ニュース

スフィーダSNSではリアルタイム最新情報から
選手たちの意外な一面までお届けしてます。


ニュースアーカイブ:

2017年11月14日
[募集]アカデミースタッフ(コーチ)募集のお知らせ

 2018年度へ向けてアカデミーのコーチングスタッフを募集致します。興味のある方は気軽にお問い合わせください。宜しくお願い申し上げます。
HP:http://www.sfida.or.jp/join/join_5.html

2018年01月17日
久保あやの選手の移籍先チーム

 移籍先が未発表だった久保あやの選手ですが、東京都女子サッカーリーグ5部リーグの町田ゼルビアレディースに移籍することになりましたのでお知らせ致します。

2018年01月14日
[U14A]東京都ガールズ大会 予選リーグ第2節 FC Beltaブルーに勝利!

◯1-0(1-0/0-0)
得点者:荒川

 立ち上がりに守備強度を上げた入りができ、前からプレスをかけることで、早い時間に得点を挙げられたことは良かったと思います。
 ただ、今週取り組んできたポゼッションの部分で、お互いの関わりが薄い場面や、外に外に逃げてしまう場面があり、相手の守備のズレを作り出せなかったことが課題の1つだと感じています。中央を経由したボール運びや、複数人が関わったワンタッチプレーでの崩しで良いリズムを作れていた場面もありますので、こういったシーンを増やせるよう取り組んで行きたいと思います。その為にも、ボールの動かし方、関わるタイミングや細かい位置、より深いところまでチームとして統一していきます。
 本日は極寒の中、たくさんのご声援をありがとうございました。決勝Tに向けて継続的に積み上げていきます。引き続き宜しくお願い致します。
岡田あやめ

2018年01月14日
[U14B]東京都ガールズ大会 予選リーグ第2節 FC Beltaレッドに勝利!

◯4-0(2-0/2-0)
得点 川邉2 遠山2

 ボールがイレギュラーしやすいピッチでのゲームということで、前半は一人一人の視野がボールに集まってしまい、結果として判断のスピードと精度が落ち、中盤でのボールロストが増えてしまいました。後半はボールの移動中に情報収集する選手が増え、相手のプレスをワンタッチで剥がすプレーが出てくるなど、前半で出た課題を修正できた選手がいたのは良かったと思います。
 また今週は相手が自陣からビルドアップするスタイルであることが予測できていたので、カウンターに関わる技術や戦術を積み上げてきました。特にボールを奪った最初のタッチの瞬間からどれだけ時間をかけずにフィニッシュに向かえるか、よく意識できていましたし、結果としてカウンターから2ゴール奪えたのは良かったと思います。
 本日も寒い中、応援ありがとうございました。来週のゲームも応援よろしくお願い致します。
田村

2018年01月14日
[U14C]東京都ガールズ大会 予選リーグ第2節 十文字中学校に敗戦

×0-1
試合時間 50分
得点:34分 失点

 この試合を落とすと目標のグループリーグ突破が遠のくため、1週間入念な準備をしてきました。自力では相手に分があり、こちらとしては相手の意図を壊す事、自分たちの戦い方を最小限のポイントにまとめて確実に実行し続けることを共有しました。結果的には準備したことはすべて出せましたし、良く集中してプレーできていましたので「やれることはやってくれた」と評価しています。相手のプレーの選択肢を①横もしくは後方に限定する②前方へのプレーでも相手陣地深くからのロングパスはOKというタスクを確実に実行し続けたことが、逆に相手の集中力とプレー精度を高めてしまい、勝機のひとつであった「相手は今日が初戦」という部分を自ら消してしまいました。
 相手陣地でのボール奪取と、サイド攻撃で一気に攻め切るという事もチーム全体で狙えていましたし、ビハインドで中央突破に切り替えた時もスムーズに対応できました。ハイレベルな試合で勝敗を分けたのは「重要な局面でのワンプレー」です。ノーリスクが最優先の場面で不要にボールロストしてしまい、その後の対応でも一瞬後手を踏んでしまったことがそれではありますが、その一瞬を見逃さずに仕留めてきた事が十文字たる所以だと思います。
 いずれにしてもこのレベルの相手と対等に渡り合えた選手が複数名いたことは何よりの収穫ですし、それゆえに見つかった課題も大変貴重なものです。まだグループリーグは1試合ありますので、また1週間準備してこのチームらしく戦いたいと思います。
本日もご声援誠にありがとうございました。
楠本 洋之

2018年01月08日
[U14A]東京都ガールズ大会 予選リーグ第1節 青梅FC PEACEに勝利!

1-0(1-0/0-0)
得点 荒川

 年明け一発目の公式試合ですが、相手の往年のスタイルであるパワーに少々、押され気味になり、こちらも慌てて状態の悪い前線に強引な配球を繰り返す場面が多々あり、自分達でゲームを難しくしました。辛勝とはなりましたが、次節に向け、より質を高め流動的なサッカーをお見せできるよう準備して参ります。
 本日も応援ありがとうございました。次節もまた応援よろしくお願い致します。
川嶋

2018年01月08日
島田綾子選手の移籍先チーム

 移籍先が未発表だった島田綾子選手ですが、なでしこリーグ2部ニッパツ横浜FCシーガルズに移籍することになりましたのでお知らせ致します。

2018年01月07日
[U14C]東京都ガールズ大会 予選リーグ第1節 ジェファFCsonhoに勝利!

◯4-0 試合時間 50分
得点:17分小泉、25分高橋、37分伊井、43分横山(P)

 新年恒例の新人戦が開幕しました。大事な初戦で勝利するためにポジションごとに約束事を定めて挑み、選手たちが本当に良く実行してくれました。また、試合前にGKが急遽欠場となり、スクランブルで指名した選手が快く引き受けてくれたFor The Team の精神が何よりの勝因です。
 今日は満点の試合でしたが、切り替えて次節 十文字中学との試合に向かいます。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。
楠本 洋之

2018年01月07日
[U14B]東京都ガールズ大会 予選リーグ第1節 フィオーレ武蔵野FCU14レッドに勝利!

◯6-0(3-0/3-0)
得点 川邉3 遠山2 笠井

 オフ明け2日目の活動ということで、運動量、スピード感ともに自分達の目指すレベルとはほど遠いものとなりましたが、その中でも自分達のストロングポイントを生かしながらプレーできたのは良かったと思います。  また1週間きっちりコンディションを上げて、来週はもう少し迫力のあるゲームを展開できるように準備して参ります。
 本日も朝早くから応援ありがとうございました。次節もまた応援よろしくお願い致します。
田村

2018年01月06日
100%スフィーダ!1月号放送開始!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

・1月号は、スフィーダアカデミーに潜入!!
 スフィーダの下部育成組織のユース、ジュニアユースの練習場にMCの森田さんが潜入!将来のトップチーム入りを目指して切磋琢磨する選手たちの素顔に迫ります!!是非ご覧ください!!

2018年01月04日
[ユース]全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 2回戦 セレッソ大阪堺ガールズに敗戦

●0-5(0-4,0-1)
得点経過:4分、20分、31分、36分、56分
試合時間:80分

 昨年度大会チャンピオンとの一戦。力の差は大きなものでした。具体的には個の技術、チーム戦術の熟成度、経験値は特筆すべきところです。5失点の敗戦でしたがこれでも最小失点に留めた内容で、選手達は最後まで粘り強く対応し、何度も反撃を試みてくれました。
 試合の入りは決して力みはなく、狙った前進、ショートカウンターへの対応もできていました。しかしペナルティエリア角への侵入とそこからのサイド攻撃を食い止めることができず、ファーストチャンスで失点を許します。その後も中央は阻止できても再びサイドを起点としたフィニッシュの形に翻弄され、「人数をかけて守っているのに空間で決められる」形で連続失点となりました。
 後半は上記の修正と中盤エリアの組み立て、ボールに対してパワーのある関わりを増やそうと臨みました。HTで相手主力が下がったとはいえ、攻守に渡り複数で関わりを続けて反撃に転じるシーンは多く見られました。交代選手達はそれぞれの良さを発揮し、流れを取り戻すきっかけとなりました。 これで大会敗退となりますが、今日の敗北感と日本一の強さを感じられたことは、何よりも大きな経験となり具体的な基準になりました。代表、世界を視野に入れて活動している選手との差を縮め、闘い合えるチームになるための、新たなスタートにしたいと思います。そしてこのチームには可能性とポテンシャルがあります。この舞台でプレーできたこと、支えてくれた方々への感謝を忘れずに、強くなり戻ってきたいと思います。
 最後になりますが、今年度ユースチームを支えて下さった全ての方に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。
 九州、関西の強豪と対戦できた経験は必ず今後につながります。唯一の高校3年生の背中を忘れずに、これからも精進します。
 本当にありがとうございました。
山田岳暁

2018年01月03日
[ユース]全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会 1回戦 大分トリニータ レディースに勝利!

○4-1(2-0,2-1)
得点経過:片寄、伊藤、砂原、伊藤、失点
試合時間:80分

 いよいよ始まった本大会、初戦の相手は九州第2代表の大分トリニータレディース。
 初対戦の相手、初戦の難しさ、慣れない9:30キックオフなど難しいゲームになると想定できる材料が揃う中、安定した試合運びをすることが肝要となる一戦でした。
 天候は晴れのちみぞれ、強風ありのコンディションで風下のキックオフ。序盤からノーリスクで速い攻撃を仕掛ける相手に対して受け身になってしまったことで、ポジショニングのアンバランスや連動した守備と攻撃の流れが作れず次第に消極的なプレーが目立ちました。しかし相手の勢いがある時間に失点せず、トーンダウンし始めたところでうまく先制、セットプレーでの追加点を挙げることができ、前半リードで折り返します。
 後半は前線にパワーを持てるよう修正を図り、チームで人とスペースの管理を徹底しようと意識を合わせました。後半は全体的に距離感を保てたことで、球際への寄せ、高い位置でのボール奪取、カウンターへの対応を集中力を持って継続でき、守備からリズムをつくることができました。また途中メンバーが変わってもチームとして目指していた形をある程度表現できたことからも、チーム力を発揮できた試合だと思います。
 まだまだ成長を見込めるチームですので、今日の修正、反省点を2回戦に活かしたいと思います。昨年大会優勝チームとの一戦、非常に楽しみに臨みたいと思います。
 ご父兄の皆様、サポーターの皆様、トップチーム選手達、クラブ関係者の皆さん、例年にない寒さの中朝早くから応援に駆け付けて頂き、本当にありがとうございました。また東京からの応援も本当にありがとうございます。明日は大きな挑戦になりますが、全力でぶつかりたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。
山田岳暁

2018年01月01日
謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。2017年も多くのご声援を賜り誠にありがとうございました。
 2018年はこれまで以上に実力の拮抗したリーグ戦になることが予想されていますが、ここまで積み上げてきた力を信じ、そしてここから確かな積み上げを重ね一歩も引かずに闘って参りたいと思っています。
 アカデミー共々、引き続き熱い応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2017年12月28日
[U-14]東京都U15リーグ1部第9節 フィオーレ武蔵野FCに敗戦

×1-2
得点経過:3分6分失点、10分坂上
試合時間 50分

 前節全試合終了時点で他チームの結果から準優勝が決まった状態で迎えた最終節でしたが、シーズンの締めくくりとして勝利を目指して戦いました。そんな試合で勝利できなかったことは、このチームの来シーズンへの宿題という事だと思います。サッカーはミスのスポーツとは言え、リカバリーできないミスを続けてしまうと今日の様な敗戦につながってしまいます。何気ない場面でも選択するプレーとポジショニングの原則が浸透していれば防げたものでした。一試合を通してみると自分たちのやるべきことを理解しており、前節に続いてサイドからのゴールは成長の証です。また、強度の高い試合でも技術的な基準は確実に向上しました。来シーズンはこれらを結果につなげる事が求められます。
 本日も平日にも関わらず沢山のご声援ありがとうございました。また1年間選手たちへの惜しみないサポートにも改めて感謝申し上げます。選手個々にとっては壁、また壁の連続だったかもしれませんが前に進んでいるからこそだと思います。育成年代とは言え平等にある一日一日が勝負ですので新年のスタートからまた進んでいけたらと思います。
 保護者の皆さまに限らず、トップチームサポーターやボランティアスタッフの皆さんなど、スフィーダファミリーに支えられて選手たちもサッカーに取り組むことが出来ました。全力のプレーこそが恩返しだと思いますので、それが達成できるよう頑張りますので来年もよろしくお願いいたします。
楠本 洋之

2017年12月28日
引退選手のお知らせ③

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の吉田こはる選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたので御報告致します。

■氏名:吉田 こはる
■背番号:22
■ポジション:DF
■年齢:19歳
■コメント:
 今シーズンをもちましてスフィーダ世田谷FCを退団することになりました。中学1年から8年間スフィーダ世田谷FCにお世話になりました。
 中学時代、ユース時代と悔しい思いもたくさんしてきました。それでも中学2年、中学3年、そしてユースと3度も全国大会を経験させていただきました。トップチームに昇格してからの2年間は今までで一番苦しいものでした。しかし、トップチームでプレー出来たことは私の誇りです。中学1年から目指していたトップチームに所属し、憧れていた選手と短い間でしたが一緒にプレーをすることが出来きました。スフィーダ世田谷FCでの8年間は私の宝物です。
 トップチームでの2年間でたくさんの応援をしていただいたのにも関わらず何も結果を残すことが出来ず申し訳ありませんでした。サポーターの皆さんは怪我をしていた時も必ず声をかけてくれました。そして留学前に励ましの横断幕を作っていただき本当にありがとうございました。感謝の言葉を直接伝えることが出来ず申し訳ありませんでした。
 スポンサーの皆様、サポーターの皆様、監督、コーチ、運営スタッフの皆様、アカデミーの選手、チームメイト、そしてずっと側で応援してくれた家族のみんなの支えがあったからこそここまでサッカーを続けることが出来ました。心から感謝します。本当にありがとうございました。これからは新たな道で私らしく頑張っていきたいと思います。
 今後もスフィーダ世田谷FCの応援よろしくお願いします。

2017年12月26日
[ユース]関東プリンセスリーグ 群馬FCホワイトスターに勝利!

