試合です。今回得た課題や反省点はチームにとって重要な教材、教訓ですが、リーグ星取としては非常に代償の大きい敗戦と受け止めています。残り6節も年代が上のチームにて一戦一戦が難しいゲームですが、今日のように相手に付き合う入りは決して今年のチームには向いていないため、心を強く試合に臨みたいと思います。季節外れの30℃超えの中、選手達はよく闘いました。ただその中には多くの判断ミスや連携ミスがあり、意図した中盤の良さは発揮しきれませんでした。後半は相手のカウンターを凌ぎ堪えながらも迫力を持って攻勢を掛けることが多くできていたため、それをまずすることが自分達のゲームづくりであり、その中でゲームコントロールすることを求めていきたいと思います。
 本日は日差し厳しい中応援頂き、誠にありがとうございました。リーグ戦は残念でしたがTRMをご覧になって頂いたように、チームは日々層が厚くなっています。一人一人が明確な目標を持って前向きに取り組んでくれているため、成長著しいのだと感じています。各ご家庭での選手のケアやサポートを引き続きよろしくお願いいたします。翌週も強豪との試合が続きますので、また応援よろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年10月07日
なでしこリーグ2部 第15節 伊賀FCくノ一に敗戦

●0-1(0-0、0-1)

 相手はリーグ優勝を目前に控えた首位チームであり、今期の対戦は3回目。対戦成績は2戦2敗。相手はカップ戦を制覇し、更には先日まで行われていた国体も優勝。そして、今節の結果でリーグ制覇と主要なタイトルを総なめにしました。まずは同じリーグを年間闘ったチームとして祝福したいと思いますし、それと同時に、自分の無力さをただただ痛感させられています。厳しい現実ですが現実と向き合い、現実を受け入れ、今やらなければいけないこと、考えなければいけないことにエネルギーを注いで行きたいと思っています。
 また本日もたくさんの皆様に駆けつけて頂きましてこと改めて御礼申し上げます。日々様々な感情が交錯し簡単な日々を過ごせたているわけではありませんが、チームはブレることなく一丸となり歩むことが出来ていると思っています。試合に目を向けてもお互いがお互いでフォローしあい、各々の良さを最大限に活かそうと闘える姿が戻ってきつつあると思います。私達はチームワークが生命線のチームですから、今のサッカーを続け一日も早くこのトンネルを抜け出したいと思っています。続くホームでも引き続き熱いご声援を賜りますようお願い申し上げます。
川邊

2018年10月04日
100%スフィーダ!10月号放送開始!

 スフィーダ世田谷FC応援番組「100%スフィーダ!」10月号は倉持選手のお仕事密着。そして、9/16(日)に行われた2018プレナスなでしこリーグカップ2部第12節のダイジェスト映像、遠征の裏側を紹介する新コーナー「スフィーダがゆく」をお届け!是非ご覧ください!!
※10月よりiTSCOM様での放送が終了致しました。

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

2018年10月03日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様⑫

 この度、以下の企業様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:マルハニチロ株式会社
代表者:伊藤 滋
設立:1943年3月31日
事業内容:漁業、養殖、水産物の輸出入・加工・販売、冷凍食品・レトルト食品・缶詰・練り製品・化成品・飲料の製造・加工・販売、食肉・飼料原料の輸入、食肉製造・加工・販売
所在地:東京都江東区豊洲3-2-20
HP:https://www.maruha-nichiro.co.jp/

社名:宝酒造株式会社
代表者:村田 謙二
設立:2002年4月1日
事業内容:酒類、酒精、調味料、その他の食料品及び食品添加物の製造並びに販売など
所在地:京都市伏見区竹中町609
HP:https://www.takarashuzo.co.jp/

社名:エステー株式会社
代表者:鈴木 貴子
設立:1948年8月31日
事業内容:生活日用品の製造、販売
所在地:東京都新宿区下落合1-4-10
HP:http://www.st-c.co.jp

2018年09月29日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第9節 つくばFCレディースユースに勝利!

◯7-0(3-0,4-0)
得点経過:10分 砂原、31分 田口、36分 浦部、54分 遠山、59分 遠山、69分 坂上、72分 橋本

 久し振りに中盤・前線の選手達の得点が多い試合となりました。ここ数試合の中では一番ゴールへのチャレンジ意識が強かったゲームにて、毎週の課題を少しずつ改善できていると感じた結果です。ただ自分達の時間が多くリードしている中でも、シンプルに背後を狙うのか、厚みを掛けて崩すのか、それが中央なのかサイドからなのか、まだ判断しきれていない部分もありました。自分達の攻撃に対して相手が対応し始めたことを察知し、やりたいことを無理やり実行するのではなく方法を変えていくことをやるべきだったと反省を残しました。チームとして色々なシチュエーションを経験することができているため、一つ一つを大切な学びとして次戦に活かしていきたいと思います。
 本日も肌寒い雨天の中、たくさんの応援を頂きありがとうございました。トップチームサポーターの皆様にも祝福して頂き、選手達も改めて喜びを噛み締めたことと思います。これからもたくさんの応援に応えていけるよう、ユースチーム一丸となり努力を続けていきます。引き続きの応援、サポートをよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年09月29日
なでしこリーグ2部 第14節 愛媛FCレディースに敗戦

●0-1(0-0、0-1)

 サミットブルーウェーブマッチは生憎の空模様でしたが、多くの関係者の皆様に御尽力頂き盛大に盛り上げて頂きましたこと改めて御礼申し上げます。また多くの観客の皆様にご来場頂きチームを後押し頂きましたことにおきましてもとても励みとなり、チームが最後まで走り抜く力を頂けました。チームが勝利してこそ、このイベントが"成功"となることを重々承知していますので、今節の敗戦も非常に悔しいものとなりました。
 トンネルを抜け出すためにチームは結束し1つの方向を向いて進んでいますし、あと一歩のところまで来ている感覚はあります。今できることはそのあと一歩を詰めるために、日々のトレーニングを妥協せずに納得出来るものにしていく細かい作業だと思っています。現実と向き合い、逃げず、耐え忍び必ず越えていきたいと思っています。
 本日はサミット株式会社様ををはじめ関係者の皆様、そして、お集まり頂きました多くのファン・サポーターの皆様、誠にありがとうございました。次節はアウェイで首位伊賀FCくノ一とのゲームとなりますが自分達を信じ、勇気を持って挑みたいと思っています。引き続きご声援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
川邊

2018年09月27日
なでしこリーグ2部 第14節 試合情報

 本節はサミット株式会社様がマッチスポンサーとして開催いたします。

■試合タイトル
2018プレナスなでしこリーグ2部
サミットブルーウエーブマッチ~ 西が丘をスフィーダブルーに染めよう! ~
【コラボマッチイベント】
〇サミットチラシ(9/26付)持参で先着5,000名様無料入場!
〇スフィーダ×サミットコラボうちわ先着5,000名様配布!
〇当日お楽しみ!サンプリング品先着1,500名様配布!
〇抽選用紙を先着1,500名様配布(ハーフタイム時電光掲示板発表!)
〇フォトコーナー、キックターゲットイベント実施!@Bゲート

■試合情報
・日時 2018年9月29日(土) 13:30キックオフ(有料試合)
・会場 味の素フィールド西が丘(北区・赤羽)
・相手 愛媛FCレディース
・交通 都営地下鉄三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分

■前座試合(無料)
・関東プリンセスリーグ2018
・スフィーダ世田谷FCユース vs つくばFCレディースユース
・10:00キックオフ(40-10-40分マッチ・延長なし)
・9:30開門(試合終了後、一時閉門)

■入場ゲートご案内
〇前座試合(無料試合)
・Aゲート(赤羽商業高校側)
・Cゲート(本蓮沼駅側)
上記両ゲートを無料開放いたします
〇なでしこリーグ2部(有料)
・Aゲートにてチケット販売、引換
・ご入場はAゲートからのみとなります(Cゲートは再入場のみ)
・チケット販売時間 12:00開始 14:50(後半20分)まで
 12:15 12メンバーズ会員様 先行入場開始
 12:30 一般ご来場者様 入場開始
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
※スフィーダ世田谷FCのチケット販売は当日現地のみです
※本試合は一部区間を除き全席自由席となります

■ご来場方法について
・自転車来場の方 : 駐輪場はAゲートとなります。(Cゲート側はテニスコート利用者専用にてご遠慮ください)
・お車でのご来場はできません
・公共手段では都営三田線「本蓮沼駅」が便利です(途中コンビニ有、会場まで徒歩10分)

■両クラブサポーター様 / ご来場様ご案内
〇本節は「ホーム / アウェイベンチを入れ替え」ての運営となります。
よって、以下の通り応援エリアもこれまでと逆になります。
[JISS側ゴール裏] → スフィーダ世田谷FC 応援エリア
[電光掲示板側ゴール裏] → 愛媛FCレディース 応援エリア
〇横断幕掲出時間
10:30 ~ 12:00まで
〇喫煙所
サッカー場内、Dゲートをご利用ください
※ピッチを反時計回りに、Aゲート側からお進み頂けます(Cゲート側からは通行できません)

■会場内イベント情報
〇マッチデー先着配布
〇オリジナルグッズ販売
 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
〇会場内売店有(Aゲート)
〇ピッチ内アップ終了後(13:05)
 選手サイン入りざっくう人形投げ入れ(メインスタンド)
〇入場セレモニー
 エスコートキッズ(当日募集13:10〆切)
〇試合後
 ヒロインインタビュー(勝利時)

■スケジュール
○9:30
 前座試合 開門
○9:30~9:45
 ピッチ内ウォーミングアップ
○10:00
 前座試合 キックオフ
  スフィーダ世田谷FCユース × つくばFCレディースユース
○10:30~12:00
 横断幕掲出可能時間
○11:30
 前座試合 終了
○11:45
 一時閉門
○12:00
 チケット販売(チケット引換)  開始 @Aゲート
○12:15
 12メンバーズ会員様 先行入場開始 @Aゲート
○12:30
 一般ご来場者様 入場開始 @Aゲート
○12:45~13:05
 ・両チーム ピッチ内ウォーミングアップ(GK12:45~ / FP12:50~)
 ・ピッチ内アップ終了後、選手サイン入りざっくう人形投げ入れ
○13:10
 エスコートキッズ参加者集合 @Aゲートグッズ売り場 / 受付なし
 ※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください
○13:18頃
 選手紹介アナウンス
○13:24
 選手入場セレモニー(エスコートキッズあり)
○13:30
 前半キックオフ
  スフィーダ世田谷FC × 愛媛FCレディース
○14:15(予定)
 ハーフタイム
○14:30(予定)
 後半キックオフ
○15:15(予定)
 試合終了
  ヒロインインタビュー(勝利時)
○16:00
 閉門

2018年09月24日
なでしこリーグ2部 第13節 岡山湯郷Belleに敗戦

●1-3(0-2、1-1)  倉持

 本日は東京より離れた鳥取県まで応援に駆け付けて頂きました皆様方に心より感謝申し上げます。また何とか勝ち点3を持ち帰るべく挑んだゲームでしたが、結果・内容共に願ったものではないものとなり大変申し訳なく思っております。
 試合は前半から相手のポゼッションに苦しめられる形となり、うまく奪いどころを定められないまま失点を重ねてしまいました。相手に対抗するべく対処しながらゲームを進めましたが、2点差のリードを埋めるまでの攻撃には至らず、結果的に1-3のスコアで試合終了。連敗は5となりました。
 一度狂った歯車を戻す作業に終始する日々を送っていますが、この歯車を戻す以外に元へ戻る道はありません。次節まで短い時間を活用しながら最大限の準備をしていきたいと思っています。
 本日もとても心強いご声援誠にありがとうござました。
川邊

2018年09月24日
[U15B]アクオレカップ東京都ガールズU15大会 準決勝 十文字グリーンに敗戦

●0-2(0-2/0-0)

 非常に悔しい結果となってしまいました。今大会を通して、試合を重ねるごとにレベルアップしてきていましたが、ここで実力差を見せつけられてしまいました。相手の多くの選手が3年生というなかで、パワー、スピード、テクニックのどれをとっても上回られていました。そのため、数的不利の状態でボールに食いついてしまったときにドリブルで剥がされて後手に回る、ということが立て続けに起こり、一人一人の守備の負担が増えていました。ボールを奪って攻撃に移る頃には、守備で走らされている分、前へ追い越していくだけの運動量も無く、攻撃に厚みが出ずに個で打開するもしくはFWのポストプレーに頼る、という展開になってしまいました。相手のプレースピードの速さに圧倒されて、奪った直後に丁寧にビルドアップをしていこうという意欲が見られず、クリアで精一杯というパターンが多くありました。ただ、トレーニングで意識的に取り組んだOFFの駆け引きからセンターバックの背後を取りに行くプレーでビックチャンスを作り出せていたので、そこを決めきるだけの力強さがまだ足りていなかったかと思います。後半はきっちり修正することができましたが、勝てるチャンスがあったゲームだったので尚更悔いが残りました。選手たちにとってもこのゲームが自分たちの力の無さを象徴するゲームであったと感じているようでしたので、この敗戦を今後のプレーヤー人生にどう活かすのかは選手次第であるかと思います。まだまだトレーニングから改善していけることは山ほどあると、自分自身も感じました。
 3位決定戦が残っているので、一度気持ちをリセットして、次のゲームに集中できる環境をまた作っていきます。
 朝早くからの応援ありがとうございました。今大会も残すところあと1試合となりましたが、最後まで選手たちの躍動する姿を温かく見届けていただけたらと思います。次戦も応援宜しくお願い致します。
田代

2018年09月24日
[U13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第7節 文京学院中学校に勝利!

◯3-0(1-0/2-0)
得点 高畠 久保田 矢野

 自力での優勝の可能性がまだ残されており、引き分けすら許されないプレッシャーの中、きっちり勝ち点3を取れたのは非常に良かったです。相手のダイレクトプレー+前線からのプレスという戦い方に対して同じような戦術を選んだため、序盤はバタつく展開となりましたが、その中で先制できたことが大きな勝因になったと思います。後半は得点を重ねる中でゲームを落ち着かせたかったですが、残念ながらそこには至らず、最後までミスの多い試合となりました。普段一緒に活動しているU14の選手たちに頼っていた部分が露骨に出たゲームでしたので、”自分達のレベルを再確認する”という意味では良い機会になったと思います。
 本日も遠方までたくさんの応援誠にありがとうございました。リーグ戦も残り2試合となりましたが、現状のレベルのサッカーで今期のリーグ戦を終えてしまうことに私自身納得しておりませんし、選手達も同じ気持ちかと思います。最終節まで約1ヶ月の期間があるので、これまで目を背けてきた部分にも着手し、今一度高い基準を設定して活動に取り組んでいきたいと思います。引き続きご支援のほどよろしくお願い致します。
田村

2018年09月23日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第8節 茨城FAとドロー

△1-1(0-1,1-0)
得点経過:26分 失点、80+3分 フェイ

 毎週の連戦を通して少しずつゲームマネジメントができるようになってきた印象です。以前に比べ中盤エリアの攻防の重要性を理解して試合を進めることができ、チーム内の中盤ポジション争いも激しくなってきました。課題は引き続き最終局面の守備対応、そしてフィニッシュの質となります。まだ迷いや躊躇が見えるこのシーンにおいて、どれだけ信頼関係を築けるかが残された時間の使い方だと捉えています。
 近日中に関東大会の組み合わせが確定しますが、相手が決まった瞬間により具体的な逆算が始まります。全国8強ひしめくこのステージ突破を果たせるよう、日々最善を尽くしたいと思います。引き続きの応援、サポートをよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年09月22日
[Jrユース]U-13入会セレクション1次選考結果

 8月28日/9月19日に実施しました2019年度入会希望者向けスフィーダ世田谷FC U-13入会セレクション1次選考の合格者を以下の通りお知らせいたします。

18113  18115  18116  18118  18119
18120  18121  18123  18124  18127
18129  18132  18134  18136  18137
18140  18141  18143  18144  18147
18148  18149  18150  18151  18152
18154  18156  18157  18158  18160
18162  18163  18164  18165  18166
18167  18168  18169  18170  18171
18172  18173  18175  18176  18177
18178  18179  18180  18181  18182
18183  18184  18187  18188  18190
18191  18192  18194  18196  18197
18198  18199  18202  18203  18205
18206  18209  18212  18214  18215
18216  18217  18218  18219  18220
18221  18223  18224
以上78名

◇2次選考会について
2次選考会は10月24日(水)19:15(19:00受付開始)より下高井戸運動場にて開催いたします。

◇セレクション参加者の皆様へ
この度はご参加いただき誠にありがとうございました。 1次選考を通過した選手もそうではない選手も新しいスタートです。参加してくれた皆さん全員がこの先試合などで再会し、それぞれが成長した姿を魅せ合う事ができたらと願っています。 保護者のみなさまには、ぜひ選手の新たな目標設定にお力添えをしていただき、今後もサッカーができるようサポートしていただければ幸甚です。

2018年09月17日
[U15B]アクオレカップ東京都ガールズU15大会 FC町田ボニータに勝利

○5-3(4-2/1-1)
得点者 水本、高橋2、加藤のあ、矢野

 ゴール前の崩しの局面で、トレーニングしていた形が出るようになり、点に結びついているので、選手たちの自信にも繋がっているかと思います。センターバックの背後を取るために、ボールホルダーがコントロールする瞬間を見逃さない駆け引きが少しずつできるようになってきていると思います。幅を取る、というとどうしてもキッカーの技術では届かないような距離でボールを呼び込んでしまったりして、15m以上のパス交換を成立させなければならなくなることも多いので、キッカーの状態、利き足、飛距離まで頭に入れてサポートの関係を作ることをさらに習慣化していく必要があるかと思います。そして失点の形が全てコーナーキックによるものであり、フリーで触られていることに問題があるので、自分のマーカーに対しては強くいけるようにすることと、他人任せにならずに責任を持って処理することを意識していけるようなトレーニングも、次に向けて準備していきたいと思います。2日連続の過密日程での試合となりましたが、フィジカルコンディションの強化にも繋がったかと思います。
 このまま優勝に向かうための最大の準備をしていきたいと思います。
 大変暑い中での試合となりましたが、遠方まで足を運んでいただき、ありがとうございました。次のゲームも落とすことができないので、ぜひ応援の力を貸していただければと思います。宜しくお願い致します。
田代

2018年09月16日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第7節 KASHIMA-LSCに敗戦

●0-1(0-1,0-0)
得点経過:21分 失点

 前半に与えたPKが決勝弾となり、惜敗となりました。相手FWよりも常に数的優位であるところ、縦の攻撃に対して引いて守ろうとするシーンが多い中での失点は非常に悔やまれます。個人の所で奪うまたはストッピングの決断を増やすことが改善となりますが、併せてそのカバーやボールに人数を掛けた守備にも更なる強化が必要です。
 攻撃においては組み立てや厚みを持って押し込む意識は全体で感じられるものの、誰がいつシュート体勢に入るのかが曖昧でした。チームとしてのコンセプトはよく取り組んでくれましたが、相手の背後を取るアクションが少なく、相手が引ききった状態でチャレンジするなどの仕掛けるタイミングの遅さ、また選手間の距離が遠い状況でのロングフィードなど効果的な攻撃とはなりませんでした。攻撃は総じて厚みの掛け方にスピード感を費やせればと反省を残しましたが、球際やゴール前では個人がどれだけ闘えるかが基本です。今日はこの基本の所が勝敗を分けたと感じています。ゆるい対応が試合を決めるのだと教訓を得ました。
 本日もたくさんの応援に駆け付けて頂き、誠にありがとうございました。悔しい敗戦をしっかりと受け止めた選手はじきに新たな成長を見せてくれると信じています。まだまだ伸び盛りのチームですので、継続した強化を進めていきたいと思います。引き続きの応援をよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年09月16日
[U15B]アクオレカップ東京都ガールズU15大会 杉並アヤックスサザンカに勝利

○4-1(1-1/3-0)
得点者 水本2、塩崎、福田

 苦しい時間を耐え、今回も逆転で流れを完全に引き寄せる展開にしてくれました。前半1分ほどで失点をし、ボールは保持できているものの、フィニッシュのところで良い体勢で打たせてもらえなかったり、幅を有効に使える局面が少なかったりと、嫌な時間帯が続きました。ただ、ここで自分たちのサッカーを見失わなかったのは、今大会を通じて得たものであると思います。落ち着いて自分の役割を果たしていく選手たちを見て、前半で必ず追いついてくれると信じていました。結果追いつく形となり、後半から猛攻を仕掛ける展開でしたが、ブロックを作られた中での崩しがいまひとつで、あと1点が遠い、という状況が続く中で、交代出場した選手が躍動してくれました。ロングフィード一辺倒ではなく、視野の中から外に抜けていく駆け引きでセンターバックの背後を取り続けていき、何度もゴール方向に仕掛けたことで得たコーナーキックから、逆転ゴールが生まれましたが、ここぞの勝負強さが今後にも活きてくるのではないかと思います。勢いそのままに明日の試合も勝ちきれるよう準備していきたいと思います。
 本日もナイターのゲームにもかかわらず、遠方まで足を運んでいただきありがとうございました。明日も応援のほど宜しくお願い致します。 田代

2018年09月16日
なでしこリーグ2部 第12節 静岡産業大学磐田ボニータに敗戦

●0-1(0-1、0-0)

 本日の敗戦でリーグ再開後、4連敗となりました。相手への対策も問題なかったと思いますし、相手の有効な攻撃を未然に防げる場面も多くありました。手数も多く、決定的なシーンもいくつかありましたが、それでも勝てない現状がチームの状態を示しているような気がしています。
 日々トレーニングが上手く行っていないわけではありませんし、チームが一丸となれていないわけでもありません。チームの戦い方がブレているわけでもありません。ただ、今のチームは続いている敗戦から勇気と自信を持ち切れず、見えない焦りとも闘っている節はあります。失点すれば焦りから攻撃が単調となり、それが相手の対応を簡単にしてしまいました。時間の経過と共に強くなる焦りが、冷静な判断を削ぎ、余裕を剥がれることでチームの良さを出し切れずにいるように思います。
 今はあがくことしかできませんが、その先にしか出口は見いだせないものと思っています。あがき続け、絶対に最後まで諦めずに闘っていきたいと思っています。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。トモズ絆マッチ~終わりなき挑戦~ということで大変心強いサポートを賜りましたが、力及ばずチームを勝利へ導くことが出来ず、自分の無力さを痛感しております。この窮地を乗り越えた先に大きな光が射すと信じていますし、私は私達の力を信じていますので必ずや乗り越えてみせたいと思っています。引き続きご声援のほど宜しくお願い申し上げます。
川邊

2018年09月13日
なでしこリーグ2部 第12節 試合情報

 本節は株式会社トモズ様がマッチスポンサーとして開催いたします。

■試合タイトル
2018プレナスなでしこリーグ2部
トモズ絆マッチ~終わりなき挑戦~
【コラボマッチイベント】
〇トモズセット 先着800名様配布!!
〇選手写真付き抽選カード 先着800名様配布!!
 ・ハーフタイム時電光掲示板にて当選者発表

■試合情報
・日時 2018年9月16日(日) 14:30キックオフ(有料試合)
・会場 味の素フィールド西が丘(北区・赤羽)
 https://www.jpnsport.go.jp/nishigaoka/tabid/129/Default.aspx
・相手 静岡産業大学磐田ボニータ
・交通 都営地下鉄三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分

■前座試合(無料)
 ・関東プリンセスリーグ2018
 ・スフィーダ世田谷FCユース vs KASHIMA-LSC
 ・10:45キックオフ(40-10-40分マッチ・延長なし)
 ・10:00開門(試合終了後、一時閉門)

■入場ゲートご案内
〇前座試合(無料試合)
・Aゲート(赤羽商業高校側)
・Cゲート(本蓮沼駅側)
上記両ゲートを無料開放いたします
〇なでしこリーグ2部(有料)
・Aゲートにてチケット販売、引換
・ご入場はAゲートからのみとなります(Cゲートは再入場のみ)
・チケット販売時間 13:00開始 15:50(後半20分)まで
 13:15 12メンバーズ会員様 先行入場開始
 13:30 一般ご来場者様 入場開始
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
※スフィーダ世田谷FCのチケット販売は当日現地のみです
※本試合は一部区間を除き全席自由席となります

■ご来場方法について
・自転車来場の方 : 駐輪場はAゲートとなります。(Cゲート側はテニスコート利用者専用にてご遠慮ください)
・お車でのご来場はできません
・公共手段では都営三田線「本蓮沼駅」が便利です(途中コンビニ有、会場まで徒歩10分)

■両クラブサポーター様 / ご来場様ご案内
〇本節は「ホーム / アウェイベンチを入れ替え」ての運営となります。
よって、以下の通り応援エリアもこれまでと逆になります。
[JISS側ゴール裏] → スフィーダ世田谷FC 応援エリア
[電光掲示板側ゴール裏] → 静岡産業大学磐田ボニータ 応援エリア
〇横断幕掲出時間
11:00 ~ 13:00まで

■会場内イベント情報
〇マッチデー先着配布
〇オリジナルグッズ販売
 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
〇会場内売店有(Aゲート)
〇ピッチ内アップ終了後(14:05)
 選手サイン入りざっくう人形投げ入れ(メインスタンド)
〇入場セレモニー
 エスコートキッズ(当日募集14:10〆切)
〇試合後
 ヒロインインタビュー(勝利時)

■スケジュール
〇10:00
 前座試合 開門
〇10:15~10:30
 ピッチ内ウォーミングアップ
〇10:45
 前座試合 キックオフ
  スフィーダ世田谷FCユース × KASHIMA-LSC
〇11:00~13:00
 横断幕掲出可能時間
〇12:15
 前座試合 終了
〇12:30
 一時閉門
〇13:00
 チケット販売(チケット引換)  開始 @Aゲート
〇13:15
 12メンバーズ会員様 先行入場開始 @Aゲート
〇13:30
 一般ご来場者様 入場開始 @Aゲート
〇13:45~14:05
 ・両チーム ピッチ内ウォーミングアップ(GK13:45~ / FP13:50~)
 ・ピッチ内アップ終了後、選手サイン入りざっくう人形投げ入れ
〇14:10
 エスコートキッズ参加者集合 @Aゲートグッズ売り場 / 受付なし
 ※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください
〇14:18頃
 選手紹介アナウンス
〇14:24
 選手入場セレモニー(エスコートキッズあり)
〇14:30
 前半キックオフ
  スフィーダ世田谷FC × 静岡産業大学磐田ボニータ
〇15:15(予定)
 ハーフタイム
〇15:30(予定)
 後半キックオフ
〇16:15(予定)
 試合終了
  ヒロインインタビュー(勝利時)
〇16:45
 閉門

2018年09月13日
[U-13]久保田真生JFAエリートプログラム女子U-13韓国遠征(9/16~21) メンバーに選出

 以下の通り、ジュニアユース(U-13)所属の久保田真生がJFAエリートプログラム女子U-13韓国遠征に選出され、遠征に参加しますことをご報告致します。

氏名:久保田 真生 (くぼた まお)
年齢:13歳
期間:9月16日(日)~21日(金)
会場:韓国
JFA発表:http://www.jfa.jp/news/00018796/

2018年09月09日
[U15A]アクオレカップ 東京都ガールズU15大会 FC Beltaブルーに敗戦

●0-1(0-0/0-1)
得点者 なし

 CKからの1発に泣いた非常に悔しい敗戦となりました。試合前には2つのことを求め送り出しました。相手のスタイルを加味し、前進を阻止するためにミドルサードに持ち込み、守備の厚みとバランスを整えた上で相手ボールを意図的にサイドへ誘導し奪取すること、前線がアタッキングサードに対して背中を取りに行ったスペースに後方から積極的に飛び出して前方にパスコースを作り突破することを求めました。3ラインをコンパクトに保ちサイドのスペースでボールを奪い、相手ブロックの隙間でボールを受けた中央の選手が数的優位の状態で持てたとしても、バイタルエリアに攻撃の起点を作るためのラストパスの精度と一工夫が足りませんでした。そして何より、勝利のために周りの選手とコミュニケーションを図ろうとする選手が少なかったことが残念でした。優勝を目指していただけに不甲斐ない試合となり申し訳ございません。会場まで足を運んでいただいた保護者の皆様ありがとうございました。選手と1歩1歩、目の前の課題に向き合い成長していまいります。引き続きサポートのほどよろしくお願いいたします。
川嶋

2018年09月09日
なでしこリーグ2部 第11節 バニーズ京都SCに敗戦

●1-3(0-0、1-3) 須田

 リーグ再開後3連敗となり、順位も7位まで後退。2〜8位は星を取り合った結果、この順位間の勝ち点差は相変わらず「3」であり、次節でまた目まぐるしく順位が変わるものと想定されますが、目先の順位よりも、この連敗を脱出することを考えなければいけません。
 今節を迎えるにあたり、チームで出来る限りのトレーニングに励んできたつもりです。チームとして闘い方を整え、質を追求し、出来る限りの準備はしてきました。勇気をもって今節を迎え、勇気をもって今節を闘いました。新たに起用した選手は期待に応える活躍をしてくれましたし、全体的なゲームの進め方も大きく問題があったわけではなかったと思います。是が非でも勝ちたいゲームにおいて、一瞬の隙を突かれ同点にされたことにより、攻勢を強めた反動で失った2失点。勝負の攻防戦で敗れたことが敗戦に直結し、小さな際の数々を相手に譲ってしまったことが悔やまれます。相手あってのサッカーですから、自分達の思い通りにならないことばかりですが、それを如何にコントロールして自分達の流れに相手を巻き込めるかは勝敗を左右する大事な要素だと思っています。そういう意味では、巻き込めるチャンスをいくつも逃してしまった私達の実力不足だと認めざるを得ません。
 非常に厳しい現実ですが、この現状を抜け出すためにやること、やるべきこと、やらなければいけないことは、たった一つしかありません。次節へ向けて出来うる限りの準備をし、一戦必勝の覚悟をもってチームがまとまることです。下を向いても、悲観しても、進むことはできませんから、進んで行く時間の中で前だけを見据え進んで行きたいと思います。
 本日も遠く京都まで多くの皆様に駆けつけて頂き感謝申し上げます。不甲斐ない試合が続き誠に申し訳ありません。まずは今出来ることと、現実と向き合い、今から歩みを進めます。本日も誠にありがとうございました。
川邊

2018年09月08日
[U14]U15なでしこアカデミーカップ 第6節 横須賀シーガルズMEGに敗戦

○2-7(1-3/1-4)
得点者 水本2

 アカデミーカップ最終戦となりましたが、非常に悔しい結果となりました。今日も7失点と大量失点で、守備に課題が残る試合でした。選手個々でそれぞれがやりたいことをやってしまっているシーンが多く、リスクを冒してボールを奪いにいこうとする選手と、それに続いていこうとするものの自分のマークを見るので精一杯な選手、その現象に気づいているのに伝えようとしない選手、などバラバラでした。ミスを未然に防げるようにするためのコーチングもなく、何度も中央のがら空きのスペースに縦パスを挿されて、バイタルエリアで前を向いてプレーされてしまいました。守備時の優先順位をもう一度各選手が把握し直す必要があります。攻撃面は確実に進歩していて、相手のミスを逃さないゴールはもちろんのこと、有効な縦パスをスイッチに前向きで関わるプレーも増えていたことは選手たち自身の成長に繋がっているかと思います。
 アカデミーカップ全体の総括として、選手たちにとってほとんどの相手が格上であり、ボールを持たれる時間の方が圧倒的に長かったと思います。技術、フィジカル、メンタルのどれを取っても足りないことばかりでした。たくさん試合に関わることができた選手もいれば、そうではなく悔しい思いをした選手もいると思います。ここで感じたことを何となくそのままにしておくのではなく、何が通用して何が通用しなかったのかをもう一度整理して、次のカテゴリーに上がるための教訓にしてほしいと思います。整理できている選手はトレーニングへの取り組みの質も変わってくるかと思います。
そして応援してくださった関係者の皆様、保護者の皆様、今後とも選手たちの活躍を温かく見守っていただけたら幸いです。ありがとうございました。
田代

2018年09月08日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第6節 横須賀シーガルズJOYに勝利!