○4-0(1-0,3-0)
得点経過:6分瀧下、58分シャーン、61分清元、69分細井
試合時間:80分

 最終ライン位置が高く、ピッチを目一杯使う特徴を持つ相手に対し、自分達の距離感を維持し攻守に渡る連動を生み出すことを課題にして臨みました。前半は早い時間の得点で流れを掴むかに見えましたが、決定機の相手GKの好プレーや相手の距離感でサッカーをする時間が多く、カウンターからの失点危機もありました。後半は守備の狙いを統一できたことでカウンターに転じる機会も増え、10分間で3得点を挙げたことは今後の良いイメージにつながると思います。
 ラインブレイクの方法や個人の判断については、この試合を通じて明確な課題となりました。ただ時間とゲーム数を増すごとにチームの統一は図れてきているので、チーム力の強化を引き続き進めたいと思います。また攻撃中のリスクマネジメントの甘さも見える試合だったため、試合の主導権に関わる重要なことであると再認識し修正に掛かりたいと思います。
 本日は平日に関わらず応援に駆け付けて頂き、誠にありがとうございました。参加選手は皆向上を継続していますので、このままチーム全員でよい年越しに向かいたいと思います。

2017年12月24日
[U-14]東京都U15リーグ1部 第8節 文京中学校に勝利!!

〇2-0
得点経過:43分遠山、45分加藤
試合時間 50分

 雨天延期が続き、1か月半ぶりのリーグ戦は既に十文字中学校が優勝を決めている状況で、準優勝をかけて残りの2試合勝利を目指すことが目的でした。前後半でメンバーを入れ替え、それぞれ違った課題を持つ2チームを編成しましたが、確実に成長していることが見えた試合でした。技術的なミスと、プレスの強度はまだまだ改善が求められますが、相手の狙いとその精度をひとつひとつ見極め、正しい対応を取ろうとする姿勢が良かったと思います。選手それぞれの個性がしっかりと発揮されていて、無理のないプレーは「サッカー」と呼べるものでした。強度の非常に高い相手のプレーを真っ向から受けてじわじわとペースを掴み、後半は一気に押し込むことで終始試合を優位に進めることが出来たのも、1試合を通してチームとして戦えた結果です。ゴールシーンは2つとも素晴らしく、防ぐのは困難なスーパーゴールでした。
 最終節を勝利することが出来れば2009シーズン準優勝、2012シーズン優勝以来の入賞です。勝利を目指しつつ来季につながる締めくくりが出来るよう選手たちと進んでいきます。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。
 楠本 洋之

2017年12月24日
[U-13]東京都U15リーグ2部 第9節 17多摩SCレッドに勝利!

〇1-0(0-0,1-0)
得点者:高橋
試合時間 50分

 リーグ最終節に相応しい試合とは行きませんでしたが、一年努力を重ねた選手達が勝利に拘り、ラストワンプレーでの相手のミスを逃さず、ゴールネットを揺らしてくました。ビルドアップから丁寧にボールを動かしながら、サイドバックの攻撃参加まで、相手のプレッシャーの逆を取りながらテンポ良く運べていましたが、突破や崩しに必要なクロスの質や縦パスに対するポストプレーなど、まだまだやるべきことはあります。兎にも角にも、第1節目で苦しんだ同じ場所で勝ち点3で締めくくってくれた選手達を讃えたいと思います。ありがとう、そして、お疲れ様でした!
 一年間、U-13へのご声援、サポート誠にありがとうございました。共に戦えた事、どれも素晴らしい時間でした。
川嶋 珠生

2017年12月18日
[U-13]大曽根由乃 2017JFAナショナルトレセン女子U-14東日本 メンバーに選出

 以下の通り、ジュニアユース(U-13)所属の大曽根由乃が2017JFAナショナルトレセン女子U-14 東日本 メンバーに選出され、本日まで活動に参加しておりましたことをご報告致します。

氏名:大曽根 由乃 (おおそね よしの)
年齢:13歳
期間:12月13日(金)~18日(月)
会場:鹿島ハイツ
JFA発表:こちら

2017年12月16日
退団選手のお知らせ

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、島田綾子(29)、森仁美(26)、久保あやの(20)の3選手がが契約満了に伴い退団することになりましたので御報告致します。引き続きご声援のほど宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------------
■氏名:島田 綾子
■背番号:18
■ポジション:MF
■年齢:29歳
■移籍先:未定
■コメント:
 2017シーズンをもって、スフィーダ世田谷FCを退団することになりました。入団させてもらってから2年間と、他の選手よりも短い期間ではありましたが私の中ではとても熱く濃い2年間でした。
 監督を始めスタッフ、サポーター、関係してくれている大勢の方々に感謝しきれないくらいの気持ちでいっぱいです。チーム最年長として、一人の人間としてスフィーダ世田谷FCに何か貢献できたのかと聞かれると何も残せていないなと申し訳ない気持ちでいっぱいです。その反面ここで出会えた仲間から多くのものを与えてもらい本当に感謝しています。
 これからもスフィーダ世田谷FCを宜しくお願い致します。2年間本当にありがとうございました。

-----------------------------------
■氏名:森 仁美
■背番号:7
■ポジション:MF
■年齢:26歳
■移籍先:未定
■コメント:
 今シーズンを持ちまして、退団することを決断しました。
 スフィーダで過ごした8シーズン、本当にあっという間の時間でした。入団当初は、東京都1部リーグから始まったスフィーダ世田谷FCも、チャレンジリーグ、なでしこリーグと、ここまで来れたのも多くの方に支えられたからこそだと思っています。本当に感謝の気持ちで一杯です。
 私自身もチャレンジリーグに昇格、得点王になれたこと、あと一歩で届かなかった1部昇格、引退からの復帰、100試合達成、多くのことを経験させていただきました。『1部昇格』それだけを目指して走り続けてきましたが、その目標を叶うことができず、申し訳ない気持ちで一杯です。どんなときも会場に足を運んで頂いたサポーターの皆様、朝早くから私達が何不自由なく試合に挑める為に、準備して下さったコーチ、ボランティアスタッフ、アカデミーの皆様、本当にありがとうございました。そして、最高のスタッフとチームメイトに出会えたこと、共に闘えたことを幸せに思います。
 最後になりますが、これからもスフィーダ世田谷の応援、宜しくお願い致します。

-----------------------------------
■氏名:久保 あやの
■背番号:5
■ポジション:DF
■年齢:20歳
■移籍先:未定
■コメント:
 今シーズンをもちまして、ユースからお世話になったスフィーダ世田谷FCを退団する事になりました。  ユース時代は、二種登録でトップの活動に参加させて頂いたり、高校3年時にはキャプテンを務めさせて頂き、大変貴重な経験をさせて頂きました。
 トップチームに昇格してからはサッカー選手として、正直苦しい二年間でもありました。その試練も、私にとっては、サッカーを通じての出会い、喜び、楽しさと同じように全て力になり大切な宝物になりました。短い間でしたが、スフィーダでプレーできた事を誇りに思います。
 温かく見守って下さったサポーターの皆様、スポンサーの皆様、監督、スタッフ、選手、アカデミー選手、スフィーダに関わる多くの方々の支えの中でサッカーができた事に心から感謝します。スフィーダでの時間を糧に『自分らしく』また頑張ります。本当にありがとうございました。

-----------------------------------

以上

2017年12月12日
引退選手のお知らせ②

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の高橋美春選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたので御報告致します。

■氏名:高橋 美春
■背番号:21
■ポジション:GK
■年齢:26歳
■コメント:
 今シーズンで引退することに決めました。スフィーダでは2年間でしたが、私のサッカー人生の中でかけがえのない時間になりました。ありがとうございました。
 1年間通してこのリーグで戦っていくことは簡単なことではありません。今の私には来年もこの厳しいトップリーグで戦うことは難しいと判断しました。まだやれるのではないか?という嬉しい声も頂けていますがここを区切りにしようと考えました。
 私がサッカーを続けていく中で、出会えた皆さん全てに感謝しかありません。本当にありがとうございました。またどんなときもいつも私の味方で居てくれた家族にも感謝の気持ちで一杯です。
 これから始まる新たな人生に向かって、前を向いて進んでいこうと思います。これからもスフィーダ世田谷の応援を宜しくお願いします。私も負けずに頑張ります。本当にありがとうございました。

2017年12月12日
引退選手のお知らせ①

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の永田真耶選手が今シーズンをもちまして現役を引退することになりましたので御報告致します。

■氏名:永田 真耶
■背番号:11
■ポジション:MF
■年齢:30歳
■コメント:
 この度、7年間在籍させていただいたスフィーダ世田谷FCを退団する事となりました。
 7年間昇格だけを追い続けました。なんでもいいから1部に昇格したい。ただそんな思いでした。昇格への想いとは裏腹にサッカー選手としての時間が短くなって行く焦りがありました。同世代の選手が退団して行く中、続けた人しか見れない光景がみたい。と思い歩み続け、無謀にも7年が経ってしまいました。応援してくださる方々と昇格を喜んでいる光景を頭に浮かべ、モチベーションとして熱い想いを持って戦ってきました。それでも、達成する事はできませんでした。ここ数年、手が届きそうな所にも行くことができなくなってしまいました…
 私は7年間ほとんどの時間をピッチ上で戦わせてもらいました。私自身の力不足を強く感じました。そして、節目となる30歳という年齢を迎えてしまいました。未達成感の一言に尽きます。サッカーが全てを教えてくれ、サッカーが全てを与えてくれ、サッカーが全となりました。そんな人生の一部とできる事に出会えた事に感謝をしたいと思います。
 いつも私を支えて下さった方々へ昇格をプレゼントできなかった事が悔しくて仕方がありません。皆様には感謝の一言では表しきれない思いでいっぱいです。直接感謝を伝えられない事も心苦しいですが、本当にありがとうございました。来シーズンスフィーダ世田谷FCは勝負のシーズンとなります。引き続きスフィーダ世田谷FCをよろしくお願いします。

2017年12月10日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部 立川FCに敗戦

●0-1(0-0,0-1)
得点経過:55分失点
試合時間:80分

 リーグ最終節、立川FC戦は0-1の惜敗となり、通算5勝2分2敗で2017年度1部リーグを終えることとなりました。来年度のリーグ戦においては、本日を含めた「2分2敗」の4試合で勝ち切れるまたは勝ち点を積み上げることが非常に重要になります。全9試合中4試合の未勝利は優勝を狙う上で致命的な勝ち点マイナスに当たるため、チームとして1戦1戦を確実に勝利する戦い方を備える必要があります。本日の試合は通年選手スタッフが積み重ねてきた集大成であったため、なんとか勝利で締め括りたかったですが、及びませんでした。
 前節の課題にあった、後手対応を減らしノーファールで弾く・奪い切ることに関しては、意識的に取り組む事はできました。しかし前半は単調で連動性に欠ける攻撃が多く、守備に切り替わる瞬間やセカンドボールを拾えずに相手にカウンターからチャンスを伺う隙を与えてしまいました。後半は、攻撃手段を整理し守備切り替えの予測が立つようにすること、各々の判断ではなくチームで意識を合わせ連動性を持つことを確認し、臨みました。前半に比べボール保持率は増したものの、押し込んだ状態からP.A前の強固な守備を崩すことはできず前半に続く相手のカウンターを阻止した瞬間が唯一の好機となっていました。しかし失点は相手ゴールキックの処理不足から受けたカウンターによるものでした。DFの処理と、DF-MF間の距離感やバランスが悪かった空間を使われてのカウンターでしたので、チーム守備であるスペースを埋めることができなかった瞬間の失点でした。本日の試合は一言でいえば攻守の連動不足。自分たちの良さを意図的に発揮できなかったこと、チーム守備に隙間があることが敗因につながったため、スピード感のある明確な攻撃方法の提示や切り替え速度の強化を図りたいと思います。
 本日も沢山の応援に駆け付けて頂き、ありがとうございました。またクラブの試合案内の不具合によりご不便をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。この敗戦は一発勝負の大会に向けて貴重な材料が詰まっていると感じています。選手達の取り組みが勝利につながるよう、チーム一丸となって取り組んでいきたいと思います。引き続き応援頂きますようよろしくお願いいたします。
山田 岳暁

2017年12月05日
2018シーズン新加入選手のお知らせ⑧

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、日本体育大学より田中江梨奈選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:田中 江梨奈(たなか えりな)
・年齢:22歳(1995年5月27日)
・身長:167cm
・出身:大阪府
・ポジション:FW
・代表歴:
 2015ユニバーシアード日本女子代表
 2016ユニバーシアード日本女子代表候補
・前所属チーム歴:
 ヴィスポさやま→大商学園高等学校→日本体育大学
・コメント:
 この度、日本体育大学より入団させて頂くことになりました田中 江梨奈です。少しでも早くチームに馴染み、自分の力を出しきりチームに貢献できるように頑張ります。関わって下さっている方々への感謝の気持ちを忘れず日々努力していきたいと思います。応援宜しくお願い致します。

2017年12月04日
2018シーズン新加入選手のお知らせ⑦

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、日本体育大学より松永早姫選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:松永 早姫(まつなが さき)
・年齢:21歳(1995年12月26日)
・身長:159cm
・出身:千葉県
・ポジション:DF
・代表歴:
 2016ユニバーシアード日本女子代表候補
 2017ユニバーシアード日本女子代表
・前所属チーム歴:
 修徳中学校→修徳高等学校→日本体育大学
・コメント:
 この度、スフィーダ世田谷FCに入団させて頂くことになりました。松永早姫です。個人として、常に向上心を絶やさず成長していきたいと思います。そして、チームの一部昇格に貢献できるよう精一杯頑張ります。

2017年12月03日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部 東京女子体育大学に勝利!

○5-0(1-0,4-0)
得点経過:片寄、浦部、瀧下、砂原、浦部
試合時間:80分

 リーグ戦も残り2節となると、各チーム試合の目的がはっきりしてきます。スフィーダユースは他チームの結果と自らの勝利でリーグ優勝の可能性を残しており、極めて重要な1戦として臨みました。チームのテーマは2点。個の能力を最大限活かす攻撃、チームでスペースを管理しボール奪取を狙う守備を果たそうと、挑みました。
 立ち上がりから20分間は相手の勢いと消極的な守備により押し込まれることが多く、最も失点の可能性が高く反省の残る時間帯となりました。この時間帯を乗り切り、ラインの高い相手の背後を突いた形で先制を挙げ前半リードで折り返します。後半は守備と前線の関わり方、攻撃の基点を再確認し、早々に追加点を挙げることによって優位な展開となりました。3点目以降の追加点は守備から攻撃への移り変わり、個の活かし方、関わり方共に素晴らしいものでした。結果無失点の快勝で試合を終えることができ喜ばしい反面、立ち上がりで全く違うスコアと展開になる可能性を作った反省は重要な学びとなりました。またチームにとって必要と言えないファール、カードが出たことも同様に改善材料となりました。
 残念ながら別会場の首位十文字大学の勝利により優勝を果たすことはできませんでしたが、更に速い判断とポジション取り、ゲームコントロール力を備えられるよう、次節に向け励んでいきたいと思います。
 本日はたくさんのご父兄様、サポーターの皆様に応援頂き、誠にありがとうございました。全ての時間がU18全国大会に繋がるよう、最善の日々を過ごしたいと思います。引き続きサポート頂きますようお願いいたします。
山田岳暁

2017年11月29日
100%スフィーダ!12月号まもなく放送開始!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

■12月号は、橘木選手の仕事密着!!スフィーダのサポートカンパニーであるサミットで働く橘木選手を、MCの森田さんが訪問します!そして先月号で放送された川邊監督と森田さんの対談から未公開部分を放送。そしてさらに、今シーズンのリーグ戦、カップ戦から厳選したゴールダイジェストもお届け!!
是非ご覧ください!!

2017年11月29日
新クラブエンブレム

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。2018年よりクラブエンブレムを新デザインへ一新し、新しい歴史を刻んでいくことになりましたことを御報告申し上げます。尚、現在各所で使用されている旧エンブレムにおいては準備が整ったものから順次変更していく予定となっております。また既存の物で変更できない物においてはやむを得ず旧エンブレムを使用していく物もございますので予めご了承ください。
 2018シーズンは新しいクラブエンブレムと共に、祈願の1部リーグ昇格へ向けて邁進して参りますので引き続きご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

2017年11月26日
[ユース]関東女子ユースU-18サッカー選手権大会 三位決定戦 浦和レッズレディースユースに敗戦

●2-4(1-1,1-3)

 圧倒的な個に対しても、昨日に比べれば組織的に守れていました。しかし、試合巧者の相手は我慢しながら自分たちの得意な形をひたすら繰り返し、得点するとここぞとばかりに勢いにのり、7分間で3失点を喫してしまいました。同点に追いついてからは明らかにこちらの流れであったなかで、そこのゲーム感の差は大きく感じた部分です。相手の精度に助けられたところもありますが、7分間以外のところではこちらもチャンスをつくれていましたし、必ず全国大会ではリベンジできるように、あと1ヶ月しっかりと詰めていきたいと思います。
 2週に渡り、多大なサポート頂戴しまして、ありがとうございました。選手たちが下を向かず戦い続けることができたのは間違いなく皆様のご支援ご声援があったからだと思います。誠にありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。
赤坂

2017年11月26日
[U-13]東京都U15リーグ2部 第8節 北区さくらガールズに勝利!

〇3-0(0-0,3-0)
得点者:高橋、清水愛、水本
試合時間 50分

 リーグ戦も残り2節を残し、優勝の可能性が無い中、出来る限り高い順位でフィニッシュする事を目標に準備してきた、今日。苦しむ展開にしながらも、後半量産できたことはプラスでした。
 前半、なかなか選手達の士気が高まらずに決定機もことごとく逃し、無駄な時間を過ごしましたが、攻撃におけるボールの動かし方は徐々に良くなってると感じています。個々の局面の判断力は、まだまだ明確に基準を持ててない選手も見受けます。それぞれの選手が持つ、頭の中のイメージを組織のイメージへ繋げて参ります。
 次節で最終節、さらに今年を締めくくる公式戦となります。選手たちと共に毎日を噛み締めて練習に取り組みます。本日もご声援誠にありがとうございました。
川嶋 珠生

2017年11月25日
[ユース]関東女子ユースU-18サッカー選手権大会 準決勝 JEF市原千葉レディースU18に敗戦

●1-5(1-3,0-2)

 1対1の対応や、スペースケアなど、あらゆる面で後手となり結果大敗となってしまいました。奪うことができても、そのあとの1本目を大切にできず、再度攻撃をくらう自滅も多く、中々良い攻撃へのリズムができませんでした。守備をする時間が長かったせいか、後半は運動量も落ち、より間延びしたスペースを使われる循環を最後まで止めることはできませんでした。前線の縦へ進む力にのみ可能性を感じたものの、2の手3の手が無かったため、再度距離感や攻撃の精度について確認と修正を行いたいと思います。
 勝って大会を終えられるように、明日の3位決定戦も闘いきりたいと思います。本日もありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。
赤坂

2017年11月18日
[ユース] 関東女子ユースU-18サッカー選手権大会準々決勝 INAC多摩川レオネッサに勝利!

○6-0(2-0,4-0)

 同じ東京勢ということで、やりにくさもありましたが、とても良い状態で試合運びができていました。前半は相手の守備網にひっかけてしまう場面もありましたが、切り替えの早さですぐ回収できていましたし、後半はどこにスペースがあり、どう攻撃するべきなのかを判断させることで効果的な攻撃を何度も行うことができました。この2試合はいつも通りやろう、と送り出しました。選手たちは変な気負いもなければ、逆に背伸びすることもなく、本当にいつも通りただがむしゃらにプレーしてくれました。それがこの結果となったと思っています。
 本日の結果により、冬の全国大会へと繋げることができました。ここに至るまで、たくさんの方々のご理解とご協力があったからだと思っております。来週の準決勝以降、そして全国大会で、さらに飛躍できるように、より一層精進して参りますので、引き続き宜しくお願いいたします。

2017年11月17日
[ユース] 関東女子ユースU-18サッカー選手権大会 大和シルフィードU18に勝利!

○3-0(1-0,2-0)

 初戦の入り方としては、良かったと思います。危ない場面もなく無失点で切り抜けたことも評価できますが、中々得点ができなかった中で気持ちを切らさず、前後半共にラスト5分からの得点は、相手にも大きなダメージを与えることができました。また明日も結果にこだわり、しっかりと全国大会を決めたいと思います。
 本日も遠方まで足を運んで頂き、たくさんのご声援をいただきましてありがとうございました。明日も勝ちきり、全国大会決めたいと思います。引き続き宜しくお願いいたします。

2017年11月17日
2018シーズン新加入選手のお知らせ⑥

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、東京国際大学より大久保萌選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:大久保 萌(おおくぼ もえ)
・年齢:21歳(1996年3月4日)
・身長:158cm
・出身:東京都
・ポジション:DF
・前所属チーム歴:
 スフィーダ世田谷FCジュニアユース→藤枝順心高等学校→東京国際大学
・コメント:
 この度、東京国際大学より入団させて頂くことになりました大久保萌です。私の武器である運動量を活かし、攻守に渡って走りチームの勝利に貢献できるように頑張ります。また、個人としても大きく成長できるように日々努力していきたいと思っています。今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

2017年11月16日
2018シーズン新加入選手のお知らせ⑤

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、大東文化大学より山崎萌子選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:山崎 萌子(やまざき もえこ)
・年齢:22歳(1995年5月4日)
・身長:151cm
・出身:埼玉県
・ポジション:FW
・代表歴:
 2017東関東大学選抜
・前所属チーム歴:
 大宮FCエンジェルス→十文字高等学校→大東文化大学
・コメント:
 この度、大東文化大学から入団させて頂くことになりました山﨑萌子です。新戦力として、いち早くピッチに立てるよう精進していきたいと思います。チームの勝利に貢献できるよう努めて参りますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

2017年11月15日
2017ファン感謝祭のご案内

2017ファン感謝祭 概要
- 12メンバーズ会員様のみ限定イベント -

■日時
2017年12月17日(日) 13:00-15:00予定
※詳細はご案内状に掲載

■場所
世田谷区内会場
※昨年までの会場と変更予定となりますので、ご注意ください。

■ご案内について
12メンバーズ会員(個人・法人)様宛に順次ご案内状をお送りいたします。ご参加者様のみ、指定の方法でご連絡を頂戴いたします。

2017年11月15日
2018シーズン新加入選手のお知らせ④

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、武蔵丘短期大学より三本紗矢香選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:三本 紗矢香(みつもと さやか)
・年齢:20歳(1997年9月24日)
・身長:157cm
・出身:熊本県
・ポジション:MF
・代表歴:
 2014長崎県国体選抜
 2017東関東大学選抜
・前所属チーム歴:
 MELSA熊本→鎮西学院高等学校→武蔵丘短期大学
・コメント:
 この度、武蔵丘短期大学より入団させていただくことになりました三本紗矢香です。素晴らしい環境でサッカーを出来ることに感謝して、チームに少しでも貢献できるように精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします。

2017年11月14日
[募集]アカデミースタッフ(コーチ)募集のお知らせ

 2018年度へ向けてアカデミーのコーチングスタッフを募集致します。興味のある方は気軽にお問い合わせください。宜しくお願い申し上げます。
HP:http://www.sfida.or.jp/join/join_5.html

2017年11月14日
2018シーズン新加入選手のお知らせ③

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、神奈川大学より根本彩夏選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。 ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:根本 彩夏(ねもと あやか)
・年齢:22歳(1995年8月12日)
・身長:156cm
・出身:千葉県
・ポジション:FW
・代表歴:
 2015ユニバーシアード日本女子代表
 2016ユニバーシアード日本女子代表候補
・前所属チーム歴:
 修徳中学校→修徳高等学校→神奈川大学
・コメント:
 この度は、神奈川大学より入団させて頂くことになりました根本彩夏です。一日でも早くチームに馴染めるよう頑張っていきたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

2017年11月13日
2018シーズン新加入選手のお知らせ②

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、神奈川大学より梅津美絵選手が新加入することになりましたのでご報告いたします。 ご声援のほど何卒宜しくお願い致します。

・氏名:梅津 美絵(うめづ みえ)
・年齢:22歳(1995年5月28日)
・身長:160cm
・出身:神奈川県
・ポジション:MF
・代表歴:
 2015ユニバーシアード日本女子代表
 2017ユニバーシアード日本女子代表
・前所属チーム歴:
 大和シルフィード→藤枝順心高等学校→神奈川大学
・コメント:
 この度、神奈川大学より入団させて頂くことになりました梅津美絵です。少しでも早くピッチに立ち、自分らしいプレーができるように日々努力していきたいと思います。宜しくお願いします。

2017年11月12日
[U-13]東京都U15リーグ2部 府ロクレディースに敗戦

●0-3(0-3,0-0)
試合時間 50分

 非常に消化不良な1日でした。観ている方々にもかなりストレスフルな試合展開では無かったでしょうか。お互い日頃からトレーニングマッチを重ねてきた相手ではありますが、スタイルを変えずに臨んだ今日。少しでも脅威を与え、蓄積した成果を発揮しよう。と送り出しましたが、結果的には惨敗です。アクシデントとも取れるクロスが直接入った開始早々から始まり、なかなかリズムを掴めず、10分で3失点と、戦意を失った形でベンチに戻ってきました。問題は明確だったので修正を図り、もう一度立ち直らせた後半でしたが、ゴールが遠い…そんな印象すら持つ苦しいゲームでした。リーグ残り2節、なるべく高い順位でのフィニッシュを目標に次なる課題に向けて取り組んで参ります。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。
川嶋 珠生

2017年11月12日
[U-14]東京都U15リーグ1部 第7節 東京ベイ ラボスに勝利!

〇2-1
得点経過:8分小熊、15分失点、36分坂上
試合時間 50分

 先週に引き続き2週連続でリーグ戦の為、心身ともに準備万端で挑みましたが苦しんでの勝利となりました。相手の攻守においてのプレー精度が非常に高く、少し引いてしまったことが要因でした。うまくいかないと感じた時のゴールの奪い方は狙い通りで、序盤に先制点を奪えたことは良かったのですが、一番選択してはいけない判断ミスで失点を喫してしまったことは今後に向けて大きな改善点となります。今日の様に攻守で良さを消されてしまった時も、最低限のプレーレベルは高くなっている印象です。チーム全体を見るとバラつきがありますので、個々の改善点を明確にして進んでいきたいと思います。
 とはいえ、勝利で勝ち点3を掴んだことは何よりも賞賛すべきことですのでまた次節に向けて選手たちと供に練習に取り組みます。
 本日もご声援誠にありがとうございました。
楠本 洋之

2017年11月07日
2018シーズン新加入選手のお知らせ①

 日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、ユースチームより犛山菜々恵選手がトップチームに昇格することになりましたのでご報告いたします。 ご声援を何卒宜しくお願い致します。

・氏名:犛山 菜々恵(うしやま ななえ)
・年齢:18歳(1999年5月14日)
・身長:156cm
・出身:東京都
・ポジション:FW
・前所属チーム歴:若葉台FC→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・コメント:
 この度、ユースから昇格させて頂きました犛山菜々恵です。得意の裏への抜け出しとスピードでチームを勝利に導ける選手になれるよう日々の練習に励み頑張ります。応援宜しくお願い致します。

2017年11月06日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部 FC PAF に勝利!