◯2-1(2-1,0-0)
得点経過:7分 失点、9分 浦部、40+1分 細井

 日本クラブユース大会最終戦から約一ヶ月後の再戦、新たなシステムで臨んだ本試合でした。
 テーマに掲げている守備判断は主に中盤、前線の選手に成果が見られましたが、最終ラインとGKにおいてはサイドの突破と失点に対する修正が求められます。また相手最終ラインを崩すことにもう少し積極的なプレーや追い越す動きを増やし、チームの強みである推進力を押し出せればと前半の攻撃全般に反省が残りました。
 後半は前半のリードを守りきった40分間となりましたが、追い付こうとパワーを持つ相手に対してどの攻撃方法で、どのサポートを経由しどこに動かしていくことが「ゴールに近道」かを学ぶ試合となりました。残暑厳しい中の後半で確実なプレーを選択すること、長いランニングを活かすために個人で時間を作ること、それをサポートすること、これらをチャレンジしながら勝利できたことは大変素晴らしいことです。やや後味の悪い勝利という雰囲気でしたが、それでも勝利したことが一番大切だと捉えています。「様々な勝利」を経験することで選手達に更なる意欲が湧くと思いますので、賢く、上手く、強くなることを目指し日々を過ごします。
 本日は遠方までたくさんの応援を頂き、ありがとうございました。毎週試合が続きますので、選手達のケア、サポートを引き続きよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年09月04日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様⑪

 この度、以下の企業様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社明治 関東支社
事業内容:牛乳・乳製品、菓子、食品の製造販売等
所在地: 東京都江東区新砂1-2-10

社名:住商フーズ株式会社
代表者:田島 鉄郎
設立:1989年1月25日
事業内容:食材、食品、食肉等の開発輸入、販売
所在地:東京都千代田区一ツ橋1-2-2住友商事竹橋ビル13階
HP:http://www.scfoods.co.jp/

社名:株式会社 紀文食品
代表者:堤 裕
設立:1947年9月26日
事業内容:水産練り製品を主体とした総合加工食品の製造・販売
所在地:東京都港区海岸2-1-7
HP:https://www.kibun.co.jp/

社名:スターゼン株式会社
代表者:中津濵 健
設立:1948年6月17日
事業内容:食肉の加工・販売、食肉製品・食品の製造・販売等
所在地:東京都港区港南2-5-7
HP:https://www.starzen.co.jp

社名:ジャペル株式会社
代表者:水野 昭人
設立:1970年8月
事業内容:ペットフード・ペット用品の卸売業
所在地:愛知県春日井市桃山町3-105
HP:http://www.japell.com/

2018年09月02日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第5節 日体大FIELS横浜U-18に勝利!

◯4-0(2-0,2-0)
得点経過:2分 細井、30分 フェイ、79分 伊藤綾、80+4分 シャーン

 夏休みの3大会(クラブユース大会、スーパーリーグ、U18選手権)を経て、チーム、個人がどう成長しているか。また10月末の関東大会に向けた試みの効果を確認することが大きなテーマであった一戦です。
前半、相手が守勢の時間帯では、早い時間帯での得点を挙げるなど背後を狙う連携がよく見られました。この優位な時間にもう少し関わりを増やし、中盤が厚みを掛けるランニングを行えるとチャンスを確実にできたと振り返ります。後半はフレッシュな選手を継ぎ足したに関わらず、運動量、関わりの質、プレー精度に欠けたミスを連発。前半よりも自陣のスペースを消しカウンターを狙う相手に対し、ショートパスやドリブルで相手中盤を崩すことを行えればフィニッシュにつながるプレーまで行き着けたのですが、それが足りず時間を浪費する内容になったことが残念でした。全体的にプレー強度が低い内容であったことは反省(特に守備時の寄せや攻撃時の追い越す動き)ですが、随所で相手の突破を潰すポジショニングや狙いを持っていることは感じられました。守る意識と奪う狙い、両者のバランスや判断力アップを目指し強化を進めたいと思います。
 本日も早くからたくさんの応援を頂き、誠にありがとうございます。早いもので今シーズン後半戦に入りました。これから更に厳しい試合が続きますが、チーム全員で盛り上げ日々努力を重ねたいと思います。次回ホーム戦も前座試合を予定していますので、ぜひご来場お待ちしております。
山田岳暁

2018年09月02日
[U15 B]アクオレカップ第14回東京都ガールズU15サッカー大会 フィオーレ武蔵野FCに勝利

○2-1(0-1/2-0)
得点者 水本、オウンゴール

 グラウンドコンディションが非常に悪い中で、前半は先制点を取られる苦しい展開となりました。試合の流れは常にスフィーダにあったものの、ミドルレンジからのシュートを簡単に打たれてしまい失点に繋がりました。ボールホルダーにプレッシャーがかかっていないにも関わらず、最終ラインの位置が高かったり、セカンドボールをなかなか拾えずに落ち着かない時間帯が続きましたが、後半に修正をかけ、横の幅を少し意識してボールを動かして、相手の視野が左右に振られた時に斜めの縦パスを多く引き出せるようになり、同点弾が生まれました。逆転弾は、トレーニングでもおこなってきたセットプレーから生まれたもので、相手のオウンゴールを誘うことができました。勝因は、後半になって、相手のロングボールをボランチが全て跳ね返し続けたことによって少しずつ攻撃のリズムをつかめるようになったことも大きく関係しているかと思います。1失点くらい想定内だと考えてモチベーションを保つことができた選手が多くいれば、逆転も可能だということが選手たちも分かったと思うので、今回の勝ち方は非常に意味のあるものになったことかと思います。来週につながる準備をまたトレーニングから積み上げていきます。
 悪天候の中、会場まで足を運んでいただきありがとうございました。思わぬアクシデントにも対応してくださった保護者の皆様、非常に助かりました。ありがとうございました。来週も熱い声援のほど、宜しくお願い致します。
田代

2018年09月02日
なでしこリーグ2部 第10節 オルカ鴨川FCに敗戦

●0-1(0-0、0-1)

 リーグ折り返しの試合となった今節。是が非でも勝利で終わりたかった試合ですが、今節も0-1と得点を奪うに至らず敗戦となりました。オルカ鴨川FCとの対戦は今季4度目。相手との噛み合わせを考慮し、オルカ鴨川FCに向けた準備を施してきました。相手のストロングポイントを潰すことは出来ていましたし、相手に有効な攻撃はさせずに試合を進めることが出来ましたが、お互いに決定機が少ない中、勝負の際を制したのは相手でした。悪くはない試合の進め方だっただけに、この敗戦は非常に悔やまれますが、足りないことがあったからこそ敗れたわけですからその現実は受け止め次に進みたいと思っています。まだ頭の中は本日の敗戦での振り返りに終始していますが、明日までには切り替え、選手達と共に次節へ向かいます。 
 リーグ戦は2位~8位までの勝ち点差は僅かに「3」。過去にない大混戦となっており、ここから毎週順位が大きく変動していくことになると思います。残り8試合。リーグ戦が再開し2連敗と厳しい現実を突きつけられていますが、幸いなことにまだ自分達でどうにでもできる状況にあるので、やるべきことを徹底し、ブレずに進んで行きたいと思います。
 本日も足元の悪い中、多くの皆様にご来場頂き、共に闘って頂けましたこと心より御礼申し上げます。悔しい結果が続いていますが、選手達が笑えるように、そして、皆様と共に勝利を味わえるように準備して参ります。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。
川邊

2018年08月30日
なでしこリーグ2部 第10節 試合情報

■試合情報
・日時 2018年9月2日(日) 14:30キックオフ(有料試合)
・会場 味の素フィールド西が丘(北区・赤羽)
 https://www.jpnsport.go.jp/nishigaoka/tabid/129/Default.aspx
・相手 オルカ鴨川FC
・交通 都営地下鉄三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分

■前座試合(無料)
・関東プリンセスリーグ2018
・スフィーダ世田谷FCユース vs 日体大FIELS横浜U-18
・10:30キックオフ
・9:45開門(試合終了後、一時閉門)

■入場ゲートご案内
〇前座試合(無料試合)
・Aゲート(赤羽商業高校側)
・Cゲート(本蓮沼駅側)
上記両ゲートを無料開放いたします
〇なでしこリーグ2部(有料)
・Aゲートにてチケット販売、引換
・ご入場はAゲートからのみとなります(Cゲートは再入場のみ)
・チケット販売時間 13:00開始 15:50(後半20分)まで
 13:15 12メンバーズ会員様 先行入場開始
 13:30 一般ご来場者様 入場開始
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
※スフィーダ世田谷FCのチケット販売は当日現地のみです
※本試合は一部区間を除き全席自由席となります

■ご来場方法について
・自転車来場の方 : 駐輪場はAゲートとなります。(Cゲート側はテニスコート利用者専用にてご遠慮ください)
・お車でのご来場はできません
・公共手段では都営三田線「本蓮沼駅」が便利です(途中コンビニ有、会場まで徒歩10分)

■両クラブサポーター様 / ご来場様ご案内
〇本節は「ホーム / アウェイベンチを入れ替え」ての運営となります。
よって、以下の通り応援エリアもこれまでと逆になります。
[JISS側ゴール裏] → スフィーダ世田谷FC 応援エリア
[電光掲示板側ゴール裏] → オルカ鴨川FC 応援エリア
〇横断幕掲出時間
9:45 ~ 12:00まで(前座試合開門~前座試合終了まで)

■イベント情報
〇マッチデー先着配布
〇オリジナルグッズ販売
 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
〇会場内売店有(Aゲート)
〇ピッチ内アップ終了後(14:05)
 選手サイン入りざっくう人形投げ入れ(メインスタンド)
〇入場セレモニー
 エスコートキッズ(当日募集14:10〆切)
〇試合後
 ヒロインインタビュー(勝利時)

2018年08月26日
[U14]U15プレナスなでしこアカデミーカップ2018第8節 FCみやぎとドロー

△0-0(0-0/0-0)

 自信を持ってボールを動かそうとする意識は試合を重ねるごとに増え、ほとんどの時間、ボールを支配していました。ボールを動かすことによって相手を動かすところまでは悪くなかったのですが、そこからペナルティエリアに侵入していくところで工夫が見られませんでした。斜めに入る縦パスに対して前向きでサポートを作れたシーンが前半はほとんどなく、厚みを持った攻撃に繋がっていませんでした。後半はその点が改善され、バーを叩くシュートや、ボックス内でプレーできる時間は多かったと思います。ただ、勝つべき試合を勝ちきれなかったので、その悔しさを最終節にぶつけていきます。そして、各コーチから頂いた総括を選手たちがどれだけ意識して今後のトレーニングに臨むかによって、のびしろではなく「のりしろ」の広がり方が変わってくると思うので、今後の選手たちの振る舞いもしっかり観察していきたいと思います。
 今までの試合で一番暑かったかと思いますが、応援に駆けつけて下さった保護者の皆様、差し入れなどまで準備していただき、本当にありがとうございました。切り替えて最終節に臨みたいと思います。
田代

2018年08月26日
[ユース]JFA第22回全日本U-18女子サッカー選手権大会 東京都予選二次トーナメント決勝 日テレ・メニーナに敗戦

●1-2(0-2,1-0)
得点経過:7分 失点、20分 失点、80+2分 片寄優
試合時間:80分

 今年のユースチームの一つの目標であったこの試合。敗戦の後に残ったのはチームの成長と自信、更に強くなるための材料でした。恐らく今年一番走ったゲームですが、選手達は粘り強く虎視眈々とチャンスを狙い続けました。短い準備期間でその間エラーもたくさんありましたが、皆で最後まで戦い方を合わせ話し合いながら臨んだことが詰まった試合、1点でした。しかしながらやはり日本一を争うチームの技術力は高く、何よりもネガティブトランジションの速さに苦しみました。あと一つ持ち出せれば、あと一つ運べればというシーンで「きっちり」したことができる強みは見習わなければいけないところです。
 まだ大会は続きますし、このレベルのチームと試合を行えることを増やす努力をチームとして続けたいと思います。本日だけでも一つ上の基準を得ることができたため、守るだけ、攻めるだけではなく守りながら攻めること、攻めながら守ることを判断・実行できるチームに押し上げていきたいと思います。
 本日もたくさんの応援、サポートを頂き誠にありがとうございます。「王者」に挑むことは簡単ではありませんでしたが、決勝で得た手応えは間違いなく今後の糧になります。あと1点を抑え、あと1点取れる力をつけるため更に努力したいと思います。今後も選手達に応援とサポートをお願いいたします。
山田岳暁

2018年08月25日
なでしこリーグ2部 第1節 ニッパツ横浜FCシーガルズに敗戦

●0-1(0-0、0-1)

 他のチームより一足先にリーグ戦が再開しました。雪の影響で中止になった第1節。結果は痛恨の敗戦でありますが、それ以上に内容のないサッカーに終始してしまい、結果以上に後味の悪いゲームとなってしまいました。
 チームはカップ戦終了から着実に前進し、新たな力を手に入れることが出来たと思っています。前半戦のリーグ戦と後半戦のリーグ戦では各チーム分析や対策も進むことから大きな変化が必要だということは経験上わかっていました。だからこそチームとしてさらに向上するために、新たな課題にトライしてきましたし、チームとしても確かな手応えを感じていました。私も今日のゲームに大きな期待をしていました。選手達も自分達に期待していたと思います。選手達はよく闘ってくれました。しかし、私が道標になることが出来ず、ここに来て今シーズンワーストのパフォーマンスレベルの試合となってしまったことが悔しいです。非常に残念ですし自分に憤りを感じています。納得するのが難しい内容ではありましたが、目の前にある現実が事実ですから、それらを消化し、向き合うことで次に進みたいと思っています。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。結果、内容ともに厳しいものとなりましたが、4位という今から這い上がっていきたいと思っています。引き続き熱いご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
川邊

2018年08月20日
[U14]U15プレナスなでしこアカデミーカップ2018 第5節 日テレ・メニーナ・セリアスに敗戦

●1-7(1-0/0-7)

 仙台遠征で得ることができた課題を、前半までは改善できていたと思います。それはスコアにも表れている通りです。相手にボールを持たれる時間が長く続いても、守備の時に、自分の持ち場から離れないようにマークを受け渡せば、基本的に陣形が崩れることはないので、その部分で前半は相手を上回ることができていたと思います。ミドルサードに侵入されそうになったらプレッシャーをかけ始めようという守備のコンセプトを選手たちは理解し、緩い縦パスや横パスに対しては2枚、3枚とかけてボールを奪えていました。攻撃のコンセプトは、ボールを持ったらまずシンプルにサイドバックの背後のスペースを狙って、カバーに来るセンターバックを釣り出すという意図もあり、ゴール前でのチャンスはほぼ全てその形から生まれていました。ただ、これが1試合を通して続かないのが、今の選手たちの課題です。後半になって、交代で投入された相手選手に翻弄されて崩される展開となりました。前半でボールを動かされ続けたことによる疲労の蓄積が後半に影響し、前半にできていた守備陣形が完全に崩れました。試合中の運動量は試合中に走ることによってしか身に付かないと思うので、苦しい時間帯に「きついけど、一本でも多くスプリントしよう」と思えた選手がどれほどいたのかが大切で、負けているのにジョグで帰陣している選手がいるようでは、強い相手を食っていくには程遠いなと感じました。至らない点はスタッフの自分にも多々ありましたので、今後の良い教訓にしていきます。OFF明けで全体トレーニングが2日間しか取れなかった中、良く戦ってくれたと思います。
本日も会場まで足を運んでいただき、ありがとうございました。
田代

2018年08月19日
[ユース]JFA第22回全日本U-18女子サッカー選手権大会 東京都予選二次トーナメント準決勝 十文字中学高等学校に勝利!

◯4-0(1-0,3-0)
得点経過:26分 田口、52分,70分,72分 片寄優×3
試合時間:80分

 昨日に続く準決勝は十文字中学高等学校との一戦。中学生主体ながらよく走り戦うチームにて、最後まで緊張感のある気の抜けない試合でした。昨日よりもポジショニングやボールの動かし方、突破に掛かる位置とタイミングを図ることが必要となる試合でしたが、2戦を通してチームによい課題が抽出できたと感じています。また守備対応の改善箇所も決勝に通じるものがありましたので、しっかりと準備を進めたいと思います。
 これで決勝進出となります。さかのぼること正月の全国大会後にチーム目標を掲げ、選手達とも具体的なプロセスを考えました。そのひとつの試合がこの決勝となります。ビッグネームに対する気後れ改善、戦術的な成長、トップ基準の取り組みを目指しここまでチーム全員で歩んできました。怪我をしている仲間の分、それぞれ武器を持ちながらも応援・サポートに徹してくれる仲間の分、このチームに期待を持ってくれる方達の分まで闘いたいと思います。応援の程よろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年08月18日
[ユース]JFA第22回全日本U-18女子サッカー選手権大会 東京都予選2回戦 17多摩サッカークラブに勝利!

◯13-0(8-0,5-0)
得点者:フェイ×4、シャーン×2、砂原×2、片寄ま×2、伊藤綾、斉藤、田口
試合時間:70分

 今年の東京都予選は昨年同様の10チームエントリー、同じレギュレーションで開催されました。本日シード扱いの初戦(2回戦)は、関東大会進出を掛けた最も重要な試合。この一戦に向けた準備に選手達は前向きにトライし、勝つための時間を過ごしてくれました。今日の全ては勝利したことであり、チーム力で目指す結果を掴んだことです。この繰り返しが次の目標に近付くための歩き方となるため、そのための明日の準決勝に集中して臨みたいと思います。
 本日は選手、応援に来て下さった皆さんからも緊張感が伝わってきました。その緊張を解いてくれたプレー、選手達に感謝したいと思います。改めてたくさんの期待を背負っていると実感しましたし、それだけ多くの応援団がいることは心強い限りです。アカデミー代表のユースであること、その中で選ばれピッチに立つこと、その責任と自覚を忘れずに明日も挑みたいと思います。本日も本当に応援頂き、ありがとうございました。
山田岳暁

2018年08月11日
トモズ絆マッチ ~終わりなき挑戦~ 開催決定のお知らせ

 この度、9/16(日)に行われる2018プレナスなでしこリーグ2部第12節vs静岡産業大学磐田ボニータですが、株式会社トモズ様のマッチスポンサーゲーム「トモズ絆マッチ ~終わりなき挑戦~」となりますことを御報告させて頂きます。尚、株式会社トモズ様の発表内容は以下の通りとなります。併せてご参照下さい。
 トモズ絆マッチ ~終わりなき挑戦~ は後半戦の重要な一戦となります。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
http://www.tomods.jp/news_release/pdf/2018/08_10.pdf

社名:株式会社トモズ
代表者:徳廣 英之
設立:1993年(平成5年)9月
事業内容:ドラッグストア「トモズ」(調剤・物販併設)・「アメリカンファーマシー」(欧米型ドラッグストア)・「メディコ」・「カツマタ」及び「インクローバー」(ブランド化粧品専門店)の経営
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル 3F
HP:http://www.tomods.jp

2018年08月09日
[ユース]U-18 WOMEN'S SUPER LEAGUE 2018 第5節 修徳高校に敗戦

●0-2(0-2,0-0)
得点経過:23分、30分 失点
試合時間:80分

 昨日に続く連敗は本リーグにおいては厳しいものですが、チームにとって基本の大切さを知らしめてくれる大変意味のある敗戦だと捉えています。特に勢い任せのプレーをする選手、ボールに意識が入りすぎる選手はミスが目立つ二日間だったはずです。しかし今年のチームの武器はその勢い、圧力です。その武器をいつ、どこに、どのように発揮するのかが明確・冷静であったかそうでないかが連携の有る無しにつながっていました。
 本日も前半から前線のボールロストと守備間違いが多く、また自陣守備対応の軽さ、リスクの高さが招いた失点を重ね、早くから相手に余裕を与える試合になってしまいました。そしてスローインを失う確率はおよそ8割、それだけカウンターを受けました。一つ一つの修正はそれ自体を正していけば施せますが、それを補うピッチ上で呼び込む声、引き出す動きは増やすよう求めたいと思います。次週の選手権につながる敗戦となるよう、チームで問題の共有と攻守の連動を強化していきます。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。気付けば今夏のイベントも大詰めとなります。連戦により選手達はたくましくなっていますが、チーム、個人で新たな課題も多く見つかりました。今はチームが一つになることが最優先ですので、皆で厳しくもしっかりと手を取り合い準備したいと思います。今後も選手達のケアやコンディションサポートをよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年08月08日
[U14]U15なでしこアカデミーカップ 第7節 マイナビベガルタ仙台レディースジュニアユースに敗戦

●0-4(0-3/0-1)

 台風による悪天候が予想された中、なんとか天気も持ちこたえましたが、試合内容を見てみると、選手だけでなく指導者である自分自身にとっても多くの課題が残るものとなりました。
 立ち上がりすぐに2失点をし、そこからしばらく相手の猛攻を耐える時間が続き、最後にダメ押しの3点目を決められ後半を迎えました。どうしても人についていく現象が起こり、味方2人で相手1人を見てしまうなど、守備時のマークの受け渡しやポジショニングの修正が理解できておらず、相手の4-4-2のフォーメーションに対して4-3-3で対応していたので、中盤は数的有利のはずでしたが中盤をほぼ制圧される形となってしまいました。ウイングが最終ラインに吸収されてしまい、前から奪いにいきたい選手と陣形を整えたい選手の意図の食い違いから間延びしてしまい、押し込まれてしまったのが一番の問題点だったと思います。守備時のスライドのトレーニングを積んだ過去があるにも関わらず、スライドの遅さからラインを突破されて苦しくなるシーンばかりでした。もう一度積み上げてきたトレーニングを見つめ直していく必要があるかと思います。
 そして何よりも気になったことは、試合中に選手それぞれが「負けている」という感覚が果たしてあったのかどうかということであり、覇気が感じられず、本当に死ぬ気で1点を取りに行こうとしているのかが全く伝わってこなかったことです。ただ、ハームタイムに言われたことを後半で修正できていたことは評価できる点であるので、前半からその姿勢で戦えるようにしていきたいと思います。
 本日は台風による悪天候が予想される中、遠方まで足を運んでいただき、誠にありがとうございました。非常に悔しいゲームとなってしまいましたが、確実に次に繋げていきます。
田代

2018年08月08日
[ユース]U-18 WOMEN'S SUPER LEAGUE 2018 第4節 星槎国際湘南高校に敗戦

●0-3(0-1,0-2)
得点経過:14分、60分、75分 失点
試合時間:80分

 厳しい敗戦となりました。相手システムとの噛み合わせを克服することができず、ズルズルとチーム全体が下がった対応、単調な反撃を繰り返す内容となりました。今日は特にトップと中盤の連携が乏しく、攻撃では個人が長くボール保持してしまうことによりテンポや関わり方が狂うシーンが目立ちました。また前線の守備連動の遅れも多く、守備陣の負担が掛かり続けた結果のスコアとなりました。
 この大会は2部とは言え、全国クラスのチームで構成されているレベルの高いリーグです。どのチームも確固たるスタイルを持ち合わせているため、それに受け身にならず自分達の距離感を保つこと、自分達のテンポに引き込む力と技術、戦術対応が必要となります。その事を改めてよく学ばせてもらった試合となりました。昇格は消滅しましたが、一つ一つの試合から着実に力をつけられるよう明日もチャレンジしたいと思います。
 台風接近の影響で悪天候の中、現地応援にお越しいただき本当にありがとうございます。明日は大会スケジュールを変更し、13:00キックオフになります。安全で実りのある一日になるよう、臨みたいと思います。 山田岳暁

2018年08月08日
[U14]U15なでしこアカデミーカップ 第8節 開催中止

 明日開催予定でしたU-15プレナスなでしこアカデミーカップ2018 第8節 FCみやぎvsスフィー ダ世田谷FCは、台風の影響により開催中止となりましたのでお知らせいたします。 代替日に関しましては未定です。

2018年08月07日
[ユース]U-18 WOMEN'S SUPER LEAGUE 2018 第3節 ちふれASエルフェン埼玉マリに勝利!

◯2-0(2-0,0-0)
得点経過:20分、40分 片寄優×2
試合時間:80分

 春のノジマ戦、今夏クラブユース大会でのレオンチーナ戦(代替試合)の2連敗に続き、3戦目の本日。来季1部への昇格を狙う上では落とすことのできない重要な一戦でした。
 序盤から激しい中盤の攻防が繰り広げられる中、相手の背後を取る意識を忘れなかったことが素晴らしい得点を呼び込んだと振り返ります。守備陣も以前よりコーチングを増やしリスクマネジメントを絶やさなかったこと、ビルドアップから攻撃参加へのプレースピードが上がったことで安定した最終ラインの連携を見せてくれました。また今日の試合にあたって重要な役割を担った中盤選手達の功績も勝因の一つです。課題はビルドアップのスピード感、精度の向上です。よりプレスを強めた相手の後半のサッカーに対し、リスクなく剥がしていくことができれば更に試合をコントロールすることができます。本日のこの課題は勝利したからこそポジティブになれるものですので、次戦も本日のように集中力高く、助け合うチームで臨めればと思います。
 本日は平日に関わらず遠方の応援に駆け付けて頂き、誠にありがとうございました。終了時刻が遅いスケジュールにて、選手へのサポートも大変助かりました。クラブユース大会を経て、選手達は全員試合勘を備えています。チーム一丸となり連戦を乗り越えたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年08月04日
[U13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第6節 FC町田ボニータとドロー

△1-1(0-1/1-0)
得点 久保田

 前節から2週間という準備期間がありましたが、その間の選手たちの取り組みは素晴らしく、今日は自信を持って臨んだ試合でした。全体として試合の内容は悪くありませんでしたし、改善された点も多かったですが、攻守ともにスコアに結びつく局面でのプレーに精彩を欠いてしまい、結果としては1-1のドローで終わってしまいました。前節の内容もふまえてになりますが、これからはリトリートされた時にも自分たちで意図的にゴールをこじ開けるような質の高い攻撃が求められて行くと思うので、明日からの中断期間を活用してさらなるレベルアップを図って行きたいと思います。
 本日も酷暑の中、たくさんの応援誠にありがとうございました。2試合連続ドローと結果としては望んだものではありませんが、この結果は自分たちが変わっていかなければならないことを教えてくれる良い機会となりました。年間リーグは早くも残り3試合ですが、運任せになることなく、確かな技術を身につけて勝利の可能性を上げれるように、またトレーニングに励んで参りたいと思います。
田村

2018年08月02日
[ユース]日本クラブユース女子サッカー大会U-18 下位トーナメント決勝 横須賀シーガルズJOYに勝利!

◯4-2(4-2,0-0)
得点経過:4分 浦部,7分 失点,11分 オウンゴール,33分 橋本,35+2分 浦部,35+3分 失点
試合時間:70分(CB実施)

 最終戦は関東対決となる横須賀シーガルズJOYとの一戦。今大会多くのチームがDFラインからのビルドアップでピッチ幅を広く使うところ、キック&ラッシュをメインとした攻撃的なタイプとの試合でした。
 昨日の反省となった攻撃陣のフィニッシュ、クーリングブレイク実施による「4分割試合」の中でリスクを負う時と構える時の見極めをテーマに臨みましたが、見事前半で一時3点差をつける戦いができました。失点は一見事故のような2点でしたが、相手のサッカーはそれを起こさせる戦い方でしたので、そこにはまってしまったプレーの選択、サポートづくりに甘さがありました。球際での瞬間的な判断やプレーのキャンセル、変更は力が拮抗すればより求められる要素になります。今日は勝利と共に教訓とすることができましたが、失点のタイミングによってはスコアがひっくり返る可能性も大きいので、しっかりと受け止めたいと思います。
 今大会全選手が試合出場を果たし、その中で勝敗を左右する局面に関わった選出が多くいたことで、チームの大きな課題であったゲームマネジメントの理解を深めることができました。また選出個々においても試合やU17代表監督のセミナーを通じてかなりの刺激を受けていると実感しています。
 終わってみればあっという間の一週間でしたが、その間たくさんの応援や選出サポートを頂き誠にありがとうございます。U18クラブチームがこれだけ集まる大会があることは選手、チーム強化には最良の環境です。来年以降も夏のビッグイベントとして臨めればと思います。本当にありがとうございました。 山田岳暁

2018年08月02日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様⑩

 この度、以下の企業様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:日本ハム株式会社首都圏量販部
代表者:畑 佳秀
設立:1963年8月
事業内容:肉製品製造業
所在地: 東京都品川区大崎2-1-1
HP:http://www.nipponham.co.jp

社名:メルシャン株式会社
代表者:代野 照幸
設立:1934年12月4日
事業内容:ワインを中心とした酒類の製造・販売
所在地:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
HP:http://www.mercian.co.jp/

社名:ブルドックソース株式会社
代表者:石垣 幸俊
設立:1926年9月21日
事業内容:ソース、その他調味料の製造・販売
所在地:東京都中央区日本橋兜町11-5
HP:https://www.bulldog.co.jp/

社名:東海漬物株式会社
HP:http://www.kyuchan.co.jp

社名:株式会社アッシュ
代表者:高山 時光
設立: 1987年4月15日
事業内容: 菓子、食品の企画・開発販売事業 前項に付帯関連する事業
所在地: 東京都台東区東上野4-24-11 NBF上野ビル13階
HP:https://www.ash-inf.com/

社名:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
代表者:岩田 義浩
設立:2012年3月30日
事業内容:飲料水及び食品事業、外食事業、その他
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-1
HP:https://www.pokkasapporo-fb.jp/

社名:大王製紙株式会社
代表者:佐光 正義
設立:1943年5月5日
事業内容:日用品雑貨の製造加工並びに販売
所在地: 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルーム
HP:http://www.daio-paper.co.jp/

社名:株式会社 神戸屋
代表者:桐山 健一
設立:1918年11月8日
事業内容:パン・洋菓子・冷凍生地・デリカ食品の製造・販売、ならびにベーカリーレストランなど各種業態直営店舗の企画開発・運営
所在地:大阪市東淀川区豊新2-16-14
HP:http://www.kobeya.co.jp/

社名:フジパン株式会社
代表者:安田 智彦
設立:1951年2月6日
事業内容:パン・菓子の製造・販売
所在地: 愛知県名古屋市瑞穂区松園町1-50
HP:https://www.fujipan.co.jp/

2018年08月01日
[ユース]日本クラブユース女子サッカー大会U-18 下位トーナメント準決勝 群馬県トレセンU-18女子に勝利!