○3-1(1-0,2-1)

 近年中々勝ちきれなかった相手への勝利に、選手たちも手応えを感じているようでした。システム理解度の向上の見られる素晴らしいゲームでした。相手の立ち上がりの怒涛の攻撃をなんとかしのげたこと、これに尽きると思います。また、最近では今まで以上にフィニッシュにこだわりをもたせてきた中で、流動的な攻撃が多くみられたことも良かったかと思います。それでもまだGKとの1対1や相手との並走によるシュートシーンで決め切ることができないため、さらに精度は高めていかなければいけないなとも感じました。関東大会への2週間、より充実した期間にできるようさらに努めてまいりたいと思います。
 連日、会場まで足を運んで頂きましてありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。

2017年11月05日
皇后杯 2回戦 ジェフユナイテッド市原・千葉U-18に敗戦

●0-1(0-1、0-0)

 ほぼ一方的に手数をかけ、何度となく押し込むものの、一点が遠く相手のコーナーキック一発に沈んでしまいました。本当に情けなく、応援に駆けつけて頂いた方々に顔向けができないですし、東京で応援して頂いていた方々に申し訳ない気持ちで一杯です。選手達は全力を尽くしてくれましたし、最後まで相手ゴールをこじ開けるために最善を尽くしてくれましたが、私の力不足で多くの皆様のご期待に添うことな出来ず本当に申し訳ないです。相手は将来有望な素晴らしい選手達、チームですから決して油断や慢心があったわけではありません。ただ、失点とともに始まった敗戦へのカウントダウンが焦りを促し、敗戦の恐怖と闘う時間が長かったように思います。もっと上手く闘わせてあげる事も出来たはずですから、それが出来なかったことが情けないです。言い訳ができないほど、惨めで、恥ずかしく、情けない1日となりましたが、このプライドを取り戻すことは自分達でしか出来ません。選手達と共に再び手を取り合い、力強く歩んで行きたいと思っています。
 今シーズンも沢山の応援誠にありがとうございました。後味の悪いシーズンとなってしまいましたが、皆様と共に闘った2017シーズンでは本当に多くのものを手に入れることができました。波乱を起こせるチームではあったものの、波乱を起こさせてしまうチームでもありましたが、必ず大きな力を得てピッチに戻ってきます。続く2018シーズンは願った結果を得られるように、今一度皆様と共にスクラムを組んで突き進んで参りたいと思っていますので引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。誠にありがとうございました。
川邊

2017年11月05日
[U-14]東京都U15リーグ1部 第6節 修徳中学校に勝利!

〇3-1
得点経過:2分増原、7分失点、15分O.G.、45分横山
試合時間 50分

 球際の激しさがあり、お互いのスタイルがぶつかるタフでスピーディーなゲームでした。立ち上がりの攻撃的にゴールを目指す意思表示が全員から感じられ、得点シーンはそれを象徴するものでした。久しぶりのリーグ戦で硬さも感じられ、公式戦の試合勘がなかなかフィットしてこない選手はプレースピードに多少のストレスを感じていましたが、チームでうまく戦えたと振り返っています。選手それぞれに課題や改善点が山積していますが、現時点でのパフォーマンスとしては合格点であり、その手ごたえをしっかりと感じてまた次戦に向けて準備していきたいと思います。
 本日もたくさんのご声援誠にありがとうございました。引き続きご声援をよろしくお願いします。
楠本 洋之

2017年11月01日
100%スフィーダ!11月号放送開始!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

■11月号は、リーグ戦振り返りスペシャル!
10/7(土)に行われたリーグ最終節のダイジェスト、そしてキャプテン薄田春果選手と副キャプテン永田真耶選手によるリーグ戦総括。 さらにはMC森田さんと川邊監督の対談もお届けします!是非ご覧ください!!

2017年10月27日
[Jrユース]U-13入会セレクション2次選考結果

 10月25日に実施しました2018年度入会希望者向けスフィーダ世田谷FC U-13入会セレクション2次選考の合格者を以下の通りお知らせいたします。

171001  171006  171008  171013  171014
171028  171030  171031  171032  171040
171042  171049  171055  171059  171060
171062  171065  171072  171078  171081
171090  171096  171103  171106

以上24名

◇3次選考会について
3次選考会(最終)は10月31日(火)19:15(受付19:00)より、下高井戸運動場にて開催いたします。

2017年10月16日
[ユース]関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会組合せ

 先日、関東女子ユース(U-18)サッカー選手権大会の組合せ抽選会が行われ、以下のリンクの通り決定いたしましたのでお知らせ致します。
http://www.jft-josi.jp/u15/taikai/2017KantoU18-1118.pdf

2017年10月10日
皇后杯全日本女子サッカー選手権大会組み合わせ

 本日、皇后杯全日本女子サッカー選手権大会の組み合わせが公式発表されましたのでお知らせ致します。
http://www.jfa.jp/match/empressscup_2017/schedule_result.pdf

2017年10月10日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部 小平SCに勝利!

○8-0(4-0,4-0)

 数ある決定機の中で、この得点数に満足はいっておりません。ただし、得点パターンが複数でたことと、相手をみて判断したプレーがいくつか得点へつながったことは評価できる試合となりました。また、いかなる内容でも東京都リーグでは失点をしてしまっていましたが、今日においては無失点で終えることができたことも、大きくはありませんが評価できるポイントだったと思います。まだまだ1部1位も可能性がありますので、残りの試合におきましても勝ち切ることのできるよう、日々のトレーニングに励んでまいりたいと思います。
 本日もたくさんのご声援、そして差し入れも頂戴しましてありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。

2017年10月09日
[U-13]東京都U-15女子サッカーリーグ2部 駒沢FCにドロー

△0-0(0-0,0-0)
試合時間 50分

 惜しい引き分け、その一言です。
 相手の堅守に対して、幾度となく好機を迎えながらも、こじ開ける力が及びませんでした。守り切った相手に拍手を送ります。自力での優勝は難しい状況になりましたが、下を向くことなく、トレーニングの質を高めます。選手達の目指す方向性や目標は、指導した4月から何一つ変わらず、真っ直ぐな目で正しい道を歩んでくれています。今日の経験が新たな壁となり、超えてくれるでしょう。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。
川嶋 珠生

2017年10月07日
なでしこリーグ2部 第18節 日体大FIELDS横浜に敗戦

●0-1(0-0、0-1)
 
 リーグ最終節は第17節終了時で首位の日体大FIELDS横浜。相手にとっては勝てば優勝が確定し自動昇格となる一戦。私達は最高の相手と最高の状況下で試合が出来ることを楽しみにしていました。今年のチームがリーグを通じどれだけ成長し、どのレベルに到達したのか?それを確認し、来シーズンへ繋げられるような一戦にする必要がありました。そういう意味では敗けはしたものの開幕戦での敗戦の差を感じさせないような闘いが出来たことはチームとしての大きな成長を感じることが出来た時間となりました。
 今年は結果こそ振るわず、昇格とは程遠いシーズンとなってしまいましたが、一つの時代を終えたチームの第2章としてしっかりとした土台を築けたシーズンだったと振り返っています。チームは確実に、そして着実に成長し、なでしこリーグ2部で闘える力を得ました。しっかりと助走を取り、高く飛ぶための準備が出来たと思ってます。今年も多くの皆様に応援して頂きましたが、これからもさらに多くの皆様に応援して頂けるようなチームに成長できるよう一歩ずつ着実に歩を進めて参ります。
 最後になりますが、リーグ戦中も多大なご声援誠にありがとうございました。本当に大きな力を与えて下さり心から感謝しております。来シーズンこそは昇格戦線に参入し、スフィーダ史上最も優れたサッカーを展開できるように準備をして参ります。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2017年10月04日
株式会社 江戸一飯田様12メンバーズ法人プラチナメンバー新規ご入会

 2017シーズンより株式会社 江戸一飯田様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社 江戸一飯田
代表者:飯田 一雅
事業内容:佃煮煮豆製造卸売
所在地:東京都中央区築地4-13-4
HP:http://edo1-iida.p-kit.com/

2017年10月04日
山崎製パン株式会社様12メンバーズ法人プラチナメンバー新規ご入会

 2017シーズンより山崎製パン株式会社様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。
 
社名:山崎製パン株式会社
代表者:飯島 延浩
事業内容:パン、和・洋菓子、調理パン・米飯類の製造・販売、製菓・米菓の販売、ベーカリーの経営、コンビニエンスストア事業
所在地:東京都千代田区岩本町3-10-1
HP:https://www.yamazakipan.co.jp/

2017年09月30日
なでしこリーグ2部 第17節 ASハリマアルビオンに勝利!

○3-1(1-0、2-1) 長崎、長崎、渡辺

 ホーム最終戦。順位が1つ上の相手との試合であり、何より第2節で敗れた相手との再戦。この試合に勝利することが出来れば「残留」という事実を手に入れられる一方、チームとしてはその事実以上にホーム最終戦を勝利で終えることの方が意味のあるものだと考えていました。いつも変わらず支えて下さるファン、サポーターの皆様に勝利を届ける…それが私達の使命だと思っていました。その点においてはしっかりと勝利で終えられたことを評価していますし、一度は負けた相手に勝てたことこそが成長の証だと思っています。
 リーグ最終節は昇格争い真っただ中の相手との一戦になります。私達にとっては昇格・降格には関わらない一戦となりますが大事なリーグ戦の一試合には変わらないので、これまで同様に万全の準備をし、出来うるすべての力を次節に向けて蓄えていきたいと思います。
 本日もたくさんの応援誠にありがとうございました。また2017シーズンもスタジアムにご足労頂き、一番近くでチームを支えて下さったファン・サポーターの皆様方に改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
 次節もホームゲームでよく使用する会場ですので、一応アウェイではありますが、多くの皆様方に御足労頂けますと励みになります。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

2017年09月30日
[Jrユース]U-13入会セレクション1次選考結果

 9月23日/26日に実施しました2018年度入会希望者向けスフィーダ世田谷FC U-13入会セレクション1次選考の合格者を以下の通りお知らせいたします。

171001  171002  171003  171005  171006
171007  171008  171010  171011  171013
171014  171015  171018  171020  171021
171023  171027  171028  171030  171031
171032  171033  171040  171041  171042
171049  171050  171054  171055  171056
171057  171060  171061  171062  171065
171066  171067  171068  171069  171071
171072  171073  171074  171075  171078
171080  171081  171083  171088  171090
171092  171094  171095  171096  171099
171103
以上56名

◇2次選考会について
2次選考会は10月25日(水)19:15(19:00受付開始)より下高井戸運動場にて開催いたします。

◇セレクション参加者の皆様へ
この度はご参加いただき誠にありがとうございました。 1次選考を通過した選手もそうではない選手も新しいスタートです。参加してくれた皆さん全員がこの先試合などで再会し、それぞれが成長した姿を魅せ合う事ができたらと願っています。 保護者のみなさまには、ぜひ選手の新たな目標設定にお力添えをしていただき、今後もサッカーができるようサポートしていただければ幸甚です。

2017年09月28日
なでしこリーグ2部 第17節 試合情報

★2017シーズン ラストホーム戦★
スフィーダ世田谷FCの2017シーズンホームゲームは、本節が最後となります。

<試合情報>
・日程:2017年9月30日(土)
・会場:味の素フィールド西が丘(北区・赤羽)
・相手:ASハリマアルビオン
・時間:13:30キックオフ
・交通:都営三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分
・有料試合:一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
 ※チケットは当日現地販売のみ
・フード:会場内に軽食販売有(Aゲート側)
●前座試合あり(無料試合)
 ・関東プリンセスリーグ2017
 ・スフィーダ世田谷ユース × 茨城FA
 ・10:00キックオフ

<チケット、ご入場案内>
■前座試合(無料試合)
○9:15  開門
○11:45 一時閉門
 ・Aゲート(赤羽商業高校側)
 ・Cゲート(本蓮沼駅側)
 上記両ゲートを無料開放いたします
■なでしこリーグ2部(有料)
○12:10 チケット販売開始(後半20分終了)
○12:20 開門
○16:00 閉門
 ・Aゲートにてチケット販売、引換
 ・ご入場はAゲートからのみとなります(Cゲートはご退場、再入場のみ)
 ※スフィーダ世田谷FCのチケット販売は当日現地のみです
 ※本試合は全席自由席となります

<両クラブサポーター様 / 一般ご来場者様ご案内>
本節はこれまでの運用と変わり、「ホーム / アウェイベンチを入れ替え」ての配置となります。よって、以下の通り応援エリアもこれまでと逆になります。
[ JISS側ゴール裏 ]
→ スフィーダ世田谷FC 応援エリア
[ 電光掲示板側ゴール裏 ]
→ アウェイチーム 応援エリア
■横断幕掲出時間
 ・9:15~11:30(前座試合終了まで)
■ご来場方法について
 ・自転車来場の方 : 駐輪場はAゲートとなります。(Cゲート側はテニスコート利用者専用にてご遠慮ください)
 ・お車でのご来場はできません
 ・公共手段では都営三田線「本蓮沼駅」が便利です(途中コンビニ有)