◯3-2(1-0,2-2)
得点経過:4分 坂上,38分 失点,60分 加藤,69分 失点,70+3分 村上
試合時間:70分(CB実施)

 今大会2度目の対戦となったこの試合、うだる暑さの中シーソーゲームとなる厳しい闘いでした。前後半とも相手の約3倍のシュートを放つもその精度に欠け、どこかでリードを広げることができれば試合展開に変化をもたらせたことと攻撃陣の反省が残りました。またチームとしてもどの時間帯(試合展開)が優位でリスクを負ってよいのか、どの時間帯が攻め急ぐ必要がなく自陣に人数を構えるかのゲームコントロールも着目する必要があります。個人のところで打開すべきところで闘いきれない選手もおり、単純な力勝負ではなく身体の使い方で工夫を凝らせるよう今後につなげたいと思います。
 暑いからこそ攻守の切り替えやポジショニングが重要になり、味方に次のプレー、選択肢、予測を立てさせるための素早いフィードが必要と理解を進めているところですが、本日の決勝点となった前線のチェイシングからの得点、チャンスメイクにも重きを置き、夏場でも闘えるチームを目指していきたいと思います。
 本日も前橋の夏を思い知らされる暑さの中、それに負けない熱い応援、多くのサポートを頂き本当にありがとうございます。後半のメンバーもしっかりと自分達の反省と向き合い、昨日より今日、今日より明日と意欲を見せてくれています。明日の決勝も試される場面が多くなると思いますが、チームで勝利を目指したいと思います。あと一日、よろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年07月31日
[ユース]日本クラブユース女子サッカー大会U-18 下位トーナメント1回戦 AC長野パルセイロ・シュヴェスターに勝利!

◯2-1(1-0,1-1)
得点経過:12分 斉藤,51分 浦部,52分 失点
試合時間:70分(CB実施)

 台風が去り、前橋らしい日差しの強さが戻る中トーナメント戦が始まりました。
 積極的に試合に入れたことで、序盤から個人やグループで相手ゴールに迫ることができました。いくつか決定的な場面をつくりましたが、得点シーンはビルドアップから全員がボールに直接・間接的に関わることで生まれた素晴らしいゴールでした。この時間帯は相手守備陣が後手に回ることが多かったため、決定機に追加点を挙げられなかったことがこの後の展開に響きました。
 クーリングブレイク実施後は相手の対策も講じられ、後半にかけて攻めあぐねる時間やカウンターを受ける回数が多くなりました。選手達にとってはとてもよい学びとなりましたが、一回の突破の流れでそのサイドから直接ゴールに向かえない際に、更にボールを動かしバイタルエリアを作り出すこと、サイドの選手のゴールに向かう長い距離のランニングなど相手がボールにプレスを掛けられない状況を絶やさないようチャレンジできた試合です。
 試合終盤は中学生の積極的なプレー、よく走る選手により助けられたゲームとなりました。明日もチームで闘うこと、ゲームマネジメントを絶やさない試合にしたいと思います。
 本日は大変暑い中、たくさんの応援と選手サポートを頂き誠にありがとうございました。大会側もテントやボトルを冷やすバケツを用意して下さるなど、本当にたくさんの支援で試合が行われています。チーム一同、感謝を忘れずにしっかりと闘いたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年07月29日
[ユース]日本クラブユース女子サッカー大会U-18 予選グループ第3節 群馬県トレセンU-18女子に勝利!

◯3-0(1-0,2-0)
得点経過:25分 田口,38分 円谷,55分 片寄優
試合時間:70分

 この2連敗で学んだことを加味した戦い方で勝利を目指し、失点ゼロで点を取りに行くというテーマで挑みました。昨日のミーティングでは、失点からさかのぼり元々の自分達の攻撃の終わり方が大切であること、失点リスクを犯さず、正しいチャレンジ・プレーの選択をすること、11人が常にボールに関わりを持つことを確認しました。ゲームとしては個人、各ラインで集中力を保ち、すべきことを繰り返すことで一定のテーマ克服を果たせたと振り返っています。
 しかしサポート準備のタイミング、個人の守備対応、フィニッシュの厚みと精度など、これからのトレーニングで向上すべきことはたくさんあります。ピッチでプレーすることの責任や1プレーへのこだわりを選手達がこの大会を通じて学んでくれたことは大事な成長だと思います。明日の大会休息日で参加メンバーが入れ替わりますが、予選の課題を共有し引き継ぎたいと思います。  本日は早朝キックオフに関わらず、たくさんの応援に駆け付けて頂き誠にありがとうございます。台風が過ぎればまた夏が戻ります。順位Tも引き続き応援をよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年07月28日
[ユース]日本クラブユース女子サッカー大会U-18 予選グループ第2節 INAC神戸レオンチーナに敗戦

●1-3(1-2,0-1)
得点経過:7分 失点,10分 失点,30分 間,40分 失点
試合時間:60分※台風の影響のため

 予選第2戦は初対戦となるレオンチーナ。細かく指導されていると推測できる、気の利いたプレーヤーが多いポゼッション型のチームとの一戦でした。試合を通して運動量、守備強度の低い内容となりユースらしく闘うことができず、その間に軽い失点を重ねてしまったことが試合を苦しくしてしまいました。それと共に攻撃においてはワンタッチプレーがほぼなく、互いに噛み合わないシーンが目立ちました。唯一セットプレーからの得点はボックス内の穴を突き、後半に勢いをつけるよいゴールとなりましたが相手がファールをせざるを得ないようなシーンは少ない内容です。
 昨日は敗戦ながら収穫がありました。同じ敗戦でも今日の内容は許容できる部分は少なく、チームと個人で反省が多かったと振り返ります。宿では全員で今日の試合映像をすべて振り返り、戦術的にも精神的にも明日に掛けることを共有しました。一戦、ワンプレーに全力を注ぎたいと思います。
 台風接近に伴い、キックオフ時間やレギュレーション変更などご来場にご不便をお掛けしましたが、キックオフ時の拍手や応援、誠にありがとうございます。明日も台風の去り際の影響がありますが、お気をつけてご観戦ください。引き続きよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年07月27日
[ユース]日本クラブユース女子サッカー大会U-18 予選グループ第1節 JFAアカデミー福島に敗戦

●0-5(0-5,0-0)
得点経過:3分,9分,11分,24分,32分 失点
試合時間:70分

 今大会は日本クラブユースサッカー連盟主催による、女子U-18年代クラブチーム夏の全国大会として発足した大会です。まずはこの開催に至る女子U-18チーム関係者の多大なご苦労、同連盟のご理解、JFAおよび群馬県関係者のご協力等々、本当に多くの方がU-18年代の発展を長く願いここに実現できたことに、心から感謝と御礼を申し上げます。この大会を通じ全国のチーム感交流が深まり、将来を担う選手発掘に繋がることは間違いなく、大会のポテンシャルに初日から期待を膨らませています。
 初戦はこの年代トップクラスのJFAアカデミー福島。結果以上に収穫の多い試合でした。相手の止める蹴るの技術とスピードに乗った中でのプレー成功率(特にボックス内)は、私達に目指すべき基準を与えてくれたと振り返っています。このスピード感でも闘える選手、攻撃力は確認できましたし、今大会私の中でポイントに見ている守備陣には課題を乗り切る大きなチャンスになると感じた試合でした。このレベルをどう止めるか、選手達と課題に向き合いたいと思います。
 本日は平日に関わらず遠方での応援を頂き誠にありがとうございました。宿舎への移動などもあり試合後バタバタしてしまいますが、明日も是非選手達の後押しをお願いいたします。
山田岳暁

2018年07月25日
[募集]現小学6年生向け セレクション参加者募集開始!

 本年度も以下の日程でセレクションを行うこととなりました。たくさんのお申込みを心よりお待ちしております。

■日時:
2018年8月28日(火)19:00受付開始、19:15〜20:45

■お問合せ
担当:川嶋 珠生
TEL:03-6228-1932
メール:info@sfida.or.jp

■お申込み
http://www.sfida.or.jp/join/u13selection.html

2018年07月22日
[U15]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第6節 フィオーレ武蔵野U15に勝利!

◯3-0(2-0,1-0)
得点者:加藤沙,遠山,田口

 前節の反省を踏まえ、保持しながら前進し、得点する機会を増やす為の選択肢を多く作り出そうと求めて送り出しました。開始早々の得点から、カウンター回避の為ゆっくりと保持しながらも突破を伺う状態が長く続きましたが、まだまだポジショニングの細かい修正や相手のプレッシャーを回避するためのボールの置き所等、相手との距離や味方との関係性を見ながらではなく、なんとなくその場にいるため次のプレーへの予測や実行が目の前のプレーエリアで完結している選手がいますので、エリア毎の状況判断力と必要な技術を引き続き指導して参ります。以前よりもパスやコントロールをエリアによって使い分けている印象ですので、シュートやクリアの質も同様に拘りを持たせていきたいと思います。
 惜しかった、良い流れだった、ゴールまでもう少しだった、というのは数ヶ月前に悔やんだはずですので、油断・慢心することなく、日々のトレーニングの一人一人の意識を高めて改善を図ります。
 気が遠のいてしまうような猛暑の中、たくさんの応援ありがとうございました。1戦1戦が勝負です。真剣勝負にしっかりと内容ある勝利が積めるよう、次節に向けた準備を始めます。引き続き食事や栄養面でのサポートのほどよろしくお願いいたします。
川嶋 珠生

2018年07月22日
[U13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第5節 修徳中学校とドロー

△2-2(0-2/2-0)
得点 久保田2

 ここまでの試合は先制→勢いで追加点→逃げ切りの形で連勝を続けて来ましたが、初めて先制を許し、しかも2点のビハインドを追いかけるという厳しい展開となり、チームとしての底力が試されるゲームとなりました。試合の入りを見る限り、選手達には決して慢心があったようには見えませんでしたが、セットプレーでの連続失点から意気消沈してしまい、そこから奮起しようという空気が作り出せませんでした。流れを変えるにはあまりにも厳しい暑さでのゲームでしたので、このまま何も起きずに敗戦という展開もよぎりましたが、後半開始から選手達は目を覚まし、25分間猛攻を続けて2得点、3点目を取れるチャンスもありましたが、相手の粘り強い守備もあり、引き分けとなりました。後半は前がかりになったのもあり、カウンターを受けそうなシーンもありましたが、守備陣がことごとく起点を潰してくれたおかげで、流れを渡さずに攻撃を続けることができたのだと思います。セットプレーの対応を中心に課題は山積みですが、また次のトレーニングから一つずつ改善していきたいと思います。
 本日も酷暑の中、応援ありがとうございました。5連勝とはなりませんでしたが、今日積み上げた"勝ち点1"はこれまでの試合で得た"勝ち点3"よりも価値のあるものだと考えています。また1週間空けて前期最後のゲームとなりますが、勝って後期に向かえるように良い準備をしていきたいと思います。暑い日が続きますが、次節も応援よろしくお願い致します。
田村

2018年07月21日
なでしこリーグカップ2部 決勝戦 伊賀フットボールクラブくノ一に敗戦

●1-4(1-1、0-3) 長﨑

 決勝戦。リーグ戦で敗れている伊賀フットボールクラブくノ一との試合。前半からゲームプラン通りに進められた試合だっただけに非常に勿体ない内容の後半戦となりました。際の試合を制せないチームの闘い方となってしまったことは非常に悔しく思っていますし、何よりも情けなく感じています。こうしたゲームに勝ち切るために今のサッカーを追及しているわけですから、まだまだその追及が甘かったのだと再認識させられました。
 カップ戦が終了し、これで一区切りとなります。リーグ戦再開まで1ヶ月間強。今日感じた惨めさと無力さを絶対に忘れません。これを力に代え、大きな変化を成し遂げていくしか目標達成にはたどり着けないとわかっているわけですから、あとはそこへ向けチームが大きな危機感を抱き歩み続けるだけです。他のチームも成熟し、各チーム間の対策も進む中、今のままでは後半戦のリーグ戦で失速することは避けられないと思います。だからこそ今日感じたものをしっかりと受け止め、消化し、進んで行きたいと思います。
 本日はあれだけ暑い中、誠にありがとうございました。今はただただ情けなく、本当に申し訳ない気持ちしかありません。あれだけの状況を作って頂いておきながら、やりきらせることが出来なかったことが単純に悔しいです。ここから1ヶ月間強で必ず大きな成長を遂げ、ピッチに戻ってこれるよう毎日に全てを注ぎ込んで行きたいと思っています。そして、目標達成に相応しい集団に進化していきたいと思っています。引き続き変わらぬご声援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。本日も誠にありがとうございました。私達はあの光景を忘れません。
川邊

2018年07月19日
なでしこリーグカップ2部 決勝戦 試合情報

■試合情報
・日時:2018年7月21日(土)16:00キックオフ
・会場:味の素フィールド西が丘
・相手:伊賀フットボールクラブくノ一
・交通:都営三田線「本蓮沼駅」より徒歩10分

■詳細情報
http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0718_1702.html

2018年07月18日
梅津美絵選手の負傷

 昨日のトレーニング中に梅津美絵選手(23歳)が負傷致しました。本日、精密検査を行った結果、以下の通りの診断となりましたことをお知らせ致します。一日も早い復帰に向けてスフィーダ世田谷メディカルチームがサポートして参ります。梅津美絵選手に引き続き温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。

診断結果:左膝前十字靭帯損傷
全治:8ヵ月間の見込み

2018年07月16日
[U15]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第5節 FRIENDLYレディースに勝利!

◯6-0(2-0,4-0)
得点者:赤坂,田口,川邊,坂上,荒川2,

 相手の様子を伺いながら(攻撃の優先順位を見失わずに)大切にボールを保持しながら突破する為の身体の向き、ボールの置き所に焦点を当て今週はトレーニングを行ってきました。まだ相手との距離や周りとの関係性を把握していない為にボールロストするシーンも多いですが、相手を観る、駆け引きをする工夫が見られる選手も増えていますので、パスやコントロールの質に更に拘りながら基準を上げて参ります。引き続き判断トレーニングから個人のレベルアップを図ります。私から指示していたセットプレーのトリックを相手の状況から見てピッチ上で判断し、トリックを行わずに得点を挙げたシーンを見ても、コンセプトを理解しながらもピッチ上で状況判断が出来るようになってきているなと成長を感じました。体力の消耗が見え隠れする中、パススピードやポジショニング、守備のオーガナイズ等、失点のリスク管理の質は絶対に落とさないでほしいと後半は送り出しました。結果的にはフレッシュな交代選手が運動量を落とさずにパフォーマンスしてくれましたが、出場している間はサボらず全力で取り組む姿勢を最低ラインにチームとして持てているのは良い傾向です。どのレベルの相手にも発揮できるよう基準を落とさず、むしろもっともっと求めてまいります。
 本日も3連休最終日にもかかわらず多くの応援ありがとうございました。熱中症が出ずに終えれたのも保護者の皆様のサポートがあっての1日でした。次節に向けてトレーニングでトライアンドエラーを繰り返しながらレベルアップを図ります。
川嶋珠生

2018年07月16日
[U13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第4節 杉並FCに勝利!

◯5-0(2-0/3-0)
得点 福田2 久保田 矢野 大西

 酷暑の中でのゲームとなりましたが、結果として無失点で勝利することができたのは素晴らしかったです。一方で内容を振り返ると、特に前半は攻守において非常にルーズな試合となり、トレーニングの成果を発揮するには至りませんでした。むしろうまくいかない状態が続き、自分達の最大の弱点であるコミュニケーション能力の低さを露呈する形となりました。
 後半は交代で入った選手達が躍動し、悪い流れを一転させてくれました。こういった厳しい暑さの中でも戦える選手がいることはチームにとって強みですし、今後の戦い方を考える上でも収穫のある一日となりました。
 本日も応援誠にありがとうございました。来週もまた難しいゲームが予想されますが、7月の四連戦、最後のゲームも勝利で終われるように良い準備をして参ります。
田村

2018年07月15日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第4節 フィオーレ武蔵野FCに勝利!

◯7-0(2-0,5-0)
得点経過:12分 前原、32分 砂原、42分 片寄ま、44分 砂原、71分 橋本、75分 瀧下、80分 村上
試合時間:80分

 猛暑の中、選手達はチームコンセプトをよく理解し戦術的なプレーを絶えず実践してくれました。先日の皇后杯での対戦からメンバーが大幅に変わりましたが、同じ基準を持って闘えていたことは今後のチームの成長、更なる競争に期待を込めることができます。その中で、空中戦の強さや相手のクリアしきれなかったセカンドボールの回収力に課題を感じました。ポジショニングとチームのバランス、距離感を常に整えることの意識、修正力はまだ高いとは言えないので、日頃の習慣を目指したいと思います。ただ攻撃において意図的にポジションを破り、ポジティブな狙いでバランスを崩す場面は多く見られたゲームでしたので、間接的な関わりを持てる選手によるバランス補正をポイントに強化を図りたいと思います。
 今日は私がユースチーム就任以来初めて得点を挙げた選手、初めてのゲームキャプテンを勤め挙げた選手、またトップチームデビューを果たした選手など明るい材料の多い一日でした。この夏は全国の強豪チームに胸を借りる機会に恵まれています。今一度気持ちを引き締め、チーム一丸で乗り切りたいと思います。
 本日は猛暑に負けない応援をたくさん頂き、本当にありがとうございました。ユースはおもしろい個性の集まりですので、是非これからも応援、サポートをよろしくお願いいたします。
山田 岳暁

2018年07月15日
なでしこリーグカップ2部 第10節 ちふれASエルフェン埼玉に敗戦

●1-2(0-1、1-1) 柏原

 グループリーグ最終節。昨日、いち早く他チームの結果が出たこともあり、私達は今節の結果に左右されることなく、Aグループの首位通過が決定している状況にありました。それもあり前節から大幅にメンバーを入れ替えて挑んだ一戦。勝利を目指しましたが勝者に相応しいパフォーマンスを発揮することが出来ませんでした。チームの力を最大限に発揮させられず、不甲斐なく敗れてしまった裏側には準備の部分で十分な対策を練れていなかったことが挙げられます。昨日の結果を待ってメンバーを決定したこともあってか、心身ともに十分な状態にまで作り込めていなかったのだと思います。反省の残る敗戦ではありましたが、大胆なチャレンジの中で、見極められたものもたくさんありましたし、牛山の復帰、そしてユースの片寄をデビューさせられたなど明るい話題もありました。
 このカップ戦を通じ、目的と目標を明確に設定し、ここまでチームとして強化を図ってきました。目的はリーグ戦へ向けたチームの強化、及び個人の底上げ。目標はチーム、個人共にチャレンジすることを大前提とした上で勝利を目指すということ。成果と結果を追い求める中、それでもチーム全員で積み上げてきた勝ち点は、決勝戦への切符をもたらしてくれました。ここまで成功と失敗を繰り返しながら積み上げてきた力を来週に迫った決勝戦で出し切り、クラブ史上初のカップ戦優勝を掴み取りたいと思っています。
 本日もかなりの暑さの中、ましてや決勝戦進出が決まっている状況にも関わらず、本当に多くの皆様にご来場頂き誠にありがとうございました。多くの皆様の来場に驚いたと同時に、今日の勝利を共に味わいたいと強く考えていました。またこの過酷なコンデションの中、設営してくれているスタッフ、ボランティア、アカデミーの選手達にも感謝しています。この溢れる想いを表現すること、それはピッチ上で闘うことを許された私達が勝利という結果で応えることだと思っています。それ故に、敗戦後の無力さと不甲斐なさに脱力していますが、成功と失敗で成長してきたチームですから、この敗戦も前向きな課題と捉え、明日への力に代えていきます。
 来週は決勝戦です。西が丘で闘えることもあり、ホームのようなスタジアムづくりをして下さる家族が私達には付いています。皆様の大きな力をパワーに代え、皆様の想いを背負って、勇気を持って闘いたいと思っています。そのためにも今できる最高の状態へ辿り着き闘いますので、是非とも熱い応援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。本日も誠にありがとうございました。
川邊

2018年07月14日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様⑨

 この度、以下の企業様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社 木村屋總本店
代表者:福永 暢彦
設立:1869年
事業内容:各種パン・和菓子・洋菓子の製造および販売
所在地: 埼玉県入間郡三芳町竹間沢381-2
HP:https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/

社名:株式会社バスクリン
代表者:古賀 和則
設立:2008年7月1日
事業内容:医薬部外品(入浴剤・育毛剤他)、化粧品、雑貨品等の製造販売
所在地:東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービル8階
HP:https://www.bathclin.co.jp/

社名:キリンビール株式会社
代表者:布施 孝之
設立:2007年7月1日
事業内容:酒類の製造、営業、販売
所在地:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
HP:http://www.kirin.co.jp/

社名:ニコニコのり株式会社
代表者:白羽 清正
設立:1950年6月
事業内容:海苔並びに一般食品の製造・販売・輸出入
所在地:大阪府大阪市浪速区敷津東3-3-23
HP:http://www.niconico-nori.co.jp/

社名:ジャパンプリント株式会社
代表者:久門 新二
設立:1976年4月
事業内容:商業美術印刷(チラシ・リーフレット・ポスター・POP等)、プランニング、セールスプロモーション、ツール制作、広告企画制作、ショッピングモールの催事企画&運営、Web制作&運用、データベース、システム構築、シールラベル印刷、包装紙印刷
所在地:東京都青梅市新町6-15-20
HP:http://www.japanprint.co.jp/

社名:日本食研ホールディングス株式会社
代表者:大沢 哲也
設立:1973年2月13日
事業内容:ブレンド調味料(液体・粉体)、レトルト食品、ハム・ソーセージ、その他加工調理食品の販売
所在地:愛媛県今治市富田新港1-3
HP:http://www.nihonshokken.co.jp/

社名:コンフェックス株式会社
代表者:昆 靖
設立:1950年1月(創業1906年12月)
事業内容:菓子食品総合商社
所在地:東京都渋谷区代々木3-38-7
HP:http://www.confex.co.jp/

社名:住商グローバル・ロジスティクス株式会社
代表者:沖廣 克也
設立:1983年11月
事業内容:
・各種販売、ブランド・アパレル店舗販売、医療品・雑貨卸売業に対応した国内物流センター業務
・荷主企業へのインハウス物流機能、その他物流サービスの提供
・NVOCC 事業を始めとした国際複合一貫輸送事業並びに関連サービス
・輸送容器(マキシコン)・物流機器等に関わるビジネスの営業及び運営
所在地:東京都中央区晴海1-8-12 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーZ棟
HP:http://www.sglogi.co.jp/

社名:キッコーマン食品㈱首都圏支社
代表者:井上 信政
設立:2009年
事業内容:しょうゆ、しょうゆ関連調味料、食品、酒類などの販売
所在地:東京都港区西新橋2-1-1
HP:http://www.kikkoman.co.jp/

2018年07月14日
なでしこリーグカップ2部 決勝戦進出

 本日の他クラブの結果をもちまして、7/21(土)の決勝戦への進出が決定しましたことをご報告致します。

日時:2018年7月21日(土)16:00キックオフ
会場:味の素フィールド西が丘
対戦:伊賀FCくノ一

2018年07月12日
なでしこリーグカップ2部 第10節 試合情報

■試合情報
・日時:2018年7月15日(日) 14:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
 http://www.ajinomotostadium.com/do/do06/
・相手:ちふれASエルフェン埼玉(有料試合)
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分

■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです(事前販売は行っておりません)
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーのご利用はできません
★カップ戦ファイナル前売りチケットを試合会場で販売します★
<区分>
・S席(ゾーン指定・メインスタンド) ¥2,500-(当日¥3,000-)
・自由席(ゴール裏 / バックスタンド) ¥1,000-(当日¥1,500-)

■ご来場ゲート案内
 ・ご来場門:  甲州街道沿い 「南門」
 ・チケット販売:  階段の下(スタンドご入場は2Fから)

■スタジアム情報
・鳴り物を使用した応援は禁止です
・横断幕掲出時間 9:45~12:00まで
・南門にてスタジアムフード、ドリンク各種出店!
 Aoba Plaza (アオバプラーザ) 「Aobaの唐揚げ」がおススメ!
 BOAR'S CAFE (ボアーズ カフェ) 「手作りソーセージのホットドッグ」がオススメ!
・スタンド席は屋根がございませんので、ご来場の際は熱中症予防いただきますようお願いいたします

■イベント等スケジュール
〇9:45 前座試合 開門(無料)@2F新設ゲート
・横断幕掲出入場開始(※12:00まで)
〇10:05~10:15 前座試合 ピッチ内ウォーミングアップ
〇10:30 前座試合キックオフ(無料試合)
・関東プリンセスリーグ2018 【 スフィーダ世田谷FCユース × フィオーレ武蔵野FC 】
・40-10-40分マッチ
・延長、PK戦なし
〇12:00 前座試合 終了
・横断幕貼り付け 終了
〇12:15 来場者一旦ご退出・一時閉門
〇13:00 チケット販売開始 @南門階段
※事前販売なし / 当日券のみ販売
〇なでしこリーグ開門(有料)
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
 1) 13:15 スフィーダ12メンバーズ様 先行入場開始
 2) 13:30 一般ご来場者様 入場開始
<イベント案内>
・マッチデープログラム先着配布
・カバヤ食品株式会社様ご提供 「塩分チャージタブレッツ」先着配布!
・スフィーダ世田谷FC オリジナルグッズ販売 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
〇13:45~14:05
・両チームピッチ内ウォーミングアップ(GKのみ13:45~、FPは13:50~ピッチイン)
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
〇14:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
〇14:18
・スターティングメンバー紹介アナウンス
〇14:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇14:30 前半キックオフ
〇15:15(予定) ハーフタイム
〇16:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
〇16:45 閉門

2018年07月08日
[U13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第3節 十文字ホワイトに勝利!

◯3-0(0-0/3-0)
得点 久保田2 青木菜

 3-0という結果でしたが、スコア以上に厳しいゲームとなりました。ピッチコンディションも考慮して、序盤はダイレクトプレーを中心とした攻撃を試みましたが、ただ前に急ぐだけの攻撃となってしまい、意図のあるダイレクトプレーとはなりませんでした。そのため相手にボールを持たれる時間が多くなり、あわや失点というシーンもありましたが、GKのファインプレーとDF陣の粘り強い守備でなんとか無失点で前半を終えることができました。風上となった後半はボールを握ることができたので、前半とは真逆の展開となり、訪れた決定機もきっちり得点に結びつけることができました。
 交代で出場した選手もきっちり自分の役目を果たしてくれました。今日のような自分達の苦手とするシチュエーションにおいても勝ちきることができたのは、今後の自信になると思います。
 本日も暑い中、たくさんの応援ありがとうございました。開幕3連勝となりましたが、結果にとらわれすぎることなく、改めて個々のクオリティの部分にこだわりながら戦っていきたいと思います。7月の残り2ゲームも良い試合をお見せできるようにトレーニングを積んでいきますので、引き続き応援のほどよろしくお願い致します。
田村

2018年07月08日
[U15]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第4節 FCBeltaに勝利!

◯2-0(1-0,1-0)
得点者:遠山2

 ゴールに向かう姿勢が薄かった前半、ゴールに向かう姿勢を取り戻した後半と前後半1得点と同スコアに対して、内容の違うゲームとなりました。相手前線のプレッシングに屈し、自陣ビルドアップに対して人数を掛けるあまり、攻撃への厚みに欠いたゲーム展開だったので、相手プレッシングの薄いFWへの配球を要求し、より相手陣形で攻撃を開始するよう指示をしました。当初はFWへの配球が単調なロングボールとサイドを起点とした意思疎通の低いクロスのみでしたが、途中交代の前線の選手達がシャドーの様な動きを見せてくれたので、前向きにボールを持つ選手が増えたのは良かったです。背中を取る配球とアクションも増え、流れの中で得点を重ねて入れば合格点でした。コンビネーションを生み出すために、ボールが動く先への予測とポジショニングや身体の向き、細かい個人戦術をトレーニングで落とし込んで参ります。フィニッシュでは掛けている人数に対して手数も掛けている課題が残ります。いかに人数を掛けずにフィニッシュに持ち込むのか、というところから逆算して攻撃を組み立てる意思疎通と状況判断を引き続き求めて参ります。
 本日もジメジメと汗が流れる暑い中、応援ありがとうございました。次節に向けてトレーニングを積み上げてまたレベルアップを図ります。
川嶋珠生

2018年07月08日
[ユース]東京都1部リーグ 第2節 INAC多摩川レオネッサに勝利!

◯6-1(4-0,2-1)
得点経過:13分 瀧下、16分 フェイ、40分 片寄優、40+1分 片寄優、57分 片寄優、58分 失点、75分 伊藤綾
試合時間:80分

 一ヶ月振りのリーグ戦、この間ユースはTRMや皇后杯を経てチームとして、個人として強化を進めることができました。先の皇后杯予選では目標に届きませんでしたが、前に進んでいる実感を本日の試合にぶつけようと挑みました。
 お互いのことを把握している試合にてやりにくさのあるゲームでしたが、相手は想定以上のハードワークでこちらを苦しめ、こちらは個の力で相手の想定を上回ったと振り返ります。蒸し暑さの中でのゲームにおいて、より自分達を苦しめてしまう自陣でのボールロストが多かったことはチーム・各ラインの反省が残ります。後半得点後の失点も不用意でした。奪い返したボールを再度失うことが多いところはボールエリアを考慮した個人の奪い方、チーム全体のサポート不足ですのでトレーニングに落とし込みたいと思います。一方、得点シーンは皇后杯のよい流れを引き継いでおり、ゴールに向かうアクション、関わり方も定着してきました。「チームの強み」に以前より幅が出てきたことで、毎試合異なる得点者が生まれています。試合を決める選手が増えることはチームの勝率を上げる一因になりますので、引き続きチームと個の強化を進めたいと思います。
 本日は観ているだけでも汗をかく一日でしたが、たくさんの応援誠にありがとうございました。悲願の関東リーグ昇格に向け、本当に大事な2勝目です。次はプリンセスリーグ、新発足の大会と目白押しですが、一戦一戦大切にしたいと思います。今後も選手達のサポートをよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年07月07日
[U14]U-15なでしこアカデミーカップ 第4節 オルカ鴨川FC U-15

○8-1(4-1/4-0) 得点者 水本2、田中1、河崎2、奈良嵜2、小泉1
TRM 20分2本 ○4-0(3-0/1-0) 得点者 水本、塩崎2、横山

 日が少しずつ出始め、暑さとの戦いにもなりましたが、アカデミーカップまでに積み重ねたトレーニングを整理して試合に臨んでいた選手が数多く見られました。自分にとっての強み・弱みを把握することから始めてみよう、という話を選手たちと共有してきたため、トライするプレーと無理をしないプレーの決断をできる瞬間も増えていたと思います。攻撃の厚みを作るために、縦パスを出した選手が受け手に寄って数的優位を作る形がもっと見られるようになると崩しのバリエーションも増えるかと思います。ただ、パス&ムーブの意識には明らかな改善が見られたのでプラスに捉えていきたいと思います。あとは崩しの最後の部分でオフサイドが数多く見られました。相手の最終ラインと平行にランニングしてからタイミングに応じて背後に抜けるという選択肢がまだ少ないので、トレーニングに落とし込んでいきたいと思います。
 本日も炎天下の中、遠い会場まで足を運んでいただき、ありがとうございました。次節も熱い応援を宜しくお願い致します。
田代

2018年07月07日
なでしこリーグカップ2部 第9節 ニッパツ横浜FCシーガルズに勝利!

○3-1(1-1、2-0) 長﨑、安田、菅野

 グループリーグ突破を懸けた首位攻防戦。決勝へのたった一枚の切符を手に入れるため、お互いに絶対に落とせない一戦でした。  試合は前半、風下から始まり、劣勢を想定している中でもゲームプラン通りに進めることが出来ました。高いインテンシティを保ちながら局面において優位にゲームを進め、いくつかのチャンスを迎えながら主導権を握れたことはゲームを優位に進める要因となりました。
 後半は相手の圧力に押される機会もありましたが、それでも冷静に対処しながら得点機を伺い続けたことで勝負の瀬戸際を見誤らずに、勝負のやり取りを制することが出来ました。簡単なゲームではありませんでしたが、様々な意味のあるこの勝ち点3はただの勝ち点3を上回る価値のあるものです。
 本日も最高の後押しを賜り誠にありがとうございました。こうした重要なゲームをホーム駒沢で迎えられたこと、大きな後押しを受けスタジアムが一体となり闘い抜けたこと、そして全ての力を集結させ結果を残せたことに安堵しています。試合後のファン、サポーター、そしてチームをバックアップして下さるスポンサーの皆様のはち切れんばかりの笑顔と鳴りやまない歓声に喜びを感じることが出来ました。歓喜の輪がスタジアムを飲み込み、ピッチから見上げたその光景が私や選手達の心を満たして行くような不思議な感覚に陥りました。何とも表現しがたい、守られているかのような感覚に一層身が引き締まる想いが溢れ出して来ています。続く一戦も「一戦必勝」の覚悟を胸に最大限の準備をし、その時を迎えたいと思っています。来週も共に闘い、共に勝利を掴み取りましょう。暑い中、本当にありがとうございました。

2018年07月05日
なでしこリーグカップ2部 第9節 試合情報

■試合情報
・日時:2018年7月7日(土) 13:30キックオフ
・会場:駒沢オリンピック公園陸上競技場
・相手:ニッパツ横浜FCシーガルズ(有料試合)

■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです。
・チケット販売(引換)所およびご来場門は、噴水のある「中央広場」のみとなります。
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーご利用ができません。

■会場アクセス
東急田園都市線「駒沢大学」駅より、徒歩約15分

■場内イベント
・先着無料配布!
 ①世田谷自然食品様の「カレーのスープごはん」プレゼント!
 ②「フジガス×スフィーダコラボうちわ」プレゼント!
・七夕イベント★短冊に願いを込めて勝利を祈ろう!!
 会場設置の短冊コーナーで七夕の願い事を書くことができます
・スタジアム内キッチンカー出店あり
・ドリンク各種販売あり

■鳴り物使用について(両チームサポーター様お願い)
以下の通り制限がございますが、鳴り物を使用した応援が可能です。
・両クラブサポーター様の太鼓使用はそれぞれ1つのみ使用可
・近隣より騒音苦情が入った場合は、運営担当より鳴り物の使用を自粛いただくようお願いに上がります
以上2点ご留意頂きますようお願い申し上げます。

■イベント等スケジュール
10:45~11:45 横断幕事前掲出可能時間
12:00 チケット販売(引換) 開始
・中央広場ゲートにて販売
※事前販売なし / 当日券のみ販売
12:15 スフィーダ12メンバーズ様 先行入場開始
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
・先着1,500名 「応援ハリセン」 プレゼント!
・マッチデープログラム先着配布
・スフィーダ世田谷FC オリジナルグッズ販売 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
12:30 一般ご来場者様 入場開始
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
12:50~13:10 ピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ @スフィーダベンチ裏
13:10 エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
・グッズ販売ブース脇にお集まりください。
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
13:24 選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
13:30 前半キックオフ
14:15 ハーフタイム(予定)
15:15 試合終了(予定)
・ヒロインインタビュー(勝利時)
16:00 閉門

2018年07月05日
スフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバー新規入会企業様②

 この度、以下の企業様にスフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:東洋アルミエコープロダクツ株式会社
代表者:山口 正起
設立:1969年11月1日
事業内容:「日用雑貨の製造販売」と「食品容器・成型品および包装資材の製造販売」
所在地:大阪市西区西本町1-4-1
HP:http://www.toyoalumi-ekco.jp/

2018年07月01日
[U13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第2節 FC HERMANA U-15に勝利!

○4-0(3-0/1-0)
得点 羽柴 久保田×3

 炎天下の中、運動量をどこにどう費やすかを考えながら戦うゲームとなりました。相手のDFラインのビルドアップのミスを見逃さずに何度もプレッシャーをかけ続け、ショートカウンターの形で何度もペナルティエリアに迫ることができていました。相手のボールの動かし方が、ペナルティエリア幅でシンプルに背後、もしくは縦パスを挿して、それに対して2人、3人とボールに関わってくる非常に厚みのある攻撃で、立ち上がりは危ないシーンも見受けられましたが、相手にボールが渡る前にインターセプトが出来たときは、奪った勢いを活かして攻撃参加できるスピーディな展開に運ぶこともできていました。ペナルティエリアまでボールが運べたときに、強気でゴールに向かえる選手がもっと増えると得点のチャンスも増えると思います。
 本日も炎天下の中、応援ありがとうございました。また次節も応援よろしくお願い致します。
田代

2018年07月01日
[ユース]皇后杯JFA第40回全日本女子サッカー選手権大会・東京都予選 一般ラウンド3回戦 日本大学女子サッカー部FHOENIXに敗戦

●2-2(2-0,0-2) PK戦3-4
得点経過:32分、35+1分 斉藤×2、64分 失点、70+2分 失点
試合時間:70分

 皇后杯予選一般ラウンド代表決定戦、相手は攻撃的かつ組織力の高い日大女子サッカー部との一戦でした。
 相手のホームグラウンドということもあり、試合序盤は相手の攻撃に対応する時間が続きました。これに対してはチームでよく対処し、相手の連携を消すことに成功、徐々にペースを掴むことができました。先制点は前半終盤のセットプレーから理想的な形で生まれ、勢いのまま短い時間で追加点を挙げることもできました。我慢と冷静さがあり攻撃の方向性も一致したよい前半でした。
 後半は相手が前掛かりに来ること、受け身にならずカウンターを狙うことを確認、またリードを忘れて35分間やりきろうと送り出しました。後半の入りもよく、飲水まではスコアも動かず両者攻防が続きました。終盤は相手の圧力に押し込まれる中ミドルシュートで失点、追い付かれたのはアディショナルタイムのCKでした。PK戦は両GKの活躍もありましたが日大に屈することとなりました。
 リードを広げることができず大変残念な敗戦となりましたが、勝ちきるために何が不足していたか、相手に追われる中どんな対応が必要だったかを学ぶことができました。決して下を向く必要はなく、リードする力が着いていることに目を向け取り組んでいることを引き続き強化したいと思います。
 本日は各方面からたくさんの応援、ご観戦を頂き誠にありがとうございました。この大会では多くのイメージと明確な課題を得ることができました。チームで闘う雰囲気もよくなってきました。このチームの成長を止めることなく、力強く前進していきたいと思います。引き続き選手達のサポートをよろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年07月01日
[U15]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第3節 FC駒沢女子に勝利!

◯3-0(1-0,2-0)
得点者:川邊、加藤沙、遠山

 前後半50分間を通じて、慌てずボールを動かしながらも常に相手背後のスペースを伺う強いアクションと空いたスペースへの配給が繰り返し行えたのは今日の収穫です。2トップの関係性とMFの関わりも良くなっている印象でした。欲を言えば、得点を重ねられたシーンは幾度とあったので、もう2,3点追加で欲しかったですが、サイドから相手DFの背後を狙う約20mスプリントからの侵入で得たPKによる1点目、幅を使ったビルドアップから2トップのポジションチェンジによる空いたスペースアタックからの2点目、人数が集結しているアタッキングサード内の敵を散らすために、対角に攻めながらサイドを起点とした崩しから一時はボールを奪われるも切替ですぐさま奪い返し、クロスで点が取れた3点目、どれも良い形だったと振り返ります。FW・トップ下を含めたユニットで相手CBの脇を通すような中央突破も質は更に高められるので、相手に的を絞らせない裏の取り方とコンビネーション(特に相手を背負うポストプレーと、それに対する前向きなサポートからのダイレクトプレー)を次節への課題としてトレーニングで落とし込みます。交代枠の活用から攻守の強度を維持させましたが、全体的にチームのために長い距離をスプリントする回数が今日は少なかったように感じました。体力面も課題に夏休みシーズンに入りますが、頭も身体も走り抜けれるチームマネージメントを行って参ります。
 本日も大変暑い中、たくさんの応援ありがとうございました。全国への切符を手に入れることが出来なかった選手権関東予選後、自信を失いかけていたチームがまた動き出した1日でした。前節では、「今ここで変わろう」と強く選手個人個人に問いました。このチームが乗り越え立ち上がろうとした大切な勝利だったと振り返っています。引き続きサポートのほどよろしくお願いいたします。
川嶋珠生

2018年06月30日
なでしこリーグカップ2部 第8節 静岡産業大学磐田ボニータにドロー

△1-1(1-1、0-0) 長崎

 前節の敗戦を経てグループリーグ突破するには今節の勝利が重要なものになると考えていました。東京で待つ仲間達の為にも、遠く静岡まで駆けつけて下さったサポーターの為にも勝負に徹して闘いましたが、勝負の瀬戸際で勝者に相応しいパフォーマンスを発揮できずにドローで終わりました。
 願った結果には辿り着けなかったものの、チームには今節を通じ少なからず成長を感じた部分もありました。一つチームとしての階段は登れた感覚があります。しかし、勝負は相手もあることですから必ずしも自分達の思い描いた未来に辿り着けるわけでもありません。まずは相手を認めなければなりませんし、細部において相手を上回れなかった結果が今節の結果ですから、細部への更に高いこだわりを持って準備して行く必要があると痛感させられています。
 次節は首位決戦であり、グループリーグ突破の行方は次節の勝敗にかかっていると言っても過言ではありません。お互いに負けられない一戦になることは必至ですが、ここまでチームが積み上げてきた勝ち点に意味を持たせる為にも1週間チームとして納得できる準備をすることだけにこだわって行きたいと思います。
 本日も遠く磐田までたくさんの方々にご足労頂き、更には力強いサポートを賜り感謝申し上げます。勝利で終えることができず結果は残念でしたが、7/7駒沢で歓喜の輪を作れるように今から準備を重ねます。チームの真価を問われている今だからこそ真っ直ぐに自分達と向き合い、更なる成長の機会に変えたいと思っています。
川邊

2018年06月25日
[募集]現小学6年生向け 体験練習会参加者募集開始!

 本年度も以下の日程で体験練習会を行うこととなりました。たくさんのお申込みを心よりお待ちしております。

■練習会:
2017年7月18日(水)19:00入場、19:15〜20:30練習会

■お問合せ
担当:川嶋 珠生
TEL:03-6228-1932
メール:info@sfida.or.jp

■お申込み
http://www.sfida.or.jp/join/u13taiken.html

2018年06月24日
[U15]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第2節 ジェファFC Sonhoにドロー

△0-0(0-0,0-0)
得点者:なし

 今日までの試合への入り方、向かう姿勢、相手へのリスペクト、様々な部分で相手よりも欠けていたと振り返っています。優勝に向けてこの1戦がどれほど重要なものかがプレーに表れない、消化不良さが非常に残りました。
 相手DF背後への飛び出しと縦パスのサポートからペナルティーエリアへの侵入とセットプレーは良い形でありましたが、最終的なゴールへの執着心が感じられませんでした。自陣背後へのリスク管理とGKを含めたビルドアップが改善されているだけに、前線の崩しに対する動き出しのタイミングと配給側の質が問われるゲーム展開となりました。主導権を握りながらの試合展開での創造性をトレーニングで落とし込んでまいります。選手権を終え、今こそ一人一人が次の目標に向かって力強く歩みだす必要があります。相手の状況を見ながら、どんな判断が的確なのか冷静に見極め、発揮できる技術と精神力を引き続き指導して参ります。
 本日もたくさんのご声援いただき誠にありがとうございました。次節の勝利に向けて心身共に準備して参ります。
川嶋珠生

2018年06月24日
なでしこリーグカップ2部 第7節 オルカ鴨川FCに敗戦

●1-3(0-3、1-0) 安田

 今シーズン2つ目の敗戦となった本日の試合。相手のオルカ鴨川とは3度目の顔合わせでした。ここまでの2試合を通じ、相手のサッカーがどういったものか把握していたにも関わらず、相手の戦術に屈する形となりました。リーグ戦再開へ向け、チームの強化を図る一環で様々なチャレンジをしていたのは事実ですが、勝つことが前提でのチャレンジでしたから、勝つことができなかった以上、今回のチャレンジは失敗となります。しかし、ただの失敗ではなく、表現したいものを見ることが出来た側面もあったので一定の成果は挙げられたとも判断しています。
 今回の結果を経て、私達のAグループ突破に黄色信号が灯りましたが、まだ自力でどうにか出来る状況にあるので、目的と目標を見失わず、次節もチャレンジしながら結果と成果を追い求めて行きたいと思っています。
 本日も千葉県は袖ヶ浦まで応援に駆けつけて頂きありがとうございました。頂いた鼓舞を受け止め、次へ進みたいと思います。
川邊

2018年06月24日
[ユース]皇后杯JFA第40回全日本女子サッカー選手権大会・東京都予選 一般ラウンド2回戦 フィオーレ武蔵野FCに勝利!

◯6-1(2-0,4-1)
得点経過:16分 フェイ、17分 シャーン、48分 細井、50分 砂原、53、57分 斉藤×2、70+3分 失点
試合時間:70分

 大会2戦目、今回も同年代チームとの試合でした。試合の入り方、システムのストロング、ウィークポイントを入念に確認して挑み、選手達はよく心得て集中したゲームをしてくれました。また最後までよく粘る相手に対し、セットプレー、ミドルレンジ、クロスとこれまで少なかった形での得点を重ねることができました。 特に成長を感じた所は、攻撃中にボールが停滞しないこと。相手のプレスが遅れるところへの侵入、そこへの関わりと前向きのアクションをチームで連動する狙いが浸透してきた印象です。
 一方課題は相手の対応・変化に対してアクションや攻撃方法を変えることが不足していました。前半は長いクロスを多用、後半は縦に早い攻撃を多用した時間帯に主導権を逃しカウンターを受けました。試合終了間際の失点もこの影響を受けたもので、リスクマネージメントと相手の背中を狙うことのタイミングを図ることを学んだ試合でした。
 次戦は体格と経験値に勝る大学チームとの3回戦となります。難しい試合になりますが、チーム一丸となり挑みたいと思います。
 本日もたくさんの応援とサポートを頂き、ありがとうございました。チーム卒業生の多い対戦相手との一戦は簡単ではありませんでしたが、お互いに成長した姿を見て嬉しくも感じました。これからも都内ユースチームが切磋琢磨し活動の場が増えることを願います。次週準々決勝も応援よろしくお願いいたします。 山田岳暁

2018年06月23日
[U14]なでしこアカデミーカップ 第3節 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-15とドロー

△0-0
TRM 30分2本 3-0(1-0/2-0)
得点者 塩崎、水本、奈良嵜

 前半から大粒の雨に見舞われ、ボールが想像以上に走る状況の中で、選手たちの適応力の高さが目立ちました。どの角度から、どのくらいのスピードで相手からのプレッシャーを受けているのかをそれぞれの選手がしっかりと見ていたので、今までだとクリアで処理してしまっていたボールをしっかりとマイボールにして、ビルドアップから丁寧にボールを保持できていました。攻撃では縦パスに対する厚みを作ること、守備ではチャレンジとカバーを中心にトレーニングをしてきたのが要所要所に出ていて立ち上がりから主導権を握って相手陣内に押し込むこともできていました。エルフェン戦、レッズ戦から遥かにパワーアップした姿をそれぞれの選手たちがピッチ上で表現してくれたことが何よりの収穫であり、一勝をもぎ取ることはできませんでしたが、次に繋がる貴重な試合になったと思います。各選手がもう一度振り返って、通用したこと、しなかったことを整理して、トレーニングを積んでいってくれたらと思います。今回のように「チームで」闘う集団でありつづけられるように日々積み重ねていきます。
 本日も悪天候の中、遠方まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました。選手たちにとって「応援される」ことは何よりも嬉しいことであると思いますので、今後とも熱い声援のほど、宜しくお願い致します。
田代

2018年06月22日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様⑧

 この度、以下の企業様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社スワロー食品
代表者:篠崎 由博
設立:1982年1月9日
事業内容:冷凍春巻製造販売
所在地:神奈川県藤沢市遠藤2022-1
HP:http://www.harumaki.jp/

社名:キリンビバレッジ株式会社
代表者:堀口 英樹
設立:1963年4月15日
事業内容:清涼飲料の製造および販売
所在地:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
HP:http://www.kirin.co.jp/

社名:東京新宿ベジフル株式会社
代表者:蚊爪 已千雄
設立:2005年6月1日
事業内容:青果物卸売業
所在地:東京都新宿区北新宿4-2-1 東京都中央卸売市場淀橋市場
HP:http://www.vf-shinjuku.jp/

社名:プリマハム株式会社
HP:https://www.primaham.co.jp/

社名:関東日本フード株式会社
代表者:山中 隆
設立:1979年2月
事業内容:日本ハムグループ食肉販売
所在地:東京都品川区大崎2-1-1ThinkParkTower
HP:http://www.nfgroup.co.jp/kantofood/

社名:株式会社 PALTAC
代表者:二宮 邦夫
設立:1928年12月22日
事業内容:化粧品・日用品、一般用医薬品卸売事業
所在地:大阪市中央区本町橋2-46
HP:http://www.paltac.co.jp/

社名:サンスターグループ オーラルケアカンパニー 東日本支社
代表者:池元 淳
設立:1950年11月
事業内容:歯磨、歯ブラシ、デンタルリンス、ヘアケア・スキンケア製品、食品、石けん・洗剤、化学品等の製造販売
所在地: 東京都港区芝3-8-2芝公園ファーストビル4階
HP:http://jp.sunstar.com/

社名:エバラ食品工業株式会社
代表者:宮崎 遵
設立:1958年5月
事業内容:調味料食品の製造販売
所在地: 横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス14階
hHP:https://www.ebarafoods.com/

2018年06月17日
[U15]全日本U-15女子サッカー選手権関東大会 9位決定戦2回戦 小美玉フットボールアカデミーに敗戦

●0-0(0-0/0-0,延長0-0/0-0,PK3-5)
得点 なし

 去年の屈辱を晴らすべく、今年度目標にしていた全国大会への道は今日で断たれてしまいました。昨年末から始動し、ここまで全国大会を目標に準備してきたU15選抜チーム。東京都予選では、タイトルを逃し苦しかった経験を全てこの大会でぶつける為に活動してきました。東京都予選での守備の改善(空中戦の対応・ラインコントロール)と、ペナルティーエリアへの侵入の精度を高めたため、選手達は以前よりも好機を伺いながらゲームを支配し、優勢に戦う術を身につけていました。選手達にはどんな結果が出ても私が全責任を負うから思い切りやってこいと送り出した通り、今日のゲームも戦術通り遂行し、タフにそして冷静に戦っていたと振り返ります。ゴールまでのあと1歩、そんな言葉は何度もこちらの戦評でも口にしてきましたが、それは私の力不足の何物でもありません。相手は我々の攻撃を良く我慢し、耐え抜いていました。チームも日に日に結束力を高め、1つづつ壁を乗り越えていただけに夏の大会までこのメンバーで活動が保障されないのがとても悔しいですが、大会中でも成長してくれた選手たちを誇りに思っています。
 今まで応援して頂いた保護者の方々、そして、応援に懸け付けてくれたトップチームサポーター、クラブ関係者各位の皆様本当にありがとうございました。多くの方々に背中を押され私達はここまで戦うことが出来ました。未来ある可能性の秘めたこのチームを少しでも長く見続けてたかったのが私の本音ですが、選手達はこの経験を活かしてまた力強く前に踏み出し、次の目標へ向けて歩みだしてくれると信じています。素晴らしい選手と支えてくださる皆様に携われたことを改めて感謝致します。
 引き続きジュニアユースのご声援とサポートのほどよろしくお願いいたします。
川嶋珠生

2018年06月16日
[U15]全日本U-15女子サッカー選手権関東大会 9位決定戦1回戦 フォルトナVogel U-15に勝利!

○8-1(6-0/2-1)
得点 加藤沙、川村、川邉2、坂上3、小熊

 全国大会への出場枠を懸けた、最後の1枠を掴み取るための第1戦目。3試合共に息の抜けない激闘の始まりです。今週、相手の状況を観てボールを動かすこと、さらにゴールに向かう姿勢を崩さないことを徹底しトレーニングを積み上げてきました。
 立ち上がりの我々は受動的なゾーンプレスから相手のポジティブトランジション(相手の攻撃への切り替え時)にアプローチが1テンポ、2テンポ遅れをとり、なかなか高い位置でのボール奪取が狙えず、自陣での保持を余儀なくされました。そこで選手が慌てず少ないタッチでボールを保持しゴールへ運べたのは良かったと思います。ただし、後半の立ち上がり、自分達で試合を引き締められなかった、相手に隙を与えてしまったのは大きな反省点です。今日だから良し、明日だからやらない、ではなく、どんな状況・相手においても心理をコントロール出来たはずですので、勝負の明日でしっかりとチームで表現して参ります。
 大阪への切符はあと2つの階段を登るのみです。険しい道になるかとは思いますが、必ずこのチームならばやってくれると信じて止みません。しかし、2つ勝たなければそれは、選手権へ向けたこのチームの解散を意味します。
 本日は短い休息時間となりますが、危機感と覚悟を持って、心身ともに明日へ向けて私も選手たちも作り上げます。
 今日も肌寒い気温の中、多くの声援と応援ありがとうございました。どうぞ引き続きサポートの程宜しくお願い申し上げます。
川嶋珠生

2018年06月14日
スフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバー新規入会企業様

 この度、以下の企業様にスフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社セイザンプランニング
代表者:武田 二郎
設立:1989年4月1日
事業内容:販売促進の企画立案、及び活動(試食・試飲)、人材派遣・業務委託・請負事業
所在地:東京都調布市飛田給1-10-16
HP:http://www.seizan-p.co.jp/

社名:丸富製紙株式会社
代表者:佐野 武男
設立:1955年9月9日
事業内容:トイレットペーパー、ティシュペーパー、タオルペーパーの製造および販売
所在地:静岡県富士市比奈678
HP:http://www.marutomi-seishi.co.jp/

2018年06月10日
[U15]全日本U-15女子サッカー選手権関東大会 2回戦 浦和レッズレディースジュニアユースに敗戦

●1-3(0-0/1-3)
得点 田口

 30m先が全く見えない濃霧と雨が降りしきるコンディションの中、お互い1歩も引かない集中したゲームとなりました。相手のポゼッションに対し、ユニットでボールを奪う姿勢を見せ続ける事で、ロングボールを誘導し守備の統制をこれまで作り上げて来ました。前半はこちらのカウンターによるビックチャンスもある中、やはり最終的には決め切る力の差を見せ付けられました。我々も綺麗に崩したわけではないですが、個々の局面でしっかりとデュエルに勝ってゴール前まで繋げただけに悔しい敗戦です。後半、失点時間の間隔が短い点が今日の敗戦要因と捉えておりますが、選手達は諦めることなく、最後の笛が鳴るまで走り続けてくれました。これで終わりではなく、全国大会出場をかけて、来週へ続きます。
 険しい道はまだまだ続きますが、難しい道に再度立ち向かう日々を過ごして参ります。
 本日も悪天候の中、多くの応援ありがとうございました。どうぞ引き続きサポートの程宜しくお願い申し上げます。
川嶋珠生

2018年06月10日
なでしこリーグカップ2部 第5節 ちふれASエルフェン埼玉に勝利!

○3-1(2-1、1-0) 安田、田中真、長﨑

 カップ戦再開。その再開となる試合はちふれASエルフェン埼玉との一戦。勝てればAグループ内で大きなアドバンテージを得られる試合であり、逆に負ければ2位の同対戦相手に並ばれてしまう状況。3/25のリーグホーム開幕戦以来の対戦となり、約2ヶ月間半の期間を経ての対戦ということもあり手探りで相手の出方を見極めながら慎重にゲームに入りました。今回の試合で大きな収穫となったのは、選手達が自ら判断し、守備でのマッチアップ及び役割を自分達でオーガナイズできたこと。ここまで根気強く見守り、チームの闘い方の中で自分達の判断力を求めてきましたが、ベンチからの指示を待つことなくプレーを選べたことにチームとしての成長を感じ取ることが出来ました。チームは徐々に求める形へ進化していますが、このカップ戦を通じて一つも二つも成長しない限り、後半戦のリーグで結果を残すことは難しいとも理解しています。このカップ戦での時間をどのように過ごし、どのような価値を見出せるかは自分たち次第だと思っています。更なる成長を決意し、来週を過ごしたいと思っています。
 本日は雨の中にも関わらず多くの皆様にご来場いただき、後押し頂けましたこと心より御礼申し上げます。アウェイにも関わらずホームのような雰囲気を作って頂き、また1つ勝利を重ねることが出来ました。カップ戦は来週空いて2週間後の試合となりますが、この2週間で更に成長した姿をお見せできるように良い準備を心掛けて参ります。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。
川邊

2018年06月10日
[ユース]皇后杯JFA第40回全日本女子サッカー選手権大会・東京都予選 一般ラウンド FRIENDLYレディースに勝利!

◯8-0(7-0,1-0) 得点経過:5分 片寄優、9分 橋本、21分 安積、22分 橋本、26分 フェイ、32分 細井、35分 橋本、44分 橋本
試合時間:70分

 同会場では被シュート0本ながらPK戦で破れた日体大、決勝カードでもおかしくない南葛vsゼルビアレディース戦(0-1)など、改めてノックアウト式の残酷さを目の当たりにし、緊張感漂う中での一戦でした。
 前半の最もよかった点は短時間での連続得点。相手が立て直す前に得点を重ねる力は非常に重要で、前半はおよそ3回の得点の波をつくれたことにチームの成長を感じました。逆に後半は立て直しを図った相手にシュート数自体を減らされたことが課題です。ゴールにこそ迫ってはいましたが、苦し紛れのシュート、体を寄せ切られクロスに終始してしまうパワーのない攻撃、各列の意志疎通不足など、個々がバラバラで戦ってしまったことは反省となりました。
 短期大会は敗退のリスクが高い分、チームとして大きな成長を図れるチャンスでもあります。次の一戦を迎えるまでの期間、やり残しがないよう時間を大切にしたいと思います。
 本日は気温差激しい雨天の中、たくさんの応援に駆け付けて頂きありがとうございました。次戦も気を抜くことなく全力で挑みたいと思います。引き続き選手達のサポートをよろしくお願いいたします。
山田 岳暁

2018年06月09日
[U15]全日本U-15女子サッカー選手権大会 関東予選 1回戦 FC HERMANAに勝利!

◯2-0(0-0/2-0)
得点 三宅 加藤沙

 私自身初めての選手権関東予選。ここまで純粋に調子を上げている選手を起用し、対戦相手やスタイルによって最大限の準備をしてきました。1回戦は東京都で普段からお手合わせ頂いている身の知れたチームであり、当然ゲームプランとして相手陣地にて我々が優勢にボールを支配する時間帯が多いと想定していました。大舞台での緊張感がある中、プレーが縮こまってしまう選手も見受けられましたが、東京都予選で課題にあがった空中戦の対応や攻撃の方向性等、シュート数が15本前後のスタッツを見ても、改善は伺えました。そういった意味では今日スタートで送り出した選手は、どんな状況にも慌てふためくことなく、淡々と堂々と戦術的統制を保ってプレーしてくれた結果がスコアにつながったと振り返っています。観戦・東京で声援を送って下さっていた方々には、じれったい時間が多かったと思いますが、選手たちは逞しく、今日も変わらずひたすらに考え、走り続けてくれています。明日が全国大会出場枠を掛けた一つ目の大一番です。東京都予選で一緒に肩を並べ、戦ってきた戦友も惜しくも敗戦している過酷な大会であることは間違いありません。今まで戦ってきたクラブや支えてくれている方の期待の想いを背負い、明日は全力を尽くします。どうぞ応援よろしくお願いいたします。
川嶋 珠生

2018年06月03日
[U15]東京都女子サッカーU15リーグ1部 第1節 青梅FCストロベリーに勝利!

◯2-0(1-0/1-0)
得点 三宅 荒川

 U14/U15混合チームとして今年初の試みで挑み始めた今大会の開幕でした。
 序盤相手のチームコンセプトであるハイボールの処理を見誤り、保持へ持ち込めない時間が続きましたが、CBが落ち着いて配給し始めると、徐々にこちらのペースに持ち込んだ試合展開となりました。学校行事によるコンディションを考慮し前線を入れ替えたこともあり、ハイプレスとポゼッションを維持できたのは全体から見た収穫です。ビルドアップからサイドチェンジを活用しながら、ペナルティエリアへの侵入を求め送り出しました。シュート技術を含め得点を重ねるチャンスがあっただけに、そこは次節への課題です。
 いよいよ始まる選手権関東大会に向けて最高の準備をして、草津入りしたいと思います。
 本日も暑い中、たくさんの応援ありがとうございました。また次節も応援よろしくお願い致します。
川嶋

2018年06月03日
なでしこリーグ2部 第9節 ASハリマ アルビオンに勝利!