<イベント等スケジュール>
○9:15
 ・前座試合 開門
 ・横断幕掲出可能時間(~11:30まで)
○9:30~9:45
 ピッチ内ウォーミングアップ
○10:00
 前座試合 キックオフ
  ・関東プリンセスリーグ2017
  ・スフィーダ世田谷ユース × 茨城FA
  ・40-10-40分マッチ(延長なし)
○11:30
 前座試合 終了
○11:45
 一時閉門
○12:10
 チケット販売(チケット引換)  開始 @Aゲート
○12:20
 12メンバーズ会員様 先行入場開始 @Aゲート
○12:30
 一般ご来場者様 入場開始 @Aゲート
 ・マッチデープログラム先着配布
 ・オリジナルグッズ販売
 ・世田谷税務署のゆるキャラ「イータくん」来場!
○12:50~13:10
 両チーム ピッチ内ウォーミングアップ(GK12:50~ / FP12:55~)
 ・ピッチ内アップ終了後、選手サイン入りざっくう人形投げ入れ(@メインスタンドJISS側※スフィーダベンチはメインスタンドからピッチを見て右側です)
○13:10
 エスコートキッズ参加者集合 @Aゲートグッズ売り場 / 受付なし
 ※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください
○13:18頃
 選手紹介アナウンス
○13:24
 選手入場セレモニー(エスコートキッズあり)
○13:30
 前半キックオフ
○14:15(予定)
 ハーフタイム
○14:30(予定)
 後半キックオフ
○15:15(予定)
 試合終了
 ・ヒロインインタビュー(勝利時)
 ・スフィーダファミリー記念写真撮影
  → 選手、スタッフ、サポーター、ご来場者様と一緒に2017シーズン記念の集合写真
 ・選手お見送り @Cゲート
○16:00
 閉門

2017年09月28日
『100%スフィーダ!』10月号まもなく放送開始!!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

10月号は、2番・戸田歩選手と19番・安田祐美乃選手のスイーツ巡り!2人の出会った頃の思い出話も聞けちゃいます!
そして第14節のダイジェストをお届け!是非ご覧ください!!
※放送日時、内容は予告なく変更される場合があります。
J:COM TVに加入して「100%スフィーダ!」をご覧ください!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
ラジオはコチラ↓↓↓↓ 『Forza!Sfida Setagaya!』
日時:毎週日曜日15:15~15:30 生放送
放送局:FM世田谷83.4MHz
番組名:「Setagaya Goes On」
パーソナリティ:たかとりじゅん
コーナー名:「Forza!Sfida Setagaya!」
       (フォルツァスフィーダセタガヤ)
放送エリア:世田谷区とその周辺地域(FM世田谷HPよりインターネットにて全国に配信中)
聴取方法:FM世田谷のホームページから「インターネットラジオ」をクリック!
http://www.fmsetagaya.com/

2017年09月25日
株式会社ウテナ様12メンバーズ法人プラチナメンバー新規ご入会

 2017シーズンより株式会社ウテナ様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社ウテナ
代表者:岩倉 具房
事業内容:化粧品・医薬部外品製造販売・不動産賃貸業
所在地:東京都世田谷区南烏山1-10-22
HP:http://www.utena.co.jp/

2017年09月24日
なでしこリーグ2部 第16節 ニッパツ横浜FCシーガルズとドロー

△0-0(0-0、0-0)

 3試合連続のドロー。シーズンも終盤に差し掛かり、各チームが各チームへの対策も進む中、難しいゲームが続いています。今節に関しては前節から中3日となる試合であり、試合へ向けた準備がほぼ出来ない状況ではありました。力で相手ゴールをこじ開けることを狙いましたが、相手のサッカーに飲み込まれる時間もあり、自分たちが意図した展開に持ち込めきれなかったことが結果に直結したものと考えています。
 ここまでチームは少しずつ前進し、様々な状況に対応できる柔軟なチームに成熟してきた手応えはあります。しかし、このチームは更に一歩踏み出せるだけのポテンシャルがあるとも思っています。そして、どうやって壁を超えるかもチームは明確に理解しています。だからこそ、残り2試合しかないリーグ戦が短く感じてしまいますが、この2試合で来シーズンを見据えた闘いをし、自分達の未来を切り開いていきたいと思っています。
 本日もたくさんの皆様方に会場までご来場頂きましたこと心より御礼申し上げます。次は今シーズン最後のホームゲームとなります。是が非でも勝利をお届けしたいと強く覚悟しておりますので、引き続き応援のほどお願い申し上げます。
川邊

2017年09月23日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部 十文字学園女子大学に敗戦

●1-2(1-1,0-1)

 すべての得点がセットプレーからであったことからもわかる通り、お互い拮抗した実力の中での試合でした。両チームともに良さを出せていた中で、差がでたのは、試合運びの上手さであったと感じています。ファールも多く、よく止まる試合のなか気持ちをうまくコントロールできる選手が少なかったかなと思います。それは攻撃の精度に大きく影響しており、そこに敗戦の原因があると思います。今日のようなゲームでも、しっかり勝ち切れるよう、またトレーニングしていきたいと思います。
 本日も会場まで足を運んで頂きまして、ありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します。
赤坂

2017年09月21日
なでしこリーグ2部 第16節 試合情報

★スペシャルコラボマッチ★
本節は下記2リーグ(東京武蔵野シティFC)の共催試合となります
■2017プレナスなでしこリーグ2部 第16節
スフィーダ世田谷FC vs ニッパツ横浜FCシーガルズ
■第19回JFL2ndステージ 第9節
東京武蔵野シティFC vs ホンダロックSC
※この日はスフィーダ世田谷、東京武蔵野シティどちらのチケットでも2試合観戦できます!
※なでしこリーグ2部関連はCゲート、JFL関連はAゲートにて運営しております(12:00まではJFLチケットでCゲートから入場できます)

<試合情報>
・日程:2017年9月24日(日)
・会場:味の素フィールド西が丘(北区・赤羽)
・交通:都営三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分
・有料試合:一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
 ※チケットは当日現地販売のみ
・フード:会場内に軽食販売有(Aゲート側)
■スフィーダ世田谷FC vs ニッパツ横浜FCシーガルズ
11:30 キックオフ
10:30 開門 @Cゲート(本蓮沼駅側)
■東京武蔵野シティFC vs ホンダロックSC
15:00 キックオフ
12:15 開門 @Aゲート(JISS正門、赤羽商業高校側)

<現地チケット購入場所・時間>
■なでしこリーグ2部:Cゲート
・販売時間 10:10~12:15(前半終了時まで)
・12:15以降にチケットご購入の方はAゲートへお回りください(12:15~再入場、退場のみとなります)
・Cゲートでの東京武蔵野シティFC後援会会員様チケット引換は、10:10~12:00までとなります
※スフィーダ世田谷FCのチケット販売は当日現地のみです
※本試合は全席自由席となります(全てのチケットでご着席可能)
■JFL : Aゲート
・販売時間 12:15~
・Aゲートでの東京武蔵野シティFC後援会会員様チケット引換は、12:15~開始です
・Sエリア取扱いについては、下記URLよりご確認ください
https://www.tokyo-musashinocity.com/contents/117860

<両クラブサポーター様 / 一般ご来場者様ご案内>
本節はこれまでの運用と変わり、「ホーム / アウェイベンチを入れ替え」ての配置となります。
よって、以下の通り応援エリアもこれまでと逆になります。
[JISS側ゴール裏]
→ スフィーダ世田谷FC(東京武蔵野シティFC) 応援エリア
[電光掲示板側ゴール裏]
→ アウェイチーム 応援エリア
■横断幕掲出時間
・なでしこリーグ2部 9:30~10:00(試合後JFLサポーター様との入れ替えにご協力ください)
・JFL 13:30~
■ご来場方法について
・自転車来場の方 : 駐輪場はAゲート(赤羽商業校側)となります。(Cゲート側はテニスコート利用者専用にてご遠慮ください)
・お車でのご来場はできません
・公共手段では都営三田線「本蓮沼駅」が便利です(途中コンビニ有)

<イベント等スケジュール>
○9:30~10:00
横断幕掲出可能時間
○10:10
チケット販売(チケット引換)  開始 @Cゲート
○10:20
12メンバーズ会員様 先行入場開始 @Cゲート
○10:30
一般ご来場者様 入場開始 @Cゲート
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
○10:50~11:10
両チーム ピッチ内ウォーミングアップ(GK10:50~ / FP10:55~)
・ピッチ内アップ終了後、選手サイン入りざっくう人形投げ入れ(@メインスタンドJISS側※スフィーダベンチはメインスタンドからピッチを見て右側です)
○11:10
エスコートキッズ参加者集合 @Cゲートグッズ売り場 / 受付なし
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください
○11:18頃
選手紹介アナウンス
○11:24
選手入場セレモニー(エスコートキッズあり)
○11:30
前半キックオフ
○12:15(予定)
ハーフタイム
※Cゲートチケット販売 終了(この時間からCゲートはご退場、再入場のみになります)
※なでしこリーグ2部後半、JFLご観戦の方はAゲートよりチケットご購入ください
○12:30(予定)
後半キックオフ
○13:15(予定)
試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・選手お見送り @Cゲート
○13:30
JFLサポーター様 横断幕掲出開始
○15:00
東京武蔵野シティFC vs ホンダロックSC 前半キックオフ
※Cゲート閉門 / ご退場、再入場はAゲートのみになります
○18:00
閉門
JFLイベントも盛りだくさん!
是非15:00からも東京武蔵野シティFCの応援をよろしくお願いします!!

2017年09月20日
なでしこリーグ2部 第15節 セレッソ大阪堺レディースとドロー

△3-3(0-2、3-1) 花桐、長崎、森

 まず始めに大阪へのアウェイゲーム、更には急遽決定した平日のゲームにも関わらず、会場へ駆けつけて下さりチームを後押しして下さった皆様に改めて感謝申し上げます。また来たくとも来れなくなってしまった方々、東京より勝利を願って下さった皆様に感謝申し上げます。
 試合は非常に勿体無い内容となってしまいました。サッカーはミスのやりとりから成るスポーツだと思っていますから、そのミスとしっかりと向き合いリスク管理し、ミスと上手く付き合えたチームが勝つものと考えています。言わばミスが前提の競技なのです。しかし、そのミスへの管理が正しく成されず、いとも簡単に失点し、ゲームを難しいものにしてしまったことに反省が残ります。引き分けられて良かったゲームとも言えますが、正確なゲームコントロールができれば違った結果になっていた可能性もあっただけに、勿体無いという感覚もあります。ただ、相手は若いチームではあるもののカップ戦を制し、リーグでも首位を走る強いチームですからこの難しいコンディションにも関わらず、果敢に闘ってくれた選手達には感謝しています。次節こそ勝利を手にできるよう準備したいと思います。
 今年のチームは例年以上に波乱を起こす時もあれば、波乱を起こさせてしまう時もある。不安定なチーム状態ではありますが、所謂波乱を起こすだけの力があるのも事実ですから、このチームがより成熟していく為の手助けをしていければと思っています。
 最後になりますが本日もファン、サポーターの皆様の応援が力になりました。次はホームです。また前節のように皆様とスタジアムで一体になり、勝利を掴み取りたいと思っています。是非、スタジアムにお越し下さい。お待ちしております。
川邊

2017年09月18日
なでしこリーグ2部 第15節 試合日程決定のお知らせ

 先日、台風18号の影響で延期となっておりましたプレナスなでしこリーグ第15節ですが、以下の通り試合日程が確定致しましたことをご報告申し上げます。

日時:2017年9月20日(水)15:00
会場:J-GREEN堺S1メインフィールド
対戦:セレッソ大阪堺レディース

2017年09月17日
[U-13]東京都U15リーグ2部 第5節 十文字中学校ホワイトに勝利!

◯3-0(2-0,1-0)
試合時間 50分
得点者 松本2,川村

 選手達の勝利への執念が結果に出た、そんなゲームだったと振り返ります。結果から見れば、スコアの離れた優勢なゲームと捉えることが出来ますが、相手の守備のスタイルに面食らう時間が多く、デュエルでなんとか勝り、勝利に繋がりました。セットプレー・クロスを含め、サイドからの得点に自信が持てたのは収穫ですが、質の高かったゲームとは評価し難いです。
 しかしながら、どんな状況でも勝ちきるという最大の目的を果たすのが現チームの武器です。選手達を褒め称え、私自身の質を上げ、選手達と共に1歩ずつ、1戦ずつ高みを目指します。
 本日も悪天候の中たくさんの応援ありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。
川嶋 珠生

2017年09月17日
[U-14]東京都U15リーグ1部 第5節 十文字中学校サックスとドロー

△0-0
試合時間 50分

 結果として2試合連続スコアレスドローとなりましたが、今日の試合は非常に質の高い試合となり、お互いに数回の決定機を生かせなかった部分以外は攻守の切り替えに集中した気の抜けない内容でした。両チーム選手の意識の高さが緊張感を高め、フェアでタフな試合を見せてくれた選手たちに感謝したいと思います。この拮抗した試合をものにするプラスアルファをもたらせなかった采配に悔いが残ります。今シーズンの優勝争いをダントツで抜け出した相手を無失点に抑えた事を自信に、ゴールを奪えなかった事を改善点にして、また次の試合に向かいたいと思います。
 雨の降りしきる中、たくさんのご声援ありがとうございました。引き続き選手たちへの後押しをお願いします。
楠本

2017年09月16日
なでしこリーグ2部 第15節 順延のお知らせ

 明日9/17(日)に開催予定でしたプレナスなでしこリーグ第15節ですが、台風18号の影響で順延になりましたことをご報告申し上げます。代替日につきましては追ってご案内致します。

2017年09月12日
「サミットチャレンジマッチ」J:COMデイリーニュースでダイジェスト放送!