○2-1(1-1、1-0) 長崎、山本

 リーグ中断の最終節。今節をもってリーグの半分が終わり各チームの立ち位置がわかる重要な一戦。また何よりも様々な要素から負けられない試合であり、勝たなければいけない試合でもありました。一つ、負けた後の一戦だからこそ速やかに立て直すことが出来たかチームの真価が問われること。一つ、ここでの敗戦は上位戦線から離脱する可能性が高くなること。以上の理由から負けられない一戦となりました。
 そんな大事な一戦ではありましたが、先制点を許し、難しいゲームとなりました。チームはスタートから戦術的な統制を持って機能的に動けていただけに失点は残念でしたが、それでも前半のうちに追いつき、後半は更に質と強度を高め試合を支配することで逆転することが叶いました。この一戦は内容よりも勝利という結果が必要であり、執念を持ってチーム全員で勝利に向かっていけたことは自信に繋がることだと思っています。
 リーグも半分が終わり(スフィーダは1試合未消化試合あり)、現在暫定3位。毎試合厳しい試合ばかりで際の闘いが続いていますが、それでもチーム全員で積み上げて来た力で得た勝ち点に誇りを持っています。まだ首の皮一枚で上位チームに食いついていますから、後期のリーグ戦では更に勝ち点を得られるように、この若いチームのポテンシャルに刺激を加えて行きたいと思っています。
 本日も遠方まで本当にたくさんのサポーターの皆様にお集まり頂けましたこと本当に心強く感じております。言葉にするのが難しいほど今の後押しに感謝していますし、プレーヤー、スタッフ、そして、サポーターの皆様との三位一体を強く感じる度に力が溢れ出してくる感覚すらあります。本当に感謝しております。ここで一旦リーグは中断し、カップ戦へと闘いの場を移しますが、カップ戦も共に手と手を取り合い、一戦必勝の覚悟で闘い抜いて行きましょう。来週も宜しくお願い申し上げます。
川邊

2018年06月01日
100%スフィーダ!6月号放送開始!

 スフィーダ世田谷FC応援番組「100%スフィーダ!」6月号は梅津選手のお仕事密着。そして、5/13(日)に行われた2018プレナスなでしこリーグカップ2部第6節のダイジェスト映像をお届け!是非ご覧ください!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

2018年05月31日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様⑦

社名:味の素AGF株式会社
代表者:品田 英明
設立:1973年8月1日
事業内容:飲食料品の製造、販売
所在地:東京都渋谷区初台1-46-3 シモモトビル
HP:http://www.agf.co.jp/

社名:株式会社マーケティングフォースジャパン
代表者:横山 秀樹
設立:1969年9月10日
事業内容:
・新製品開発並びに販売に関する市場調査
・量販店、百貨店における店頭管理に関わるコンサルティング事業
・店頭販売、店頭販促、各種プロモーション企画の立案並びに運営
・広告代理業
・一般労働者派遣事業
・有料職業紹介事業
・油脂類、油粕類、各種食品、飼料、肥料および油脂化学製品の販売事業
所在地: 東京都中央区日本橋茅場町2-13-13 共同ビル8F
HP:http://www.mfj-inc.co.jp/

社名:ケイ低温フーズ株式会社
代表者:岡﨑 忠勝
設立:2006年
事業内容:食品卸
所在地:(本社)兵庫県伊丹市北伊丹5-43-1 (首都圏支社)大田区大森中1-2-28
HP:http://www.k-teionfoods.co.jp/

社名:岩下食品株式会社
代表者:岩下 和了
設立:1955年
事業内容:食品の製造・販売・開発
所在地:栃木県栃木市沼和田町23-5
HP:http://www.iwashita.co.jp/

社名:カゴメ株式会社
代表者:寺田 直行
設立:1949年
事業内容:調味食品、保存食品、飲料、その他の食品の製造・販売
種苗、青果物の仕入れ・生産・販売
所在地:愛知県名古屋市中区錦3-14-15
HP:http://www.kagome.co.jp/

社名:JA全農たまご株式会社
代表者:小島 勝
設立:2005年6月1日
事業内容:
・鳥卵およびその加工品の販売
・鳥卵加工食品の製造
・養鶏用および鳥卵包装・加工用の機械器具資材、養鶏飼料の開発および販売
・医薬品・医薬部外品・化粧品および日用雑貨類の販売
・貨物利用運送事業
・前各号に附帯する一切の業務
所在地: 東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル9階
HP:http://www.jz-tamago.co.jp/

社名:安曇野食品工房株式会社
代表者:佐藤 勇二
設立:1998年6月19日
事業内容:ヨーグルト・デザート・チルド飲料の製造・販売、他
所在地: 長野県松本市大字笹賀5652
HP:http://www.azuminofood.jp/

社名:中野冷機株式会社
代表者:森田 英治
設立:1946年2月(創業1917年4月)
事業内容:冷凍・冷蔵ショーケース、冷凍機、業務用冷蔵庫および同応用製品の設計・製造・販売・据え付け工事とアフターサービス、ならびに建築・設備工事
所在地: 東京都港区芝浦2-15-4
HP:http://www.nakano-reiki.com/

社名:敷島製パン株式会社
代表者:盛田 淳夫
設立:1920年6月
事業内容:パン、和洋菓子の製造、販売
所在地: 名古屋市東区白壁5-3
HP:https://www.pasconet.co.jp/

2018年05月27日
[ユース]東京都1部リーグ 第1節 日本女子体育大学に勝利!

◯2-1(1-1,1-0)
得点経過:7分失点、29分片寄優、65分オウンゴール
試合時間:80分

 ユースチームにとって悲願である関東リーグ昇格に向け、大事な初戦として挑みました。
 早い時間に相手のストロングポイントから失点を許してしまいましたが、慌てずに立て直し逆転することができました。守備面の課題は同年代とは違うボールの飛距離やスピードを持つ相手選手の対応に少し時間が掛かること、寄せ切れば相手の前進を防げることができるシーンで引いてしまうことがありました。落下地点のポジショニングやスピードを落とさせる対応、スペースを埋めるところが曖昧であったため、修正したいと思います。
 また攻撃はチームとして目指すゾーンへの配球や動き出し、自らの侵入・突破の姿勢が薄いと感じました。得点シーンやシュートで終えている場面は目指すゾーンへの侵入が果たせていましたので、様々な角度から侵入するという意識でボールを動かし関わりを持つよう強化を進めたいと思います。
 午前中から暑い一日でしたが、たくさんの応援の下でプレーをできることに感謝し、これからもユースチームらしく闘っていきたいと思います。本日も選手達の応援、サポートを頂き誠にありがとうございました。まずは1勝です。2勝目に向けて引き続き応援の程よろしくお願いいたします。
山田 岳暁

2018年05月27日
なでしこリーグ2部 第8節 伊賀フットボールクラブくノ一に敗戦

●0-2(0-2、0-0)
 
 開幕以来、10戦目にして初黒星。今回の試合は準備の段階で相手に負けていたと痛感しています。私達のサッカーは分析され、特に前半は戦術的に上回られた結果が0-2というビハインドを生みました。試合中に修正に出来るような内容ではなかったのでハーフタイムまで我慢し、後半に勝負を仕掛けるつもりでいましたが、2失点目を喫し勝敗の行方はより難しいものになってしまいました。つまりは前半で相手に上回られたことが全ての原因であり、相手を超える準備をさせてこれなかったことこそが敗因です。
 後半こそ原因の修正でき、ようやく勝負に持ち込むことが出来ましたが、前半に受けた失点の代償は大きく、それがこの試合のハイライトだったと思っています。
 負けないに越したことはありませんが、このリーグにおいて無敗は極めて困難なことであり、ここ数年の記録を見渡してもそれを実現させたチームはありません。負けてしまった以上、今大事なのはしっかりと現実と自分達と向き合い、すぐに次を見据えること。大事なのは今節の結果もそうですが、それよりも第18節が終わった時の結果です。だからこそ、如何に早く立て直せるかが重要になります。チームが敗戦を受け入れ、共有し、手と手を取り合い乗り越えていく。勝ち続けて行けるチームは負けた後の立て直しが早いのも事実。次節こそがこのチームの行く末の道標になると思っていますから最大限の準備をし、今回と同じ轍を踏まないように準備したいと思います。
 本日はウテナチャレンジマッチというスポンサーマッチであり、いつも以上のご声援誠にありがとうございました。たくさんの皆様に応援して頂ける試合だったということもありますし、私達が勝利してこそ成功となる試合だっただけに、力及ばず本当に申し訳ない気持ちでおります。しかし、皆様のご声援は確かに届きましたし、今日のご声援を胸に秘め、次節へ向かって参ります。これからも応援して頂けるようなチームになれるよう更なる努力を重ねて参りたいと思います。今後ともスフィーダ世田谷FCを何卒宜しくお願い申し上げます。
川邊

2018年05月24日
なでしこリーグ2部 第8節 試合情報

 本節は株式会社ウテナ様がマッチスポンサーとして開催いたします。

■試合タイトル
2018プレナスなでしこリーグ2部
ウテナチャレンジマッチ
【コラボマッチイベント】
●マッチデー先着配布
・ウテナ×スフィーダ コラボクリアファイル付!
・抽選申し込みURL付 ウテナ×選手コラボチラシ配布
●先着400名様に「エブリッシュ アロエスクラブ洗顔」現品をプレゼント
●株式会社ウテナ ご紹介ブース設置 詳細はこちら

■試合情報
・日時:2018年5月27日(日) 13:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
・相手:伊賀フットボールクラブくノ一(有料試合)
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分

■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです(事前販売は行っておりません)
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーのご利用はできません

★入場ゲートが新しくなります★
・ご来場門はこれまで同様、甲州街道沿い「南門」です
・南門内、目の前の階段を上がり、2F通路を直進すると新設のゲートがございます

■スタジアム情報
・鳴り物を使用した応援は禁止です
・横断幕掲出時間 9:30~11:45まで
・南門にてスタジアムフード、ドリンク各種出店!
 Aoba Plaza (アオバプラーザ) 「Aobaの唐揚げ」がおススメ!
 BOAR'S CAFE (ボアーズ カフェ) 「手作りソーセージのホットドッグ」がオススメ!
・スタンド席は屋根がございませんので、ご来場の際は熱中症予防いただきますようお願いいたします

■イベント等スケジュール
〇9:30 前座試合 開門(無料)@2F新設ゲート
・横断幕掲出入場開始(※11:45まで)
〇9:50~10:00 前座試合 ピッチ内ウォーミングアップ
〇10:15 前座試合キックオフ(無料試合)
・東京都1部リーグ
 【 スフィーダ世田谷FCユース × 日本女子体育大学 】
・40-10-40分マッチ
・延長、PK戦なし
〇11:45 前座試合 終了
・横断幕貼り付け 終了
〇11:50 来場者一旦ご退出・一時閉門
〇12:10 チケット販売開始 @南門階段
※事前販売なし / 当日券のみ販売
〇なでしこリーグ開門(有料)
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
 1) 12:20 スフィーダ12メンバーズ様 先行入場開始
 2) 12:30 一般ご来場者様 入場開始
<イベント案内>
・マッチデープログラム先着配布
 ウテナ×スフィーダ コラボクリアファイル付!
 抽選申し込みURL付 ウテナ×選手コラボチラシ配布
・株式会社ウテナ ご紹介ブース
・スフィーダ世田谷FC オリジナルグッズ販売 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
〇12:45~13:05
・両チームピッチ内ウォーミングアップ(GKのみ12:45~、FPは12:50~ピッチイン)
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
〇13:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
〇13:18
・スターティングメンバー紹介アナウンス
〇13:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇13:30 前半キックオフ
〇14:15(予定) ハーフタイム
〇15:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
〇16:00 閉門

2018年05月21日
なでしこリーグ2部 第7節 愛媛FCレディースとドロー

△2-2(1-1、1-1) 梅津、根本

 3連勝からの3試合連続のドロー。しかし、アウェイの地で首位(第6節終了時)愛媛FCレディースから勝ち点を分け合ったこと自体は悲観するものではないと考えています。先制し、逆転され、追いつく展開となりましたが、最後の最後まで走り続けた選手達を称えたいと思っていますし、過酷な攻防戦を一歩も引かずに闘ってくれたチームを誇りに思っています。
 相手は高いテクニックを武器にチームでボールを保持するチーム。例年と比較してもその精度は高まり、グループとしてのマークの剥がし方など見習うところが多々ある素晴らしいチームだと思います。私達は私達のスタイルで真っ向勝負すること、そして、目まぐるしく変わる戦況に対し、柔軟に変化していくことで対応しました。一進一退のゲーム展開であり、どちらにも勝利の可能性があれば敗戦の可能性もあったゲームでしたが、この際の試合で引かずに闘えたことは1つチームとしての成熟度を高めてくれたものと思っています。
 最後になりますが、今節も遠く愛媛県は宇和島市までご足労頂いたファン・サポーターの皆様、誠にありがとうございました。宇和島の試合であれだけ多くのサポーターの皆様に駆けつけて頂けたのは初めてですし、相手チームに負けないだけの応援を賜り本当に心強かったです。冒頭にも書きました通り、ここ3試合はドローとなっていますが、それだけ接戦を繰り返していることになります。もし応援がなければ負けていた試合もあるはずです。毎試合、サポーターの皆様の存在の大きさを痛感させられています。今節も誠にありがとうございました。
川邊

2018年05月20日
[U13]東京都女子サッカーU15リーグ2部 第1節 17多摩SCレッドに勝利!

◯4-0(1-0/3-0)
得点 久保田 福田 市川 青木菜

 例年より早い開幕戦ということで、チームとしての連携はあまり取れてない状態でしたが、なんとか勝利を掴みとってくれました。初めての公式戦でしたが、特段緊張することもなく、アグレッシブに戦えていたと思います。
 結果自体は良かったですが、内容については反省しなければならない点が多々あります。前線でのプレスは勢いだけで行ってしまい、自陣まで簡単に剥がされてしまうシーンがありました。ビルドアップに関しては比較的成果が見えましたが、一度相手陣地に入ると意識が全てゴールに向かってしまい、やり直し、サイドチェンジといったプレーが中々出てきませんでした。今後も攻守共に「意図的に」という部分を大切にしながらテクニックの部分も追求していきたいと思います。
 本日も暑い中、応援ありがとうございました。また次節も応援よろしくお願い致します。
田村

2018年05月19日
ウテナチャレンジマッチのお知らせ

 この度、5/27(日)に行われる2018プレナスなでしこリーグ2部第8節vs伊賀フットボールクラブくノ一戦ですが、株式会社ウテナ様のマッチスポンサーゲーム「ウテナチャレンジマッチ」となりますことを御報告させて頂きます。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

社名:株式会社ウ テ ナ
代表者:青﨑 正紀
創立:1927年(昭和2年)4月1日
事業内容: 化粧品・医薬部外品製造販売・不動産賃貸業
本社:東京都世田谷区南烏山1-10-22
HP:http://www.utena.co.jp/

2018年05月17日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様⑥

社名:アサヒビール株式会社
代表者:平野 伸一
設立:1889年11月
事業内容:ビール類をはじめ総合酒類事業を展開
所在地:東京都墨田区吾妻橋1-23-1
HP:https://www.asahibeer.co.jp

社名:味の素株式会社
代表者:西井 孝明
設立:1925年12月17日
事業内容:食品、アミノ酸、医薬品等の製造及び販売
所在地:東京都中央区京橋1-15-1
HP:https://www.ajinomoto.com

社名:株式会社ミツハシ
代表者:三橋 美幸
設立:1951年10月1日
事業内容:米穀、炊飯・加工商品・輸入米の販売
所在地:神奈川県横浜市金沢区幸浦2-25
HP:http://www.3284rice.com

社名:株式会社 三陽
代表者:長谷 幸一郎
設立:1991年3月
事業内容:水産物卸売業、水産品加工業、仲卸業
所在地:福岡県福岡市中央区長浜2-3-6 三陽長浜ビル3F
HP:http://sanyo-jp.com

社名:株式会社 武蔵製菓
代表者:茶畑 哲夫
設立:1981年8月25日
事業内容:和菓子製造、及び販売
所在地:東京都立川市錦町3-5-23
HP:http://www.musashiseika.com

2018年05月13日
なでしこリーグ2部 第6節 岡山湯郷Blleとドロー

△2-2(0-0、2-2) 村上、梅津

 前節の試合に続いて2戦連続のドロー。しかし、今回のドローは前節のドローとは多少なりとも意味が異なり、起死回生ドローと言える。
 試合は相手のプレスに手を焼き、お互いに真っ向勝負となる内容。それはスカウティングからも承知の上のことで、選手達も覚悟をもって試合へ入ってくれました。現在、無敗のスフィーダ、未勝利の相手という図式などは一切の参考にならないこと、また相手は未勝利でありながらもチームコンセプトを明確に表現できるチームに仕上がっていたことから五分五分の展開を想定していました。まさに予想通りの内容であり、一進一退の展開が続きましたが、後半開始直後にPKを献上。さらにはその後も追いつきたい展開の中で2度目のPK。どちらも決められ0-2と極めて厳しい試合展開となりました。結果的に終盤にセットプレーから2点を奪い厳しい状況ながらも劇的に同点に追いつくと、更に攻勢を強め短い時間での逆転を望みました。結果としては2-2の痛み分けとなりましたが、正直、私たちとしては敗戦が目の前まで迫っていただけに負けなかったことに意味があると感じています。
 負けないこと。。。勝つことも難しいが負けないことも難しいこと。勝ち点を積み重ねていけるチームはどんなに厳しい試合内容でも勝ち点を積み重ねて行くものだと思っています。そういう粘り強さが最後の最後で順位に宿る…そう信じています。だからこそ、今日得た勝ち点1には大きな価値があると思っています。
 本日は雨が降る仕切る中、いつもと変わらぬご声援を賜り誠にありがとうございます。今シーズン、ギリギリの試合ばかりですが、そ本当にこの多くのご声援の賜物だと痛感しております。まだまだ先は長いですが、これからも皆様と共に一戦必勝の覚悟で相手に向かっていきたいと思っております。引き続き応援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
川邊

2018年05月11日
なでしこリーグ2部 第6節 試合情報

■試合情報
・日時 2018年5月13日(日) 13:30キックオフ(有料試合)
・会場 味の素フィールド西が丘(北区・赤羽)
 https://www.jpnsport.go.jp/nishigaoka/tabid/129/Default.aspx
・相手 岡山湯郷Belle
・交通 都営地下鉄三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分

■前座試合(無料)
 ・第19回東京都高等学校総合体育大会 決勝戦
 ・修徳高校 vs 十文字高校
 ・9:30キックオフ
 ・9:00開門(試合終了後、一時閉門)

■入場ゲートご案内
〇前座試合(無料試合)
・Aゲート(赤羽商業高校側)
・Cゲート(本蓮沼駅側)
上記両ゲートを無料開放いたします
〇なでしこリーグ2部(有料)
・Aゲートにてチケット販売、引換
・ご入場はAゲートからのみとなります(Cゲートは再入場のみ)
・チケット販売時間 12:10開始 14:50(後半20分)まで
 12:20 12メンバーズ会員様 先行入場開始
 12:30 一般ご来場者様 入場開始
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
※スフィーダ世田谷FCのチケット販売は当日現地のみです
※本試合は一部区間を除き全席自由席となります

■ご来場方法について
・自転車来場の方 : 駐輪場はAゲートとなります。(Cゲート側はテニスコート利用者専用にてご遠慮ください)
・お車でのご来場はできません
・公共手段では都営三田線「本蓮沼駅」が便利です(途中コンビニ有、会場まで徒歩6分)

■両クラブサポーター様 / ご来場様ご案内
〇本節は「ホーム / アウェイベンチを入れ替え」ての運営となります。
よって、以下の通り応援エリアもこれまでと逆になります。
[JISS側ゴール裏] → スフィーダ世田谷FC 応援エリア
[電光掲示板側ゴール裏] → 岡山湯郷Belle 応援エリア
〇横断幕掲出時間
9:00 ~ 11:30まで(前座試合開門~前座試合終了まで)

■イベント情報
〇マッチデー先着配布
〇オリジナルグッズ販売
 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
〇会場内売店有(Aゲート)
〇ピッチ内アップ終了後(13:10)
 選手サイン入りざっくう人形投げ入れ(メインスタンド)
〇入場セレモニー
 エスコートキッズ(当日募集13:10〆切)
〇試合後
 ヒロインインタビュー(勝利時)

2018年05月09日
[U13]久保田真生キヤノン ガールズ・キャンプ JFAエリートプログラム女子U-13 トレーニングキャンプメンバー選出のお知らせ

 以下の通り、スフィーダ世田谷FC U-13所属の久保田真生がキヤノン ガールズ・キャンプ JFAエリートプログラム女子U-13 トレーニングキャンプメンバーに選出されましたことをご報告致します。応援のほど宜しくお願い申し上げます。

氏名:久保田 真生(くぼた まお)
年齢:12歳
ポジション:FW
期間:5月10日(木)~13日(日)
会場:J-GREEN堺
公式発表:http://www.jfa.jp/news/00017479/

2018年05月08日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様⑤

社名:アサヒ飲料株式会社
代表者:岸上 克彦
設立:1982年3月30日
事業内容:各種飲料水の製造、販売、自動販売機のオペレート、その他関連業務
所在地:東京都墨田区吾妻橋1-23-1
HP:http://www.asahiinryo.co.jp/

社名:株式会社大森屋
代表者:稲野 達郎
設立:1955年3月(創業1927年4月)
事業内容:味付海苔、焼海苔等の製造・販売
     ふりかけ、お茶漬け、スープ等の製造・販売
所在地:大阪市福島区野田4-3-34
HP:http://www.ohmoriya.com/

社名:株式会社髙山
代表者:髙山 時光
設立:昭和31年5月1日
事業内容:菓子、食品の販売
     菓子、食品等の企画販売事業
     包装資材の販売事業
     前各項に付帯関連する事業
所在地:東京都台東区西浅草3-24-6
HP:http://www.takayama-inf.com/

2018年05月06日
[ユース]関東プリンセスリーグ 第3節 日テレ・メニーナに敗戦

●0-5(0-2,0-3)
得点経過:21分,35分,48分,60分,68分 失点
試合時間:80分

 現時点での力の差を明確に学ばせてもらった一戦でした。この学びはスフィーダユースの強化には大変重要なもので、差を縮めるために必要な事が詰まっていました。ピッチ上の選手達はそれに気付く余裕はなかったかもしれませんが、相手と自分達とを比べてみれば下を向く時間が無駄であることはわかるはずです。 個人的には、過去の対戦に比べて「ビッグネーム負け」する選手がいなくなってきたと感じました。これは全国大会から今日に掛けて意識付けしてきたことの現れだと思います。ピッチ上で平常心を失うチームでなくなったことに一つの成長を確信しました。試合内容は課題山積ですが、闘える選手が増えてきたことは次につながる収穫でした。
 逆にこれまでチームを牽引してきた選手には、成長を望みたいと思います。自分がやられたカバー、走れないフォローを皆が行ってくれました。そのお陰で失点を防げたシーンは数多くあり、このままでよいのか?と問いたいところです。
 今チームは苦しい時期ですが、乗り越えるべき時に来ています。辛い、苦しい、うまくいかない等々から悲観的にならないこと、それを受け入れて仲間を頼ることができるチームになるよう、強化にあたりたいと思います。連日の応援、サポート本当にありがとうございました。一歩前進の後押しをこれからもよろしくお願いいたします。
山田 岳暁

2018年05月06日
なでしこリーグ2部 第5節 静岡産業大学磐田ボニータとドロー

△1-1(0-0、1-1) 柏原

 GW3連戦の最終戦。今日の一戦を勝利で終えてこそここまでの2勝に意味を持たせられる…そのぐらいの価値と覚悟を持って挑みました。相手はリーグ戦でここまで1勝3分0敗と負けなしで際の攻防戦で粘り続けてきたチーム。しかし、私達も際のゲームを掻い潜ってきたチーム。勇気を持って挑みましたが、結果は痛み分けとなりました。この3連戦での結果は2勝1分0敗。決して悪い結果ではなく、むしろチームとスポンサー様を含む多くのスフィーダサポーターが一体となり勝ち得た最良の結果であると考えています。この3連戦で多くの選手が入れ替わり、選手達も一丸となり勝ち得た勝ち点7に意味は宿ったと考えなければいけないのかもしれません。ただ、それでも個人的には3連勝が目の前まで迫っていただけに悔しさは強くありますし、この結果を手放しで喜ぶことが出来ない自分がいるのは事実です。ただ一つ確実に言えることがあります。それはずっと勝ち続けられるチームはないということ…思い通りの結果を得られなかった今こそ、チームの真価が問われると考えていますし、次のゲームは嫌でも他のチームと同様に等しく訪れます。だから私は終わったゲームを思い悩むより、次に訪れる未来のゲームを見ることに価値があると思っています。
 これで連勝は途絶えました。しかし、それよりも大事なことがあり、チームに訪れた新しい試練をどのように乗り越えようか、今から楽しみで仕方ありません。スタッフ達、選手達と、そして、何よりサポーターの皆様と手を取り合い、また成長して行けるチャンスを得られたことが今日、私達が得た最高の結果だと考えるに至っています。
 本日も遠方まで多くのサポーターの皆様にご足労頂きチームと一体となり闘って下さったこと心より御礼申し上げます。次はホームゲーム。勝利を求められる試合となるのは承知しています。だからこそ一戦必勝の覚悟を以って心と身体を作り込んで行きます。覚悟と責任、そして試合への期待を胸に秘め、一週間過ごしたいと思っています。引き続き応援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
川邊 健一

2018年05月05日
[ユース]U18 Women's Super League 2018 第3節 ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエに敗戦

●0-4(0-1,0-3)
得点経過:18分,53分,59分,80+3分 失点
試合時間:80分

 本リーグは今年度2部リーグが新設され、7チーム中(スフィーダ、ノジマ、ちふれ、INACレオンチーナ、修徳高、星槎国際高、大商学園高)上位2チームは1部下位2チームと自動入れ替えとなる大会形式です。スフィーダユースとしては年間を通じてレベルの高い相手と順位争いができる貴重な場として、重きを置いている大会として臨みました。
 結果は完敗、特に中盤の差が大きいと感じる場面が多く、自分達の力の無さを理解するには十分なスコアとなりました。今日の試合はチームとして発揮したいことが出せないだけでなく、攻守の切り替えやハードワークに関しても相手が上回っていました。 試合は勝者と敗者が生まれますが、敗者にも「負けっぷり」はあると考えています。また勝者には「勝ち方」があると思います。今日のノジマさんには勝ち方の統制と選手個々の責任感の強さを感じました。勝ちに相応しいチャレンジと味方のフォローのバランスも良かったと受け止めています。しかし我々には「負けっぷり」を評価できる要素はなく、点差よりも大きいショックがありました。こんなに悲しい敗戦はなかなかありません。
 このチームには可能性と爆発的なポテンシャルがあると確信していますし、今日の敗戦をもっても疑いはありません。多くの選手が涙を見せていましたが、それが本物であるかは明日以降の見極めとしたいと思います。応援、支えて頂いている人が沢山いることを忘れずに、感謝と謙虚さをもって明日から出直したいと思います。
山田 岳暁

2018年05月04日
[U15]東京都女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 3位決定戦 十文字中学校に敗戦

●0-1(0-1/0-0)
得点 なし

 落としてはいけないゲームを最終的に2戦落とした大変苦しい2日間となりました。選手達は良く昨日のメンタリティから立ち直ったと思います。前半は守備的に機能していた反面、徐々に間延びしセカンドボールの奪取とミドルサードの展開が薄れ、狙った攻撃の厚みを持てませんでした。
 ただ、今大会で怖さを痛感したのも事実です。課題を明確に持てたのも事実です。修正に大きな時間を要するとは思っていなく、細部の統制を取れば間違いなく本来の力を発揮する集団なので、1ヶ月後の関東大会に向けて作り上げて参ります。
 本日も朝早くから応援ありがとうございました。4位という結果は満足の行くものではありませんが、草津で晴らします。引き続きサポートの程宜しくお願い致します。
川嶋珠生

2018年05月03日
[U15]東京都女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 準決勝 INAC多摩川レオネッサに敗戦

●0-2(0-2/0-0)
得点 なし

 ここまで失点0、総得点16点と順当にここまで来た今日。ここからの厳しい闘いを勝利で終わらせられるのか重要な1戦でした。
 結果的には、風上による失点からチームとしての統制はもちろんのこと、勝気が徐々に失われていく残念なゲームでした。相手はグランド状況を無視しても終始アグレッシブ且つ戦術的に上回っていたことは認めるべきですが、チャンスが無かった訳ではなく勝利への執着心の差がスコアに繋がったと振り返ります。
 目指している形をしっかりと表現し、武器である前線の推進力を発揮する回数を増やし、明日は貪欲にゴールへと向かっていきたいと思います。明日の順位決定戦が間違いなくこの先を決める重要な1戦になります。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。明日必ず勝利で東京都予選を終えたいと思います。引き続きサポートの程宜しくお願い致します。
川嶋 珠生

2018年05月03日
なでしこリーグ2部 第4節 バニーズ京都SCに勝利!

〇3-0(0-0、3-0) 長﨑、大久保、倉持

 GW3連戦の2戦目。相手はチャレンジリーグより昇格してきたバニーズ京都SC。テクニックを駆使し、ボールと主導権を握るサッカーを展開。相手の良さを消し、自分達の良さを出すことに重きを置きました。また試合を通じ強風が吹き荒れており、特に前半は風下であったため我慢の時間を覚悟し闘いました。それでもPKを含め、決定機がいくつかありチャンスはモノにすることが出来なかったものの、チームは焦れることなく、やるべきことに専念し、我慢をし、1試合を通じて冷静に闘ってくれたと思います。その結果として風上に立った後半はきっちりと3点を奪いきり3-0とリーグ戦で初めて完封勝利となりました。
 GW3連戦でも選手達の負荷を分散させるために選手をローテーションさせながら闘っています。次節も選手を入れ替えて闘う予定ですが、今のチームは良い意味で選手達の実力が拮抗しており、日々切磋琢磨することが出来ていますし、これが今年のチームの強みだと思っています。次節までに準備する時間はありませんが、これまでの積み上げと、選手達の消耗を分散させることが出来たチーム力で勝利を目指して準備したいと思います。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。今日も皆様と共に勝利の味を堪能することが出来ました。しかし、今日の勝利は過去のもの。次の一戦も一戦必勝での覚悟で闘いたいと思いますので是非共に闘って下されば幸いです。もっと多くの勝利を勝皆でち取りましょう。ありがとうございました。
川邊

2018年05月02日
FM世田谷83.4MHz「Forza!Sfida Setagaya!」放送終了のお知らせ

 2012年4月よりFM世田谷様のご協力のもと放送して頂いておりました「Forza!Sfida Setagaya!」のコーナーですが、2018年4月をもちまして放送が終了することとなりましたことをご報告申し上げます。長きに渡り、ご愛聴頂きまして誠にありがとうございました。

2018年05月02日
なでしこリーグ2部 第4節 試合情報

■試合情報
・日時:2018年5月3日(祝木) 15:00キックオフ
・会場:武蔵野陸上競技場
・相手:バニーズ京都SC(有料試合)
・交通:JR中央線「三鷹駅」北口より
 1) 徒歩約25分 / 武蔵野市役所向かい
 2) 関東バス1番乗り場から「北裏」行、「武蔵関」行、「田無橋場」行で「市役所前」下車。徒歩2分

【GW特別企画】 ★武蔵野スポーツ祭り開催★
5/3(祝木)は3チームの公式戦が同日開催いたします。3団体(東京武蔵野シティFC、スフィーダ世田谷FC、東京サンレーヴス)いずれかのチケット(5/3有効)提示ですべての試合観戦が可能です!
※武蔵野シティ、スフィーダのチケットで東京サンレーヴス観戦の場合のみ+1,000円の支払いが必要です

<JFL第8節情報>
東京武蔵野シティFC vs MIOびわこ滋賀
・12:00キックオフ(有料試合)
・10:30開門

<B3.LEAGUE情報>
東京サンレーヴス vs 大塚商会アルファーズ ・14:00TIP OFF(有料試合)
・12:00開場

■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです。
・チケット販売(引換)所およびご来場門は、バス通り沿いの外階段を上がった2Fになります。
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーご利用ができません。

■スタジアム情報
・鳴り物を使用した応援は禁止です
・横断幕掲出時間 JFL試合終了後13:45頃~可能
・スタジアムフード、ドリンク各種出店!
 ※JFL出店にて、売り切れ時点で終了

■イベント等スケジュール
10:30 JFL開門(有料)
10:45 JFL当日券販売開始
11:10~11:40 JFLピッチ内ウォーミングアップ
12:00 JFLファーストステージ第8節キックオフ
「東京武蔵野シティFC vs MIOびわこ滋賀」
12:45 JFLハーフタイム
・3団体PRタイム(予定)
13:30 なでしこリーグ2部 チケット販売/グッズ販売 開始
・事前販売なし / 当日券のみ販売
※今節はJFLご観戦から続けて入場いただけるため、先行入場はありません
・芝生席開放
・マッチデープログラム先着配布
13:45 JFL試合終了(予定)
・なでしこリーグ両サポーター横断幕設置可能
14:20~14:40 ピッチ内ウォーミングアップ
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ @スフィーダベンチ裏
14:40 エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
・グッズ販売ブース脇にお集まりください。
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
14:46 スターティングメンバー紹介アナウンス
14:54 選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
15:00 前半キックオフ
15:45 ハーフタイム(予定)
・3団体PRタイム(予定)
16:45 試合終了(予定)
・ヒロインインタビュー(勝利時)
17:15 閉門

2018年05月01日
100%スフィーダ!5月号放送開始!

 スフィーダ世田谷FC応援番組「100%スフィーダ!」5月号は薄田選手のお仕事密着。そして、4/15(日)に行われた2018プレナスなでしこリーグカップ2部第3節のダイジェスト映像をお届け!是非ご覧ください!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

2018年04月30日
[U15]東京都女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 準々決勝 東京ベイFC女子に勝利!

◯3-0(2-0/1-0)
得点 小熊、川村、遠山

 昨日の課題に挙げた、ミドルサードでのポゼッションと組み立てに関しては、受け方や動かし方を含めて、回数は多からずとも判断材料として共有できた印象はあります。何度か狙い通りの横の展開からの崩しも見え、収穫あるゲームでした。ミラーゲームとなりましたが個々の局面でのデュエルで勝った結果、セットプレーで得点を重ねることが出来ました。選手達もいつも通り良く走り、良く戦っていましたが、要らないボールロストがまだまだ多く、この先の試合では直接失点に繋がるミスが多発しているのも事実なので、プレーイメージの共有と整理をしながら次節に向けて準備してまいります。試合後、自分のプレーに満足いかずに泣く選手が数名いました。自分達の結果に奢ることなく、冷静に分析し、プレーの正解を模索しトライしている証拠です。関東大会出場が本日で決定しましたが、選手も私も止まることなく突き進んで参ります。  本日も応援誠にありがとうございました。多くの方の声援が素直に嬉しく感じました。
川嶋珠生

2018年04月29日
[U15]東京都女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 3回戦 FC LaLuceに勝利!

〇8-0(4-0/4-0)
得点 オウンゴール、遠山、坂上、加藤沙、川村、清水愛2、光田

 横殴りの風を上手く利用した開始早々のクロスからの先制点を皮切りに、今週やってきたクロスと斜めの突破が良く表現出来た試合でした。選手権関東大会への切符を手に入れる上で、気の緩みがプレーに出ないよう最初から得点を奪いに行く姿勢を求めたので、その点はプラン通りに進められたと感じています。
 後半は運動量の低下を予想し、メンバーを入れ替えながらも試合の質を落とさないのが狙いでしたが、個々のトレーニングへの意識と質の差がそのまま試合に出たと感じています。ゲームを支配しつつも、メリハリの無い後半だったので、明日の改善点に繋げて参ります。
 あと1歩、あと数mのズレを互いに突き詰め、どんな状況でも確実な技術と判断を繰り返せる集団を追い求めていきます。今日でまた更に成長してくれると確信しました。
本日も強風と気温が高い中、たくさんの応援ありがとうございました。
川嶋珠生

2018年04月28日
[ユース]関東プリンセスリーグ第2節 ちふれASエルフェン埼玉マリに敗戦

●0-1(0-1,0-0)
得点経過:34分失点
試合時間:80分

 勝つべきチームが勝ち、負けるべきチームが負けた結果です。今日のチームには、緊張感やこの試合に懸けるものは感じられず試合結果以上に大変残念な一日となりました。この時期に「それ」が起きたことへの危機感、捉え方に個々のばらつきもありますし、私自身のチームづくりへの甘さと大事なことの伝えそびれを痛感した次第です。
 失点は自陣FKのクリアミスを詰められたもの。この失点への布石はファール数の多さにあります。ここの改善は重要と捉えており、対戦相手にはもちろん、サッカーとして冷静かつ的確な判断ができていないことが今のレベルだと認識しています。なぜファールになるのか、厳しさとファールの違いは何か、ファールの少ない選手はどんな選手か、しっかりと伝えていきたいと思います。
 本日は遠方まで選手のサポート、応援に駆け付けて頂き、誠にありがとうございました。結果も内容も伴わない試合になってしまいましたが、明日は前進できる試合を目指して臨みたいと思います。引き続き選手のサポートをお願いいたします。 山田 岳暁

2018年04月28日
なでしこリーグ2部 第3節 オルカ鴨川FCに勝利!

〇3-2(1-1、2-1) 田中真、花桐、田中真

 なでしこリーグ2部が再開し、そのスタートとなる今節。またGWでの3連戦の初日にあたるこのゲームの重要性は極めて高いものであると考えていました。試合を終えて振り返るとやはりこのリーグは過酷であるということ。様々なスタイル、様々な対策など多くの駆け引きがあり簡単なゲームなど1つもありません。非常に厳しい闘いでしたが多く駆けつけて下さったサポーターの皆様と共に勝ち得たこの1勝には大きな価値があります。本当にありがとうございました。
 試合は開始早々に失点してしまい相手の勢いを真正面から受けてしまいました。試合の入り方に修正の余地があり、危険な時間帯と頭では理解していたにも関わらず、チームとして闘い方の表現力を欠いたことについては修正が必要です。また前半は相手のプレスの前に後手を踏む場面が多く、苦しい展開ではありましたが、後半に修正し闘い方を改善することが出来ました。選手達の対応力と表現力がなせる業ですから、それが結果として勝利に繋がったことは評価しています。しかし、まだまだ改善の余地は多くあり、チームは今後も成長し続けていかなければ勝ち続けていくことは困難だということが確認できましたし、今日のようなことを二度と繰り返さないことが勝利への絶対条件だとも理解してくれたと思います。
 本日も遠方までたくさんの皆様にご来場頂き、共に闘って頂けたことで勝利を手繰り寄せることが出来ました。アウェイでもホームのような雰囲気作りをして下さったファン・サポーターの皆様に心より御礼申し上げます。続く5/3(木)のホームでも変わらぬご声援を賜れるよう全力で闘って参りますので引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます。
川邊

2018年04月22日
[U14]U-15なでしこアカデミーカップ 第2節 浦和レッドダイヤモンズレディースジュニアユースに敗戦

●0-3

 炎天下の中、立ち上がりから厳しい時間が続きました。相手に押し込まれる展開となり、クロスボールを何本もゴール前に放り込まれましたが、最後の最後まで身体を投げ出してブロックしに行くプレーなどが見られ、前節よりもゴール前で責任感を持ってプレーする選手が増えたのではないかと思います。耐える時間を耐えれば必ずチャンスは回ってくると信じ、前半もカウンターからシュートまで持ち込めるシーンもありました。前よりさらに闘えるようになっていると感じた選手が多かったのではないかと思います。しかし、後半は立ち上がりすぐに失点してから流れを相手に持っていかれてしまいました。失点しても取り返しにいく姿勢を見せ、ピッチ上で起きている問題点を選手同士で解決していける力がつくと、厳しい相手に対しても力強い戦い方が出来るのではないかと思います。トレーニングで改善できる点がほとんどなので、もう一度日々のトレーニングから見直していきたいと思います。
 本日も炎天下の中、熱い声援を送り続けて頂き誠にありがとうございました。2戦2敗と苦しい戦いが続いておりますが、次節も熱い声援のほど宜しくお願い致します。
田代 哲

2018年04月22日
[U15]東京都女子ユース(U-15)サッカー選手権大会 2回戦 フィオーレ武蔵野FCに勝利!

◯5-0(3-0,2-0)
得点者:遠山、川村、川村、三宅、小熊

 ピッチ状態と相手のスタイルを想定した中で、落ち着いて得点を重ねることが出来ました。クロスの質や合わせ方、アタッキングサードでの工夫は随所に感じられたので、あとは点と点が合う、細かい技術の習得を引き続き目指します。選手達の表情も少しづつでありますが、これから続く闘いの目に変わってきたように感じます。ガールズ大会での悔しさを晴らすべく、一戦一戦、短い期間ですが準備して参ります。
 本日も炎天下の中たくさんのご声援いただき誠にありがとうございます。次節も応援とサポートのほど宜しくお願い致します。
川嶋珠生

2018年04月22日
なでしこリーグカップ2部 第4節 静岡産業大学磐田ボニータに勝利!

〇4-0(1-0、3-0) 田中江、菅野、根本、根本

 今節をもってカップ戦が一時中断し、リーグ戦再開へ向かう節目の試合。しかも2週間後にはリーグ戦での対戦が決まっていることからも相手は本来のメンバーとは大きく異なる編成での対戦を選択してきました。試合前には選手達に間違っても相手を侮ることがないように入ること、うまくいかない時間帯があっても終始冷静さを失わずに闘うように、と2つほど強く確認しました。
 相手は終始ロングフォワードパスを選択するような闘い方を徹底してきました。それもあり押しては押し返されを繰り返し、主導権を握っている割には選手達は消耗し過酷なゲームとなりました。それでもチームは相手に対し柔軟な姿勢で冷静に挑み続けてくれましたし、油断、過信、慢心を持たずに闘ってくれたことは評価できます。しかし、自分達の質がもっと高ければ、さらに多くの得点を重ねられたはずですし、もっと消耗を抑えられるゲームに出来たはずです。まだまだ細部に渡り改善の余地があるのは事実ですし、その改善の余地の分だけ伸び代があるということですから引き続き努力を重ねて行きたいと思っています。
 カップ戦3戦を通じ、様々なチャレンジをしてきました。多くの選手を起用し、多くのパターンで闘えることも確認できました。この3戦で積み上げてきたチームとしての総合力を来週から再開するリーグ戦へ繋げて行きたいと思っています。
 本日は急に気温が上がり、かなり暑い中でのゲームとなりましたが、最後までご声援を賜りまして誠にありがとうございました。この暑さは序の口で、これから更に過酷な時期に入って参りますが、これからもスタジアムと一体となり闘い抜いていきたいと思っています。来週はアウェイゲームとなりますが、近県への遠征になりますので是非とも御来場頂き共に闘って頂けますと大変心強いです。お待ちしております。本日も誠にありがとうございました。
川邊

2018年04月19日
なでしこリーグカップ2部 第4節 試合情報

■試合情報
・日時:2018年4月22日(日) 13:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
 http://www.ajinomotostadium.com/do/do06/
・相手:静岡産業大学磐田ボニータ(有料試合)
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分
■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです(事前販売は行っておりません)
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーのご利用はできません
★チケット販売所、入場ゲートが新しくなります★
 ・ご来場門はこれまで同様、甲州街道沿い「南門」です
 ・目の前の階段を上がり、2F通路を直進すると新設のゲートがございます
 ・チケット販売(引換)所およびご来場門は2Fのみとなります
■スタジアム情報
・鳴り物を使用した応援は禁止です
・横断幕掲出時間 9:45~11:40まで
・南門にてスタジアムフード、ドリンク各種出店!
 Aoba Plaza (アオバプラーザ) 「Aobaの唐揚げ」がおススメ!
 BOAR'S CAFE (ボアーズ カフェ) 「手作りソーセージのホットドッグ」がオススメ!
■イベント等スケジュール
〇9:45 前座試合 開門(無料)@2F新設ゲート
・横断幕掲出入場開始(※11:40まで)
〇10:05~10:15 前座試合 ピッチ内ウォーミングアップ
〇10:30 前座試合キックオフ(無料試合)
・U-15プレナスなでしこアカデミーカップ2018
 【 スフィーダ世田谷FCユース × 浦和レッドダイヤモンズレディースジュニアユース 】
・30-10-30分マッチ
・延長、PK戦なし
〇11:40 前座試合 終了
・横断幕貼り付け 終了
〇11:50 来場者一旦ご退出・一時閉門
〇12:10 チケット販売開始 @2F新設ゲート
※事前販売なし / 当日券のみ販売
〇なでしこリーグ開門(有料)
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
 1) 12:20 スフィーダ12メンバーズ様 先行入場開始
 2) 12:30 一般ご来場者様 入場開始
<来場ゲートイベント>
・マッチデープログラム先着配布
・スフィーダ世田谷FC オリジナルグッズ販売 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
〇12:45~13:05
・両チームピッチ内ウォーミングアップ(GKのみ12:45~、FPは12:50~ピッチイン)
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
〇13:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
〇13:18
・スターティングメンバー紹介アナウンス
〇13:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇13:30 前半キックオフ
〇14:15(予定) ハーフタイム
〇15:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・選手お見送り
〇16:00 閉門

2018年04月18日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様④

社名:サッポロビール株式会社
代表者:髙島 英也
設立:2003年7月1日
事業内容:ビール・発泡酒・新ジャンル・ワイン・焼酎などの製造販売、洋酒の販売、他
所在地:渋谷区恵比寿4-20-1
HP:http://www.sapporobeer.jp/

社名:雪印メグミルク株式会社
代表者:西尾 啓治
設立:2009年10月1日
事業内容:牛乳、乳製品及び食品の製造・販売等
所在地:東京都新宿区四谷本塩町5-1
HP:http://www.meg-snow.com/

2018年04月18日
DSM株式会社様とフローラグロー・ルテインのマーケティング活動契約締結

 この度、DSM株式会社様とフローラグロー・ルテインの販売促進のための物品協賛契約を締結したことをご報告いたします。DSM株式会社様にご提供いただくフローラグロー・ルテインで、選手の目のコントラスト感度の向上を目指します。

■DSM株式会社様について
社名:DSM株式会社
代表者:中原雄司
事業内容:
・【ライフサイエンス】ビタミンをはじめとした微量栄養素などの素材を食品や動物用飼料、パーソナルケア(化粧品)向けに提供しているほか、医薬品の有効成分を提供しています。
・【マテリアルサイエンス】自動車業界や電子・電気業界に向けて高機能エンジニアリングプラスチックスを提供していま。
・【イノベーション】中・長期の新事業開拓、研究開発およびオープン・イノベーションを戦略的に推進しています。
本社:東京都港区芝公園2-6-3 芝公園フロントタワー
HP:https://www.dsm.com/countrysites/japan/ja_JP/home.html
目の健康について:https://www.facebook.com/eyechanism.jp/

2018年04月15日
[U14]U-15なでしこアカデミーカップ 第1節 ちふれASエルフェン埼玉に敗戦

●1-4(0-4、1-0) 戸塚

 雨上がりのピッチで、グラウンドはスリッピー、ピッチのサイズは普段の練習試合などよりも遥かに大きいという環境の違いの中、前半から苦しい時間が続きました。最初の失点から相手の勢いにやられ、立て続けに失点を繰り返しましたが、後半から途中交代で入ったメンバーが期待に応えてくれました。自陣にボールを運ばせないように、高い位置からプレッシャーをかけにいくシステムをトレーニングから落とし込んでいたこともあり、相手の最終ラインやキーパーのミスを逃さずにプレッシャーに行き、奪い切れるシーンもあったので、そこは1つの収穫です。あとは攻撃の部分で、縦パスに対して、周りの選手がもっと敏感に反応して、ボールホルダーを何度も追い越していくプレーが増えてくると攻撃の厚みが出てくると思うので、トレーニングからまた改善していきたいと思います。そして、自分1人で局面を打開するだけでなく、味方の動きを見て、リアクションで動き出せる選手が増えてくると、よりボールがスムーズに運べるようになると思います。来週のレッズ戦に向けて、今節の改善点を意識して、1週間きっちりと準備していきたいと思います。
田代

2018年04月15日
なでしこリーグカップ2部 第3節 オルカ鴨川FCに勝利!

〇1-0(0-0、1-0) 山本

 カップ戦の2戦目は昨シーズン0勝3分1敗で勝つことが出来なかったオルカ鴨川FC。いつも五分五分の勝負となる相手との一戦だからこそ、ここで勝つことが出来れば現時点での自分達の立ち位置を知ることが出来ると考えていました。カップ戦とリーグ戦が交錯し、2週間後にオルカ鴨川FCと再度試合があることからも多くの駆け引きが存在する難しい試合ではありましたが、チームは柔軟に、そして戦術的に闘い抜いてくれました。相手、グラウンド状況、天候など毎試合多くの変化がある中、その変化をものともせず自分達の強みを発揮してくれたチームが頼もしく見えた試合でした。
 決して簡単な試合ではありませんでしたし、結果は1-0とギリギリの勝利ではありましたが、こうして競り勝てる強さ、勝負所を嗅ぎ分けられるようになった姿に大きな前進を感じています。それでもチームは誰一人として今の状況に満足はしていないと思います。このチームはもっと高みを見れるチームですし、もっと大きな強さを手に入れられるチームだと思っています。まだまだ貪欲に、更なる成長を求めて行きたいと思っています。チームが少しでも前進し、そして、その目標に関係者の皆様方と共に辿り着けるよう早速来週へ向けた準備を進めたいと思っています。
 本日は荒天が見込まれている中、それでも多くの皆様に会場へお越し頂けましたこと本当に心強く感じています。どんな時も背中を押してくださる皆様と共に来週の試合も共に闘えることが今から楽しみです。次も全力で闘いますので熱いサポートをお願い申し上げます。
川邊

2018年04月13日
なでしこリーグカップ2部 第3節 試合情報

■試合情報
・日時:2018年4月15日(日) 13:30キックオフ
・会場:江戸川区陸上競技場
 http://www.edogawa-3field.jp/athletics/access/
・相手:オルカ鴨川FC
・交通:東京メトロ東西線 「西葛西」駅南口より
 1) 徒歩約20分
 2) 都バス臨海町二丁目団地前行「清新ふたば小学校前」バス停下車、徒歩約2分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
※チケットはすべて現地当日販売のみ
・備考(2):鳴り物の応援は禁止です
・備考(3):スタジアムフード(キッチンカー)出店します!
 Aoba Plaza (アオバプラーザ) 「Aobaの唐揚げ」がおススメ!
 BOAR'S CAFE (ボアーズ カフェ) 「ホットドッグ(手作りソーセージを使用)」がオススメ!
・備考(4):本節は電子マネーご利用ができません。
■イベント等スケジュール
〇9:30 前座試合 開門(無料)
・横断幕掲出入場開始(※11:45まで)
〇9:45~9:55 前座試合 ピッチ内ウォーミングアップ
〇10:15 前座試合キックオフ
・U-15プレナスなでしこアカデミーカップ2018
 【 スフィーダ世田谷FCユース × ちふれASエルフェン埼玉マリ 】
・30-10-30分マッチ
・延長、PK戦なし
〇11:25 前座試合 終了
〇11:45 来場者一旦ご退出・一時閉門
〇12:10 チケット販売開始 ※事前販売なし / 当日券のみ販売
〇なでしこリーグ開門(有料)
 1) スフィーダ12メンバーズ様 12:20先行入場開始
 2) 一般ご来場者様 12:30入場開始
★マッチデープログラム先着配布
※グッズブースはスタンド席スペースで実施予定ですが、当日荒天の場合は変更の可能性がございます
〇12:45~13:05
・両チームピッチ内ウォーミングアップ(GK12:45~ / FP12:50~)
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
〇13:10 @グッズ販売ブース脇
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
〇13:18
・スターティングメンバー紹介アナウンス
〇13:24
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇13:30 前半キックオフ
〇14:15 ハーフタイム(予定)
〇15:15 試合終了(予定)
・ヒロインインタビュー(勝利時)
〇16:00 閉門

2018年04月11日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様③

社名:コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
代表者:吉松 民雄
設立:2001年6月29日
事業内容:清涼飲料水の製造、加工および販売
所在地:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
HP:https://www.ccbji.co.jp/

社名:ハウス食品株式会社
代表者:工東 正彦
設立:2013年4月22日(創業 1913年11月11日)
事業内容:食品製造加工ならびに販売、その他
所在地:東京都千代田区神田錦町3丁目13番地 竹橋安田ビル2階
HP:http://housefoods.jp/

社名:伊藤ハム株式会社
代表者:柴山 育朗
設立:1928年4月
事業内容:食肉加工品の製造及び販売食肉の加工及び販売調理加工食品、惣菜類の製造及び販売
所在地:東京都目黒区三田1-6-21アルト伊藤ビル
HP:http://www.itoham.co.jp/

社名:岡谷電機産業株式会社
代表者:山田 尚人
設立:1939年4月11日
事業内容:電子機器用・通信機器用部品、電気部品の製造および販売
通信機器、電気計測器、電子応用機器、産業用・民生用電気機械器具の製造および販売
電気機械器具設置工事、電気工事、電気通信工事、計装工事の請負および保守
理化学機器、医療機器、精密測定器並びにそれらの部品の製造および販売
所在地:東京都世田谷区等々力6-16-9
HP:https://www.okayaelec.co.jp/

社名:エスビー食品株式会社
代表者:小形 博行
設立:1940年4月5日(創業 1923年4月5日)
事業内容:カレー、コショー、ガーリック等香辛料とチューブ入り香辛料等の香辛調味料、即席カレー、即席シチュー、レトルト食品、チルド食品、生ハーブ及びハーブ関連商品他各種食品の製造販売
所在地:東京都中央区日本橋兜町 18-6
HP:http://www.sbfoods.co.jp/

社名:株式会社土佐屋商店
代表者:中津 直三
設立:1955年1月12日
事業内容:海産物の卸売
所在地:東京都世田谷区北沢3-20-2

2018年04月07日
なでしこリーグカップ2部 第2節 ニッパツ横浜FCシーガルズに勝利!

〇2-0(2-0、0-0) 山本、菅野

 カップ戦初戦となる今節。選手達はよく走り、闘い、チームとしての戦術を遵守しつつ、各々の個性を発揮するプレーを選び続けることが出来ていました。その結果として、前後半を通じ主導権を握れる時間帯がやや長かったことにつながったのだと思っています。
 リーグ戦に続き、カップ戦も幸先の良いスタートを切ることが出来ました。しかし、何かを成し遂げたわけでもなければ、たった1つずつの勝利を得たに過ぎないわけです。だから我々はここから先も1つ1つの試合に集中し、身を削りながら出来る限りの準備を淡々と進めていくことだけを考えます。
 次週はホーム。未だ勝ったことのないオルカ鴨川FCさんとのゲームとなります。すでに頭は次節に切り替わっていますので、明日からのトレーニングで調整をしていきたいと思っています。
 最後になりますが本日もたくさんの皆様に背中を押しして頂き大変心強く感じました。来週も引き続き共に闘ってください。本当にありがとうございました。

川邊

2018年04月06日
100%スフィーダ!4月号放送開始!

 スフィーダ世田谷FC応援番組「100%スフィーダ!」4月号は大久保選手、根本選手による世田谷百景散策。そして、3/25(日)に行われた2018プレナスなでしこリーグ2部開幕戦のダイジェスト映像をお届け!是非ご覧ください!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

2018年04月04日
2018モデルユニフォーム第2回受注生産受付開始のご案内

 せたがやいちスフィーダ世田谷FCオフィシャルオンラインショップにて期間限定受付開始!
 今回は希望背番号、オリジナルネーム注文が可能です!是非、ユニフォームを着て一緒に応援しませんか?♪会場をブルーに染めましょう!!
 4/13(金)21:00までの期間限定販売となっております。

[ユニフォームスポンサー]
・胸 サミット株式会社 様
・胸上 株式会社トモズ 様
・胸上 東京組株式会社 様
・背中上 東邦ホールディングス株式会社 様
・背中下 株式会社 金冠堂 様
・肩   株式会社ジェイコムイースト世田谷局 様
・お申込み
 http://www.setagaya-1.com/sfida/_pc/
・受付期間
 2018年4月4(水)15:00~4月13日(金)21:00
・納期
 2018年6月初旬予定
・販売価格(税込)
 ¥15,000-
・12メンバーズ会員価格(税込)
 ¥12,000-
・対象ユニフォーム
 1st/2nd フィールド、ゴールキーパー シャツのみ

2018年04月03日
なでしこリーグ2部 第1節 代替日決定のお知らせ

 日頃よりご支援ご声援を賜りまして誠にありがとうございます。  先日、降雪の影響で延期になりましたプレナスなでしこリーグ2部第1節の代替日が以下の通り決定致しましたのでご報告申し上げます。

日時:2018年8月25日(土)16:00キックオフ
会場:ニッパツ三ツ沢球技場
対戦:ニッパツ横浜FCシーガルズ

2018年03月31日
Forza!スフィーダ世田谷放送時間変更のお知らせ

 毎週日曜日にFM世田谷様で生放送83.4MHzで放送されていましたForza!スフィーダ世田谷ですが、4月より以下の通り放送時間が変更となりましたのでご案内申し上げます。

土曜日13:00~14:00の間で15分程度(放送されない週もあります)

2018年03月27日
ボランティアスタッフ募集!

 日頃よりクラブに多大なるご声援を賜り誠にありがとうございます。 
 この度、2018シーズンの途中ではございますが、ホームゲームの更なる充実を目指しホームゲームで運営をお手伝いして下さるボランティアスタッフを募集致します。ホームゲームでの運営に力を貸して頂ける方、携わりたい方、興味のある方を募集致します。御質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。何卒宜しくお願い申し上げます。
 詳細はこちらよりご確認頂きますようお願い申し上げます。

2018年03月26日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様②

社名:加藤産業株式会社
代表者:加藤 和弥
設立:1947年8月22日
事業内容:総合食品卸売業、カンピー製品製造発売元
所在地:東京都大田区大森中1-2-28 大森町ビル7F
HP:www.katosangyo.co.jp

社名:下田商事株式会社
代表者:下田 英一
設立:1992年6月28日
事業内容:乾物・雑穀・乾めん・加工食品卸売業、それらに関する製造業・販売業
所在地:東京都新宿区上落合2-26-5
HP:www.simoda.co.jp

社名:正栄食品工業株式会社
代表者:本多 市郎
設立:1947年11月4日
事業内容:原料乳製品、油脂類、製菓原材料類、缶詰類、乾燥果実・ナッツ類、菓子・リテール商品類などの輸入および卸販売。
所在地:東京都台東区秋葉原5-7
HP:www.shoeifoods.co.jp

2018年03月25日
なでしこリーグ2部 第2節 ちふれASエルフェン埼玉に勝利!

〇2-1(0-0、2-1) 梅津、田中真

サミット・トモズ 絆 マッチ

 スフィーダ世田谷FCの2018シーズン開幕となる大事な一戦にて、このような舞台を整えて下さいました関係者の皆様にこの場を借りて改めて御礼申し上げます。相手は格上とも言えるチームではありましたが、皆様の声援を受け最後まで走りきることが出来ました。皆様の声援が、想いが、選手・チーム・ピッチに宿り、スタジアムが一体となり闘えた90分間を楽しむことが出来ました。
 相手は変則な可変システムを使ってくる戦術を採用してきたことから前半は対応に後手を踏む部分もありましたが、ハーフタイムで修正をし、それを選手達が柔軟に表現してくれたことで勝利を掴み取ることが出来ました。これまでのトレーニングマッチでも柔軟に闘うこと、相手の闘い方の上を行くこと、そして、それをピッチ内で判断し実行するところまで求めていました。非常に時間のかかることであり、また簡単なことではありませんが、それを根気強く実行させ続けてきたことが実を結んだのかもしれません。
 開幕戦で勝利できたのは何年振りでしょうか?毎年、スタートダッシュで躓き、厳しいシーズンを過ごしてきた分、この勝利は本当に大きなものであると同時に、ようやくスタートラインに立てた気がしています。
 次週からはイレギュラーな形でカップ戦が始まりますが、スフィーダ世田谷FCは試合のない週となります。トレーニングマッチを組んでいますが、カップ戦を通じ新たなチャレンジをするとともに、更なるチームの成熟を図りたいと思っています。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございます。次節に向けて万全の準備を施して参りますので、是非ともまたスタジアムへお越しください。心よりお待ち申しげております。

川邊

2018年03月23日
なでしこリーグ2部 第2節 試合情報

 本節はサミット株式会社様、株式会社トモズ様がマッチスポンサーとして開催いたします。

■試合タイトル
2018プレナスなでしこリーグ2部
サミット・トモズ 絆マッチ

■試合情報
・日時:2018年3月25日(日) 13:30キックオフ
・会場:駒沢オリンピック公園陸上競技場
・相手:ちふれASエルフェン埼玉(有料試合)

■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです。
・チケット販売(引換)所およびご来場門は、噴水のある「中央広場」のみとなります。
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーご利用ができません。
・サミットチラシ3/24号(試合告知入り)持参で無料入場!!