 9月10日(日)に開催された「サミットチャレンジマッチ」の様子を、本日12日(火)のデイリーニュース・世田谷調布版で放送いたします。

①17:00~生放送 ②21:30~再放送 ③23:30~再放送
放送エリア/世田谷区、調布市、狛江市

 地域情報アプリ「ど・ろーかる」にて、全国のデイリーニュースがご覧いただけるようになっています。これは、ライブカメラや特番などもラインナップされ、スマホやタブレットにインストールいただければ、JCOMご加入者以外でも、全国どなたでもご覧いただけます。
http://www2.myjcom.jp/special/dolocal/index.shtml?cid=my_dolocal-004
 ニュースは1週間分アーカイブス、特番はライブ放送のみとなっておりますが、JCOMの地域情報ならではのコンテンツをラインナップしております。ぜひご視聴ください。

2017年09月10日
なでしこリーグ2部 第14節 愛媛FCレディースとドロー

△1-1(0-1、0-1) 森

 入場者数1,815名。過去最高の入場者数。選手達が闘うための最高のステージを用意して下さいましたサミット株式会社の竹野社長をはじめ、関係者の皆様方にこの場を借りて改めて御礼申し上げます。またスタジアムを一体にさせ、チームの後押しをして下さったサポーターの皆様方、そして、初めて観戦に足を運びチームを後押しして下さいました皆様方に御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
 本日はインフルエンザ集団感染という不測の事態から多くの選手を欠く中での極めて難しい一戦となりました。厳しい戦況は承知の上で、チームとして覚悟と執念をもって全員で最後まで相手に挑み続ける、そして、助け合うことを確認しピッチへ送り出しました。初スタメンの選手や出場機会の少なかった選手もいる中で、チームは声援を背に受け、今出来うる自分達のベストを尽くしてくれたと思っています。勝つことが出来ればそれが一番ですが、強い覚悟と執念を持ち、このような大舞台でも臆することなく闘ってくれた選手達を今日は称賛したいと思っています。それもこれも皆様の熱い後押しがチームに勇気と活力を与えて下さったのは事実ですし、それなくして今日の勝ち点はあり得なかったと心から感じております。あれだけの声援を背に闘えない選手はいないでしょう。最後まで走れない選手もいないはずです。本当に苦しいゲームではありましたが、スフィーダファミリーが一丸となり獲得した勝ち点1はただの勝ち点1よりも多くの価値があると思ってます。
 本日は多くの皆様方に御来場頂けましたこと改めて御礼申し上げます。今回のような観客動員数は久々であり、このような最高の雰囲気の中で試合を行うことが出来ましたことを心より感謝申し上げます。これからも皆様への感謝の気持ちをピッチで力強く表現し、いつまでも共に闘って頂けるようなチームを作って参ります。本日も誠にありがとうございました。

川邊

2017年09月09日
[ユース]東京都女子サッカーリーグ1部 日体大サテライトBに勝利!

○3-2(1-2,2-0)

 先制され、さらに追加点をあげられる苦しい展開のなかで、試合前に確認した守備のポイントを試合を通じてやり続けたことで、徐々にペースを掴み、結果として勝利をものにすることができました。0-2からの逆転は出来過ぎかもしれませんが、選手たちにとっては大きな経験となったはずです。現在では中学生も合流し、実際にピッチに立っている選手も多いです。その中で、出場時間の少ない選手や出場できなかった選手の悔しいという表情や、言葉がいまのチーム強みなのかもしれません。そんな中で出られないなりの全力のサポートや試合後の数少ない時間でのトレーニングなど、サッカー選手としての質の向上は、今まで出ることが多かった選手たちへの刺激ともなっています。本日から試合が続いていくなかで、この勝利を無駄にすることなく突き進んでいきたいと思います。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。また引き続き、宜しくお願い致します。
赤坂

2017年09月09日
インフルエンザでの離脱選手②

 いつも応援を賜りまして誠にありがとうございます。この度、以下の選手がインフルエンザを発症し離脱しておりますことをご報告致します。また9/10(日)2017プレナスなでしこリーグ2部第13節vs愛媛FCレディース「サミットチャレンジマッチ」には出場できないことを併せてご報告いたします。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

高橋美春(26歳)

2017年09月08日
株式会社サミット・コルモ様12メンバーズ法人プラチナメンバー新規ご入会

 2017シーズンより株式会社サミット・コルモ様にスフィーダ12メンバーズ法人プラチナメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社サミット・コルモ
代表者:新田 孝一
事業内容:衣料品及び住居関連商品の小売チェーン
所在地:東京都杉並区永福3丁目37番7号
HP:https://colmopia.com/

2017年09月08日
インフルエンザでの離脱選手

 いつも応援を賜りまして誠にありがとうございます。この度、以下の3選手がインフルエンザを発症し離脱しておりますことをご報告致します。また9/10(日)2017プレナスなでしこリーグ2部第13節vs愛媛FCレディース「サミットチャレンジマッチ」には出場できないことを併せてご報告いたします。
 これまでクラブとしましても感染症には注意を払い備えておりましたが、今後の感染拡大防止及び再発防止に最大限務めていく所存でございます。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

田中真理子(24歳) ※副将
長崎茜(23歳)
薄田春果(21歳) ※主将

2017年09月07日
なでしこリーグ2部 第14節 試合情報

 本節は新スポンサーであります、サミット株式会社様がマッチスポンサーとして開催いたします。

■試合タイトル
2017プレナスなでしこリーグ2部
サミットチャレンジマッチ

■試合情報
・日時:2017年9月10日(日) 13:30キックオフ
・会場:駒沢オリンピック公園陸上競技場
・相手:愛媛FCレディース(有料試合)

■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです。
・チケット販売(引換)所およびご来場門は、噴水のある「中央広場」のみとなります。
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーご利用ができません。
・サミットチラシ9/6号(試合告知入り)持参で無料入場!!

■会場アクセス
東急田園都市線「駒沢大学」駅より、徒歩約20分

■その他 お知らせ
・会場内フード販売はございません。(中央広場売店、体育館内レストラン有)

■鳴り物使用について
以下の通り制限がございますが、鳴り物を使用した応援が可能です。
・両クラブサポーター様の太鼓使用はそれぞれ1つのみ使用可
・近隣より騒音苦情が入った場合は、運営担当より鳴り物の使用を自粛いただくようお願いに上がります
以上2点ご留意頂きますようお願い申し上げます。

■イベント等スケジュール
11:30~12:00 横断幕事前掲出可能時間
12:10 チケット販売(引換) 開始
・中央広場ゲートにて販売
※事前販売なし / 当日券のみ販売
12:20 スフィーダ12メンバーズ様 先行入場開始
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
・先着500名 「スフィーダメモ帳」プレゼント!
・先着2,000名 「サミット抽選会 抽選券」配布
・先着2,000名 「サミット×スフィーダ うちわ」プレゼント!
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
・会場内 自動販売機有
12:30 一般ご来場者様 入場開始
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
12:50~13:10 ピッチ内ウォーミングアップ
・スターティングメンバ―紹介アナウンス
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ @スフィーダベンチ裏
13:10 エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
・グッズ販売ブース脇にお集まりください。
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
13:10~13:20 キックオフ前イベント(ダンスショー)
~ SFIDAダンサーズ produce by 夢舞-ムーヴ-Entertainment. ~
13:22 選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
13:24 キックインセレモニー
・サミット株式会社 竹野社長によるご挨拶、キックイン
13:30 前半キックオフ
14:15 ハーフタイム(予定)
・サミットチャレンジマッチ抽選会 当選番号発表
15:15 試合終了(予定)
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・選手お見送り @入退場ゲート
16:00 閉門

2017年09月03日
なでしこリーグ2部 第13節 FC吉備国際大学Charmeに敗戦

●1-2(1-0、0-2) 田中

 先週に続く敗戦で2連敗となりました。先週とは内容は異なり、前半から冷静かつ大胆に闘うことが出来ていましたが、勝負のやり取りに負け、試合を落としてしまうという展開でした。単純に相手が試合巧者であり、私達は勝利のために力が足りなかったと認めざるを得ません。ただこれは選手云々の問題ではなく、勝負のやり取りを制することのできる準備をさせられなかった私に力不足があっただけであり、チームは終始戦術的な統制を保ちながら勝利を目指してくれたと思っています。
 なんにせよチームはこの敗戦を真摯に受け止め、そして、来週には次節が訪れることを理解しています。起こってしまった事実、これから起こる事実をしっかりと見据えて次への準備を行っていきたいと思っています。
 本日も遠い中、多くの皆様に御来場頂き応援して頂きましたこと心より御礼申し上げます。次節の「サミットチャレンジマッチ」にも強い決意と覚悟を固め、出来うる限りの準備を施していきたいと思っております。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2017年09月02日
100%スフィーダ!9月号まもなく放送開始!!

・J:COMチャンネル(11ch)
 日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

・iTSCOMチャンネル(10ch)
 日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

 9月号は、14番・伊藤千梅選手と16番・柏原美羽選手のサッカー対決!そして2人の素顔が垣間見えるトークコーナーをお届け!
 是非ご覧ください!!

2017年09月01日
[U-13]大曽根由乃JFAエリートプログラム女子U-13韓国遠征(9/1~6) メンバーに選出

 以下の通り、ジュニアユース(U-13)所属の大曽根由乃がJFAエリートプログラム女子U-13韓国遠征に選出され、本日より遠征に参加しておりますことをご報告致します。

氏名:大曽根 由乃 (おおそね よしの)
年齢:13歳
期間:9月1日(金)~6日(水)
会場:韓国
JFA発表:http://www.jfa.jp/news/00014908/

2017年08月27日
[U-15]なでしこアカデミーカップ オルカ鴨川FC U15に勝利!

◯5-0(3-0/2-0)

 ホームでのアカデミーカップ最終節はなんとか勝利で締めくくることができました。5得点での勝利という結果よりも前節からどれだけの成長ができていたか、その辺を冷静に振り返ってみると決して満足できるゲームではなかったと思います。基準を落とすことなく、また火曜から高みを目指してトレーニングに励んで参ります。
 本日も暑い中、応援ありがとうございました。
田村

2017年08月27日
なでしこリーグ2部 第12節 オルカ鴨川FCに敗戦

●0-1(0-0、0-1)

 痛恨の敗戦。結果もそうですが、何よりもホームで内容の乏しいゲームをしてしまったことに悔しさを覚えています。敗戦の理由を挙げればいくつかありますが、それらを踏まえても納得のいく闘い方ではありませんでした。今シーズンの行方を左右する極めて大事な一戦において、ワーストクラスのパフォーマンスに終始してしまったことが現時点での自分達の実力を示しているのだと理解しています。
 ここまでいくつもの厳しい闘いを乗り越え、チームは自信を取り戻し、確実にステップアップもしてきました。積み上げてきたものは少しずつ形を成し、勝ち点も積み上げられるチームになってきました。ただ、それでも今日のような試合を勝ってこそチームはより評価されるものであり、この一週間でチームに覚悟や準備、そしてコンディションのコントロールをベストなところまで到達させられなかった自分の力不足を感じています。これからどの道を歩まなければいけないのかをチームは理解しています。この敗戦を力に代え次の一歩にする道を力強く歩んで参ります。
 本日も多くの皆様方に御来場頂き誠にありがとうございました。皆様に勝利をお届けできるようここからの一週間最高の準備をして参りたいと思いますので引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。

川邊

2017年08月26日
[ユース]U18選手権 東京都予選 決勝 日テレ・メニーナに敗戦!

●0-3(0-1,0-2)

 圧倒的な技術の差を、切替の速さや守備の連動でしっかり抑えたかったところですが、結果として大敗となってしまいました。ただ、年代トップレベルの選手たちとのゲームは、とても刺激になったのか、試合中でも成長がみられた選手がいたのは好材料です。負けは負けですが、この一戦で得たものもあり、関東大会へ向けての良い出発としたいと思います。関東大会で再度対戦するとき、この結果を覆せるよう、また次のトレーニングから精進してまいりたいと思います。
 本日もたくさんご声援いただきまして、ありがとうございました。この短い大会で成長を示してくれた選手たちですが、もう関東大会へ前向きに歩みだしてくれています。関東大会では勝利をお届けできるよう努めてまいりますので、引き続き宜しくお願い致します。

2017年08月26日
[U-14]東京都U15リーグ1部 第4節 FCベルタとドロー

△0-0
試合時間 50分

 前節の勝利で波に乗りたいところでしたが攻め手を欠き、悔しいスコアレスドローとなってしまいました。
 設定した戦い方と選手たちの得手不得手がアンマッチで、試合中に変化をつけて改善する事も出来ましたが選手たちの引き出しを増やすためには必要な時間だったと振り返っています。そんな中でも守備陣の安定したプレーと、個々で安定したプレーを見せてくれた選手がいたことは大きな収穫です。シーズンが始まって少しずつですが確実に自分のプレーを安定して発揮できる選手が増えて来ました。キーとなるプレーヤーがまだ不安定で、まだまだチーム力は向上できます。リーグ戦での結果を求めつつ拮抗した試合を勝ち切る強さを身に付けていきたいと思います。
 本日もご声援誠にありがとうございました。引き続き選手たちの後押しをお願い致します。
楠本 洋之

2017年08月26日
[U-13]東京都女子サッカー2部リーグ 第4節 ジェファSonho にドロー

△2-2(1-0,1-2)
試合時間 50分
得点者 三宅,戸塚

 幾度とあった、あと一つの決定機を両チーム決めてれば試合が決まった、そんな試合でした。
 立ち上がり、こちらが勢いを持って行きたいところを相手のプレッシャーに押し潰されそうになってしまったことで、全てが決まりました。ここから先は、上位戦が続きます。一つも落とせない状況には変わりないですが、どんな状況、環境下でもスタイルを出せるチームに、また一つ成長出来る水準が明確に持てました。この勝ち点1を悲観することなく、一つ一つ積み上げて行く。その作業を明日から始めます。
 本日も暑い中サポートとご声援ありがとうございました。
川嶋 珠生

2017年08月24日
なでしこリーグ2部 第12節 試合情報

■試合情報
・日時:2017年8月27日(日) 14:30キックオフ
・会場:味の素スタジアム西競技場(調布・飛田給)
・相手:オルカ鴨川FC
・交通:京王線「飛田給」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
 ※チケットはすべて現地当日販売のみ
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は、甲州街道沿い「南門」内の「フィールドゲート1」です。
・備考(3):鳴り物を使用した応援は禁止です。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施。
・備考(5):本節は電子マネーのご利用はできません。

■イベント等スケジュール
〇10:15 前座試合 開門(無料)@南門フィールドゲート1(甲州街道沿い)
・横断幕掲出入場開始(※12:20まで)
〇10:30~10:40 前座試合 ピッチ内ウォーミングアップ
〇11:00 前座試合キックオフ(無料試合)
・U-15プレナスなでしこアカデミーカップ2017
 【スフィーダ世田谷FCユース × オルカ鴨川FC U-15】
 30-10-30分マッチ、延長,PK戦なし
〇12:20 前座試合 終了
・横断幕貼り付け 終了
〇12:30 来場者一旦ご退出・一時閉門
〇13:10 チケット販売開始
※事前販売なし / 当日券のみ販売
〇なでしこリーグ開門(有料)
 1) スフィーダ12メンバーズ様 13:20先行入場開始
 2) 一般ご来場者様 13:30入場開始
<来場ゲートイベント>
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
・ケータリングフード出店
・オルカ鴨川FCブース出店
〇13:45~14:05
・両チームピッチ内ウォーミングアップ
 (GKのみ13:45~、FPは13:50~ピッチイン)
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ
〇14:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
 ※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
〇14:18
・スターティングメンバー紹介アナウンス
〇14:24 @ピッチ内
・選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
〇14:30 前半キックオフ
〇15:15(予定) ハーフタイム
〇16:15(予定) 試合終了
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・選手お見送り
〇16:45 閉門

2017年08月24日
株式会社萬隆様12メンバーズ法人ゴールドメンバー新規ご入会

 2017シーズンより株式会社萬隆様にスフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:株式会社萬隆
事業内容:警備、管理業 / アパート・マンション管理
所在地:東京都世田谷区上馬2丁目26番20-1308号

2017年08月23日
[U-13]石川愛紘 女子GKキャンプ(8/23~25@宮城)メンバーに選出

 以下の通り、ジュニアユース所属の石川愛紘が女子GKキャンプ(8/23~25@宮城)メンバーに選出され、明日よりキャンプに参加しますことをご報告致します。

氏名:石川 愛紘(いしかわ まひろ)
年齢:14歳
ポジション:GK
期間:8月23日(水)~8月25日(金)会場:宮城
公式発表:http://www.jfa.jp/news/00014836/

2017年08月21日
サミット株式会社様とユニフォームスポンサー(パンツ裾部)契約締結

 この度、サミット株式会社様と2017シーズンのユニフォームスポンサー(パンツ裾部)契約を締結したことをご報告致します。また9/10(日)プレナスなでしこリーグ2部第14節vs愛媛FCレディース戦はサミット株式会社様のマッチスポンサーゲーム「サミットチャレンジマッチ」となりますことを併せてご報告致します。
 尚、2018シーズンよりサミット株式会社様にはユニフォームスポンサー(胸部)での契約が決定しており、選手達の雇用などについてもご支援を賜ることになっています。
 
■サミット株式会社様について
社名:サミット株式会社
代表者:竹野 浩樹
設立:1963年(昭和38年)7月
事業内容:食品スーパーマーケット
本社:東京都杉並区永福3-57-14
HP:http://www.summitstore.co.jp/

■掲出ロゴについて
掲出個所:オフィシャルユニフォーム(パンツ裾部)、及び選手・スタッフ用プラクティスシャツ、トレーニングトップ前面

2017年08月21日
[U15]なでしこアカデミーカップ 日テレメニーナセリアスに敗戦

●0-3(0-1/0-2)

 主力のほとんどを欠く相手に対して、結果として完敗の試合となりました。試合の入りこそ良かったものの、最初の失点を境に流れが変わり、相手に余裕を持たせてしまいました。後半は攻撃面の修正をし何度か決定機はあったものの、こちらは全て外し、逆に相手は決定機をきっちり決めて、スコアが開く展開となりました。
 悔しいですが結果を素直に受け止め、次に向けて改善していきたいと思います。本日も応援ありがとうございました。
田村

2017年08月20日
なでしこリーグ2部 第11節 岡山湯郷Belleに勝利!

○2-0(1-0、1-0) 長崎、長崎

 勝負所を嗅ぎ分け、勝負の瀬戸際で我慢し、相手の僅かな隙を突くことのできたゲームでした。勝つことだけが求められたリーグ再開の試合。そして、勝つことで先へ進める試合だったので、内容云々は置いておいて勝利を得られたことが全てだと思っています。関東地方はこの1週間気温が低く、今日のような気候から遠ざかっていたこともあり、気候がチームの足を止めました。しかし、我慢すべきところをチームは理解し、耐え凌ぐ時間をきっちりと耐え凌いだことで、勝機を手繰り寄せることができました。勝負の瀬戸際を読み間違えなかったことが勝ち点に繋がったと思っています。また試合の中で複数の戦術を使いこなし、臨機応変に闘ってくれたチームの成熟度に手応えを感じています。カップ戦を通じ身に付けてきたものが確かなものであり、チームに大きな幅をもたらしてくれたと感じられました。刻一刻と状況が変化する中、その変化に対応していく術を持てるようになったことは進化と考えて良いと思っています。
 リーグ再開で望んだ結果を得られました。開幕3連敗で最下位に沈んだところから徐々にチームは可能性を示せるようになってきました。これも選手達が愚直に自分達を信じ続けてきた結果だと思っています。ただ、この勝ち点や今の状況を意味のあるものにできるかどうかは今後の闘い方次第だと思っていますので、貪欲に、そして愚直に目の前の試合に集中して行きたいと思っています。続くホームでも願った結果を得られるように万全の準備を施して参ります。
 本日も遠方まで多くのサポーターの皆様が駆けつけて下さいました。苦しい時間を走れること、闘えること、身体を投げ出せること、それら全てに皆様の力がプラスの作用をもたらしていることは明白です。厳しい暑さの中での試合が続きますが、これからも走り、闘い、身体を張って参ります。引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。本日も本当にありがとうございました。
川邊

2017年08月20日
[ユース]U18選手権 東京都予選 準決勝 FC十文字VENTUS U18に勝利!

〇4-0 (2-0,2-0)

 初戦に引き続き、立ち上がりの不安定さはあったものの、得点後と後半のシステムチェンジで徐々に自分たちのリズムへと変えていくことが出来ました。特に後半は良い守備をすることで良い攻撃に転じることができ、ゲームをコントロールできました。次戦は、間違いなくこの半年で最も難しいゲームとなります。今できるベストの戦いができるようにまた火曜から精進してまいりたいと思います。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。また引き続きよろしくお願いいたします。

2017年08月17日
株式会社ユーテック様とTRウェアスポンサー契約締結

 以下の通り、株式会社ユーテック様に2017シーズンのTRウェアスポンサーとしてチームをご支援頂くことになりましたので報告致します。9月3日(日)プレナスなでしこリーグ第13節よりTRウェアに企業名が掲出されます。

■株式会社ユーテック様について
社名:株式会社ユーテック
代表者:中島 佳史
事業内容:
●特高・高圧受変電設備、各種負荷設備の竣工試験調整及び定期点検整備、精密試験測定
●電気設備故障時の緊急サービス、及び調査
●電気に関する各種設備の設計、管理、諸手続き代行、各種調査、計測、試験、及び結果の解析
●電気使用、利用の合理化に関する各種サービス
本社:東京都世田谷区上北沢5-5-12
HP:http://utec.co-site.jp/

■掲出ロゴについて
掲出個所:選手、スタッフ着用プラクティスシャツ胸部及びトレーニングトップ胸部

2017年08月17日
合同会社Magicalgirl様12メンバーズ法人ゴールドメンバー新規ご入会

 2017シーズンより合同会社Magicalgirl様にスフィーダ12メンバーズ法人ゴールドメンバーとして御支援頂けることになりましたことを御報告致します。

社名:合同会社Magicalgirl
代表者:佐藤 郁雄
事業内容:アニメーション制作、キャラクターコンテンツ事業など
所在地:東京都内中野区本町2-41-16 秋谷マンション102

2017年08月12日
[ユース]U18選手権 東京都予選 SOCIOS FCに勝利!

〇6-0 (4-0,2-0)

 あっという間の準備期間を終え、迎えた初戦でしたが、緊張をかくせず上手くいかないなかでも、なんとか勝利を掴みとることができました。ゴールへ向かうプレーの選択に正しい判断が少なく、必要以上にボールを失ってしまい、なかなかリズムをつかめない時間帯が長かったことが反省材料です。この勝利で関東大会へつながりましたが、選手たち自身がこのままではいけないと感じた1日であったと思います。さらに引き締めて精進してまいりたいと思います。
 本日も、たくさんのご声援ありがとうございました。全員で一つでも上を目指して努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

2017年08月11日
[U15]なでしこアカデミーカップ 大和シルフィードU15に勝利!

○3-0(2-0/1-0)
得点 片寄2 満田

 遠征での二試合に比べて、非常に良い形で試合に入ることができました。得点後も流れを維持できると良かったですが、時間が経つにつれて相手のプレスに対して後ろにボールを下げるプレーが増え、自陣ゴール前で手詰まりになってしまう時間が続いてしまいました。後半は前半よりも相手DFラインの背後への飛び出しが活性化され、相手のプレスを前向きに打開できるシーンが増えました。
 試合をこなしていく中でサッカーへの理解度は深まりつつあり、うまくいっていない時にどう状況を打開するか、その引き出しは増えてきているので、そのアイデアを実行する技術、判断の精度を継続して改善していきたいと思います。
 本日も雨の中、遠方まで足をお運びいただきありがとうございました。試合が続きますが、引き続きご支援のほどよろしくお願い致します。
田村

2017年08月09日
[U15]なでしこアカデミーカップ FCみやぎに勝利!

◯2-0(0-0/2-0)
得点 岩崎2

 天気が回復し、最高のコンデションでの試合でしたが、昨日のゲームと同様、試合の入りで不用意なミスが続き、リズムを作れないまま前半を終えてしまいました。とくに公式戦ではミスが数回続くと平常心に戻れない選手が多いので、その辺の気持ちの持ち方も改善していかなければなりません。後半はメンバーと陣形の変更でサイドを攻略できるシーンが増え、ゴールに向かえる回数も増えましたが、ゴール前のラストパスの選択、シュートの質に難があり、得点に結び付けられなかったシーンが多かったので、その辺のクオリティも求めていきたいと思います。また全体としては止める蹴るの質に関してまだまだ改善の余地があるので、改めて基礎の徹底に努めたいと思います。
 本日も遠方まで足をお運びいただきありがとうございました。明後日の試合も応援よろしくお願い致します。
田村

2017年08月08日
[U15]なでしこアカデミーカップ マイナビベガルタ仙台レディースジュニアユースとドロー

△1-1(0-1/1-0)
得点 満田

 嵐の中のゲームということで濡れたピッチでボールがよく走り、前半は技術的なミスが多発してしまいましたが、後半は落ち着きを取り戻し、よく相手の陣形を見ながら攻撃できていたと思います。オフ明けの活動の割には体が動く選手も多かったので、明日の試合はよりプレーの質を求めながら勝利を掴みとりたいと思います。
 本日も悪天候の中、遠方まで足をお運びいただきありがとうございました。明日も悪天候の予報ですが、応援よろしくお願い致します。
田村

2017年08月06日
なでしこリーグカップ2部 Aグループ 第10節 日体大FIELDS横浜に勝利!

○4-1(3-1、1-0) 長崎、山本、花桐、長崎

 カップ戦最終節。前節までの結果により、この最終節の結果に関わらずグループリーグ2位が確定しており、決勝戦への道は閉ざされていました。しかし、このカップ戦における最大の目的はチーム力を高め後期のリーグ戦で飛躍を図ることにあり、消化試合ということで目的を見失うことは許されませんでした。選手達もそこは十分に理解してくれ、しっかり準備してくれたと思っています。
 ここまでリーグ、カップ戦を通じ2連敗(●0-3、●3-6)している相手ということ、この夏場の闘い方のバリエーションを増やす意味でもこれまでとは違った闘い方を選択しました。ここまでの2戦は自分たちのサッカーを貫くことに主眼を置き、今日は相手の良さを消すことに重きを置きました。勿論、相手がなでしこリーグ2部のレベルを超えたチームであることからもリスペクトしているからこそ選んだ闘い方でしたが、結局のところサッカーは戦術のやり取りでその力関係をある程度、埋めることができる競技なので、それを体現し勝利を掴んだ選手達には拍手を送りたいと思っています。しかし、サッカーは勝つこともあれば負けることもあるもの。今日は運よく勝てましたがこの勝利に一喜一憂している暇なく、再開するリーグ戦へ向け今はもう切り替えて次戦を見据えています。
 本日はかなり蒸暑いコンディションであり、サッカーをする上では過酷な環境下でした。またアウェイでもあり、グループリーグの突破の可能性もない中での試合でしたが、本当に多くの皆様に駆けつけて頂くことが出来ました。だからこそ選手達も最後まで集中力を欠くことなく闘えました。今日はスフィーダ世田谷ファミリーで掴み取った勝利だと思っています。心より御礼申し上げます。続くリーグ戦でも一戦一戦丁寧に闘い勝ち点を積み上げていくことだけに集中して参りたいと思いますので引き続き応援のほど宜しくお願い申し上げます。
川邊

2017年08月05日
[U-14]東京都中学1部リーグ 第3節 INAC多摩川レオネッサU-15に勝利!

〇2-1(0-0、2-1) 試合時間 50分
得点経過:27分 失点、49分、50+4分坂上

 前節敗戦により連敗を避けることが第一目標であり、その為の準備をしてきました。良い場面も悪い場面も含め、選手たちが自分たちで取り組み、挑み、掴んだ逆転勝利でした。
 今日のように本当に全員で戦う事は意外と難しい事だと思いますが、出場した選手がそれぞれのタスクをこなし、良さを引き出し合えました。ポイントとなったのは、中盤で数的なリスクを負っている分、前線でプレスを活性化させることを選手交代を有効に使いながら達成できたことでした。同点ゴールが正に狙いとする形で生まれたことでさらに圧力が増したと思います。
 改善点は、前半、多くが機能している段階で得点、もしくは相手を脅かすシーンを作れなかったことと、ここまで毎試合失点している事です。とはいえ今日の勝利は自信にしてよいものですので次節に向けて引き続き詳細にこだわって進んでいきます。
 本日もご声援ありがとうございました。逆転勝利は観ていても気持ちい勝ち方だと思います。引き続き選手たちの後押しをお願い致します。
楠本 洋之

2017年08月05日
[U-13]東京都中学2部リーグ 第3節 杉並FCに勝利!