■会場アクセス
東急田園都市線「駒沢大学」駅より、徒歩約20分

■場内イベント
・スタジアム内キッチンカー出店あり(カレー、ラーメン、餃子 等)
・ドリンク各種販売あり
・その他スナック菓子など、飲食ブース多数出店あり
・キックターゲットコーナーあり

■鳴り物使用について(両チームサポーター様お願い)
以下の通り制限がございますが、鳴り物を使用した応援が可能です。
・両クラブサポーター様の太鼓使用はそれぞれ1つのみ使用可
・近隣より騒音苦情が入った場合は、運営担当より鳴り物の使用を自粛いただくようお願いに上がります
以上2点ご留意頂きますようお願い申し上げます。

■イベント等スケジュール
10:15~11:15 横断幕事前掲出可能時間
11:30 チケット販売(引換) 開始
・中央広場ゲートにて販売
※事前販売なし / 当日券のみ販売
11:45 スフィーダ12メンバーズ様 先行入場開始
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
・先着3,000名 「応援ハリセン」 プレゼント!
・マッチデープログラム先着配布
・豪華賞品が当たる!絆マッチ抽選会抽選券配布
・サンプリング商品先着配布
・スフィーダ世田谷FC オリジナルグッズ販売 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
12:00 一般ご来場者様 入場開始
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
12:45頃 スフィーダ世田谷FC選手紹介
12:50~13:10 ピッチ内ウォーミングアップ
・スターティングメンバ―紹介アナウンス
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ @スフィーダベンチ裏
13:10 エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
・グッズ販売ブース脇にお集まりください。
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
13:22 選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
13:24 キックインセレモニー
①サミット株式会社 竹野社長によるご挨拶
②株式会社トモズ 徳廣社長によるキックイン
13:30 前半キックオフ
14:15 ハーフタイム(予定)
・絆マッチ抽選会 当選番号発表
15:15 試合終了(予定)
・ヒロインインタビュー(勝利時)
16:00 閉門

2018年03月22日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー新規入会企業様

社名:株式会社クレオ
代表者:横井 司
設立:1968年12月
事業内容:マーケティングおよび広告・プロモーションのトータルエージェンシー
所在地:東京都渋谷区神宮前3-27-19
HP:kreo.jp

社名:国分首都圏株式会社
代表者:内藤 悟
設立:1928年1月12日
事業内容:酒類・食品・関連消費財にわたる卸売業及び流通加工、配送業務、貿易業、不動産賃貸借業 ほか
所在地:東京都江東区新砂1-6-35 イーストスクエア東京5階
HP:www.kokubu.co.jp/shutoken

社名:国分フードクリエイト株式会社
代表者:山崎 佳介
設立:2015年2月20日
事業内容:酒類・食品・関連消費財にわたる卸売業及び流通加工、配送業務、貿易業、不動産賃貸借業 ほか
所在地:東京都中央区日本橋1-2-6
HP:www.kokubu.co.jp/fc

社名:大塚食品株式会社
代表者:牧瀬 篤正
設立:1955年5月19日
事業内容:食品・飲料の製造、販売、及び輸入販売
所在地:大阪市中央区大手通3-2-27
HP:www.otsukafoods.co.jp

社名:アルモニア株式会社
代表者:小原 和浩
設立:2010年3月15日
事業内容:一般貸切旅客バス事業(関自旅一第1013号) 法人貸切バス事業  ゴルフ事業
所在地:東京都杉並区高円寺南2-21-21
HP:www.armonia.co.jp

2018年03月21日
なでしこリーグ2部 第1節延期のお知らせ

 本日、行われる予定でした2018プレナスなでしこリーグ2部第1節は積雪のため延期となりました。代替日につきましては決定次第改めてご案内させて頂きます。
 本日は足元の悪い中、多くの皆様にお集まり頂きましたこと、この場を借りて改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

2018年03月19日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー更新企業様②

 2018シーズンも株式会社ウテナ様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社ウテナ
代表者:岩倉 具房
設立:1927年4月1日
事業内容:化粧品・医薬部外品製造販売・不動産賃貸業
所在地:東京都世田谷区南烏山1-10-22
HP:www.utena.co.jp

2018年03月15日
サミット・トモズ 絆 マッチのお知らせ

  この度、3/25(日)に行われる2018プレナスなでしこリーグ2部第2節vsちふれASエルフェン埼玉ですが、サミット株式会社様と株式会社トモズ様のマッチスポンサーゲーム「サミット・トモズ 絆 マッチ」となりますことを御報告させて頂きます。
 大事なホーム開幕戦となります。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

サミット株式会社
社名:サミット株式会社
代表者:竹野 浩樹
設立:1963年(昭和38年)7月
事業内容:食品スーパーマーケット
本社:東京都杉並区永福3-57-14
HP:www.summitstore.co.jp

株式会社トモズ
代表者:徳廣 英之
設立:1993年(平成5年)9月
事業内容:ドラッグストア「トモズ」(調剤・物販併設)・「アメリカンファーマシー」(欧米型ドラッグストア)・「メディコ」・「カツマタ」及び「インクローバー」(ブランド化粧品専門店)の経営
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル 3F
HP:www.tomods.jp

2018年03月14日
ミューラージャパン株式会社様とオフィシャルサプライヤー契約締結

  2018シーズンも引き続きミューラージャパン株式会社様にオフィシャルサプライヤーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。主にテーピングなどをご提供頂きます。

社名:ミューラージャパン株式会社
代表者:椿原 裕
事業内容:Mueller Sports Medicine 社製テーピング用品、サポーターなどのスポーツケアR製品の製造・輸入・販売。IMPLUS社製インソール、スニーカーボール、ランニングソックスなどフットケア製品の製造・輸入・販売、トリガーポイント正規代理店
本社:神奈川県横浜市中区山下町74番地1 大和地所ビル
HP:http://www.muellerjapan.com/

2018年03月11日
シーズンチケット2018販売開始!

 12メンバーズ会員様のみご購入いただけるシーズンチケットが発売開始!

スフィーダ世田谷FC2018シーズンホームゲーム全13試合対象
(なでしこリーグ9試合+リーグカップ4試合)

1セット 9,100円(送料、消費税込み)
1試合あたり700円!一般価格は1,000円ですので300円もお得!
※この商品は3月20日以降随時発送いたします。

 試合ごとに切り離して使用する紙タイプなので、ご来場できない試合のチケットはご家族やご友人とシェアが可能です!
 ご注文はこちら

2018年03月10日
[U14B]東京都ガールズ大会 3位決定戦 スフィーダ世田谷FC U14Aに敗戦

×0-2(0-1/0-1)
 前半は攻守において戦術的な統制が取れず、バタバタしてる間に失点をしてしまいました。人が入れ替わった後半はチームとしての機能を取り戻し、攻守共に意図的なプレーが増えました。これまで培ってきたことをよく表現できていたと思います。
 インフルエンザや体調不良等で大変な時期もありましたが、最後は全員集まって試合をできたことが嬉しかったです。今後はまたそれぞれのカテゴリーでの活動となりますが、高みを目指して頑張ってほしいと思います。
 本日も寒い中応援ありがとうございました。3ヶ月という短い期間でしたが、選手達の成長は目覚ましく、非常に貴重な経験をさせていただきました。今後とも変わらぬご支援をよろしくお願い致します。
田村

2018年03月10日
[U14A]東京都ガールズ大会 3位決定戦 スフィーダ世田谷FC U14Bに勝利!

◯2-0(1-0/1-0)
得点 加藤、大曽根

 中2日での公式戦。前節での消耗が垣間見え、今大会を通じて表現したかったアグレッシブさが欠けた試合だったと振り返ります。試合前には、Aチームとしての自覚と責任をプレーで魅せる事、vsセリアス敗戦から得た手応えを今日も変らぬ質で表現する事を強く求めて送り出しました。しかし、相手GKのファインセーブを引いても決定力不足は否めません。シュートを外しても打てば良しとする傾向もありました。チャンスをチャンスで終わってしまったvsセリアスから学んで欲しかったところなので、残念ですが、今日は相手の決定機をきっちり抑えたDF・GKに拍手を送ります。
 雪の影響で大幅に日程がずれた新人戦もこれにて終了です。今大会での成長や課題、悔しさや嬉しさを全日本選手権でぶつけます。
 本日も応援ありがとうございました。引き続きサポートの程宜しくお願い致します。
川嶋珠生

2018年03月07日
[U14A]東京都ガールズ大会 準決勝 日テレセリアスに敗戦

●0-2(0-0/0-2)
得点 なし

 スコア以上の手応えを感じたゲームでした。高い集中力と激しい攻防からビックチャンスを何度か迎えましたが、得点に対する最後の差が出たと振り返ります。ショートパスを封じた上でロングボールや縦パスに対するインテンシティは保てましたが、プレスが効かなくなると徐々に押し下がり、こちらもロングボールで陣形を整えますが、最後は押し切られた、そんな試合展開でした。それも、こちらが押し返せれば変わっていたでしょう。相手の高い技術を埋めるグループ戦術で優位に進められる局面も作り出せました。しかし、受動的にボールを回される、自発的にボールを回せない時間も多くあったのも事実です。そこは引き続きの課題に持ち込みます。
 選手達は普段と変わらず、目前に控えたタイトルに臆することなく、気持ちをコントロール出来ていただけに切迫したゲームを掴む勝負所が今一つ出せなかったのが残念です。それも次の課題とし、シュート精度やゴール前の身体を張ったフェアな対応等、最後の少しの差を埋め、来月の全日本東京予選でのリベンジに繋げます。
 本日も冷え込みが厳しくなる中、応援ありがとうございました。3日後に順位決定戦が控えております。今大会の締めくくりに相応しいゲームに向けて、明日から準備して参ります。
川嶋珠生

2018年03月06日
株式会社玉川ホールディングス様とTRウェアスポンサー契約締結

 2018シーズンより株式会社玉川ホールディングス様にTRウェアスポンサーとしてチームをご支援頂くことになりましたので報告致します。

■株式会社玉川ホールディングス様について
社名:株式会社玉川ホールディングス
代表者:關口 雅章
事業内容:
・リネンサプライの企画及びサービスの提供
・業務用・個人用衣類及び寝装品のクリーニング
・寝具のリース及び乾燥サービスの提供
・寝装品関係・ユニフォーム類・テーブルリネン類の販売
・環境関連事業(エコロジー)
本社:東京都世田谷区松原3-40-7パインフィールドビル6階
HP:http://www.tamasen.co.jp

■掲出ロゴについて
掲出個所:選手、スタッフ着用トレーニングウェア背面

2018年03月06日
株式会社ユーテック様とTRウェアスポンサー契約締結

 2018シーズンも引き続き、株式会社ユーテック様にTRウェアスポンサーとしてチームをご支援頂くことになりましたので報告致します。

■株式会社ユーテック様について
社名:株式会社ユーテック
代表者:中島 佳史
事業内容:
●特高・高圧受変電設備、各種負荷設備の竣工試験調整及び定期点検整備、精密試験測定
●電気設備故障時の緊急サービス、及び調査
●電気に関する各種設備の設計、管理、諸手続き代行、各種調査、計測、試験、及び結果の解析
●電気使用、利用の合理化に関する各種サービス
本社:東京都世田谷区上北沢5-5-12
HP:http://utec.co-site.jp/

■掲出ロゴについて
掲出個所:選手、スタッフ着用トレーニングウェア背面

2018年03月06日
株式会社サンルイ・インターナッショナル様とTRウェアスポンサー契約締結

 2018シーズンも引き続き、株式会社サンルイ・インターナッショナル様にTRウェアスポンサーとしてチームをご支援頂くことになりましたので報告致します。
 また、メディカルパートナーとして、フィトテラピーを用いた選手のコンディショニングについてのサポートもご提供頂きます。

■株式会社サンルイ・インターナッショナル様について 社名:株式会社サンルイ・インターナッショナル
   St.Louis international,inc.
代表者:森田 敦子
事業内容:フィトテラピーに関する業務
本社:東京都目黒区中目黒3-12-5
HP:http://www.stlouis.co.jp/

■掲出ロゴについて
掲出個所:選手、スタッフ着用トレーニングウェア右袖

2018年03月06日
三井住友海上あいおい生命保険株式会様とオフィシャルパートナー契約締結

 2018シーズンも引き続き三井住友海上あいおい生命保険株式会社様とオフィシャルパートナー契約を締結したことを御報告致します。

■三井住友海上あいおい生命保険株式会社様について
社名:三井住友海上あいおい生命保険株式会社
代表者:丹保 人重
設立:1996年(平成8年)8月8日
事業内容:保険業
本社:東京都中央区新川2-27-2
HP:http://www.msa-life.co.jp/

■掲出ロゴについて
掲出個所:選手、スタッフ着用トレーニングウェア左袖、及びスタジアムバナー広告(ホーム側ゴール裏、スタンド席、フェンス、ベンチ屋根など)

2018年03月05日
スフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバー更新企業様

 2018シーズンも多くの企業様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社世田谷自然食品
代表者:河西 英治
設立:2001年7月
事業内容:健康補助食品・自然派化粧品・自然派食品の通信販売
所在地:東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエア 19階
HP:https://www.shizensyokuhin.jp/

社名:富士瓦斯株式会社
代表者:津田 維一
事業内容:LPガスの販売
本社:東京都世田谷区上祖師谷4-36-16
HP:http://www.fujigas.com/

社名:下宿薬局株式会社
代表者:長崎雄太
事業内容:調剤・医薬品販売
本社:東京都品川区西中延2-15-23 アネックス旗の台205号
HP:http://www.tokyo-chouzai.co.jp/

社名:ビッグホリデー株式会社
代表者:岩崎 安利
事業内容:旅行業
本社:東京都文京区本郷3-19-2 ビッグホリデービル
HP:http://bigs.jp/

社名:世田谷信用金庫
代表者:大場信秀
設立:1921年(大正10年)4月
事業内容:金融業
本店所在地: 東京都世田谷区世田谷1-23-3
HP:http://www.shinkin.co.jp/setagaya/

社名:崎山公認会計士事務所
代表者:崎山 桂介
事業内容:専門サービス業
所在地: 墨田区吾妻橋3-6-16-601

社名:田代内科クリニック
代表者:田代 博一
事業内容:国立成育医療研究センター正門前に開業している内科・消化器科・循環器科のクリニックです。健康の窓口として、健康やお身体 病気のことなど何でもご相談ください。また予防接種 健康診断などでお待ちしています。
所在地:世田谷区砧3-4-1-5F
HP:http://www.tashiro-naika.com/

社名:株式会社サミット・コルモ
代表者:新田 孝一
事業内容:衣料品及び住居関連商品の小売チェーン
所在地:東京都杉並区永福3丁目37番7号
HP:https://colmopia.com/

社名:山崎製パン株式会社
代表者:飯島 延浩
事業内容:パン、和・洋菓子、調理パン・米飯類の製造・販売、製菓・米菓の販売、ベーカリーの経営、コンビニエンスストア事業
所在地:東京都千代田区岩本町3-10-1
HP:https://www.yamazakipan.co.jp/

社名:株式会社 江戸一飯田
代表者:飯田 一雅
事業内容:佃煮煮豆製造卸売
所在地:東京都中央区築地4-13-4
HP:http://edo1-iida.p-kit.com/

社名:株式会社ハウジングプラザ
代表者:長 茂雄
設立:1989年(平成元年)11月
事業内容:不動産業
本社: 東京都世田谷区梅丘1-21-7
HP:http://www.housingplaza.jp/

※順不同

2018年03月05日
スフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバー更新企業様

 2018シーズンも多くの企業様にスフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社フィールアットイーズ
代表者:番場 達也
本社:東京都港区南青山5-4-27ジブラルタ生命南青山ビル902

社名:宍戸コンクリート工業株式会社
代表者:宍戸 邦啓
事業内容:生コンクリートの製造販売
本社:東京都世田谷区給田3-2-15
HP:http://www.shishido-concrete.co.jp/

社名:株式会社フジサワ・コーポレーション
代表者:澤田 剛治
事業内容:屋内外広告、看板、店舗装飾展示会など各種サイン・ディスプレイの総合企画・制作・施工、及び賃貸不動産業、保険代理店業務
本社:東京都豊島区長崎1-10-8
HP:http://www.fujisawa-corp.co.jp/

社名:日本衛生興業株式会社
代表者:河原 満良
事業内容:貯水槽清掃、汚水槽・雑排水槽その他の排水槽清掃、産業廃棄物収集運搬業など
本社:東京都世田谷区砧5-1-1ベルビュー成城206
HP:http://nihon-eisei-kougyo.jp/

社名:日本興産株式会社
代表者:秋山 俊洋
本社:東京都世田谷区深沢6-10-1

社名:株式会社ふかもと
代表者:秋山 俊洋
本社:東京都世田谷区駒沢5-7-24

社名:トップビジネス印刷株式会社
代表者:佐藤 泰三
設立:1970年4月1日
事業内容:パンフレット・ポスター・チラシ・封筒・各種帳票等のデザイン、印刷、小ロットのクリアーホルダー・POPアップ名刺、カード・缶バッチ・マグネット・コースター等のノベリティ類
所在地:東京都江東区石島24-6
HP:https://top-printing.net/

社名:合同会社Magicalgirl
代表者:佐藤 郁雄
事業内容:アニメーション制作、キャラクターコンテンツ事業など
所在地:東京都内中野区本町2-41-16 秋谷マンション102

※順不同

2018年03月03日
[ユース]2018関東プリンセスリーグ 第1節 ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエに敗戦

●0-2(0-1,0-1)
得点経過:29分失点、66分失点
試合時間:80分

 現時点のチームの姿が多く見えた試合でした。個人、グループ、チームで戦術的にプレーできることが確認できたポジティブな点もあれば、タイミングや優先順位、相手の対応が曖昧でピンチ(失点)を招く課題も浮き彫りになりました。
 全体を通しては、もったいない敗戦と受け止めており、負けずとも学べた試合にできたと振り返っています。しかし、チームの進行としてはまずまずの積み重ねがあると評価しています。判断の良し悪しは別にしても、狙いや意図を感じるプレーと関わりが増えていることは一定の成果です。浸透しきれていない部分がタイミング遅れやゴールに向かえきれない原因ですので、更なる積み重ねと積極的なプレーを求めていきたいと思います。
 本日もたくさんの応援に駆け付けて頂き、ありがとうございました。決して惜しかったなどとは捉えていませんが、今節はチームの成長を一番に評価したいと思います。引き続き選手達の応援とサポートをよろしくお願いいたします。
山田 岳暁

2018年03月02日
原 志帆選手が出演の世田谷人図鑑(J:COM)放送開始!

 世田谷人図鑑とはさとう珠緒さんがMCを務め、様々なフィールドで活躍する世田谷人を招きインタビューする対談番組。原 志帆選手が出演しておりますので是非ご覧下さい。

J:COMチャンネル(11ch)
日時:月、水、金、日曜日12:30~
   火、木、土曜日14:00~
期間:3/1~15
放送エリア:J:COM世田谷

2018年03月01日
100%スフィーダ!3月号放送開始!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

 スフィーダ世田谷FC応援番組「100%スフィーダ!」3月号は2018シーズンの展望を広報の川嶋(元トップチームコーチ)が紹介!!また原志帆キャプテンの決意表明、そして新入団選手の自己紹介を収録。是非ご覧ください!!

2018年03月01日
2018スフィーダ12メンバーズ(ファンクラブ) 新規募集開始

 本日、3月1日より2018シーズンのスフィーダ12メンバーズ(ファンクラブ)の新規募集を開始いたします。御入会頂き、熱くスフィーダ世田谷FCのサポートを賜れれば幸いです。宜しくお願い申し上げます。

http://www.sfida.or.jp/community/12members.html

2018年02月21日
花桐なおみ選手の負傷

 2/18(日)に行われましたトレーニングマッチ前半1分で負傷交代した花桐なおみ選手(27歳)ですが、精密検査を行った結果、以下の通りの診断となりましたのでお知らせ致します。一日も早い復帰に向けてスフィーダ世田谷メディカルチームがサポートして参ります。
 花桐なおみ選手に引き続き温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。

診断結果:肘関節脱臼
全治:2ヵ月間の見込み

2018年02月19日
犛山菜々恵選手の手術

 犛山菜々恵選手(18歳)ですが、脱臼癖になっていました肩の手術を2/15(木)に行いましたことをお知らせ致します。一日も早い復帰に向けてスフィーダ世田谷メディカルチームがサポートして参ります。犛山菜々恵選手に引き続き温かいご声援を賜りますようお願い申し上げます。

診断結果:右反復性肩関節脱臼
全治:4ヵ月間の見込み

2018年02月15日
2018シーズン2種登録選手のお知らせ

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、ユースチームの片寄優(17)がトップチームと2種登録することになりましたのでご報告いたします。 ご声援を何卒宜しくお願い致します。

・氏名:片寄 優(かたよせ ゆう)
・身長:163cm
・出身:東京都
・ポジション:FW
・前所属チーム歴:→南八王子サッカークラブ→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・コメント:
 この度、2種登録をさせて頂くことになりました片寄優です。これまで支えて下さった方への感謝を忘れず、トップチームで活躍出来るように日々の練習から向上心を持って取り組み頑張っていきます。宜しくお願いします。

2018年02月12日
[U14A]東京都ガールズ大会 決勝トーナメント一回戦 十文字グリーンに勝利!

〇4-2(2-1/2-1)
試合時間50分
得点 加藤、坂上2、川村

 昨年末に結成した成長過程のチームですが、始動以来のベストゲームでした。ゲームの進め方、個人としての振る舞い等、50分間チームとして機能し続けてくれました。今出来る最高のパフォーマンスをしてくれたと振り返ります。流れの中でボールの奪い方や運び方の状況判断が曖昧な時間帯もありました。しかし、ピッチレベルでコミュニケーションが増えた結果、相手に流れを完全に渡さなかった集中力も評価したいです。次節は、更なるレベルアップが必要な相手となります。頼もしく闘う選手達と挑戦あるのみです。
 本日も大変寒い中、熱い応援ありがとうございました。
川嶋珠生

2018年02月12日
[U14B]東京都ガールズ大会 決勝トーナメント一回戦 十文字中学校に敗戦

×2-5(1-2/1-3)
得点 川邉2

 5失点での大敗となりました。ただでさえ相手とは個の力差がある中で、トレーニング、試合に人が揃わないわけですから、必然の結果であったと思います。そういった中でもAチームに上がるべく、違いを見せようと気を吐いてプレーしている選手がいたのは非常に良かったと思います。3位決定戦までに少しでも成長できるように、また頑張っていきます。
 本日も寒い中、応援ありがとうございました。
田村

2018年02月02日
2018プレナスなでしこリーグ日程発表

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。本日、2018プレナスなでしこリーグの日程が発表されましたのでお知らせ致します。
 2018シーズンもスフィーダ世田谷FCの応援を何卒宜しくお願い申し上げます。

http://www.nadeshikoleague.jp/news/2018/0202_1553.html

2018年01月31日
石野妃芽佳女子GKキャンプ(2/2~4@静岡)メンバー選出のお知らせ

 以下の通り、石野妃芽佳が女子GKキャンプメンバーに選出されましたことをご報告致します。応援のほど宜しくお願い申し上げます。

氏名:石野 妃芽佳(いしの ひめか)
年齢:21歳
ポジション:GK
期間:2月2日(金)~2月4日(日)
会場:静岡県
公式発表:http://www.jfa.jp/news/00016101/

2018年01月30日
100%スフィーダ!2月号まもなく放送開始!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

 スフィーダ世田谷FC応援番組「100%スフィーダ!」2月号は、昨シーズンで現役を退いた永田真耶さんと、川邊健一監督のスペシャル対談をお届けします!!スフィーダ世田谷での在籍7年間を振り返りながら永田さんの想いを語って頂きました!そして、新加入選手も一覧で紹介します!是非ご覧ください!! 

2018年01月30日
2018シーズンモデルユニフォーム売り上げTOP3発表!!

 1/28(日)まで受け付けておりました先行受注生産受付での売り上げTOP3を発表します!

第1位 田中 真理子 選手
第2位 犛山 菜々恵 選手
第3位 橘木 友理恵 選手

 沢山のご注文誠にありがとうございました!今回受付分は3月中旬頃のお届けを予定しております。また、次回受注生産受付は4月を予定しております。
 引き続きスフィーダ世田谷FCへのご声援をよろしくお願いします!!

2018年01月25日
2018シーズン新加入選手のお知らせ⑩

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、東京国際大学より倉持杏子選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:倉持 杏子(くらもち きょうこ)
・年齢:22歳(1995年12月12日)
・身長:157cm
・出身:東京都
・ポジション:MF
・選抜歴
 2017東関東大学選抜
・前所属チーム歴:
 杉並FC→都立飛鳥高等学校→東京国際大学
・コメント:
 この度、入団させて頂くことになりました倉持杏子です。チームの勝利に貢献できるよう精進し、すばらしい環境でサッカーが出来ることに感謝してプレーします。宜しくお願い致します。

2018年01月22日
2018シーズン新加入選手のお知らせ⑨

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、慶應義塾大学体育会ソッカー部女子より野村智美選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:野村 智美(のむら ともみ)
・年齢:22歳(1995年4月10日)
・身長:164cm
・出身岡山県
・ポジション:GK
・選抜歴
 2014岡山県国体選抜成年女子
 2015岡山県国体選抜成年女子
 2017西関東大学選抜
・前所属チーム歴:
 岡山湯郷Belle U-15→岡山県作陽高等学校→慶應義塾大学体育会ソッカー部女子
・コメント:
 この度、慶應義塾大学より入団させていただくことになりました野村智美です。チームに勢いを与えられる選手を目指し、日々成長し続けられる様、努力して参ります。ご声援の程、宜しくお願い致します。

2018年01月21日
[U14C]東京都ガールズ大会 予選リーグ第3節 ラガッツアFCに勝利!

◯9-0
試合時間 50分
得点:3分横山、16分高橋、25分横山、32分伊井、33分三宅、35分伊井、39分小泉、45分水本、48分水本

 前節の敗戦から各自がしっかりと課題に向き合い、また一歩前進して今日を迎える事が出来ました。大会を通してチームとしてまとまり、今日の試合では攻め方の共有が見られたので成果としては充分なものでした。9得点ものゴールを奪う事ができたのも選手が自分たちで構築した攻撃の形です。
 今日の勝利で2勝1敗となり、グループ突破は来週の十文字vsラガッツアの結果待ちとなります。他力本願ではありますが、全て出し切っての結果ですので胸を張りたいと思います。本日もご声援ありがとうございました。
楠本 洋之

2018年01月21日
[U14B]東京都ガールズ大会 予選リーグ第3節 17多摩レッドにドロー

△2-2(2-2/0-0)
得点 安掛、川邉

 結果は2-2というスコアでしたが、チーム発足以来、最も内容の濃い素晴らしいゲームを展開してくれました。攻守共にこれまでトレーニングで培ってきたことがギュッと凝縮されて試合に表れていたと思います。
 チームとしてはインフルエンザの流行という苦しい状況で、前半途中からは10人で戦うことを強いられましたが、すぐに戦術の変更に対応してくれましたし、相手が勢いづいている時間帯にも全く動じずに、数を質で上回ろうと賢くプレーしている姿は見ていて誇らしいものでした。決定機も多かったですし、これまで勝ちしか知らないチームでしたので、ドローという結果への悔しさに涙を浮かべている選手もいましたが、こういった経験がまた次なる成長へのモチベーションになると思います。年明けからハードなスケジュールでしたので、一度ゆっくり休んで、万全の状態でまた来週からトレーニングに励んでいきたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。三連勝でのグループリーグ突破とはなりませんでしたが、チームの結束力を高める良いゲームだったと思います。決勝トーナメントに進出できると信じてまた頑張っていきますので、引き続き応援のほどよろしくお願い致します。
田村

2018年01月20日
2018モデルユニフォーム先行受注生産受付開始のご案内

 2018モデルユニフォームの先行受注生産申し込みを開始します。
 今回は選手モデルのみの受注となります。希望背番号、オリジナルネーム注文をご希望の方は次回受付をお待ちください。※4月以降予定

・お申込み
 せたがやいち スフィーダ世田谷オンラインショップ
・受付期間
 2018年1月20日(土)21:00~1月28日(日)21:00
・販売価格(税込)
 一般価格¥15,000-
 会員価格¥12,000-
・対象ユニフォーム
 1st フィールド(青)、ゴールキーパー(ピンク) シャツのみ



2018年01月19日
2018シーズンユニフォームスポンサー様決定のお知らせ

 2018シーズンのユニフォームスポンサー様が決定致しましたのでご報告申し上げます。昨年から継続してご支援頂くこととなりましたサミット株式会社様、東邦ホールディングス株式会社様、株式会社キンカン様、株式会社東京組様、株式会社ジェイコムイースト世田谷局様、そして、新たに2018シーズンより株式会社トモズ様とユニフォームスポンサー契約を締結しましたことを御報告申し上げます。心強い各社様からの後押しを受け、2018シーズンも1部昇格を目指して闘って参ります。
 尚、オフィシャルユニフォームの受注生産の受付は明日よりスフィーダ世田谷FCオンラインショップにて1週間程度行う予定です。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。
(2018シーズンよりJリーグと同じく広告掲出可能箇所が前面鎖骨部分の左右2箇所も加わり、全7箇所に掲出出来ることになりました)

サミット株式会社
代表者:竹野 浩樹
設立:1963年(昭和38年)7月
事業内容:食品スーパーマーケット
本社:東京都杉並区永福3-57-14
HP:www.summitstore.co.jp
掲出個所:
オフィシャルユニフォーム(前面胸)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面

東邦ホールディングス株式会社
代表者:濱田 矩男
設立:1948年(昭和23年)9月
事業内容:医薬品卸事業
本社:東京都世田谷区代沢5-2-1
HP:www.tohohd.co.jp
掲出個所:
オフィシャルユニフォーム(背面上部)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面

株式会社キンカン
代表者:山﨑 充
設立:1943年(昭和18年)6月
事業内容:一般用医薬品の製造・販売及び医薬部外品、化粧品、食品等の販売
本社:東京都世田谷区三軒茶屋1-34-14
HP:www.kinkan.co.jp
掲出個所:
オフィシャルユニフォーム(背面下部)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面

株式会社東京組
代表者:中野渡 利八郎
設立:1993年(平成5年)11月1日
事業内容:建設業
本社:東京都世田谷区用賀4-10-11 世田谷ビジネススクエア22F
HP:tokyogumi.co.jp
掲出個所:
オフィシャルユニフォーム(前面鎖骨部分右)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面

株式会社トモズ
代表者:徳廣 英之
設立:1993年(平成5年)9月
事業内容:ドラッグストア「トモズ」(調剤・物販併設)・「アメリカンファーマシー」(欧米型ドラッグストア)・「メディコ」・「カツマタ」及び「インクローバー」(ブランド化粧品専門店)の経営
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル 3F
HP:www.tomods.jp
掲出個所:
オフィシャルユニフォーム(前面鎖骨部分左)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面

株式会社ジェイコムイースト世田谷局
代表者:上島 真二
事業内容:ケーブルTV事業、メディア事業
本社:東京都世田谷区経堂5-32-8 マーベラス経堂1階
HP:www.jcom.co.jp
掲出個所:
オフィシャルユニフォーム(肩)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面


HOME


AWAY

2018年01月18日
2018シーズン新体制のお知らせ

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。以下の通り2018シーズンの新体制を御報告申し上げます。尚、未発表のスタッフ・選手がおりますが準備が整い次第、順次発表して参ります。
 2018シーズンも引き続き熱い応援を賜りますようお願い申し上げます。

監督 川邊 健一
GKコーチ 廣瀬 義貴
トレーナー 後藤 香代子
トレーナー 武田 遥河

1 石野 妃芽佳 ※副将
2 戸田 歩
3 原 志帆 ※主将
4 村上 朱音
5 柏原 美羽
6 田中 真理子
7 犛山 菜々恵
8 花桐 なおみ
9 山本 菜桜美
10 薄田 春果 ※副将
11 長崎 茜
12 サポーター
13 橘木 友理恵
14 伊藤 千梅
15 渡辺 瑞稀
16 梅津 美絵
17 根本 彩夏
18 大久保 萌
19 安田 祐美乃
20 須田 綾香
21 長谷 好美
22 松永 早姫
23 ALLISON KAGAWA
24 山崎 萌子
25 田中 江梨奈
26 菅野 永遠
27 三本 紗矢香

2018年01月17日
久保あやの選手の移籍先チーム

 移籍先が未発表だった久保あやの選手ですが、東京都女子サッカーリーグ5部リーグの町田ゼルビアレディースに移籍することになりましたのでお知らせ致します。

2018年01月14日
[U14A]東京都ガールズ大会 予選リーグ第2節 FC Beltaブルーに勝利!

◯1-0(1-0/0-0)
得点者:荒川

 立ち上がりに守備強度を上げた入りができ、前からプレスをかけることで、早い時間に得点を挙げられたことは良かったと思います。
 ただ、今週取り組んできたポゼッションの部分で、お互いの関わりが薄い場面や、外に外に逃げてしまう場面があり、相手の守備のズレを作り出せなかったことが課題の1つだと感じています。中央を経由したボール運びや、複数人が関わったワンタッチプレーでの崩しで良いリズムを作れていた場面もありますので、こういったシーンを増やせるよう取り組んで行きたいと思います。その為にも、ボールの動かし方、関わるタイミングや細かい位置、より深いところまでチームとして統一していきます。
 本日は極寒の中、たくさんのご声援をありがとうございました。決勝Tに向けて継続的に積み上げていきます。引き続き宜しくお願い致します。
岡田あやめ

2018年01月14日
[U14B]東京都ガールズ大会 予選リーグ第2節 FC Beltaレッドに勝利!

◯4-0(2-0/2-0)
得点 川邉2 遠山2

 ボールがイレギュラーしやすいピッチでのゲームということで、前半は一人一人の視野がボールに集まってしまい、結果として判断のスピードと精度が落ち、中盤でのボールロストが増えてしまいました。後半はボールの移動中に情報収集する選手が増え、相手のプレスをワンタッチで剥がすプレーが出てくるなど、前半で出た課題を修正できた選手がいたのは良かったと思います。
 また今週は相手が自陣からビルドアップするスタイルであることが予測できていたので、カウンターに関わる技術や戦術を積み上げてきました。特にボールを奪った最初のタッチの瞬間からどれだけ時間をかけずにフィニッシュに向かえるか、よく意識できていましたし、結果としてカウンターから2ゴール奪えたのは良かったと思います。
 本日も寒い中、応援ありがとうございました。来週のゲームも応援よろしくお願い致します。
田村

2018年01月14日
[U14C]東京都ガールズ大会 予選リーグ第2節 十文字中学校に敗戦

×0-1
試合時間 50分
得点:34分 失点

 この試合を落とすと目標のグループリーグ突破が遠のくため、1週間入念な準備をしてきました。自力では相手に分があり、こちらとしては相手の意図を壊す事、自分たちの戦い方を最小限のポイントにまとめて確実に実行し続けることを共有しました。結果的には準備したことはすべて出せましたし、良く集中してプレーできていましたので「やれることはやってくれた」と評価しています。相手のプレーの選択肢を①横もしくは後方に限定する②前方へのプレーでも相手陣地深くからのロングパスはOKというタスクを確実に実行し続けたことが、逆に相手の集中力とプレー精度を高めてしまい、勝機のひとつであった「相手は今日が初戦」という部分を自ら消してしまいました。
 相手陣地でのボール奪取と、サイド攻撃で一気に攻め切るという事もチーム全体で狙えていましたし、ビハインドで中央突破に切り替えた時もスムーズに対応できました。ハイレベルな試合で勝敗を分けたのは「重要な局面でのワンプレー」です。ノーリスクが最優先の場面で不要にボールロストしてしまい、その後の対応でも一瞬後手を踏んでしまったことがそれではありますが、その一瞬を見逃さずに仕留めてきた事が十文字たる所以だと思います。
 いずれにしてもこのレベルの相手と対等に渡り合えた選手が複数名いたことは何よりの収穫ですし、それゆえに見つかった課題も大変貴重なものです。まだグループリーグは1試合ありますので、また1週間準備してこのチームらしく戦いたいと思います。
本日もご声援誠にありがとうございました。
楠本 洋之

2018年01月08日
[U14A]東京都ガールズ大会 予選リーグ第1節 青梅FC PEACEに勝利!

1-0(1-0/0-0)
得点 荒川

 年明け一発目の公式試合ですが、相手の往年のスタイルであるパワーに少々、押され気味になり、こちらも慌てて状態の悪い前線に強引な配球を繰り返す場面が多々あり、自分達でゲームを難しくしました。辛勝とはなりましたが、次節に向け、より質を高め流動的なサッカーをお見せできるよう準備して参ります。
 本日も応援ありがとうございました。次節もまた応援よろしくお願い致します。
川嶋

2018年01月08日
島田綾子選手の移籍先チーム

 移籍先が未発表だった島田綾子選手ですが、なでしこリーグ2部ニッパツ横浜FCシーガルズに移籍することになりましたのでお知らせ致します。

2018年01月07日
[U14C]東京都ガールズ大会 予選リーグ第1節 ジェファFCsonhoに勝利!

◯4-0 試合時間 50分
得点:17分小泉、25分高橋、37分伊井、43分横山(P)

 新年恒例の新人戦が開幕しました。大事な初戦で勝利するためにポジションごとに約束事を定めて挑み、選手たちが本当に良く実行してくれました。また、試合前にGKが急遽欠場となり、スクランブルで指名した選手が快く引き受けてくれたFor The Team の精神が何よりの勝因です。
 今日は満点の試合でしたが、切り替えて次節 十文字中学との試合に向かいます。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。
楠本 洋之

2018年01月07日
[U14B]東京都ガールズ大会 予選リーグ第1節 フィオーレ武蔵野FCU14レッドに勝利!

◯6-0(3-0/3-0)
得点 川邉3 遠山2 笠井

 オフ明け2日目の活動ということで、運動量、スピード感ともに自分達の目指すレベルとはほど遠いものとなりましたが、その中でも自分達のストロングポイントを生かしながらプレーできたのは良かったと思います。  また1週間きっちりコンディションを上げて、来週はもう少し迫力のあるゲームを展開できるように準備して参ります。
 本日も朝早くから応援ありがとうございました。次節もまた応援よろしくお願い致します。
田村

2018年01月06日
100%スフィーダ!1月号放送開始!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

・1月号は、スフィーダアカデミーに潜入!!
 スフィーダの下部育成組織のユース、ジュニアユースの練習場にMCの森田さんが潜入!将来のトップチーム入りを目指して切磋琢磨する選手たちの素顔に迫ります!!是非ご覧ください!!

2018年01月04日
[ユース]全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 2回戦 セレッソ大阪堺ガールズに敗戦

●0-5(0-4,0-1)
得点経過:4分、20分、31分、36分、56分
試合時間:80分

 昨年度大会チャンピオンとの一戦。力の差は大きなものでした。具体的には個の技術、チーム戦術の熟成度、経験値は特筆すべきところです。5失点の敗戦でしたがこれでも最小失点に留めた内容で、選手達は最後まで粘り強く対応し、何度も反撃を試みてくれました。
 試合の入りは決して力みはなく、狙った前進、ショートカウンターへの対応もできていました。しかしペナルティエリア角への侵入とそこからのサイド攻撃を食い止めることができず、ファーストチャンスで失点を許します。その後も中央は阻止できても再びサイドを起点としたフィニッシュの形に翻弄され、「人数をかけて守っているのに空間で決められる」形で連続失点となりました。
 後半は上記の修正と中盤エリアの組み立て、ボールに対してパワーのある関わりを増やそうと臨みました。HTで相手主力が下がったとはいえ、攻守に渡り複数で関わりを続けて反撃に転じるシーンは多く見られました。交代選手達はそれぞれの良さを発揮し、流れを取り戻すきっかけとなりました。 これで大会敗退となりますが、今日の敗北感と日本一の強さを感じられたことは、何よりも大きな経験となり具体的な基準になりました。代表、世界を視野に入れて活動している選手との差を縮め、闘い合えるチームになるための、新たなスタートにしたいと思います。そしてこのチームには可能性とポテンシャルがあります。この舞台でプレーできたこと、支えてくれた方々への感謝を忘れずに、強くなり戻ってきたいと思います。
 最後になりますが、今年度ユースチームを支えて下さった全ての方に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。
 九州、関西の強豪と対戦できた経験は必ず今後につながります。唯一の高校3年生の背中を忘れずに、これからも精進します。
 本当にありがとうございました。
山田岳暁

2018年01月03日
[ユース]全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 1回戦 大分トリニータ レディースに勝利!

○4-1(2-0,2-1)
得点経過:片寄、伊藤、砂原、伊藤、失点
試合時間:80分

 いよいよ始まった本大会、初戦の相手は九州第2代表の大分トリニータレディース。
 初対戦の相手、初戦の難しさ、慣れない9:30キックオフなど難しいゲームになると想定できる材料が揃う中、安定した試合運びをすることが肝要となる一戦でした。
 天候は晴れのちみぞれ、強風ありのコンディションで風下のキックオフ。序盤からノーリスクで速い攻撃を仕掛ける相手に対して受け身になってしまったことで、ポジショニングのアンバランスや連動した守備と攻撃の流れが作れず次第に消極的なプレーが目立ちました。しかし相手の勢いがある時間に失点せず、トーンダウンし始めたところでうまく先制、セットプレーでの追加点を挙げることができ、前半リードで折り返します。
 後半は前線にパワーを持てるよう修正を図り、チームで人とスペースの管理を徹底しようと意識を合わせました。後半は全体的に距離感を保てたことで、球際への寄せ、高い位置でのボール奪取、カウンターへの対応を集中力を持って継続でき、守備からリズムをつくることができました。また途中メンバーが変わってもチームとして目指していた形をある程度表現できたことからも、チーム力を発揮できた試合だと思います。
 まだまだ成長を見込めるチームですので、今日の修正、反省点を2回戦に活かしたいと思います。昨年大会優勝チームとの一戦、非常に楽しみに臨みたいと思います。
 ご父兄の皆様、サポーターの皆様、トップチーム選手達、クラブ関係者の皆さん、例年にない寒さの中朝早くから応援に駆け付けて頂き、本当にありがとうございました。また東京からの応援も本当にありがとうございます。明日は大きな挑戦になりますが、全力でぶつかりたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年01月01日
謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。2017年も多くのご声援を賜り誠にありがとうございました。
 2018年はこれまで以上に実力の拮抗したリーグ戦になることが予想されていますが、ここまで積み上げてきた力を信じ、そしてここから確かな積み上げを重ね一歩も引かずに闘って参りたいと思っています。
 アカデミー共々、引き続き熱い応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2017年12月28日
[U-14]東京都U15リーグ1部第9節 フィオーレ武蔵野FCに敗戦

×1-2
得点経過:3分6分失点、10分坂上
試合時間 50分

 前節全試合終了時点で他チームの結果から準優勝が決まった状態で迎えた最終節でしたが、シーズンの締めくくりとして勝利を目指して戦いました。そんな試合で勝利できなかったことは、このチームの来シーズンへの宿題という事だと思います。サッカーはミスのスポーツとは言え、リカバリーできないミスを続けてしまうと今日の様な敗戦につながってしまいます。何気ない場面でも選択するプレーとポジショニングの原則が浸透していれば防げたものでした。一試合を通してみると自分たちのやるべきことを理解しており、前節に続いてサイドからのゴールは成長の証です。また、強度の高い試合でも技術的な基準は確実に向上しました。来シーズンはこれらを結果につなげる事が求められます。
 本日も平日にも関わらず沢山のご声援ありがとうございました。また1年間選手たちへの惜しみないサポートにも改めて感謝申し上げます。選手個々にとっては壁、また壁の連続だったかもしれませんが前に進んでいるからこそだと思います。育成年代とは言え平等にある一日一日が勝負ですので新年のスタートからまた進んでいけたらと思います。
 保護者の皆さまに限らず、トップチームサポーターやボランティアスタッフの皆さんなど、スフィーダファミリーに支えられて選手たちもサッカーに取り組むことが出来ました。全力のプレーこそが恩返しだと思いますので、それが達成できるよう頑張りますので来年もよろしくお願いいたします。
楠本 洋之

2017年12月28日
引退選手のお知らせ③

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の吉田こはる選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたので御報告致します。

■氏名:吉田 こはる
■背番号:22
■ポジション:DF
■年齢:19歳
■コメント:
 今シーズンをもちましてスフィーダ世田谷FCを退団することになりました。中学1年から8年間スフィーダ世田谷FCにお世話になりました。
 中学時代、ユース時代と悔しい思いもたくさんしてきました。それでも中学2年、中学3年、そしてユースと3度も全国大会を経験させていただきました。トップチームに昇格してからの2年間は今までで一番苦しいものでした。しかし、トップチームでプレー出来たことは私の誇りです。中学1年から目指していたトップチームに所属し、憧れていた選手と短い間でしたが一緒にプレーをすることが出来きました。スフィーダ世田谷FCでの8年間は私の宝物です。
 トップチームでの2年間でたくさんの応援をしていただいたのにも関わらず何も結果を残すことが出来ず申し訳ありませんでした。サポーターの皆さんは怪我をしていた時も必ず声をかけてくれました。そして留学前に励ましの横断幕を作っていただき本当にありがとうございました。感謝の言葉を直接伝えることが出来ず申し訳ありませんでした。
 スポンサーの皆様、サポーターの皆様、監督、コーチ、運営スタッフの皆様、アカデミーの選手、チームメイト、そしてずっと側で応援してくれた家族のみんなの支えがあったからこそここまでサッカーを続けることが出来ました。心から感謝します。本当にありがとうございました。これからは新たな道で私らしく頑張っていきたいと思います。
 今後もスフィーダ世田谷FCの応援よろしくお願いします。

2017年12月26日
[ユース]関東プリンセスリーグ 群馬FCホワイトスターに勝利!

○4-0(1-0,3-0)
得点経過:6分瀧下、58分シャーン、61分清元、69分細井
試合時間:80分

 最終ライン位置が高く、ピッチを目一杯使う特徴を持つ相手に対し、自分達の距離感を維持し攻守に渡る連動を生み出すことを課題にして臨みました。前半は早い時間の得点で流れを掴むかに見えましたが、決定機の相手GKの好プレーや相手の距離感でサッカーをする時間が多く、カウンターからの失点危機もありました。後半は守備の狙いを統一できたことでカウンターに転じる機会も増え、10分間で3得点を挙げたことは今後の良いイメージにつながると思います。
 ラインブレイクの方法や個人の判断については、この試合を通じて明確な課題となりました。ただ時間とゲーム数を増すごとにチームの統一は図れてきているので、チーム力の強化を引き続き進めたいと思います。また攻撃中のリスクマネジメントの甘さも見える試合だったため、試合の主導権に関わる重要なことであると再認識し修正に掛かりたいと思います。
 本日は平日に関わらず応援に駆け付けて頂き、誠にありがとうございました。参加選手は皆向上を継続していますので、このままチーム全員でよい年越しに向かいたいと思います。

2017年12月24日
[U-14]東京都U15リーグ1部 第8節 文京中学校に勝利!!

〇2-0
得点経過:43分遠山、45分加藤
試合時間 50分

 雨天延期が続き、1か月半ぶりのリーグ戦は既に十文字中学校が優勝を決めている状況で、準優勝をかけて残りの2試合勝利を目指すことが目的でした。前後半でメンバーを入れ替え、それぞれ違った課題を持つ2チームを編成しましたが、確実に成長していることが見えた試合でした。技術的なミスと、プレスの強度はまだまだ改善が求められますが、相手の狙いとその精度をひとつひとつ見極め、正しい対応を取ろうとする姿勢が良かったと思います。選手それぞれの個性がしっかりと発揮されていて、無理のないプレーは「サッカー」と呼べるものでした。強度の非常に高い相手のプレーを真っ向から受けてじわじわとペースを掴み、後半は一気に押し込むことで終始試合を優位に進めることが出来たのも、1試合を通してチームとして戦えた結果です。ゴールシーンは2つとも素晴らしく、防ぐのは困難なスーパーゴールでした。
 最終節を勝利することが出来れば2009シーズン準優勝、2012シーズン優勝以来の入賞です。勝利を目指しつつ来季につながる締めくくりが出来るよう選手たちと進んでいきます。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。
 楠本 洋之

2017年12月24日
[U-13]東京都U15リーグ2部 第9節 17多摩SCレッドに勝利!

〇1-0(0-0,1-0)
得点者:高橋
試合時間 50分

 リーグ最終節に相応しい試合とは行きませんでしたが、一年努力を重ねた選手達が勝利に拘り、ラストワンプレーでの相手のミスを逃さず、ゴールネットを揺らしてくました。ビルドアップから丁寧にボールを動かしながら、サイドバックの攻撃参加まで、相手のプレッシャーの逆を取りながらテンポ良く運べていましたが、突破や崩しに必要なクロスの質や縦パスに対するポストプレーなど、まだまだやるべきことはあります。兎にも角にも、第1節目で苦しんだ同じ場所で勝ち点3で締めくくってくれた選手達を讃えたいと思います。ありがとう、そして、お疲れ様でした!
 一年間、U-13へのご声援、サポート誠にありがとうございました。共に戦えた事、どれも素晴らしい時間でした。
川嶋 珠生

2017年12月18日
[U-13]大曽根由乃 2017JFAナショナルトレセン女子U-14東日本 メンバーに選出

 以下の通り、ジュニアユース(U-13)所属の大曽根由乃が2017JFAナショナルトレセン女子U-14 東日本 メンバーに選出され、本日まで活動に参加しておりましたことをご報告致します。

氏名:大曽根 由乃 (おおそね よしの)
年齢:13歳
期間:12月13日(金)~18日(月)
会場:鹿島ハイツ
JFA発表:こちら

2017年12月16日
退団選手のお知らせ

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、島田綾子(29)、森仁美(26)、久保あやの(20)の3選手がが契約満了に伴い退団することになりましたので御報告致します。引き続きご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------------
■氏名:島田 綾子
■背番号:18
■ポジション:MF
■年齢:29歳
■移籍先:未定
■コメント:
 2017シーズンをもって、スフィーダ世田谷FCを退団することになりました。入団させてもらってから2年間と、他の選手よりも短い期間ではありましたが私の中ではとても熱く濃い2年間でした。
 監督を始めスタッフ、サポーター、関係してくれている大勢の方々に感謝しきれないくらいの気持ちでいっぱいです。チーム最年長として、一人の人間としてスフィーダ世田谷FCに何か貢献できたのかと聞かれると何も残せていないなと申し訳ない気持ちでいっぱいです。その反面ここで出会えた仲間から多くのものを与えてもらい本当に感謝しています。
 これからもスフィーダ世田谷FCを宜しくお願い致します。2年間本当にありがとうございました。

-----------------------------------
■氏名:森 仁美
■背番号:7
■ポジション:MF
■年齢:26歳
■移籍先:未定
■コメント:
 今シーズンを持ちまして、退団することを決断しました。
 スフィーダで過ごした8シーズン、本当にあっという間の時間でした。入団当初は、東京都1部リーグから始まったスフィーダ世田谷FCも、チャレンジリーグ、なでしこリーグと、ここまで来れたのも多くの方に支えられたからこそだと思っています。本当に感謝の気持ちで一杯です。
 私自身もチャレンジリーグに昇格、得点王になれたこと、あと一歩で届かなかった1部昇格、引退からの復帰、100試合達成、多くのことを経験させていただきました。『1部昇格』それだけを目指して走り続けてきましたが、その目標を叶うことができず、申し訳ない気持ちで一杯です。どんなときも会場に足を運んで頂いたサポーターの皆様、朝早くから私達が何不自由なく試合に挑める為に、準備して下さったコーチ、ボランティアスタッフ、アカデミーの皆様、本当にありがとうございました。そして、最高のスタッフとチームメイトに出会えたこと、共に闘えたことを幸せに思います。
 最後になりますが、これからもスフィーダ世田谷の応援、宜しくお願い致します。

-----------------------------------
■氏名:久保 あやの
■背番号:5
■ポジション:DF
■年齢:20歳
■移籍先:未定
■コメント:
 今シーズンをもちまして、ユースからお世話になったスフィーダ世田谷FCを退団する事になりました。  ユース時代は、二種登録でトップの活動に参加させて頂いたり、高校3年時にはキャプテンを務めさせて頂き、大変貴重な経験をさせて頂きました。
 トップチームに昇格してからはサッカー選手として、正直苦しい二年間でもありました。その試練も、私にとっては、サッカーを通じての出会い、喜び、楽しさと同じように全て力になり大切な宝物になりました。短い間でしたが、スフィーダでプレーできた事を誇りに思います。
 温かく見守って下さったサポーターの皆様、スポンサーの皆様、監督、スタッフ、選手、アカデミー選手、スフィーダに関わる多くの方々の支えの中でサッカーができた事に心から感謝します。スフィーダでの時間を糧に『自分らしく』また頑張ります。本当にありがとうございました。

-----------------------------------

以上

2017年12月12日
引退選手のお知らせ②

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の高橋美春選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたので御報告致します。

■氏名:高橋 美春
■背番号:21
■ポジション:GK
■年齢:26歳
■コメント:
 今シーズンで引退することに決めました。スフィーダでは2年間でしたが、私のサッカー人生の中でかけがえのない時間になりました。ありがとうございました。
 1年間通してこのリーグで戦っていくことは簡単なことではありません。今の私には来年もこの厳しいトップリーグで戦うことは難しいと判断しました。まだやれるのではないか?という嬉しい声も頂けていますがここを区切りにしようと考えました。
 私がサッカーを続けていく中で、出会えた皆さん全てに感謝しかありません。本当にありがとうございました。またどんなときもいつも私の味方で居てくれた家族にも感謝の気持ちで一杯です。
 これから始まる新たな人生に向かって、前を向いて進んでいこうと思います。これからもスフィーダ世田谷の応援を宜しくお願いします。私も負けずに頑張ります。本当にありがとうございました。

2017年12月12日
引退選手のお知らせ①

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の永田真耶選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたので御報告致します。

■氏名:永田 真耶
■背番号:11
■ポジション:MF
■年齢:30歳
■コメント:
 この度、7年間在籍させていただいたスフィーダ世田谷FCを退団する事となりました。
 7年間昇格だけを追い続けました。なんでもいいから1部に昇格したい。ただそんな思いでした。昇格への想いとは裏腹にサッカー選手としての時間が短くなって行く焦りがありました。同世代の選手が退団して行く中、続けた人しか見れない光景がみたい。と思い歩み続け、無謀にも7年が経ってしまいました。応援してくださる方々と昇格を喜んでいる光景を頭に浮かべ、モチベーションとして熱い想いを持って戦ってきました。それでも、達成する事はできませんでした。ここ数年、手が届きそうな所にも行くことができなくなってしまいました…
 私は7年間ほとんどの時間をピッチ上で戦わせてもらいました。私自身の力不足を強く感じました。そして、節目となる30歳という年齢を迎えてしまいました。未達成感の一言に尽きます。サッカーが全てを教えてくれ、サッカーが全てを与えてくれ、サッカーが全となりました。そんな人生の一部とできる事に出会えた事に感謝をしたいと思います。
 いつも私を支えて下さった方々へ昇格をプレゼントできなかった事が悔しくて仕方がありません。皆様には感謝の一言では表しきれない思いでいっぱいです。直接感謝を伝えられない事も心苦しいですが、本当にありがとうございました。来シーズンスフィーダ世田谷FCは勝負のシーズンとなります。引き続きスフィーダ世田谷FCをよろしくお願いします。

2017年12月10日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部 立川FCに敗戦

●0-1(0-0,0-1)
得点経過:55分失点
試合時間:80分

 リーグ最終節、立川FC戦は0-1の惜敗となり、通算5勝2分2敗で2017年度1部リーグを終えることとなりました。来年度のリーグ戦においては、本日を含めた「2分2敗」の4試合で勝ち切れるまたは勝ち点を積み上げることが非常に重要になります。全9試合中4試合の未勝利は優勝を狙う上で致命的な勝ち点マイナスに当たるため、チームとして1戦1戦を確実に勝利する戦い方を備える必要があります。本日の試合は通年選手スタッフが積み重ねてきた集大成であったため、なんとか勝利で締め括りたかったですが、及びませんでした。
 前節の課題にあった、後手対応を減らしノーファールで弾く・奪い切ることに関しては、意識的に取り組む事はできました。しかし前半は単調で連動性に欠ける攻撃が多く、守備に切り替わる瞬間やセカンドボールを拾えずに相手にカウンターからチャンスを伺う隙を与えてしまいました。後半は、攻撃手段を整理し守備切り替えの予測が立つようにすること、各々の判断ではなくチームで意識を合わせ連動性を持つことを確認し、臨みました。前半に比べボール保持率は増したものの、押し込んだ状態からP.A前の強固な守備を崩すことはできず前半に続く相手のカウンターを阻止した瞬間が唯一の好機となっていました。しかし失点は相手ゴールキックの処理不足から受けたカウンターによるものでした。DFの処理と、DF-MF間の距離感やバランスが悪かった空間を使われてのカウンターでしたので、チーム守備であるスペースを埋めることができなかった瞬間の失点でした。本日の試合は一言でいえば攻守の連動不足。自分たちの良さを意図的に発揮できなかったこと、チーム守備に隙間があることが敗因につながったため、スピード感のある明確な攻撃方法の提示や切り替え速度の強化を図りたいと思います。
 本日も沢山の応援に駆け付けて頂き、ありがとうございました。またクラブの試合案内の不具合によりご不便をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。この敗戦は一発勝負の大会に向けて貴重な材料が詰まっていると感じています。選手達の取り組みが勝利につながるよう、チーム一丸となって取り組んでいきたいと思います。引き続き応援頂きますようよろしくお願いいたします。
山田 岳暁

2017年12月05日
2018シーズン新加入選手のお知らせ⑧

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、日本体育大学より田中江梨奈選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:田中 江梨奈(たなか えりな)
・年齢:22歳(1995年5月27日)
・身長:167cm
・出身:大阪府
・ポジション:FW
・代表歴:
 2015ユニバーシアード日本女子代表
 2016ユニバーシアード日本女子代表候補
・前所属チーム歴:
 ヴィスポさやま→大商学園高等学校→日本体育大学
・コメント:
 この度、日本体育大学より入団させて頂くことになりました田中 江梨奈です。少しでも早くチームに馴染み、自分の力を出しきりチームに貢献できるように頑張ります。関わって下さっている方々への感謝の気持ちを忘れず日々努力していきたいと思います。応援宜しくお願い致します。

2017年12月04日
2018シーズン新加入選手のお知らせ⑦

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、日本体育大学より松永早姫選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:松永 早姫(まつなが さき)
・年齢:21歳(1995年12月26日)
・身長:159cm
・出身:千葉県
・ポジション:DF
・代表歴:
 2016ユニバーシアード日本女子代表候補
 2017ユニバーシアード日本女子代表
・前所属チーム歴:
 修徳中学校→修徳高等学校→日本体育大学
・コメント:
 この度、スフィーダ世田谷FCに入団させて頂くことになりました。松永早姫です。個人として、常に向上心を絶やさず成長していきたいと思います。そして、チームの一部昇格に貢献できるよう精一杯頑張ります。

2017年12月03日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部 東京女子体育大学に勝利!

○5-0(1-0,4-0)
得点経過:片寄、浦部、瀧下、砂原、浦部
試合時間:80分

 リーグ戦も残り2節となると、各チーム試合の目的がはっきりしてきます。スフィーダユースは他チームの結果と自らの勝利でリーグ優勝の可能性を残しており、極めて重要な1戦として臨みました。チームのテーマは2点。個の能力を最大限活かす攻撃、チームでスペースを管理しボール奪取を狙う守備を果たそうと、挑みました。
 立ち上がりから20分間は相手の勢いと消極的な守備により押し込まれることが多く、最も失点の可能性が高く反省の残る時間帯となりました。この時間帯を乗り切り、ラインの高い相手の背後を突いた形で先制を挙げ前半リードで折り返します。後半は守備と前線の関わり方、攻撃の基点を再確認し、早々に追加点を挙げることによって優位な展開となりました。3点目以降の追加点は守備から攻撃への移り変わり、個の活かし方、関わり方共に素晴らしいものでした。結果無失点の快勝で試合を終えることができ喜ばしい反面、立ち上がりで全く違うスコアと展開になる可能性を作った反省は重要な学びとなりました。またチームにとって必要と言えないファール、カードが出たことも同様に改善材料となりました。
 残念ながら別会場の首位十文字大学の勝利により優勝を果たすことはできませんでしたが、更に速い判断とポジション取り、ゲームコントロール力を備えられるよう、次節に向け励んでいきたいと思います。
 本日はたくさんのご父兄様、サポーターの皆様に応援頂き、誠にありがとうございました。全ての時間がU18全国大会に繋がるよう、最善の日々を過ごしたいと思います。引き続きサポート頂きますようお願いいたします。
山田岳暁

2017年11月29日
100%スフィーダ!12月号まもなく放送開始!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

■12月号は、橘木選手の仕事密着!!スフィーダのサポートカンパニーであるサミットで働く橘木選手を、MCの森田さんが訪問します!そして先月号で放送された川邊監督と森田さんの対談から未公開部分を放送。そしてさらに、今シーズンのリーグ戦、カップ戦から厳選したゴールダイジェストもお届け!!
是非ご覧ください!!

2017年11月29日
新クラブエンブレム

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。2018年よりクラブエンブレムを新デザインへ一新し、新しい歴史を刻んでいくことになりましたことを御報告申し上げます。尚、現在各所で使用されている旧エンブレムにおいては準備が整ったものから順次変更していく予定となっております。また既存の物で変更できない物においてはやむを得ず旧エンブレムを使用していく物もございますので予めご了承ください。
 2018シーズンは新しいクラブエンブレムと共に、祈願の1部リーグ昇格へ向けて邁進して参りますので引き続きご声援のほど何卒宜しくお願い致します。


ニュースアーカイブへ >