◯2-0(2-0,0-0)
試合時間 50分
得点者 川村,三宅

 攻守にわたって、コンビネーションが随所に見られる見応えのある試合になりました。相手の特徴を50分間出させずに、自分達のスタイルを出す経験値を一つ増やした、そんな内容でした。クーリングブレイクを上手く利用しながら、選手達は勝利のために走り、戦い続けてくれました。得点を重ねる・失点を防ぐ、リスク管理もこれから戦術的に落とし込みながら、次節に向けて明日から準備して参ります。リーグ戦はまだまだ続いていきますので、チームとして今日の勝利は勢い付ける良い引き金となれるよう、成長を止めない夏を過ごしてまいります。
 本日も暑い中サポートとご声援ありがとうございました。
川嶋 珠生

2017年08月03日
川邊健一監督が出演の世田谷人図鑑(J:COM)放送開始!

 世田谷人図鑑とはさとう珠緒さんがMCを務め、様々なフィールドで活躍する世田谷人を招きインタビューする対談番組。川邊健一監督が出演しておりますので是非ご覧下さい。

J:COMチャンネル(11ch)
日時:月、水、金、日曜日12:30~
   火、木、土曜日14:00~
期間:8/1~15
放送エリア:J:COM世田谷

2017年07月28日
100%スフィーダ!8月号まもなく放送開始!!

 スフィーダ世田谷FC応援番組「100%スフィーダ!」8月号が放送開始されます!

J:COMチャンネル(11ch)
日時:水16:30~、土23:30~、日9:00~

iTSCOMチャンネル(10ch)
日時:木16:30~、土22:00~、日11:30~

 8月号は、15番・渡辺瑞稀選手スペシャル!勤務先のフジガス株式会社でお仕事密着!さらにMC森田淳司さんとの対談の模様をお届けしします!さらにカップ戦第7節ニッパツ横浜FCシーガルズ戦のダイジェストをお届け!是非ご覧ください!!
※放送日時、内容は予告なく変更される場合があります

2017年07月27日
吉田こはる選手の海外留学

 8/7(月)より吉田こはる選手(19歳)が予てより予定しておりました海外留学のため約5ヶ月間の間、チームを離れることになりましたことをご報告申し上げます。尚、年内には帰国予定となっておりますので、帰国の際は再びご声援を賜ります様お願い申し上げます。

2017年07月23日
なでしこリーグカップ2部 Aグループ 第8節 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻に勝利!

○3-1(1-1、2-0) 花桐、長崎、山本

 カップ戦第8節。勝利以外ではAグループ突破の可能性を見い出せない試合であり、何より駒沢オリンピック公園陸上競技場での試合ということもあり、負けられない理由がありました。多くの皆様にご来場いただく中、勝利は勿論のこと、内容も伴うような展開を望んでいましたが、終盤に体力的な消耗と意識のズレから相手に流れを受け渡してしまう展開となり、苦しい時間帯もありました。もっとうまく試合を進められていたターニングポイントはいくつかありましたが、そこを制せるようになるまでにはさらなる成長が必要だと痛感しました。すべてのヒントはトレーニングの中に隠されており、トレーニングの中からしか見つけ出すことができないものですから、まずは火曜日からのトレーニングに照準を合わせていきたいと思っております。
 本日はいつも以上にたくさんの皆様にご来場頂きまして誠にありがとうございました。選手たちもこの日の一戦に懸ける想いは強く、今日という日を勝利で飾れたことには安堵しております。しかし、私たちが目指す未来はもっと先にありますので、これからも1つずつ階段を登り、先を見据えられるチーム作りをして参りたいと思います。輝く未来を創造していけるようにしっかりと先を見据えて準備していきます。
川邊

2017年07月22日
[U15選抜]全日本女子ユースサッカー選手権大会 1回戦 INAC神戸U-15に敗戦

●1-3(0-0/1-3) 得点 遠山

 残念ながら初戦敗退となりました。万全な準備で臨んだ試合ではありましたが、いざ試合が始まってみると過度の緊張からか足が動かず、前線でのプレスや攻守の切り替えの部分で相手に脅威を与えることができませんでした。またそれに付随する交代においてもいつものような守備の連動性が戻ることはなく、逆に時間が進むにつれて守備の脆さを生み出す結果となってしまいました。攻撃面に関しては関東大会同様、相手の寄せに対して必要以上にプレッシャーを感じてしまい、それによって早めにボールを手放そうとする姿勢がボールロストを増やし、全体の体力と精神力を奪ってしまいました。逆に相手はこういった緊張感の中でも一人一人が堂々とプレーし、その自信は技術に裏付けられたものでもありました。その辺の差がゲーム展開及びスコアに表れたと思います。
 本日は猛暑の中、大阪まで応援に駆けつけてくださり誠にありがとうございました。本日の敗戦をもってU15選抜は解散となります。今日の試合に関しては残念でしたが、これまでの予選や練習試合を振り返ってみれば、成長の著しい半年間でした。特にU15の選手達はいつも明るく前向きにサッカーに取り組み、日々の活動に楽しさを与えてくれました。また今日は選抜に入れなかったU15の選手も応援に来てチームのサポートをしてくれました。こういった人柄がこのカテゴリーの最大の強みであったと思います。 これからは別々のカテゴリーに分かれての活動となりますが、またそれぞれの場所でサッカーを楽しんでほしいと思います。
 今日まで応援、本当にありがとうございました。8月もリーグ戦やフェスティバルなど試合が盛りだくさんですので、また折を見て会場に足をお運びいただけますと幸いです。引き続き選手達の応援、サポートをよろしくお願い致します。
田村

2017年07月21日
なでしこリーグカップ2部 Aグループ 第8節 試合情報[追加情報]

■鳴り物使用について
以下の通り制限がございますが、鳴り物を使用した応援が可能です。
・両クラブサポーター様の太鼓使用はそれぞれ1つのみ
・近隣より騒音苦情が入った場合は、運営担当より鳴り物の使用を自粛いただくようお願いに上がります
以上2点ご留意頂きますようお願い申し上げます。

2017年07月20日
なでしこリーグカップ2部 Aグループ 第8節 試合情報

■試合情報
・日時:2017年7月23日(日) 13:30キックオフ
・会場:駒沢オリンピック公園陸上競技場
・相手:コノミヤ・スペランツァ大阪高槻(有料試合)

■チケット情報
・チケット購入は当日・現地販売のみです。
・チケット販売(引換)所およびご来場門は、噴水のある「中央広場」のみとなります。
・一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料
・本節は電子マネーご利用ができません。

■会場アクセス
東急田園都市線「駒沢大学」駅より、徒歩約20分

■その他 お知らせ
・鳴り物使用については現在調整中です。可否は追加情報としてアップします。(可能な場合でも、近隣への配慮のため太鼓1つに制限などございます)
・会場内フード販売はございません。(中央広場売店、体育館内レストラン有)

■イベント等スケジュール
11:30~12:00 横断幕事前掲出可能時間
12:10 チケット販売(引換) 開始
・中央広場ゲートにて販売
※事前販売なし / 当日券のみ販売
12:20 スフィーダ12メンバーズ様 先行入場開始
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
・先着300名 「世田谷自然食品のおみそ汁」 プレゼント!
・先着600名 「フジガス×スフィーダうちわ」 プレゼント!
・マッチデー先着配布
・オリジナルグッズ販売 試合会場限定販売!オリジナルグッズ多数ご用意!!
・会場内 自動販売機有
12:30 一般ご来場者様 入場開始
・メインスタンドのみ開放
・一部区間を除き、全席自由席
12:50~13:10 ピッチ内ウォーミングアップ
・スターティングメンバ―紹介アナウンス
・アップ終了後、選手達からスタンド席にサイン入り「ざっくう人形」投げ入れ @スフィーダベンチ裏
13:10 エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
・グッズ販売ブース脇にお集まりください。
※実施時はご父兄様は観戦エリアにてお待ちください
13:10~13:20 キックオフ前イベント
~ SFIDAダンサーズ produce by 夢舞-ムーヴ-Entertainment. ~
13:24 選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
13:30 前半キックオフ
14:15 ハーフタイム(予定)
15:15 試合終了(予定)
・ヒロインインタビュー(勝利時)
・選手お見送り @入退場ゲート
16:00 閉門

2017年07月16日
なでしこリーグカップ2部 Aグループ 第7節 ニッパツ横浜FCシーガルズに勝利!

○2-0(0-0、2-0) 永田、犛山

 非常に気温が高く、湿度も高い中での一戦はここまでリーグ戦、カップ戦を通じ2度対戦し2勝している相手でした。気の緩みや暑さからくる集中力の欠落もあることが想定されたので、この試合はまさに真価の問われる一戦という位置づけで闘いました。
 正直なところ双方ともに過酷なコンディションの中、重さを隠し切れないでいましたが、内容が悪いなりにも前半から後半に改善できた部分もあり、結果として勝ち切れたことは最低限の目標を達成できたものと考えています。しかし、こうした悪条件の中でもスタジアムに駆けつけて下さる方々がいる中で、今日のパフォーマンスに満足が行くかというと言えばそうではありませんでした。彼女達の意識であればまだ出来たはずですし、もっと走れたはずです。苦しい、辛いは重々承知していますが、そこをやりきれる選手を今のチームは求めていますし、やれる選手をピッチに送り出したいと思っています。このカップ戦を通じ、この過酷な環境下だからこそ選手を鍛え、導いていきたいと思っています。
 相手が相手だけではなく、気候とも向き合わなければいけませんが、どんな環境、状況下においても力強く進み、手と手を取り合えるチームを作っていきたいと思います。相手よりも走り、闘う。そこだけはこだわっていきたいと思います。
 本日も暑い中、応援誠にありがとうございました。厳しい一戦ではありましたが、皆様の後押しがあり最後まで走り抜くことができました。次節は久々の駒沢でのホームゲームとなります。高いモチベーションで挑みたいと思っています。引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます。
川邊

2017年07月16日
[U-15]なでしこアカデミーカップ ちふれASエルフェン埼玉マリに勝利!

◯1-0(0-0/1-0) 得点 遠山

 全国大会前の最終調整として位置づけ、戦い方や各ポジションでの役割、コンディションの確認をしました。個々の技術の部分でも相手の重心を見て背中を取りに行くシーンが増えるなど、トレーニングの成果が発揮できたのは良かったと思います。前線からのプレスやボールを失った時の切り替えの部分はやや甘かった部分もあるので、来週のトレーニングでその辺をきっちり詰めて初戦を迎えたいと思います。
 本日も猛暑の中、遠方まで応援ありがとうございました。来週の試合は選抜チームでの半年間の活動の集大成となりますので、ぜひ選手達の成長した姿を見届けていただきたいと思います。熱い応援よろしくお願い致します。
田村

2017年07月15日
なでしこリーグカップ2部 Aグループ 第7節 試合情報

■試合情報
・日時:2017年7月16日(日)14:30キックオフ
・会場:味の素フィールド西が丘(東京都 北区 赤羽)
・相手:ニッパツ横浜FCシーガルズ
・交通:都営三田線「本蓮沼」駅より徒歩10分
・備考(1):有料試合(一般1,000円 / 中・高校生500円 / 小学生以下 無料)
・備考(2):チケット販売(引換)所およびご来場門は当日のみ、Aゲート(赤羽商業高校側)、Cゲート(本蓮沼駅側)です。
・備考(3):本節は電子マネーご利用ができません。
・備考(4):会場内フード、ドリンク販売実施(Aゲート側)

■イベント等スケジュール
◯10:15〜:前座試合、横断幕張り付け(12:30まで)
・10:15:A・Cゲート開門(無料)
・10:25:前座試合ピッチ内アップ開始(〜10:40)
・11:00:前座試合開始
 関東プリンセスリーグ2017
 スフィーダ世田谷FCユース vs INAC多摩川レオネッサU-18
  40-10-40分マッチ(延長・PKなし)
・12:30:前座試合 終了
・13:00:前座試合来場者退場 一時閉門

◯13:10
チケット販売 開始
◯開門(有料)
13:20 スフィーダ12メンバーズ先行入場(Cゲートのみ)
13:30 一般来場者 入場(A・Cゲート)
・マッチデープログラム先着配布
・オリジナルグッズ販売
◯13:50~14:10
ピッチ内アップ(13:50~GK、13:55~FP)
・ピッチ内アップ終了後、選手サイン入りグッズのスタンド席投げ入れ(スフィーダベンチ裏)
◯14:10 @グッズ販売ブース
・エスコートキッズ当日募集(受付なし) 締め切り
※実施時はご父兄様はスタンド席観戦エリアにてお待ちください。
◯14:22
選手紹介アナウンス
◯14:24
選手入場セレモニー(エスコートキッズ)
◯14:30
キックオフ
◯15:15
ハーフタイム(予定)
◯16:15
試合終了(予定)
◯16:45
閉門

2017年07月13日
[募集]現小学6年生向け 体験練習会/セレクション参加者募集開始!

 本年度も以下の日程で練習会及びセレクションを行うこととなりました。なでしこリーガーを目指す明日のヒロインの参加をお待ちしています!たくさんのお申込みを心よりお待ちしております。

■練習会:
2017年8月16日(水)11:00入場、11:15〜12:40練習会

■セレクション:
2017年9月23日(土)17:00受付開始、17:15〜18:45
2017年9月26日(火)19:00受付開始、19:15〜20:45
※1次試験はどちらかの日程にて御参加頂きます。

■お問合せ
担当:山田 岳暁
TEL:03-6228-1932
メール:info@sfida.or.jp

■お申込み
http://www.sfida.or.jp/join/u13.html


ニュースアーカイブへ >